日帰り〇〇半島へ

2024年6月10日 (月)

納豆は苦手?

昨日はホームの熱海。

むしむしとした気温で、ドライの人は汗びっしょり。

水温21℃、水面はもう少し高く上がってきましたね。

水色も悪くないので、ついつい潜水時間も伸びがちかな。

ポイントはデブキンとアカオ下。

朝の海岸線は、それなりにウネリがあったので心配したけど、気にならない程度。

浅場ではメジナ、イシガキダイ、コロダイがたくさんいて、

浮上間際にはタカベ幼魚の群れと賑やかになってきた。

ウミウシは大きいミアミラ、ニシキ、それに無数の極小キイロウミコチョウ。

ローガンずには厳しいサイズでしたが、海の中が明るいのでなんとか。

 

 

この日の海ごはん

ぶっかけ饂飩

この季節に食べたくなるお取り寄せ饂飩。山口船長も舌なめずりもの。

でも、納豆苦手な人って結構居るんだね。

夏のねばねば饂飩にしたんだけど、

今度から納豆メニューは無しかな。

Img_20240530_111936_20240610152801

2024年5月20日 (月)

日帰り伊豆半島

週末は両日ともにホームの熱海へ。

日曜は伊豆山予定だったんだけど、なにやら法規改訂で船長が無線の講習ってことで。

 

土曜は快晴ピーカン、日曜もまずまずの天気で水温は18~19℃。

透明度なんだけど、、、

土曜は『もう少しすっきりしないかなぁ』と思ってたのが、

今となっては『土曜は綺麗だった』と断言するよ。

日曜の透明度と来たら、、、、

先月の激濁りの伊豆山を経験した人が二人いて、

『この濁りにまた会うことはめったに無いから、次は綺麗だよ』

と言って迎えた日曜、、、同じ濁りなんだけど。。。二本目にポイント変えてもそんなに変わらず。

 

Photo_20240520132401

海ご飯は土日とも最後の金目バーガー。ネタがつきました。

次回はいつ食べれるんだか。

土曜の帰りはゆっくり日帰りの湯。

ココ空いてます。マジ貸し切りなんだけど、土曜に。

正直、泉質は特に特徴は感じないんだけど、

これほど広く充実した施設を、がらがらで快適に使えてあのお値段。やっぱお得です。

日曜の帰りはぽつぽつ降って来たので、

『コレなら並んでないかもよ』ってことで湯河原のパン屋に。

でも、あいにく並んでます。

自分は並んでまで食べたいとかないけど、お客さんは並んでゲット。

まぁ時間早いからねぇ。それほどLOVEなパンなんでしょう。

 

帰りに寄る平塚の産直が、最近混んでます。

もう3時とかで商品もかなりなくなってる人気ぶり。

『おう、ココは穴場だ、、』なんて思ってたのも束の間でした。

野菜とかも値上がりしてるから、こういう所に鮮度も求めてやってくるのかね?

自分もなにげにチェックしてるスィーツ。これも全くの品切れ状態。

テレビとかで流れたのかな?

 

  Asamura   2_20230623110201   Photo_20230620190201
こちらもご覧ください

 

さて、少し間があくから、海も回復してくれることでしょう。

 

2024年5月16日 (木)

迷子なの?

Photo_20240516105801

昨日はホームの熱海

ゲストさん曰く『綺麗だとばっかり思って潜ったら、、』

てことで、前日かなり荒れたらしく、この日もそのウネリが残ってたね。

ただ、天気良く光は射し込みます。ソフトコーラルも満開。

皆の目を釘付けにしたのは、、

巨大なイシガキフグ。

熱海であんなに大きいの見たの初めて。

とにかく頭がデカイ!そしてくりくりの目も大きい。

なんか目の下の模様が絶妙で、

迷子になって困ってる、実は気の小さい巨大な小学生に見えるよ。

Photo_20240516105901
イシガキフグ君

海ご飯は、鯖押し寿司と八丈産の金目のアラ汁。

とんでもなく旨いんだけど。

お汁にはハバノリと小ネギを散らし頂きます。

 

2024年5月13日 (月)

母なる海

母の日の12日は、南風の強い湯河原町福浦(真鶴半島の南側)の海へ


水面は多少ザワついてるけど、思ったほど荒れてなくて、

入ってしまえばいたって静かな海。

八丈に比べ2~3度ほど水温低めのため、多少ひやりとするけど、

一時の春濁りもない海は、青く快適。

お目当てのアオリイカ産卵は、ちょっと渋かった。

居るにはいるし、産卵行動してるんだけど、警戒でなかなかよれない。

かなり待てば、、、と言う感じですかね。

16541656801024x682
オスかなメスかな

16541660321024x682
オスかなメスかな

でもそれ以外の生物も楽しい。

特にイッテンアカタチ の幼魚は可愛すぎる!

巣穴からゆるゆるにょろにょろ、するっと出てる姿は、オバQ見たい。

その他も全体的に可愛いサイズが多い。

なぜか異様に集まる、豆キタマクラ。500円玉マツカサウオに、

チビカサゴにチビグレ、チビムツ、、、

あぁ楽しい・・・

 

この日の海ご飯は、金目バーガー。

先日の八丈島産のキンメを、海で揚げたて熱厚にフライ。

それを野菜とイングリッシュマフィンに挟んでガブリ。

もう、ね、旨うまだ。

島の青唐を入れたタマネギの酢漬けが、これまたいいアクセントと歯ごたえ。

ソースを変えて三個も食べてしまい、腹パンぱん。

先だっての春濁りの海を見たゲストさんは、『今日は20mですか?』と言うし、

ブランク明けのお客さんもご満悦。

 

Image0_1_20240513061301
真鶴の海

ただ、一つ問題が発覚。

久しぶりに福浦に来たからなんだけど、帰りによるところが少ない。

て言うのも、『住吉屋のシュー買いたいです』ってお声出たが、

『もう真鶴の住吉屋なくなったのよぉ』『ニ藤もないし、、、』

んん~ん、、真鶴、、寂しいね。

 

追伸

水曜はホームの熱海。

2024年4月30日 (火)

これが求められてること

ダイビングするときって意外に苦労が多い。
ウエイト、シリンダーととにかく重い上に、
フィンの着脱ではなかなか軽快にいかないもの。
だからこそ、ブーツやグローブ、スーツ、ダイビングコンピューターにいたるまで、
実際の機能とは別に、装着しやすさや外し易さって大事だよね。
ある意味、一番大切と言っても言い過ぎでないでしょ。

P4301939
名前も書きましょう

だからだと思うんだけど、このグローブが好評の訳は。
とにかく伸びるULストレッチグローブ。
指先、手のひらにぴったりフィットし、そして着脱も楽々。
ぴったりフィットするから、他の器材の操作やフィンを外したり、マスクをつけたりも、
グローブをしたままでもやりやすい。
ちょっとしたストレスが減るだけで、他に気が回せるもんね。
今までよりカフスが長めなのも◎。スーツの上にしっかり被せ追伸

 

Gj3

追伸
最近の伊豆だけど、水温上がってきた。
ドライの人は薄手装備で平気ですね。
水中ライトは必要ですよ。

2024年4月29日 (月)

ゴールデンウィーク突入の伊豆半島

Gj2


昨日は久々の伊豆山。
ゴールデンウィークに入って渋滞するのイヤだから、
朝はどこにも止まらずそのまま伊豆山港へ。
朝ご飯をみんなに用意してもらってたので、港でゆっくり朝飯。
川口船長と奥さんがテーブルやお茶をセットしてくれてた。ありがたや・
色んな話を聞きながら、ゆっくりできて、これはコレでいい。
自分の朝食はパン3個と牛乳(2個は前日娘が作った残り、よもぎパンとドーナッツ)。
昼にしっかり米食べるから、朝はこんなもんで。
コーヒーがうめぇ~
降り注ぐ日差しは夏のようだけど、乾いた空気が気持ちよい。

 

Gj3
ライト必須

海の方は、ニゴニゴ継続中。
水面から見て濁ってるのがわかるけど、潜っていっても変わらず。
砂地まで降りると多少見えるかな?
まぁそれでもアウェイでなく、勝手知ったる伊豆山てことで、
問題なく十分楽しめる。水温上がったね。
マクロに絞り込んだ水中ではウミウシ多数、
ネコザメ、巨大オオモンカエルカンコウなど、、

 

Photo_20240429121701

Photo_20240429121602

今日の海ご飯はイワシと鯖の押し寿司。
ア~ンド伊豆山といえばぁ、イカ焼きモツ汁。
おなかいっぱい大満足ですぅ。
『脂ののったイワシが旨い!』、『イカやわらか~い』
デザートにshibaオレンジジャムとヨーグルト。
もう、風も気持ちいいから、満足で眠くなってきた。
帰りも渋滞全くなし。

Gi
押すの初めてかな?


追伸
海は激濁りだったけど、お客さんは『すごく楽しかったぁ』と言って帰りました。
貸し切りで慌ただしさがなかったのと、伊豆山ののんびりした雰囲気、
港でゆったり海ご飯、かな。

 

2024年4月21日 (日)

穴場

4/20土曜日、ひっさびさに濁ってました。

Photo_20240421160301
久々のグリーンの海

火曜の帰り海見てたら、西湘あたりでは海が緑。
『コレ押し寄せるのかなぁ』と思ってたけど、
前日からのウネリの影響もプラスされ、昨日はかなりの透明度に。。。
水深10mまでは透明度3mほど、20mを越えるとやっと見えてくる感じ。
でも、暗い、、、それでも勝手知った熱海なんで、
下まで降りれば問題なくダイビングできた。
他のチームは全員、全ダイビング沈船だったけど、我々は双台根。
話聞くかぎりは、こっちの方がやや良いみたい。
そんな訳で、マクロアイで潜ったけど、
残念ながら見つかるウミウシはアワシマオトメ大小いっぱいのみ。
その他はシラコダイ群、ムツ、など定番オールスターたち?!

 

Photo_20240421154901
水深5mはかなりの濁り。
浮遊物で視界が、、、

この日の海ご飯も押し寿司。だんだん上手になってきたと思う。
押し加減、酢の具合、水加減、、、何でも奥深いね。

さて、この日はリクエストで温泉。
人数も少なくやたら早い撤収は、12:45だった。
箱根の温泉は道も混みそうだし、熱海は高いし、、
てことで、穴場を探して(近いけど)入湯めざす!!
日頃わがままなお客さんに申しつけられてる、日帰り入浴の選択。
『源泉掛け流しでぇ、アメニティも充実、ドライヤー使えて、混んでない、出来れば1000円位』
ありましたありましたぁ。ココ穴場です。
土曜なのにほぼ貸し切り!男風呂は自分だけ。
内風呂湯船3にサウナ、露天もありだ。洗い場多数で広々だし。
もちろん温泉(掛け流しではないみたい)。
しかもしかもの、お値段920円税込み。
なんで混んでないんだろう?

Photo_20240421155001
マジで貸し切りの大浴場

 

Photo_20240421155101
温泉と言えば、、

この後魚屋よったら腹パンの鰯が売ってた。
前回鯖で、その前が鰺、
『そろそろ今度は鰯食べたいなぁ』と思ってたら売ってるし。
魚屋の策略か?とりあえず20本買っといた。

 

追伸
ゴールデンウィーク前半は伊豆、後半は八丈島!!

 

 

2024年4月19日 (金)

初めての海の感想

Photo_20240415143001
透き通った海でした。

 

【人形を持って潜りたい、、、】
☆☆☆☆都内 20代女性S.Oさん
朝早いのと、自分の世代が少ないと聞いて少し不安でした。
叔母がダイビングをやっているので、ずっとやってみたかった。
実際やってみて、とても楽しかったです。
日頃都内から出ないので、行きで見る富士山や景色にワクワク。
とても天気良く、海の中も透き通っていて、
魚や見たことのない物いっぱい見れました。
一緒に行ったみんなも、静かに見守ってくれてる感じで、
気張ることなく自分のペースで出来たと思います。
あと、私の変なお願いで、ぬいぐるみ(人形)を潜りたいと言ったら、
快くOKしてくれて、とても有り難かったです。
海の上でプカピカ浮いてるだけでも最高でした。

 

追伸
ただ今60周年記念キャンペーン中

期間限定、お試しコースが半額の6000円!!

2024年4月18日 (木)

伊豆は初夏を通り越して、、

Photo_20240418100502
鯵の押しずし

4/16火)は、平日お休みの方々とホームの熱海。
1本目こそ時間が早いから曇りだったけど、その後はお天道様大活躍。
日向は半袖だね。いい季節になりました。


謎のウネリがあるんで、浅場は断念して沈船と双台根。
水温17度、透明度上5m~下15m。
相変わらず沈船の上はクロホシイチモチ、、と思ったら先週より減った?食われたか?
下にはヒラメ、上からマダイと、イシモチにしたら踏んだり蹴ったりだね。
2本目は光が下まで入り、めっちゃきれい。

 

Photo_20240418100501
⇒4/16熱海の動画

この日海ご飯は、鰺と鰯の押し寿司。
コレにおいしいお汁があったら完璧だ。
でもこの日の味噌汁は即席。
まぁどっかで手を抜かないと、ダイビング後にやってるからねぁ。
個人的には暖かくなったので、何だったら毎回押し寿司でもいい。
ただし、ネタを鰺、鰯、鯖、鯛と順繰りねって、、

帰りは魚屋で総菜→ゴールデンオレンジを買って、
その後に秘密基地によって帰りました。
秘密基地ってのは、
世界で一番歴史のあるダイビングメーカーの、アクアラング。
その日本法人が厚木にあるんよ。頼んでいた商品を受け取りによった訳。
山のように商品仕訳してた。楽しそ~。
こんど内部の見学会やりますかね。

そう言えば、鰺の押し寿司が二回続いて、
「そろそろ鯖も食べたいなぁ」と思ってたら、魚屋で腹パンの鯖が並んでた。
思わず三本調達。今度は鯖寿司だよぉ~


追伸
一つ前の、使いやすくはめると感動のULストレッチグローブ の記事読んだかな?
取り置きの連絡が来てるよ。
メーカー在庫なくなり次第です。

2024年4月15日 (月)

初夏の伊豆半島

夏日でした。
土曜はホームの熱海、日曜は大瀬崎。
気温高く、特に日曜は日陰に隠れるほど。
全般的に透明度登り傾向だよ~。

土曜は沖を低気圧通過のウネリがあったので沈船へ。
クロホシイシモチで前が見えないくらい。それをねらうヒラメがうじゃうじゃいる。
デカイ真鯛ものぞきにくる。
沈船の下は真っ青でした。
この日は事件が、、、、カメラを落としたらしい。
捜索したけど、、無い。絶対あるはずなのに、、
知り合いのガイドに場所を伝えて、、、ワンチャン?。。。

この日の海ご飯は鰺の押し寿司。どうしても食べたくなったのでつくりました。
うまい!我ながら。こりゃ売れる。
ゴマ、大葉、生姜もたっぷりで最高の出来

そうこうしてるうちに、知り合いガイド大久保さんがガッツポーズで凱旋。
ありがとうございます。さすがです。
お礼の押し寿司も喜んでくれました。

Photo_20240415143001
初めてのダイビング

 

Photo_20240415143002
どこにいても一目 チンアナゴフード

日曜はお試しコース(ただ今60周年キャンペーン中 )やリフレッシュで大瀬崎
暑い、透明度イイ!暑い、、、
オガサワラカサゴ幼魚はまだいますねぇ。
居なくなるときは、死んじゃったって事?
なんか餌を食べてるのかな?
可愛いから、動き回ると食べられるだろうしね。
ツノザヤ系も数減りましたが、個体が大きいので居ればすぐわかる。
ツノザヤもカンナヅノ、ミズタマも大きい!

 

Photo_20240415143201

お試しの方もスイスイ。若いからのみこみ早いね。
水中でお気に入りのマスコット?と写真を撮りたいらしく、
密閉して持ち込みました。
海の中まで持ち込みたいとは、よほどの事らしいけど、、なんだろう?

帰りはお買い物ツアー。
みかん→キムチ→お魚総菜→パン。全部買ってた人いた。


明日もホームの熱海。平日組。

 

より以前の記事一覧