« 桜咲き誇る伊豆半島 | トップページ | 新製品 »

2024年4月 9日 (火)

Img_20240409_060202

入間に住んで、もう何年になるかな?25年以上?!

特に名物、特産品はないけど(海なし県だから、金沢と比較できないし)、

あ、あ、そうだ、こっちに来て覚えたので美味しいのは、

武蔵野うどんと狭山茶。これは旨いね。

繊細さとは無縁の、あの田舎うどんにはハマる。

たしか、引っ越しの時に来たおふくろにも、

『こっちの饂飩はちょっと風変わりだけど旨いぞ』って食べに行ったと思う。

お茶は若い頃は別にって感じだったけど、

今は毎朝がぶがぶ。

 

入間(いるま)の人ならみんな知ってるらしい歌がある。

“色は静岡、香りは宇治、味は狭山でとどめさす”

これみんな知ってるんだって。あなた知らなかったでしょ?

とどめ刺すって言い過ぎな気がするけど、、、

なんで狭山茶なのに入間?って思う人多いよね。自分もそうだった。

東京と埼玉の間の狭山丘陵。トトロの舞台になったところ。

ここで栽培が盛んに行われるようになったから、狭山茶。

つまり狭山茶の畑は、入間から瑞穂に広がるわけ。

このお茶は旨いね。毎日飲むには欠かせない。

お湯の温度あまり気にせず、ざっと入れても濃ゆい色のお茶はなんか腹にしみる。

産地でなく品種なのかもしれないけど、

宇治や八女に比べ繊細でないが、毎日飲みたくなる気がするよ。

 

追伸

高速で西に移動し、関西に入ると京都・宇治↑って看板が出る。

これ見るとお茶でなく、無人島を連想するのはたぶん自分だけかも。。。

今年の鹿児島離島遠征の一発目は、7/26金)~28日)硫黄島からです。

 

 

« 桜咲き誇る伊豆半島 | トップページ | 新製品 »

お店にて」カテゴリの記事