« 白は海の中で目立つのよ | トップページ | NEW大は小を兼ねるって »

2022年7月29日 (金)

やっぱり知っておく事

いつだって、どんな時だって、光と陰はある。
今の科学の目覚ましい発展のなかにも、
トレードオフがあることを忘れないでおこうと思った話し。

 

Photo_20220729111001

【アメリカ先住民の仕返し】
1969年7月10日、アポロ11号が月面地着陸した日。
なんたって人類が、あの満ち欠けする月に降りたんだよ!!
今でも驚きのことだから、当時は熱狂したことでしょうね。
またそれより以前では、考えられないことだったと思う。
宇宙飛行士の厳しいトレーニングの一環に、
ダイビングが含まれてるのは有名な話しだけど、
1969年当時はアポロ11号の飛行士は、
アメリカ西部の月に似た環境の砂漠で、数ヶ月間訓練を受けた。
その地域には昔からの先住民のコミュニティーがあって、
宇宙飛行士とアメリカ先住民がこんな会話を交わしたとか。


ある日の訓練中、飛行士は先住民の老人に、ここで何をしているかと尋ねられた。
飛行士は、近々月面地着陸する訓練をしているんだと答える。
老人はしばらく黙り込み、それから飛行士にお願いがあるのだが、と切り出した。
『私らの部族では、月に聖霊が住むと信じてる。
私らからの大切なメッセージを伝えてもらえないだろうか?』
飛行士は快く引き受け、老人が部族の言葉で語るのを、一字一句暗記した。
飛行士が『どう言う意味があるんだい?』と聞くと。
老人『それは言えない。私らと聖霊だけが知ることの出来る秘密の言葉だから』と。

宇宙飛行士は基地に戻り、部族の言葉を話せる人を捜しに探し、ついに見つけだした。
その秘密のメッセージの訳を頼まれた者は、腹を抱えて笑った。

【『この者たちの言うことは一言も信じては行けません。
あなた方の土地を盗むためにやってきたのです。』】


追伸1
まもなく8月。現在の伊豆の水温は水面24度、下22~20度。
インナーを着てウエットで潜る人が増えてきたよ。

 

 

Photo_20220729112701

追伸2
通年だと7月の末は無人島遠征の日。
でも今年は8月末の予定。
熱低から変わった台風の進路をみて、ほっとつかの間の安堵を覚える。
人間だもの。。。
8/11~14屋久島トカラ
8/26~28南九州無人島

 

 

« 白は海の中で目立つのよ | トップページ | NEW大は小を兼ねるって »

お店にて」カテゴリの記事

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ