« スタートの海は、、 | トップページ | 急きょ決まったのは、、 »

2024年1月 9日 (火)

年始の島旅は紀伊大島から

一月連休で紀伊大島へ。

 

本州最南端の串本町の須江は、くしもと大橋で本州とつながっているので、車で楽々アクセス。

冬季限定のポイントには、数千、いや万?ほどの鰺の群れが密集。

いや~見応えあります!見惚れました。

透明度良い海中を自在に姿を変える“群れ”と言う生き物、

温泉においしい宿の手料理、橋杭岩など景勝に熊野宮参拝と、相変わらず南紀を満喫。

冬に一度の遠征だけど、一度だけにするには惜しいね。

 

参加者のお声

【さすが本州最南端】
100% 藤本敬子さん

昨年の映像を見て、あの群はボートだとばっかり思っていたら、なんと!サーフエントリー。

エントリーして間もなく、アジアジアジ、群れ群れ群れ。

二本目も三本目も必ず居てくれる。

それにさすが本州最南端。ハタタテダイ、ツノダシが優雅。

チョウチョウウオもミツボシも大小さまざま。

サーフで十分と思っていましたが、ボートはボートで楽しめる。

ピカチュウ4個体も見つけました。

宿は優しいご夫婦が作る、優しいご飯。土鍋の炊き込みご飯が炊き立てでした。

温泉にも入って満足満足。今年もよろしくお願いします。

 

Img_20230109_075032
熊野宮

 

【約半年ぶりの海は、、】
80% 飯能市 S.Kさん

約半年ぶりのダイビングでうまく潜れるか心配でした。

めったにいけない所なのと、久々なのとでテンション爆上がりです。

鯵の大群が今までダイビングしてきた中で最大規模で圧倒されました。

天気も全部晴れ。温泉や宿の美味しい食事も最高です。

 

【次から次へ、、】
50% 有居 実さん

昨年参加したときに見た群れに驚かされ、また見たくなりました。

群れのすごさは期待通りでした。

とにかく鯵をはじめ、いろいろな魚の群れが次から次へと現れる。

シャッター切るのが大変で、もういいかなと思ってもついついパシリ。

ビーチエントリーであれだけの群れに会えるところはそうそうないと思うので、

季節限定ですが手軽に群れを満喫したい人にはお勧めです。

次回は年末の潜り納を検討します。

⇒動画はコチラを

« スタートの海は、、 | トップページ | 急きょ決まったのは、、 »

島旅」カテゴリの記事