海ごはん

2022年9月30日 (金)

大活躍するのは、、、

Katuo_20220930105801
素晴らしい魚体でした。エラもきれいで目も透き通って
体に傷一つない。一本釣りで丁寧に梱包発送してくれたのがわかる。

 

先日気仙沼港から特大の鰹が2本届いた。
せっせとサク取して、その数20本以上。
ペーパー巻いてラップでくるんで、翌日の海ご飯に。
残りはキャンペーンのおまけにさしあげました。

で、魚の場合一本捌くと、身以外にかなりのアラが出る。
特に自分みたいに我流で捌くと、それはそれは勿体ないほどのアラ。
てことで大活躍するのが、寄贈していただいた冷凍庫。
現在お店の冷凍庫には、大きな中骨や、竜田揚げ用に味付けした血合部分が大量にストック。
海ご飯のあら汁や、鰹の竜田揚げ、旨いもんねぇ。
今から楽しみだよ。。
そろそろお汁の美味しい季節だからねぇ。

 

 

2022年8月 9日 (火)

思いついたこと!

【お友達にお試しコースを紹介して、ウマウマ鰹をGET】

先日気仙沼港から送ってもらったカツオがなかなかのブツでね。
『これなら刺身もヅケも、竜田揚げも最高だね。』って事で思いついたわけですよ。
アサムラマリンで開催してる、とってもお得なダイビングのおためしコース。
伊豆日帰りで、レンタルも食事も指導料もみ~んな込みで、なんと税別12000円。
なのはいまさら言わなくてもご存知かと。

そこで!いま、お友達、お知り合いに、
『あたしの行ってるショップでダイビングのお試しあるんだけど、興味ある?』と聞いてください。
『お店発着で水着だけ持てばいいよ。
すべて込みで、美味しい食事も付いて12000円、どう?』と聞いてあげてくださいまし。

ご紹介いただくと、、いまだけ!気仙沼港直送の鰹を、もちろん捌いてプレゼント。
もちろんお友達にもお土産付です。

よかったらご案内ください。
カツオ好き集まれ!!!旨いよ~

P8031295
見よ!この丸々としたお腹
その日水揚げの鰹が翌日お店に。

 

と言うくらいカツオが美味しかったと。

 

追伸
屋久島&トカラに行ってくるので、しばらくブログはお休みです。

 

 

 

2022年3月28日 (月)

旬を食らう

一昨日の土曜は毎年3月開催の、年一回恒例・鮟鱇祭り だった。
天気予報で言うほど風もなく、海もウネリはある物の穏やかな海況。
「南風が大変強く、春の嵐」との予報で、
『こりゃアンコウ捌いたり、火使ったり出来るかなぁ?』と内心心配で、
もちろんそれより心配なのが、『アンコウ水揚げあるのかな?』って話


当日の朝、
風は昼以降かららしく、ほぼ凪ぎ良く、気温も高いので良い感じ。
山口船長がニコニコ顔で、
『わじまさん、デカいの穫ってありますよ!』と。
さっそく生け簀に覗きに行くと、、
おぉぉ~、こいつは大きい!!
しかも深海性のアンコウには珍しく、やけに活きがいい。
案の定、あとで吊したとき、ぶりんぶりん暴れてたよ。

 

Kame
この日のウミガメくん



さて、ダイビングの方は、
一本目は美多ヶ根(ビタガネ)から八束根(ハッソクネ)へドリフトダイビング。
若干白濁気味の水中。水温16度。
水中遺跡を観察しつつ、最後は14mの根頭でフロートを上げ浮上。
二本目はデブキンから双大根。
1.2.3の一斉エントリーでフリー潜降。
まっすぐウミガメちゃんのお家を目指すと、
『いたぁーーー!』
本人は、「あ、寝てたのに」って感じだったけど、
のんびり優しい子で、みんな撮影したり、手を振ったりで喜んでる。


メインのアンコウは、、、
本日のメインイベント、アンコウの吊し切りは、、
ここからは参加者が撮ってくれた動画でご紹介、と思ったんだけど、
それなりにグロい映像もあり、
眉間にしわを寄せたおっさんが、大きな出刃振り回す映像って、どうなのよ?
てことで、写真にしてご紹介。

 

Photo_20220327151902
先ずはヒレ

 

Photo_20220327151901
次に皮をはぎ

 

Photo_20220327151801
あぁ、風邪ひかないで

 

Photo_20220327151903
肝心のキモですね、つまりそこがキモの
このあと胃袋、布(卵巣)、エラと取り分けます。



Photo_20220327151802
あとは身です

Photo_20220327151601
身を取ったら、顔面のお肉も、

 

Photo_20220327151701
ここだけのこります。

 

捨てるところのない鮟鱇。
鮟鱇七つ道具とは、
 1ヒレ
 2皮
 3エラ
 4肝
 5水袋(胃)
 6布(卵巣)
 7身
だいたいこの順番で捌けばよい訳だね。
今回は活が良かったから、まず尻尾のヒレを切り、
血抜きしました。

鮟鱇の吊るし切りは一年に一度の事だけど(たまに三回くらいあるかな)、
実はこれをやる度に、昔読んだ本で、とある独裁国家で起きた反体勢に対する拷問、
生きたまま、かぎ爪で吊るす惨い仕打ちを思い出す。
どちらにしても、食う事とは他の命を滅すること。
有難くいただこう。

 

追伸
次回の海洋は、4/2土)、3日)、6水)です。

 

 

 

2022年3月22日 (火)

花冷え

みぞれには驚いた。
昨日あんなに暖かかったからねぇ。
まだまだ鍋が恋しいんだけど、
うちの近所のスーパーでは、鍋コーナーは縮小。
おいおい、鍋は3シーズン食べるんだから。

さて、今週末26土)のアンコウ汁に空きがございます。
一年に一度の熱海朝どれのアンコウ。
ちゅる、ズルぅ、あん肝も!

 

P3080037_20220322162201
結構獰猛な口

 

P3080038_20220322162601
身はたんぱく

 

P3240234_20220322162201
皮もヒレも、内臓も

 

P3240259
鮟鱇汁

 

 

P3240261_20220322162201
〆はこれ

 

2022年3月 7日 (月)

試してみて

ホットサンドクッカーを使ったランチ。
美味しく簡単なものを作ってみた。

 

Img_20220307_131642
先ずはお餅を2個投入

 

Img_20220307_130649
こんな感じで焼きあがります。

 

Img_20220307_132629
お好きな野菜と具を挟んで、
餅トルティーヤ!!

美味しくいくらでも食べれて、大変危険です。
なんせ餅だから!!!

お試しあれ

2022年2月22日 (火)

まいう~な魅力

O0800045013594615326_20220222162901
鵜!!!!

 

一つ二つ前のブログに載せた、南房総シャークスクランブル。
『動画みましたよ!水中に鳥!?透明度もハンパないですね』、
『サメとエイ、Feedingしてるんでしょうか?凄いですね!』
『あんな鵜が潜るところが目の前でみれるなんて、行きたいですね』
などなど、感想およせいただき、ありがとね。
でも、鵜は渡り鳥なので冬季限定なんだよねぇ。
昨年も、4月に行ったら旅立ったあとだったし、
まぁ、それ以外のサメ、エイ、クエ、ヒゲダイ、コブダイ、もろもろはいつもいるけどね。

反則技のような水中世界。あなたもいかが?
4月23日に予定してるけど、鵜が居なくなる前にと思い、3月にも行こうかと、、、

 

さて、海ご飯の話しなんだけど、
『やっぱ具だくさん汁好きだな~』って。
特にこの寒い時期だとなおさら思うよ。
磨きをかけるため、お店でいろいろ試食したりする分けよ、
その試作が説明無用にうまい!!
金目のあら汁、鰤のあら汁、鰯のつみれ汁、、、
最後に残ったお汁で雑炊。もちろんハバノリと葱を入れてね。
室内で食べて旨いんだから、そりゃ海で食べたらたまらんよ。

P2211035
もみ海苔

P2211036
この海苔が旨いのよ


あと『ほっとサンド旨いわぁ~』
これもお店で試食会。つってもただ昼に食べたいだけって話もあるけど、、
たぶん世界で一番ホットサンド焼いてるインストラクターじゃないかなぁ?
間違いないでしょ。(あら汁だと銅メダルくらいか?)
こんなに焼いてると、自分的ほっとサンド定義みたいなのが出来てくる。
 ①凝った具を入れない
 ②調味料もなるべくシンプルに
 ③スィーツまで
 ④洗い物簡単な物に

①凝った具を入れない
最初は楽しくてね、ついつい色んな物を入れちゃうのよ。
ハンバーグ、つくね、餃子、スパゲティ、焼おにぎり、キンピラ、、、
でもね、そのまま食べて旨いものって、別に挟まなくってもいいのよ。
なんだったら、おいしいお肉のハンバーグにおいしいソースかけて、
それをパンと一緒に食べれば。
ほっとサンドにするのはもっと普通の具で、
『あれだけしか挟んでないのに、こんなに美味しいの』いたいなのが良い。
冷蔵庫にある普通の食材が、こんなにホットになる。
②調味料
挟む具以上に無限にあるよね。中華、ブラジル、インド、ロシア、、
色んな国の味風になる調味料が、今やいっぱい売ってる。
迷宮に入り込む事になりそうなので、ここはシンプルに行きたい。
変わった調味料、スパイスはなるべく使わないようにして、
出来る限り数を抑えるようにしたい。
これ持論だけど、「制約をつける方が工夫が生まれる」のよ。
お店では、ケチャップ、マヨ、胡椒、お多福ソース、タバスコ、このくらいかな。
③スィーツ
『もうお腹いっぱい、無理』って言うじゃな~い。
でも、食べれる。やっぱり別腹よ、甘い物は。
そんなわけで、シバの作ったジャムがたくさん冷凍庫にある。
ゴールデンオレンジ、りんご、鬼柚、、胡椒やチーズなんか加えて焼くと、、
おいおい、高級なお店の味がするぞ・・・
④簡単あと片づけ
「ホットサンドクッカーは片面ミニフライパンとしても使える」
とか言うじゃない。確かにそうだけど、汁とかこぼれてそのあと大変。
フレンチトースト、焼おにぎり、ひつまぶし、包まない餃子、、
色々やってみたけど、、結論言うと、めんどくさい、特にあと片づけが。
これじゃ出番が億劫になるよ。
やっぱ、簡単すぐ出来る、片づけまで楽ちん(ペーパーで一拭き)、
そいで旨い!てのがホットサンドの魅力だと。

 

P2171029

追記
先日もお店でホットサンド食べてたときの会話
『どう?この餡バター、ヤバくない?』
「はふはふ」「あつッーーーー」「おいひぃ、、」
『家でも簡単に作れるから、みんな持てばいいのにね』
てことで、今まで何個かホットサンドクッカー販売しましたが、
コロナ禍のアウトドアブーム、お家めしブームで入手が困難になってたのよ。
やっと入りそうな兆しが、、、
クッカー、バーナー、耐熱マットのセットがいいかな?

 

2021年12月20日 (月)

ありがたやぁ

先日の朝、熱海横磯港に到着し、いつものようにバックで車を入れていると、
山口船長がすれ違いざまに、ニッコリ満面の笑みでOKサイン!
ヒラスズキの水揚げばっちりのサインだ。
思えばここ横磯港の山口船長にはホントお世話になってる。
12月ヒラスズキ、3月アンコウ、10月伊勢エビなど、
旬の特選素材を、毎年決めた日に必ず用意してくれる。
海のことだから天候、漁獲は時の運。
にもかかわらず、ほぼほぼ毎年、決めた日に行けば必ずある状態。
これはスゴいの一言。いや、有り難いの一言。
いつだったかの年は、
『ずっと順調に揚がってたんだけど、急にここ一週間ゼロなんですよ。』なんて事もあった。
それでも当日の朝には奇跡の水揚げ。
いやはやなんとも、持ってるのは自分か、お客さんか、山口さんか、
いずれにしても、なんと贅沢な遊びたこと。


あっちこっちで騒がれている温暖化の影響で、
魚の水揚げは全国的に相当減ってます。
(日頃穫れていなかった物が増えてることはあるけど)
特に旬の地物は今や高級食材だよ。
いづれは口に入らない、手に入らない、養殖しかない、
そんな日が来ることも、そう遠くない事なのかもしれない。
有り難くいただこう。

Pic0001fa_20211220133301   Img_20200208_104838_20211220133301  P3080038_20211220133801  Tg503231_20211220133401
《今後の特選素材の予定》
2月6日 金目しゃぶしゃぶ
 ・キンメしゃぶ&金目鯛飯

2月27日 天然能登寒鰤一本祭り 
 ・鰤しゃぶ&刺身
 ・ぶりかつ
 ・アラ汁

3月13日 鮟鱇汁
 ・鮟鱇どぶ汁
 ・アンコウ唐揚げ


追伸
『翌日のまかないまで旨い』
ヒラスズキの残りで、塩チャンちゃん風を作ったら旨過ぎで食べ過ぎたよ。

《塩チャンちゃん風》
◇材料
・ヒラスズキ半身
・キャベツ半玉
・ジャガイモ2~3個
・キノコ
・バター5片
・塩胡椒適量
・白ワイン適量

◇作り方
・フライパンに野菜を適当に入れる
・バター半分と塩胡椒
・野菜の上に魚を入れ、その上に残りの野菜。
・その上に残りのバターとさらに塩胡椒
・白ワイン少し入れる
・蓋をして火にかけ、蒸し焼きに
・上の野菜がしんなりしたら出来上がり

超簡単!うまい!魚がふわふわ。

◇ポイント
・健康が気になる方は、胡椒を多め塩少な目で
・蓋がやっと閉まるくらい野菜多めで
・野菜は何でも良いが、キャベツとジャガは必要かと。

2021年12月 4日 (土)

試作

冬はやっぱりね

 

Img_5160
ネギは焼いていれるべし!!
〆は蕎麦かな。
海ごはんの試食でした。

2021年10月19日 (火)

このシーズンです。

汁物の旨い季節がやってきました。
具だくさんのお汁、好きだな~。
大根、ゴボウ、芋、白菜、揚げ、、、ネギを散らして栄養満点!
餅、きりたんぽ、、はたまた雑炊で腹一杯!

 

Img_20211019_055826
今朝の我が家の味噌汁。
納豆も追加しました。
海で頂くあら汁が恋しいぃ。

2021年9月 9日 (木)

良い香り

P9090676
まな板を新調した。良い香りがする

 

 

P9090678
分厚くしっかりした国産ヒノキ。

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ