« 心理学のお話 | トップページ | 三重 »

2024年3月31日 (日)

スーツはどれにしよう?

暖かいねぇ、いや暑いかも。天気予報でも菜種梅雨は終わりらしいと。
今年はめずらしく桜の開花が遅れてる。
なんか今週末も大瀬崎なんだけど、沿道の桜が満開なのが久々に見れるかも。
でも、気温は上昇したけど水温は場所によっては今が最低を記録するところもある。
5月~6月はスーツ選択に迷う所ですね。


さて、カタログが出そろったので、各社のスーツをなめるように見てみた。
前にも言ったけど、殆どのメーカーで“セミドライ”と“ロクハン”を載せてます。
これは一昨年まではなかった現象だね。
しかもセミドライはけっこう推しで載せてる。
形的に変化の出しにくい商品だからか、
どのメーカーも、ドライスーツで使われてる防水ファスナーをチェストジップに配し、
フード付か、又はドライネックのどちらか。
価格もかなり拮抗してる商品だ。

《セミドライの価格》
 ・ワールドダイブ 156000(6.5mmドライネック)
 ・4D 160000(5mmフード付)
 ・モビー 155000(5~6.5mmドライネック)
 ・GULL 139000(6.5mmドライネック)
 ・ゼロ 165000(5~6.5mmドライネックORフード付) 

保温性をとことん追求しすぎると、『んじゃドライでいいんでは?』となるし、
そこは運動性もしっかり考えて、厚みや生地を考慮したい。


もう一つはロクハン。ん~ん高いねぇ。
まぁこれが安いと、セミドライ、ドライが下手すると売れなくなるから、
そこはメーカーさんも苦しいところなのかな?

《ロクハン》
 ・ゼロ 158000(表スムーススキン裏SCS)
 ・モビー 172000(表スムーススキン裏ECS)
 ・ワールドダイブ197000円(表メッシュ&フラットスキン裏タックレス)
 ・4D 197000(表スムーススキン裏SCS)
 ・ビーイズム 132000(裏表スムーススキン)
 ・GULL 133000(表ジャージ裏SCS)

ちなみにだけど、一番お安いドライスーツが15万位からあるので、
価格を抑えたいってなら、むしろそっちの方が良いみたいね。


いずれにしろ、ウエットスーツはゆったりサイズで作るのが吉だよ。
年次変化で必ず縮みがあり、固くなるからねぇ。
キツくて苦しいウエットは絶対イヤだもん。

 

Photo_20240331192301
追伸
今週末は大瀬崎お泊り。
上の景色に+桜満開!🌸
オジサンズで行ってくる

 

 

 

« 心理学のお話 | トップページ | 三重 »

アイテム」カテゴリの記事