« 日の出 | トップページ | 一日八個も食べて、、困っちまうなぁ »

2023年12月 8日 (金)

すごい進化、、発売前だけど

もうSFみたいに考えてたことが、
そのうち普通にできるようになる?そんな気にさせる新製品。

 

Mk3
ガーミン ディーセントMK3i

世界初のGPS機能付きダイブコンピューター兼スマートウォッチと言うことで、
数年前にセンセーショナルにスタートを切った、ガーミンのディーセントシリーズ。
ダイブコンピュータとしての機能は言うまでもなく、
スマートウォッチとして、心拍モードや酸素トラッキング、睡眠バイタルなどのほか、
メール受信にキャッシュレスsuica機能に、バイク、ラン、ワークアウト、ゴルフ、、
とにかく日常からトレーニング、そして水中までと全てをこなす多機能ぶり。

ただ、『スマートウォッチ機能とか別に、、』なんて思ってる人、
未だにガラケーのおっさんなんかは、
純粋にダイビングコンピューターとしてどうなのよ?と考えるわけ。
ダイブコンピューターは、ダイビングするときに安全でわかりやすく見やすいもの、
これ一番だと思ってるから。


ところが、
ここに来て驚異の進歩を遂げやがったディーセントシリーズ第三世代。
まだ発売前だけど(日本12/22)、詳細がアップされたのでご報告。マジ?って感じ。

 

Photo_20231208173001
進化その1,コンパクトなモデルにもトランスミッター
まず、ディーセントシリーズにはゴツい51mmモデルと43mmモデルがある。
ダイブコンピューターだけなら51mmモデルもいいのだけど、日常使いとなるとちょっと、、
でも、今までは残圧も確認できるトランスミッターを備えられるのは51mmモデルのみだった。
今回発売のMK3からは、51mm(MK3i)も43mm(MK3Si)も両方トランスミッターを付けることができる。
つまり、ゴツいのがいいって人も、よりコンパクトで日常もって人も、誰もがなっとく。

 

8
進化その2.水中で8人のバディーのデーターが確認できる。
なんとなんと、事前にペアリングさえすれば、
8人までのバディーの残圧、空気消費率、
そしてその人との距離までもが手元で確認できる!
すげぇーーー

 

Photo_20231208173301
進化その3.トランスミッターでなくトランシーバー
もちろん本体機能にあわせ、トランスミッターも進化。そして今までのように送信だけでなく、
送受信を行うため、トランシーバー2(T2)と名。
これにより、ペアリングしたバディーとテキスト連絡ができる。
すげぇーー

 

Photo_20231208174001
進化その4.耐水圧100→200mにアップデート。
ダイビングコンピューターでは世界最強クラス。
もちろんT2も耐水圧200mに!


この他、視認性も大幅にアップなどあげるときりがないけど、
好評だった今までの機能はもちろんそのまま使えるから、
間違いなく使いかっては向上してる。
今のところ、このT2の送受信機能はガーミン社独自の物なので、
他のメーカーが追従してくるの少し先のことだと思う。
また本家本元のGPS機能に関しては、
世界中どこでも、EN、EXポイントが誤差なくマップ上に記録してくれる。
このメインの機能は、他はマネできないでしょうね。

以上、新製品情報でした。

 

« 日の出 | トップページ | 一日八個も食べて、、困っちまうなぁ »

アイテム」カテゴリの記事