« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

2022年7月

2022年7月31日 (日)

南国の甘美

P7311293
美ら島マンゴーが届きました!!
わくわく

ありがとうございます。

2022年7月30日 (土)

NEW大は小を兼ねるって

T6
ビッグシルエットTシャツ

 

ピッチリTシャツが流行の時もありましたね。
最近ではオーバーサイズのもを着こなすのが主流かな。
女性でもメンズのXLとか。
でもそうすると、丈が結構余るのよね。
なんて思っていたら、ちゃんとビッグシルエットTシャツってのがあるんだわさ。
サイズはいつもの自分のサイズで、でも身幅と袖はゆったり。
肩が落ちることも、丈が長すぎることもない。
今の季節、ゆったり気持ちいいよね。


てことで、オリジナルウエアーのビッグシルエットTシャツ作ります。
よかったら着てやってください。

 

◇カラー:4色(スモーキーパープル  アシッドブルー  ホワイト  ブラック)

   T1    T2     T4   T3
    

◇素 材:5.6オンス 綿100%      

◇サイズ展開:S~XL

◇ロ ゴ:左胸ワンポイント刺繍

◇価 格:@税別3400円 2枚set6000円 3枚set8800円

 

 P7301292     P1150444_20220730182001

 

上記の『ビッグシルエットでなくて良いので、明るい色はありませんか?』
とご質問が来ましたので、通常サイズのTシャツを4色追加します。

 

◇追加カラー(ブルー オレンジ サックス バナナイエロー)

◇サイズ:S~XXL(ビックシルエットではありません)

◇価 格:@税別3400円 2枚set6000円 3枚set8800円

  No4No6No1 No2

 

 

◇ご注文期間:8/1~8/18
※受注生産品となります。

 

2022年7月29日 (金)

やっぱり知っておく事

いつだって、どんな時だって、光と陰はある。
今の科学の目覚ましい発展のなかにも、
トレードオフがあることを忘れないでおこうと思った話し。

 

Photo_20220729111001

【アメリカ先住民の仕返し】
1969年7月10日、アポロ11号が月面地着陸した日。
なんたって人類が、あの満ち欠けする月に降りたんだよ!!
今でも驚きのことだから、当時は熱狂したことでしょうね。
またそれより以前では、考えられないことだったと思う。
宇宙飛行士の厳しいトレーニングの一環に、
ダイビングが含まれてるのは有名な話しだけど、
1969年当時はアポロ11号の飛行士は、
アメリカ西部の月に似た環境の砂漠で、数ヶ月間訓練を受けた。
その地域には昔からの先住民のコミュニティーがあって、
宇宙飛行士とアメリカ先住民がこんな会話を交わしたとか。


ある日の訓練中、飛行士は先住民の老人に、ここで何をしているかと尋ねられた。
飛行士は、近々月面地着陸する訓練をしているんだと答える。
老人はしばらく黙り込み、それから飛行士にお願いがあるのだが、と切り出した。
『私らの部族では、月に聖霊が住むと信じてる。
私らからの大切なメッセージを伝えてもらえないだろうか?』
飛行士は快く引き受け、老人が部族の言葉で語るのを、一字一句暗記した。
飛行士が『どう言う意味があるんだい?』と聞くと。
老人『それは言えない。私らと聖霊だけが知ることの出来る秘密の言葉だから』と。

宇宙飛行士は基地に戻り、部族の言葉を話せる人を捜しに探し、ついに見つけだした。
その秘密のメッセージの訳を頼まれた者は、腹を抱えて笑った。

【『この者たちの言うことは一言も信じては行けません。
あなた方の土地を盗むためにやってきたのです。』】


追伸1
まもなく8月。現在の伊豆の水温は水面24度、下22~20度。
インナーを着てウエットで潜る人が増えてきたよ。

 

 

Photo_20220729112701

追伸2
通年だと7月の末は無人島遠征の日。
でも今年は8月末の予定。
熱低から変わった台風の進路をみて、ほっとつかの間の安堵を覚える。
人間だもの。。。
8/11~14屋久島トカラ
8/26~28南九州無人島

 

 

2022年7月26日 (火)

白は海の中で目立つのよ

『真っ黒だからどこにいるかわからない』
なんてよく言われるので、なるべくフィンは目立つ色に。
オレンジとか、いろいろ試しましたが、
やっぱ白が一番目立つのよね。。。

 

P7261291

海の休憩時間(サーフェスインターバル)

Img_20220726_061624

久々にハッピーターンを食べた。
週末あたみでのインターバルお菓子で、
ゲストさんから
『残ったの食べて』ともらい受ける。
何年ぶりかに食べるとけっこう濃い味。夏には良いかもね。
そしてこの子はハッピー王国のターン王子と言うそうだ!
初めて知った。言われて良くみれば、王冠つけてる。

 

なんやかんやで亀田さんにはお世話になってます。
追申
9/17(前日夜出)~19 日本海冠島は残席2です。

2022年7月24日 (日)

夏の海でした。

今週末は夏!!
降り注ぐ太陽、気持ちいい海の中。

Hira2
魚は多いけど白濁気味の水中。
土曜に1day参加のSさん

 

Hira
てのりヒラメは無理か

 

Ozawa_20220724174401
絵になるぜ!海の男
日曜も晴天。海に入るまでは暑い!
水面24度、下は21度

 

 

追伸

Hire_20220724174801

このフィン好評です。
着脱が楽、キックが楽、
水平姿勢(ホリゾンタルトリム)が取りやすい。

 

さらに追伸

Kuzu
先週行った若狭でのソフトクリーム
葛餅が有名だとか
ソフトを食べにって訳じゃないけど、
9/17~19で若狭冠島2決定です。
定員わずか。

 

 

 

2022年7月21日 (木)

心残りがあるので、、、

冠島から戻って、、

冠島は京都と福井の県境に位置する、若狭湾西方沖に浮かぶ無人島。
自分たちは若狭高浜の音海半島から船を出し、
宿泊は少し福井よりに戻っての小浜。
福井の若狭湾は、日本海側の屈指のビーチが続く。
大阪からのアクセスも2時間と良いため、
小浜の民宿のお客さんも関西の人がほとんどだった。
関東で言うと、伊豆や千葉に海水浴に来るような感覚かな?
家族連れで来ていた子供たちの関西弁が、妙に可愛く生意気だ。
伊豆に出かけ、関西のファミリーと会うのもまれなので、
もしかすると、関東から来てる我々の会話を不思議に思ったかもしれない。


そんなわけで、冠島のダイビングは関西勢にとっては夏の定番。
『今を逃すと、冠島もぐれへんでぇ』『ほな行かな!』
逆を言えば、関東勢ではほぼ無名で、『どこ?』って感じかな。
ちょう冠島のシーズンになるのは、6月から10月前半まで。
とりわけ7月~9月がメイン。とすると伊豆もこの時期は忙しい。
何も日本海に行かなくても、、、
てことでさらに関東からは遠のくのだろうね。

でも、透き通った海は穏やかで、日本海らしい魚がたくさん群れて、
何よりダイバーでごった返すって事が絶対にない。
そして台風の心配も、太平洋側に比べ極端に少ない。

あぁ、なんて魅力的なんだろう。

 

Suika2
今回船でスイカを食べるのを忘れ、宿で牡蠣を食べそびれたので、
また9月あたりに冠島ツアー、組もうかしら?
あと小浜の朝市の値段が魅力的だったので、
次回はクーラーボックスを別に用意しよう。

Tg551517
宿での牡蠣

2022年7月19日 (火)

夏の冠島

三連休の海の日は、夏恒例の冠島へ。
ありがたいことに、三日間とも晴天&凪。
問題なく冠島アサグリと遠征が出来、
水温26度、透明度15mの日本海。

(夏秋は伊豆より水温が高い!!)
さらに若狭の美味しいものと温泉も堪能。
今回は初めて出港地の音海半島も潜ってみた。
透明度は冠島の様にはいかないけど、
地形も面白く、まだまだ探せばよいポイントがありそう。

 

 


気持ち良いクルーズ

 

Susi
船の上で食べた柿の葉寿司

 

Itiba
小浜の朝市

 

Akaika
ここでも高値の赤イカ

 

Mameaji
鯵、ハマチ、鯖、トビウオはお安い!

 

Photo_20220719105301
宿の近くには湧き水ポイントも。
地元のじぃちゃんが先客。
冷たくて美味しい水に感激!!

2022年7月14日 (木)

なぜ今が良いのか?

Photo_20220714143301
男心をくすぐるロクハン。
いやいや、コレ女子の注文品だから。

暑い夏ですが、ご注文のロクハンが入荷。
この時期に作るのが吉なんですぞ。
理由は、スーツには縮みが出るんだよね。
だからかなり余裕をもって作るんだけど、
数回ダイビングをすることで、馴染んできます。
なので寒くなってからでなく、この時期にゆるいスーツを着て
馴染ませておくことが大事なんですよ。

 

明日からは冠島へ、
水温は24~22度くらい。自分はロクハンで行くかな。

 

2022年7月12日 (火)

NEWフィン!

Img_20220712_165734

これは水中で目立ちますな。

2022年7月11日 (月)

NEW 1000本&〇〇記念ダイブ

昨日は還暦&1000本記念のダイビングでした。
透明度もまずまず。穏やかな海で良かった。

 

Photo_20220711182801
1000本ケーキ

 

Photo_20220711112801
出港前

 

Photo_20220711112701
バーすでー?

 

Photo_20220711182701
わたしが主役

 

Himono
船長から干物の贈呈

 

Photo_20220711112702
スイカ好きなので、、

 

賑やかで楽しい一日でした。ありがとうございました。

 

Photo_20220711114401

 

Photo_20220711114501
記念のツアーチケットを持って

 

【参加できてよかった】
100% 青梅市 女性H.Sさん

藤本さんの1000本ツアーに参加出来て、すごくうれしかったです。
お天気にも海にも恵まれました。
頂いた記念ツアーチケットにはとても感激。
藤本さんとの思い出の写真を沢山チョイスしてくれて感謝です。

 

Photo_20220711183001
この日の海ごはん 牛丼

【年間50本でも20年!】
★★★★★福生市 女性M.Mさん

サービス精神たっぷりな主役自ら、
“還暦1000本”Tシャツを準備されての記念ダイビング。
とっても楽しかったです🎵
年間50本コンスタントでも20年かかる1000ダイブ!
継続ってすごいですね。
あらためて1000ダイブ、素晴らしいです。

 

 

【豪華な、、、】
★★★★★日野市 藤本敬子さん

みんなで楽しめて良かった。
現地の船長さんにも豪華干物セットをいただきました。
皆さんがそれぞれに考えて、素敵なプレゼント下さったことに、
感謝、感激、感動。

 

 

【おちゃめで好き】
★★★★★青梅市 女性N.Uさん

1000本Tシャツを999本目に着たけれど、
1000本目に「忘れてきた」と言った藤本さん。
おちゃめで好きです。和やかで楽しい時間でした。
ありがとうございます。
1000本潜るのは大変です。それを達成した藤本さん、
アッパレで尊敬します。

 

 

【みんな笑顔】
★★★★★羽村市 河野直美さん

仲間たちと過ごすことが出来て良かったです。
とても楽しい、みんな笑顔のツアーでした。
スイカ、牛丼、ケーキ、たくさん食べましたね~

 

 

【食べ過ぎた】
★★★★★羽村市 河野正樹さん

なんと言っても藤本さんによる、
還暦赤Tの1000本Tシャツがお似合いでした。
楽しかったです。食べ過ぎました。
何事も続けることは大切ですね。

2022年7月 9日 (土)

贅沢な島旅

M0016031

8月の屋久島&トカラだけど、今年は往路にフェリーを使ってみようと思う。
てことで、西日本♨♨紀行ってのはどうだろう?
フェリーは神戸港からなので、まずは有馬温泉。
そして島をわたって屋久島楠川温泉、枕崎に戻って渚温泉、
さらにここからは鹿児島湯巡り。
指宿の湯、桜島温泉、霧島温泉・・・

贅沢な島旅だ事。。。

 

Tokara0907
口永良部島 寝待♨

 

Tg554741
枕崎

2022年7月 8日 (金)

夏の島旅で日本海へ

来週は日本海の冠島へ。

P7160143_20220708172201
こんなです。

 

2019071518550000_20220708172201
これ食べたり

 

Tg561524
これも食べたり

2022年7月 6日 (水)

鹿児島の島々

Pic0001f2_20220706050001
早く行きたい!
まずは8/11~14屋久島トカラ 。募集中です。

2022年7月 5日 (火)

梅雨戻り

猛暑から梅雨に戻ったようだね。
そして蒸し暑い。週末は回復するようだけど、どうだろう?
今週末はFお姉さんの1000本記念。
海も静かだといいのだけど。

それにしても、コレ可愛くない?
  ↓↓↓


ネコザメ赤ちゃんとカラッパ

2022年7月 4日 (月)

7/3日帰り伊豆半島

昨日の熱海は透明度が良くなってた。
水面温度も23度に突入で、
いまウエット着ないといつ着るの?て感じ。
ただ下まで潜ると冷たいからね。対策よろしく。



Photo_20220704111601
港のいけす内

 

 


昨日の透明度はこんなです。

 

2022年7月 2日 (土)

朝カレーにしようかな?と思うわけ。

【今年はご当地カレーに凝ってみようかな】

島旅の一つに、ご当地ならではの食、おみやげがある。
目的の現地だけでなく、そこに行くまでの道中にもいろいろあって楽しみはつきない。
特に鹿児島の離島に行くときなんかは、自分は車で鹿児島まで向かうので、
途中のサービスエリアや、道の駅なんかで目が回るほど。
その中でもソフトクーリームは、ど定番。
各地の特産と絡めたものから、奇をてらったものまで様々の種類がある。
いつもこのソフトクリームを楽しみにしていたんだけど、
今年はちょっと違うものをねらってみようかなって思ってる。

 

Kare

ご当地カレーなんかどうだろう?
最近よくカレーを食べる。

もともとカレー好きなのもある(男の子は全員カレー好き)けど、
特に今年のような猛暑では、
朝ガッツリ食べることが一番の夏バテ、熱中症対策だと持ってる。
だから朝カレーが進む進む。揚げ物のっけ~の、野菜ものっけ、かき込む。
そこでね、最近じゃコンビニスーパーなんかでもいろいろなレトルトカレーでてるけど、
これが結構うまいのよ。
と言うことで、ご当地カレーはどうなのよ?とくる。

SA・PAのおみやげ物コーナーに必ずあるんだよね、ご当地カレーが。
また、現地のコンビニにも、ご当地限定ものがある。
今年は夏が長いから、ご当地カレーをいろいろ試してみようと思ったしだい。

 

追伸
モニターしたお客さんが、『あのフィン良かったから、』てことで、
早速注文品が到着。黄色がカワ(・∀・)イイ!!

P7021289

 

2022年7月 1日 (金)

秋の島旅

Zuwai
まるでカニの買い出しツアーだ!
9/17土)~19祝月) 佐渡島へ

« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ