日帰り〇〇半島へ

2022年5月23日 (月)

いま!です。

昨日は旬のアオリイカ産卵を見てきました。
いつ見ても不思議な光景だ。

昼から天気は回復って予報だったけど、朝から晴天。
タープがいる程の日差し。
朝一で到着したので、駐車場のおじさんに『早ぇ~な~』と。
サクサク準備し、一番乗りでアオリイカ産卵場へ。
水中はそこそこの透明度なんだけど、
なんでかイカ魚礁のところだけ白濁り。
遠くにもけっこうな数が集まぅってると思うんだけど、
ちょッと見えずらい。
それでも10杯ほどのイカが目の前で産卵。
いつ見ても不思議な光景です。

Photo_20220523165501

スタートが早く、2ダイブ終わっても10:30。
お天気も良いので、この日は海を見ながらのお弁当。
イスとテーブルを並べてピクニック気分。
ちょっと日差しが強すぎるけど、気持ちいいもんです。
のんびり海を見ながら、金目煮魚弁当を頂きました。
お店に戻ると3時!!羽村が一番暑い。

追伸
8/26~28南九州無人島ダイブサファリはキャンセル待ちです。

2022年5月22日 (日)

昨日の海

昨日は熱海でした。
天気もどんよりだってので、水中は暗め。
そしてなんだ下は冷たいような、、
全体的に魚が少ない?と思っていたら、
根頭にタカベygがいっぱいいて、初夏だなって感じ。

海ごはんは最近ハマってる武蔵のうどん。
暖かいお汁と冷たい麺のつけ汁で頂く、肉汁うどん。
良く売れたよ、、お汁迄完食。

 

動画は後ほど。。。

 

Photo_20220522043401
新作のBCをモニターしてもらいました。
『このBC、めちゃめちゃ動きやすいですね!』

 

追伸
8/26~28南九州無人島ダイブサファリはキャンセル待ちです。

2022年5月12日 (木)

ホームなのに、、、

昨日は久々にホームの熱海。
ホームなのに実に1か月ぶりかも。
予報より天気よく、夏を思わせる日差しの熱海は、
平日とあって貸し切りで、のんびりと楽しめた。
水温19度。透明度8mくらいで、面フラットだけどウネリあり。

 

 

Dsc_0031 

この日の海ごはんは、美味しい生麺でつけ汁うどんと自家製さつま揚げ。
暑いいので生姜を利かせていただきました。

 


この日の熱海の水中

 

Photo_20220512140601
水面近くには小子

 

2022年5月 1日 (日)

ゴールデンウィークの初日はこんなでした。

ゴールデンウィーク最初の連休。
低気圧通過に伴い北東強風のため、当初予定の熱海から大瀬崎1泊に変更。
急な変更だから『宿泊は無理かな?』と思い、
熱海のホテルからのピストンも覚悟してたけど、問題なく泊まれるとのこと。
チョット前なら考えられないことだ。
ゴールデンウィークに空いてるなんて・・・
実際海も空いてたもんなぁ~。
まるで平日のようだったもん。
まぁ混むとか列ぶのが嫌いな自分にとっては良いことだけど。
きっと、初日は大雨って天気予報が効いてあのかもね。


『かなり混むのでは?』と考え、いつもより早い集合時間で出発。
功を奏してか見事にスイスイ。そして7時前!に大瀬崎到着。
車の中での、
『大瀬崎って“おおせざき”じゃないんですよ、OSEZAKIなんだよ』
と言う会話が終わらないうちに到着だ。


予想通り外海ぺったり。
この日のポイントは“一本松”と“柵下”そして3本目に湾内。
なんせ午後から本降りらしく、
どこか出かけるのも困難かもしれないので、ここは大人のダイビング合宿。
潜る、潜る、食う、潜る、食う、、、寝る・・

 


P1173689_20220501110101
ボロカサゴ

外の透明度は浅場が7~8mくらい。
水深を下げると徐々に見えてきて、13mくらいかな?
水温は上が19度、下は17くらいで冷たい。
それにしても、ソフトコーラル減ったね。
熱海でもそう感じるけど、それ以上に大瀬外海は減ったと思う。
初めて外海に潜ったときは、新鮮な驚きがあったもん。
『湾内とぜんぜん違う!すっごいソフトコーラルじゃん!』って。
柵下もやっぱりそう。先端方面にゴロタ沿いを移動すると、
いつも流れにドキドキしながら、
『うわぁトサカもヤギもスゴいなぁ』と思ったもんだ。
まぁ、そうやって減ったり増えたりするサイクルなのかね。

 

Mijinnbenihaze
ミジンベ


柵下ではこの日もボロカサゴがいた。随分前からいる個体と一緒らしい。
台風前は結構深めにいたのが、この日はなんと10m。
しかもまるで撮ってと言わんばかり、岩の上におすまし。
湾内は浅場は濁りがけっこうある。それでも15m過ぎるとそこそこ見えるかな。
この日もミジンベは元気に動き回って言いました。
大胆に動きすぎて、瓶から外にお散歩してるくらい。

ダイビング後は大人の合宿らしく、
スマホにダイブコンピューターのデーターをダウンロードする講習。(紺ちゃんありがと)
らくらくホンでも出来た!
その後早々の夕食の後、しばらくして撃沈zzz。。。


Photo_20220501105501 

二日目は見事な日の出に、すばらしい湾内からの富士山。
大人の合宿は朝が早いのだ。
7時からでないと潜れないのがもどかしい。
天気良く海の中もさぞ明るいだろう、とハヤる気持ちを抑えつつセッティング。
昨日午後通過した低気圧が足早だったこともあり、
今日も外海は問題なし。この日は“大川下”“柵下”“湾内北側”3本。

 

 

Suji_20220501110401
スジハナダイ

 

潜ると、、、
やっぱ昨夜は荒れたのね。砂が舞ってます。
それでも3ダイブ満喫。
浅場のゴロタの光に癒され、
柵下のショートドロップで、『あ~ぁスジハナダイやっぱり綺麗』と感激し、
湾内北魚礁の妖艶なアカオビハナダイに見とれて来た。
そうそう、久々にボラクーダにも出会ったよ。

そして最後はカツカレーで〆てみた。

よし、コレで心おきなく八丈島に行けるぞと。

2022年4月28日 (木)

明日の伊豆は・・・

明日からは天気が下り坂らしい。
午後からホンぶりの雨だって。
風も北東が強く吹くので熱海の予定だったけど、
急きょ西伊豆に変更。宿も何とか取れた。

 

Photo_20220428171301
そろそろ鰹が食べたい!!

 


どんより天気の時には、スカッとした水中の画像をどうぞ

2022年4月24日 (日)

4月23日(土)の伊豆半島の海

4月23日(土)の伊豆半島の海


前日に続き、夏日の海。
やっぱ海は夏が似合うね。
チョットお試しに飛び込んでみたけど、やっぱまだ早かった。
それでも水中では寒さは一切感じず、
陸では日陰を探して行動するようです。
ドライスーツの人は暑そうでした。
終日くっきりと全貌を見せる富士さんに、
見守られながらのダイビングとなった。

 

朝の道はスイスイで、7時半に大瀬崎到着。
まだ誰も潜っていない湾内をまず1本。
続いて魚わんさかの先端を1本。
この時点で時刻は10:30。
『まだ午前中ですよ、お腹も減ってないのでもう1本行っとく!?』
てことで3ダイブしての帰路でした。
帰りは圏央道が火災通行止めで、久々に一般道で羽村までとなったけど、
それでも17:30にはお店に戻り、
大瀬崎なら日帰り3本楽勝だねって思った。

 

 

Photo_20220424105502
元気に出てくれてたネジリンボウ

 

Photo_20220424105501
かわいいクダゴンベ



Saikoro
幸せを呼ぶ黄色いサイコロ
なんか頭に着けてる?

 


日に日に魚の増える先端

 

2022年4月21日 (木)

4/21の海 速報

気温も水温も暖かく、ストレスナッシングな平沢の海でした。

 

Kawaii
この子にまた会った。カワユイね
良く見ると鼻の上に毛??

 

 

 

Ooooo
どこに魚いるか分かる?

 

 

今日も浅瀬の海藻が綺麗だぅった

 

2022年4月19日 (火)

動画も載せといた 4/17 劇的に変わった海

2_20220417172201
二人よりそうミジン君
ゴープロはここまでが限界

 

東伊豆は台風の後波が出てるけど、大瀬崎は外も湾内も静か。
そして、劇的に水温アップ!透明度もアップ
2日前の16度から19度~20度の蒼い潮が入ってる。
おかげで魚達も元気元気。
ネジリンボウも穴から元気に顔を出してくれてた。


水温上がったからか、この子も元気

 


賑やかな先端ポイント
先端は土日祝のみ潜れるポイント

2022年4月14日 (木)

レディに年を聞くなんて、しかも八つも多く読んでもーた。

レディに年を聞くなんて、しかも八つも多く読んでもーた。

 

Photo_20220414141901
やわらかい日差しの早朝ダイブ

昨日一昨日と、平日の大瀬崎に一泊で行ってきた。
初夏のような陽気の大瀬崎。
桜は終わったけど、駿河湾に望む富士はくっきり。
そして、浜のダイバーはと言うと、
我々以外はもう一組見受けるくらい。なんだか贅沢この上ない。
透明度は湾内で8m、外海で10mあるかなぁって感じ。水温17度。

Img_20220412_063511-2
駒門PAでの富士

 

Photo_20220414141801
水中からの雲

 

Photo_20220414141902
ビール瓶が住処のミジンベニハゼ

 

ひたすらダイビングに集中した二日間。
つっても、まったりのんびりの1日3本。
ガラガラなこともあり、コチラの人数も少ないので時間もたっぷりだ。
初日はダイビングの後に戸田の温泉にひとっぷろ。
こちらもガラガラ。女湯は『私一人だけなんですけど』だそうです。

 

Img_20220412_145549
戸田温泉

 

Img_20220412_142022
戸田道の駅のソフト
大変おいしいです


いつもお世話になるサンライズ大瀬は家族経営。
お姉さんに、『おばあさんはもう百すぐですか?』と尋ねると、
笑いながら「まだ若いんですよぉ、92なんで、、」って。
『ありゃ失礼しました!若い女性の年間違えちゃって』
自分が20代の頃からお世話になるサンライズの高野さんご一家。
相変わらずお美しいお姉さんと、かわいいお婆ちゃんに癒されましたわ。

 


今はエキジットのギリギリまで楽しもう!

 

Img_20220413_135909
帰りの道の駅でパチリ
何でカッパ?

2022年4月 7日 (木)

初めてでビックリの声

Photo_20220407124301
王者の風格モロコ様 南房総4/6

 

【サメは鮫肌】
  入間市男性 M.Iさん

一度は行ってみたかったシャークスクランブル!
噂通り凄かったです!
水面はなかなかの流れで、ロープを持って潜行もドキドキ!
砂地に着くともう、
ドチザメ、アカエイ、ブダイ、クエ、メジナ、マダイ等々わんさか!
アカエイが人懐っこいのか突進してくるので押しのけるくらいでした!
こんなに集まるのかって位魚乱舞でした!
根にはカエルアンコウも居て、もう自然の水族館!
やはりサメは鮫肌ですね。 また行きたい海です!

 

【日本にもこんなところが!】
  加須市 有居実さん

良かったです、と同時にビックリでした。
日本の、しかも関東でこんな所があったとは。
シャークスクランブルではサメの群れだけでなく、
アカエイの群れもすごかったです。
他にもハタ、コブダイ、マダイ、メジナと群れを堪能。
気になったのは、エントリー箇所が1箇所なので、
ダイバーが多いときは大変なのかなと思いました。
平日にもう一度行きたいです。

 

 


群れを上から撮影

より以前の記事一覧

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ