お店にて

2024年3月 4日 (月)

キレイキレイ

今日はメンテナンスな1日。
そして気づく、
『いい道具の共通点は、シンプルで美しい』

P3041884

 

 

2024年2月20日 (火)

興味のあるページに進む方法

 

Photo_20240220151901

PCでこのブログを見てる時の、右端にあるリンクボタンや、
インスタ、Xのプロフィールにある litlink/asamuramarineボタンをクリックすると、
上の画像ページが現れます。いろいろな情報が見れますので、そこから興味のあるページにすすめます。

 

良かったらご覧くださいAsamura

2024年2月16日 (金)

懐かしい、それってもう使わない? いにしえの言い回し。

 

Photo_20240216124301

先週久々に大瀬崎に行ったお客さん。
『わたし、すっごい大瀬ひさびさだと思う』と。
そこで、どこ潜るか相談してたときに、、
『朝は前浜?』って言うわけ。
おいおいおいおい、それ懐かしすぎるぞ!
今もうね、前浜っていう人、この世にいない。
“湾内”をそれ以外の呼び方で呼んだこと無い人がほとんどだと思う。
そう言えば遙か昔、前浜って言ってた気がしてきた。
誰ぞログブックに、“大瀬崎前浜”って書いてあったら見せて欲しい。懐かしや~

一本潜ると、そしたらその方『じゃ次潜るのは突端?』と発言。
言ってた言ってたぁ、“とったん”って。今は先端で統一されてるけど。
懐かしや~
そんなかんなで突端!に台車押していくと、昔の大川売店の前にさしかかる、
するとその方、『あ、ここ変わった!』って。
どんだけ来てないんだよ!
今は“ゴミ捨て場”もないんだよ。知ってた?

久々の大瀬崎は新鮮で楽しかったようで、
『また前浜&突端いきますぅ~』とメールが来た。

 

追伸
今週末はあたみです。

 

2024年1月30日 (火)

能登半島珠洲はすごい

奥能登の銘酒蔵。始動しました!!!!!

Img_20230331_183255

2024年1月18日 (木)

楽しいサービスエリア

高速道路のSA,PAの進化ってのは近年凄まじい物がある。
ちょっと前までは、トイレは汚く、タバコの吸い殻まみれ、
食べ物なんかも、不味い・高いが当たり前だったと思う。
ところが今、トイレにはエアコンが施され、
食べ物は町のレストラン顔負けのショップが軒をつなれ、
地元限定のお土産や食べ物が当たり前のように買える。
今までは目的地に行くまでの単なる休憩地でしかなかったのが、
SA.PAに行くことが一つの目的、というドライバーが居るほどに進化。
あまりにもスペースに力を入れているので、
『こりゃ高速利用者だけではもったいないんじゃない?』てことで、
ハイウェイオアシスや、ふらっとパークなど、
一般道利用者も利用できるようになっている所も増えてきた。
なんたって温泉やアンテナショップ、遊園地まで併設してるところがあるんだから。


自分は一般的に言って、SA.PAのヘビーユーザーなんだと思う。
ほぼ毎週末どころか、平日も日帰り1泊と伊豆には出かけるし、
この前も南紀まで車利用で行ったところだ。
年に数回は鹿児島まで遠征することもある。
トイレ休憩以外にも、食事、お土産探し、なんとなくふらふら、
長距離なら仮眠と、とにかくよく使うし、箇所も多いので飽きることがない。

でも、意外に同じ所に停まっちゃう事が多いんだよね。
たまには違うところに、と思っても、だいたい疲れる時間は同じだから、
無理に頑張って走ったりすればしんどいし、
さっき停まったばかりなのに、またすぐに停まるのも時間がもったいなくて。
しかし、たまに違うPA.SAに停まるとそれはそれで新鮮な感覚。

 

Photo_20240118144401
完熟バナナクリームパン

たとえば先日、幕張PAに寄ってみた。
いつも房総に行くときはアクアライン使うからまず寄らない。
京葉から千葉に向かって、穴川ICの手前の幕張PAだから、下りPAってことかな?
コレがきれいでねぇ。規模的には小さいんだけど、
渋滞がよく発生する箇所だからか、トイレの数も多いし当然きれい。
食べ物屋さんも地元を意識した海鮮など豊富でそそるお品書き。
ただ時間が早かったので、まだオープン前がほとんどだけど、
そこには、産直野菜やカフェ、パン屋もあり、
スペース的には昨今のSA程の規模ではないが、
むしろこのくらいのエリアの方が、まんべんなく見ることができていい。
よく見ると、『あ、コレ試食したい』ってものが。
“佐藤商店のバナナを使ったクリームパン”と“ピーナッツクリームパン”。
どちらも『お早めにお召し上がり下さい』の文言。
価格は300~360円でクリームパンとしては少し高め設定だが、気になる!
次回はトライしてみよう。

Photo_20240118150201
とろけるピーナッツクリームパン

2023年12月 9日 (土)

一日八個も食べて、、困っちまうなぁ

Photo_20231209134502

餅好き。
この季節は鍋や具だくさんお汁に限るって感じで、
その中に餅を入れて食べるんだけど、
朝に3個、店でおやつに安倍川餅で2個、帰って夜に3個と言う具合。
へたすると毎日これが続いたりするから、
1kの切り餅買ってもすぐになくなっちゃうわけ。
最近美味しい切り餅みっけたからよけいだ。
まだ正月前だって言うのに、、これでうまい杵付き餅とか来たらどうしよう?
気をつけて食べないと、、、新聞載っても困るし。


ところであなたは体力の衰えとか感じる?
われわれ年齢とともに、確実に何らかの機能は低下するわけで、
それを諦めると言うよりも、まずは自覚し、注意し、
あるいは補うことで進歩することはできるよね。
自分的には衰えを感じ、めちゃめちゃ注意してるのが車の運転。
特にバックなんて、40代の頃と比べて明らかに視界が狭い。
だから自分が信用ならんよ。
あなたも、運転はくれぐれもご注意を。
長距離はとにかくこまめな休憩してね。
一般道では右左折時の歩行者や対向車。
それに夜、もう雨降りの夜なんて、
よほどの理由じゃないと、運転しない方がいいかも。
と言うくらい、目と反射速度の衰えは感じます。

体力はあんまり衰え感じないなぁ、物忘れは増えたけど。
海でも大瀬崎外海のゴロタのエントリーエキジットも別段苦もないし、
連日海が続いても、睡眠さえしっかりとり、朝ストレッチすればばっちり。
まぁ、でもこれ言うと、昔、保険の統計の先生に話し聞いたときに、
『あなたがダイブサイトで鮫に食べられるためには、
それまでに1000回以上交通事故で死なないと行けない』
と言う話を思い出す。数字は正確ではないが、
要はダイビングや鮫より交通事故の方が遙かに危険ってこと。


でも、前の段落の冒頭で『、、物忘れ増えた』って話しあったよね。
我々人間が他の動物と比較し、勝てるところって脳なわけで、
つまり、体力は衰えても、やっぱ脳、物忘れの方が問題か!!
こちらは体力や先ほどの視覚と違い、衰えを感じる自覚がなかったりして。
おおーこわいねぇ。
単純に、計算やペーパーテストが点数低くなるとかじゃなく、
コミュニケーション力(周り見えなくなる)や、想像力、柔軟性、トライする気力、、
こう言った物が知らず知らずに、、、、


餅、のどに詰まらせないようにしよっと。

昨日から大掃除はじめた。腰痛ぇ。

 

Photo_20231209134501
追伸
クリスマスシーズン。
水曜日は水中クリスマスツリーや水中リースをのぞいてきます。

2023年11月15日 (水)

あなたはどっち食べたくなる?

11月に入ると日本海の蟹漁の解禁。
金沢からは毎年母が、初物の香箱蟹(メスズワイ)を送ってくれる。
小降りで身は少ないけど、甘みと、なんと言っても味噌が素晴らしいコウバコ。
先日テレビでもズワイガニの解禁と初競りを特集してたね。
兵庫の日本海側の港での初値が、なななんと、1000万円!!マジか!
ご祝儀相場とはいえ、恐れ入りました。

Photo_20231115142901
これは佐渡のベニズワイ

 

でもこれからの時代は、1000万とかは別として、
天然物の魚は、大衆魚の大衆価格はなくなると思う。
自分が子供の頃にすでにおやじが言ってたもん。
『こんなに穫ってたら、いずれおかしな事になる』って。
たくさん居るから安い→たくさん穫る→やすい→やすいから更にたくさん穫る→すごく安い
このループが温暖化と重なると、、→そして居なくなる。
だから今は、価格を適切に保つ→穫りすぎない→安定価格。しかない。
そもそもサンマも鰯も、安すぎた時代と比べちゃダメなんだろうね。


この美味しい魚と自然環境を両立させるもう一つが、養殖技術。
スーパーや市場では、必ずといっていいほど、天然と養殖は区別(差別)される。
あなたはどっち食べたくなる?
『明石海峡の潮にもまれた天然マダイ』VS『最先端養殖マダイ』
今はほとんどの人が天然だと思うけど、
ちなみに自分は漁師の家の子だから、養殖物を食べたことがなかった。(偏見がある)
でもね、これだとどう?
『野生バッファロー肉』VS『鹿児島黒毛和牛のロース』
黒毛和牛ってのは養殖だよね。天然の牛ってスジスジしてそう、、、


先日行った南紀白浜。ここには世界一、世界初の技術がある。
近大マグロ、近大クエ、近大マダイ、、、これらは全て近畿大学の登録商標。
最先端養殖技術を使えば、安定して供給でき、かつ寄生虫の問題もない。
安定してってのは数だけの問題でなく、味にもいえること。
更に進んだ研究では、栄養価までがねらって養殖できる時代になるとか。
今後ますますこのジャンルは進化すること間違いない。


世界で初めてクロマグロの養殖(孵化から)に成功した近畿大学。
紀伊大島にその施設があるとか。
ここから逃げ出したのかな?→マグロ
とにかく魚が多い紀伊大島

 

2023年10月26日 (木)

リフレッシュ

Pa261764

久々に復活。
ってことでオーバーホール出して、受け取るときにセッティングの練習。
『あれ?右だっけ、左だっけ』
『あってるのかなぁ?』
と、すっかり忘れてるそうです。


2023年10月25日 (水)

島旅の画像消さなきゃ、な訳

Photo_20231025132801
初めて見たときゃ感動したけど、
意外に普通種なのねシリーズの代表

 

良い天気が続くみたい。
先週の平日一泊伊豆大島からずっとお天気なのかな。
伊豆の海もまずまずの透明度だし、こりゃ今週末の秋の田子が楽しみだ。

Photo_20231025133001
伊豆大島にて
初めて見たときゃ人相の悪さにブルったけど、
実はおとなしいサメ代表

 

追伸
このブログに容量があることを初めて知った。
いっぱいになると画像載せられないんだって!
10年以上使ってるから、もう残り1/5くらい。
そんなわけで、このブログに動画を頻本に載せるのは控えるようにします。
人相の悪いサメの動画はコチラ



2023年10月13日 (金)

美味しいもの

急きょ金沢に。
うん、やはりうまい。
自分としては、ゲンゲンボのお汁飲めたのが、なんとも。
絶対東京では食べれないと思う。
今度あなたにも紹介したいよ。
そうそう、料理好きの姉が笹寿司を作ってくれて、
これがなかなかと言うか、まじうまかった。
大好きなあんころ餅食べて、近所の温泉に行って、、
やっぱ来年、奥能登&金沢ツアー復活しようかなぁ。

魚がうまいのは当たり前として、食文化の違いも楽しめ、
スィーツ王国、温泉いっぱい、お土産いっぱいで楽しいもんね。


Photo_20231013183701
天狗に作り方を教わったと言うあんころ餅

 

さて、日曜はホームの熱海で秋刀魚寿司。
なんだけど、天気が、、、、

より以前の記事一覧

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ