« 夏の冠島 | トップページ | 夏の海でした。 »

2022年7月21日 (木)

心残りがあるので、、、

冠島から戻って、、

冠島は京都と福井の県境に位置する、若狭湾西方沖に浮かぶ無人島。
自分たちは若狭高浜の音海半島から船を出し、
宿泊は少し福井よりに戻っての小浜。
福井の若狭湾は、日本海側の屈指のビーチが続く。
大阪からのアクセスも2時間と良いため、
小浜の民宿のお客さんも関西の人がほとんどだった。
関東で言うと、伊豆や千葉に海水浴に来るような感覚かな?
家族連れで来ていた子供たちの関西弁が、妙に可愛く生意気だ。
伊豆に出かけ、関西のファミリーと会うのもまれなので、
もしかすると、関東から来てる我々の会話を不思議に思ったかもしれない。


そんなわけで、冠島のダイビングは関西勢にとっては夏の定番。
『今を逃すと、冠島もぐれへんでぇ』『ほな行かな!』
逆を言えば、関東勢ではほぼ無名で、『どこ?』って感じかな。
ちょう冠島のシーズンになるのは、6月から10月前半まで。
とりわけ7月~9月がメイン。とすると伊豆もこの時期は忙しい。
何も日本海に行かなくても、、、
てことでさらに関東からは遠のくのだろうね。

でも、透き通った海は穏やかで、日本海らしい魚がたくさん群れて、
何よりダイバーでごった返すって事が絶対にない。
そして台風の心配も、太平洋側に比べ極端に少ない。

あぁ、なんて魅力的なんだろう。

 

Suika2
今回船でスイカを食べるのを忘れ、宿で牡蠣を食べそびれたので、
また9月あたりに冠島ツアー、組もうかしら?
あと小浜の朝市の値段が魅力的だったので、
次回はクーラーボックスを別に用意しよう。

Tg551517
宿での牡蠣

« 夏の冠島 | トップページ | 夏の海でした。 »

島旅」カテゴリの記事

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ