« 島旅の持ち物 | トップページ | 特有の香り »

2024年5月13日 (月)

母なる海

母の日の12日は、南風の強い湯河原町福浦(真鶴半島の南側)の海へ


水面は多少ザワついてるけど、思ったほど荒れてなくて、

入ってしまえばいたって静かな海。

八丈に比べ2~3度ほど水温低めのため、多少ひやりとするけど、

一時の春濁りもない海は、青く快適。

お目当てのアオリイカ産卵は、ちょっと渋かった。

居るにはいるし、産卵行動してるんだけど、警戒でなかなかよれない。

かなり待てば、、、と言う感じですかね。

16541656801024x682
オスかなメスかな

16541660321024x682
オスかなメスかな

でもそれ以外の生物も楽しい。

特にイッテンアカタチ の幼魚は可愛すぎる!

巣穴からゆるゆるにょろにょろ、するっと出てる姿は、オバQ見たい。

その他も全体的に可愛いサイズが多い。

なぜか異様に集まる、豆キタマクラ。500円玉マツカサウオに、

チビカサゴにチビグレ、チビムツ、、、

あぁ楽しい・・・

 

この日の海ご飯は、金目バーガー。

先日の八丈島産のキンメを、海で揚げたて熱厚にフライ。

それを野菜とイングリッシュマフィンに挟んでガブリ。

もう、ね、旨うまだ。

島の青唐を入れたタマネギの酢漬けが、これまたいいアクセントと歯ごたえ。

ソースを変えて三個も食べてしまい、腹パンぱん。

先だっての春濁りの海を見たゲストさんは、『今日は20mですか?』と言うし、

ブランク明けのお客さんもご満悦。

 

Image0_1_20240513061301
真鶴の海

ただ、一つ問題が発覚。

久しぶりに福浦に来たからなんだけど、帰りによるところが少ない。

て言うのも、『住吉屋のシュー買いたいです』ってお声出たが、

『もう真鶴の住吉屋なくなったのよぉ』『ニ藤もないし、、、』

んん~ん、、真鶴、、寂しいね。

 

追伸

水曜はホームの熱海。

« 島旅の持ち物 | トップページ | 特有の香り »

日帰り〇〇半島へ」カテゴリの記事