« 再びこの話 | トップページ | アオウミガメとタテキン »

2023年12月21日 (木)

伊豆半島の水曜は定休日だらけ

Photo_20231221110101

昨日はホームの熱海。
透明度さらに上がってきました。キンキン見えてる。
キンキンって言うとなんだか冷たい感じがするけど、
水も18度で、手を付けるとぬるく感じるくらい。


平日水曜はどこもお休み。
二藤も魚久も住吉屋も、産直もパン屋もどこもかしこもお休み。
アサムラマリンも定休日。だけど海には行くよ~♪。

 

そんな訳で海も空いてるので、あまり行かない所を攻めてみた。
実は現在の熱海の港が埋め立てられる前は、沖のビタガ根から岸近くまで、
根がずっと続いてたんだよね。今現在はダイバーが潜るのはビタガ根と沈船だけだけど、
その岸にハッソクと呼ばれる根がずっっと続いてる。
この日はビタガ根からエントリーして、ひたすら岸の根を目指す。
ひたすらって言っても、ハッソクまではダイナミックな根が次々に現れる。
水深もそれほど深くないので、空気消費がそんなに多くない人ならほぼ問題ない。
真っ青な海のなか、水面にはゆらゆら揺れる太陽。
ソフトコーラルに彩られた根を観察しながらゆったり進む。
さらに巨大な根が出現。根頭で14mくらい。無数の亀裂が走り夏なら伊勢エビ団地だ。
この辺りは根の両側ともに砂地。
さらにそのまま岸を目指すと、砂地にすぐに根が出現。
こちらもかなりデカい!。根頭12m。魚はぐっと少なくなり、根の大きさだけが際だつ。
さらに進むと、突然メジナがぐっちゃり。
『またデカい根だ!!水面まである?』と思ったらここが終点のテトラでした。
あ~楽しかったなぁ。

海ご飯は、ヒラスズキのあら汁とおにぎり。
おなかパンパンです。

« 再びこの話 | トップページ | アオウミガメとタテキン »

日帰り〇〇半島へ」カテゴリの記事