« 熊野古道って、、 | トップページ | 早い者勝ち »

2024年2月13日 (火)

河津桜の咲く、伊豆半島

昨日はベテランさん達と伊豆半島へ一泊ツアー。
初日は伊東でボートダイブし、二日目は大瀬崎でまったり計画。

伊東はこの日含め、三日間だけオープンするポイントがあるとのこと。
20年ダイバー入れてない、その“扇山出し”はソフトコーラルがすこぶる大きい。
また、冬でも群れ群れで一番人気の白根は、なにやらマンボウ目撃情報があるらしい。
てことだけど、特に遭遇はなく、タカベ、キンギョハナダイにいやされたのみ。


ランチは日差したっぷりの港内でゆっくり。
クリームシチューを完食し、その後地元温泉へ。
湯温高めの芝の湯。伊東七福神の湯の一つ。
ここは完全に地元の方々の銭湯がわりですな。
すぐに暖まるから早めにあがり、山越えして西伊豆へ。
渋滞もなく、すらすらと宿泊の大瀬崎到着。
この日は超久々に、サンライズさんの民宿でなく、別館の方に泊まってみた。
いや~本当に久々だ。たしか開館した年にクリスマスパーティーで訪れたはず。
聞くと24年前だって!びっくり。
お部屋からは大瀬岬ごしの富士山ビューーー。
1階には24時間の男女別大浴場。ゆっくり最高。

翌朝は早朝ダイブからスタート。
なぜ早朝ダイブをするかだって?
魚も寝ぼけ眼で水中がゆっくり、
優しい光がそそぎ込む時間帯がたまんない、
でも一番は、朝飯がうまいから!!
たらふく朝めし食べ、しばしまったり。
そうそう、湾内相変わらずマクロ充実だ。
シロクマ2cm、ハナミノカサゴ幼魚、、ウミウシ、、、

 

 

Photo_20240213105201
コブダイ⇒動画その1
    動画その
    ⇒コブダイに手を嚙まれる動画

 

 

先端はココも相変わらずの群れ群れ。
そして20m位の所で、突然巨大魚がやってきた。コブダイ。
しかも、顔面に入れ墨してるような模様のある、厳つい奴。
ほれほれ、と何かあげる素振りで手を振ると、近づいてくる。
厳つい顔の目をギョロっと動かし、泳ぎ去る。
と思ったら、何度も何度も近づいてくる。
調子に乗って、何度もホレホレ~てやってると、
一人お客さんの手を、ガブリ!マジか!
あ~びっくりした。指無くなったかと思ったよ。

大瀬の先端は、土日祝のみ潜れるポイント。
でも、平日お休みの方、是非チャレンジして。
お休みとって潜る価値、絶対あるから。


帰りは最高の富士山と、河津桜をみながら帰りました。

 

« 熊野古道って、、 | トップページ | 早い者勝ち »

宿泊伊豆半島」カテゴリの記事