アイテム

2022年5月24日 (火)

おいおい、そりゃ困ったぞな

今年の2月くらいから期待していた今期の新しい器材。
この待ち遠しい新作BCが、なかなか入荷しなくてね。
BCやっと入荷と思ったのもつかの間、なんと初回分完売。
相当人気の様で、すでに次回入荷分もバックオーダーが入ってるんだってさ。

お店ではモニター 分を1着確保したんだけど、
このままじゃ『あぁこのBCいいですね』ってなっても、
商品自体が無いってことになるかも。
こりゃこまった話だ。
フィット感、カラーリング、カスタマイズ機能と、
なかなか今までにない商品だけに、はやく安定供給してもらいたいもんだ。

Rogu1
全てのパーツが分割

 

Color_20220524175101
ブラダーカバーでオリジナルcolorに

 

Photo_20220524175201

 

2022年5月16日 (月)

使ってみんしゃい

『バックフロートタイプのBCを気軽に試せるようにするので使ってみてね。』

バックフロートタイプのBCってのは、
こんな感じで画像のように、空気の入るブラダーが背中側にまとまっているタイプ。

P5121268

BCは大まかに分けて、ジャケットタイプ、ショルダーベルトタイプ、
そしてバックフロートタイプに分けられる。
あなたはどのタイプ使ってるかな?
一つ前のブログでも書いたけど、世の中に完璧な物はない。
だから必ず一長一短があるわけね、
今自分の使ってる物がベストの場合もあるけど、
そうでない時と場合もある。
でもそれは、比べてみないと分からないことだから。

 

Pict0052
ジャケットタイプ

バックフロートタイプのメリットは、
・全面に空気の入る所が無いので、胸周り、腕周りが非常に楽で動かし易い。
・水中姿勢が水平に保ちやすい
・ブラダーとハーネスが分かれているので、それぞれ修理が出来る。
などがあげられる。
自分もバックフロートタイプを使っているけど、
胸の前側がすっきりしてるので、
カメラやライトをDリングに取り付けても邪魔にならず、気に入ってる。
でも自分が使ってるタイプは、
バックプレート(背中に当たる所)が金属なので、
見た目もそうだけど重量があり、かなりゴツい。

 

P3281121_20220515163401
ごついタイプのバックフロート

 

P5121269_20220515163601

今回モニターできるのは、新製品の軽量タイプ。
背中や肩のあたりもよく、サイズもカスタマイズできるので、
「初めてバックフロートを使う」って方も違和感が少ないと思う。
軽量だけど耐久性は十分あり、またウエイトも何カ所も収納できるので、
自分なりにバランスを調整しやすい。
まぁ、何より試してみるのが一番だ。
新しいオモチャを使うつもりで、使ってみんしゃい。

 

P5121277_20220515163501
モニターBCは水中で目立つように、ブラダーカバーはブルーにしてみた。

2022年5月15日 (日)

衣替えの季節

衣替えの季節

 

Img_20220515_063210
ジューシー

だんだんと暖かくなってきたね。
いや、て言うか、昨日は蒸し暑いくらいだった。
『そろそろゴールデンオレンジも終わりかなぁ』
と言うタイミングでやってきたのが、熊本の晩柑。
とにかくジューシーな柑橘で、
暑くなると水分取る代わりにこれ食べたくなるほど果汁が多い。
初夏を感じる果物。


ダイビングでも衣替えの季節だね。
水温は19度位だから、まだドライの人が多いけどインナーを考えないとね。
早くウエット着たい人は、中にフード付きベスト着れば行けちゃうと思うよ。
自分も昨日からフルフェイスマスクのオーバーホールを始めた。
水温的にはとっくに被ることはないんだけど、
歯の治療があったから、待機させてたんだ。
そうそう、歯茎バッコリ切って、めくって、骨削りましたよ。
術後も順調だから、もう今年はフルフェイス使わないから綺麗にOHします。

 

P5151279
3mmブーツ(ファスナー付き)

 

P4191239
5mmブーツ


衣替えの話ついでにもう一つ情報を。
ウエットスーツの時のマリンブーツですが、
ファスナーのある通常タイプ(3mm)と、
ファスナーの無い保温タイプ(5mm)があるよ。

ファスナータイプは当然ですが、水が入ってくる。
だから水温が低いときは足先が冷えます。
対してファスナーなしは、水が一切入らないのでとても暖かい。
自分の感覚では、3mmファスナーありブーツは夏秋と南国。
それ以外のシーズンや伊豆では寒い。
もしあなたが、いち早くウエットで潜りたいなら、
ファスナーのない保温タイプのブーツはおすすめ。
最近の物は、ファスナーが無くても着脱が楽だし。

 

Img_20220513_203223

追伸
日本の夏と言えば、甚平。
孫の甚平だそうで、、、

2022年5月13日 (金)

アイテム入荷

いろいろ入荷

P5121257
まずハンディーライト

 

お高い水中ライトを海に落としてしまったので、
『安くて、そこそこ明るくて、頑丈で、小さいのがいい。』って事で。

P5121258
こんなパーツを使って

 

P5121259
カメラに簡単に取り付けもできる。

 

次はやっと届いた新作のBC。
色もサイズも好みに合わせカスタマイズ出来る。
そして、実に軽い。

P5011249
これから各角パーツを組立

 

P5121264
ショルダーベルト

 

P5121265
ウエストベルト

 

P5121263
この接続がスゴイ簡単

 

P5121267
バックフロートタイプなので、
ダイバーが背負うハーネス部分と、背中の浮き袋(ブラダー)に分かれてる。

 

P5121268

 

P5121277
ブラダーもカラーカスタマイズ出来る。
黒黒黒一色になりがちなダイビング器材だから、
明るく自分好みの色を選択。

 


P5121269
腕周りが胸周りが動かし安い

 



2022年4月26日 (火)

島にも持って行くライト

水中ライト色々

ダイビングで、ライトを持たずに海に入るって事はまずない。
それは楽しさの上でも、安全性の上でものこと。
生物を観察したり撮影したり、
バディーに合図をおくったりと、毎回必ず使用する代表的アクセサリー器材。
特に伊豆の海では、突然透明度が悪くなり視界不良となることもあるから、
そうなると自分の位置を知らせる上でも、必ず持って潜って欲しい。

用途が色々あるように、ライトも色々だね。
明るさ、照射角、照射時間、大きさ、バッテリー種類、価格と、
スペック要素が様々だから、当然種類も多い。

 

P4261244

そん中、ご注文のちょっとマニアックなライトが入荷。
ハンディーなこのライト。一芸に秀でた、ガイド用ライトと言うべきか。
このライトの出来ないことは多い!?
・近くの岩の生物探しはできません。
・コレを使って撮影も出来ません。
でも、超強力な照射角5度のビーム光は、
それを駆使して、すっごい離れたダイバーにも光が届く。
相当離れた岩穴もスポットで照らせる。
自分も使っていて、結構手荒に扱ってるけど、
今まで水没したり壊れたりしたことは一度もない。
さすがのmade in japanだ。
島に行くときは必ずBagに入れるかな。

デジカメの撮影用にも使いたいって人には全く向かい無いけど、
ダイブリーダーとして1本持っておくにはお勧めだと思う。

P4261240
ハンディー
価格も手ごろ27800円

 

P4261241
ショルダーベルトに

 

P4261243
単三エネループOK

 

P4261245
日本製

 

追伸
伊豆ではアオリイカの産卵が始まりました。


昨年の様子

2022年3月31日 (木)

桜満開の東日本橋

昨日はダイビング業界の、おもちゃの玉手箱こと、村上商事㈱の展示会に行ってきました。
ある意味非常にニッチな会社。他のところが扱わないような、輸入物や雑貨など多数。

 

 

P3301170
近くの浜町公園は桜が満開。

 

P3301169
浅草橋の屋形船

 

 

 

P3301151
人気のストリームトレイルの新作

 

P3301162
北斎をインスパイアした小物ポーチ

 

P3301163

 

P3301165
何気に便利そうな防水小物入れ
繰り返し使えるジップロックかな

 

P3301148
かと思えば水中スクーターや、

 

P3301147
ウツボばさみなど、統一感無いところがまたいい

 

P3301153
マリンスニーカー。
水はけ良く、涼しげで、一つ欲しい

 

P3301154
ソールはデッキ上でも滑らない
水陸両用スニーカー

 

P3301155
こちらは?

 

P3301157
こういうハンガーを、

 

P3301158
針金ハンガーがスーツハンガーに早変わり

 

P3301139
ドライスーツの発熱ベスト
一度使うと離せないらしい。
なんせ暖かくなるから。


P3301140
温度調整用リモコン
水中で操作できます。

 

他にもいろいろありました。
広い会場を感染対策をして、かつ予約制の為、
ゆっくり見ることが出来た。

 

 

追伸
一番の収穫は、教えてもらった船橋屋のくず餅かな。
生まれて初めて食べたけど、今まで食べたの偽物じゃん!
と思わせるほどの感動。さすが老舗だった。
P3301174

 

 

P3311176
ストリームトレイルの今年のカタログです。
Bag好きの方、見に来てね。

 

2022年3月28日 (月)

いろいろ試すのも楽しいよ

P3281123
左からエイペックス、OMS、ダイブライトのブラダーウイング

 

バックフロートタイプのBCを使っている人、
違うタイプのブラダーを試してみるのも楽しいよ。
水中でのバランスが微妙に違ってね。
今使っているものに簡単に取付できるので。

 

P3281121
しばらくはこれを使ってみよう

 

 

 


まるでリーゼントを決めた男子に見えないかい?



追伸
動画をアップするようになって、今まであんまり気にしてなかった視聴回数。
妙に回数が多いものもあるんだよね。なんでだろう?
このブログを見てくれているあなた。
もし、まだ動画登録していなかったら、是非チャンネル登録してみてください。
相変わらず動画編集なしだけど、良かったらよろしくお願いします。
チャンネル登録はコチラに、ってやり方も解らないんだけどね。


 

2022年3月25日 (金)

最新は違うよ

Img_20220325_154511

充電池用の充電器を新しくした。
最新バージョンは、エッライ良くできててお勧め。
パナソニックの充電池なら、何を入れても平気で、ランプでお知らせしてくれる。
赤→20%以下、黄色→20~80%未満、緑→80%以上、消灯→フル充電と分かりやすい。
さらに、黄点滅→買い換えサイン、赤点滅→電池異常、
などなど、かなり細かく電池の状態を把握できるのが良い。
そして、この充電器から携帯に充電も出来る。
充電器は持っていたんだけど、最新はやっぱ違うね。


さて、明日は午後から風が強くなるらしい。
ま、いつも当方はスタート早いから平気だけど。
鮟鱇祭り開催!!




昨日の水中。
この動画のライトも充電池

 

 


昨年のアンコウはこんな子

2022年3月23日 (水)

実物ははるかに綺麗でカワイイ

P3231102
福山通運さんが持ってきたのは、、、

 

 

P3231104
ネックゲイター
首元寒いから、早く来ないかなぁ~って持ってたよ

 

P3231106
実物は発色が綺麗

 

P3231105
カタログより全然明るくてイイ

 

P3231107
明るくて良いね

 

今回のはご注文分ですぐなくなります。
今なら実物見れますよ。
人気なのでたぶん第二回目の受注を取りますよ。
ご希望の方はお声かけください。
安いから2,3枚あっても良いかもね。

 

 

2022年3月11日 (金)

待ち遠しいのは、、

Photo_20220311142801

待ち望んでいた今期の新作のBCD。
軽くて快適で、もサイズもカスタマイズ出来るので楽しみぃ!
にしていたのだけど、ヨーロッパからの便が大幅に遅れてる。
んん~ん、この世界情勢では致し方ないか。
すでに注文してくれた人もいるし、
スタッフも『欲しい、これがイイ』と言うけど、
もうちょい待たないといけないみたい。

 

『ドライだとちょっとBCがキツい』
『装備を軽快にしたい』
そんな希望のあなたには、結構いい感じだと思う。

 

この様なコピー
  ↓↓↓
“必要なことがわかったミニマリストに向けて。
最低限でなく、必要な物はしっかり網羅し最軽量をはかったバックフロートタイプBCは、
陸でも水中でもストレス無くあなたをサポート。
トラベラー、カメラ派だけでなく、重装備となるドライスーツ時にも、
あなたに軽快さと快適さを与えてくれます。”

 

 

P3111072
ハーネスの状態で最適サイズを選べる。

 

 

P3111075

独自のModlockシステムにより、瞬時にショルダー部、ウエスト部が分割可能。
あなたのジャストサイズに!!

 

P3111074
Modlockシステムで工具なしで簡単に着脱

 

 

P3111073
ブラダーを取り付ければ、、、
(通常はばらばらにする必要はない)


そして、、、

Kabar
ブラダーカバーで多彩にコーディネート

 

Color



Photo_20220311143901
胸、腕回りも楽々 (ブラック)

 

Photo_20220311144001
キュートなホワイト/ピンク

 

早く来ないかなぁ~

 

 

追記
今日のまかない

Img_5758
たっぷりの野菜とイワシ

より以前の記事一覧

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ