« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2022年6月

2022年6月28日 (火)

カラフル

ダイビングスーツもドライからウエットスーツの時期。衣替えだよいろいろと。
スーツもそうだけど、ブーツにフィンだドライのホースも外しておこうってね。
そんなウエットの季節に合わせ、メーカーさんからフィンを色々お借りした。
いっろいろあるのよ、フィンにも。
個人的にはショートブレードのフィンの方が好み。
長いと船の上とかで邪魔なんだよね。
同じフィンでも、サイズによってフィット感にも違いが出る。
ほら、どんなにお気に入りの靴でも、サイズが合わないと歩きにくいでしょ。

色やデザインもそうだけど、
先ずは水中、水面でキックしやすいこと、着脱が楽な事。
そのためには使ってみないと分からんもんねぇ。

 

P6281288 
モニターフィン
一番小さいオレンジのフィンが、使い心地抜群でした。

 

 

Hire
カラフルやわ~

 

明日も海です!!

2022年6月27日 (月)

昨日の海ご飯

1656279211555
SPイカ丼 煮烏賊のってます

 

猛暑、酷暑で羽村はあちい。
が、しかし、熱海は涼しい!マジです。
風もあったので、日陰で昼寝すると長袖じゃないと風邪ひくくらい。
やっぱ東京はヤバイね。

 

透明度回復。下はかなりキレイで青い、で冷たい。
22度~18度。相変わらず沈船は魚多い。
初めて沈船にもぐぅた人が、
『あんなに魚多くてダイナミックなんですね』
とカメラを忘れたことを悔やんでた。

7/9まで西湘バイパス一部通行止め。この影響で帰りは渋滞。
梅雨明けで観光客も多く出てきたのと重なったのね。

次回は29水)平日組

 

追伸
烏賊丼やべぇ。一心不乱にかき込んでしまう

2022年6月25日 (土)

季節アイテム

なんか梅雨明けしそうなんだけど。
いきなりの連日の猛暑で、体は大丈夫かな?
気温、天気にあわせて服装もうまく調整しないとね、
夏バテ、熱中症、注意したいもんです。

海飛び込むと、気持ちいいよ~♪

さて、季節アイテムの紹介。
以前このブログで、水温が低いときの暖かいブーツを紹介したよね。
今度は水温が高いときの、夏用シューズの紹介。

 

Photo_20220625111301
《ビーチシューズ・サマー》
・ハーフ丈で着脱楽
・水陸両用設計のソールで歩きやすい
・軽快で涼しい
      ・・・・特徴はこんな感じ。

いつも履いてるブーツだと、なんか足が蒸れるって思うの自分だけ?
いちいちスーツをめくったりして脱ぎ履きするのも面倒、、って思うの自分だけ?
このビーチシューズ・サマーなら解決!
これからのシーズンのマリンブーツとして使えます。


追伸
そうそう、価格もうれしいのよ。
通常のマリンブーツだと9000円位なのが、6800円。
さらにただいまお試し価格設定中!!

 

2022年6月20日 (月)

イカくん

梅雨と言えば、、、、
そう、烏賊ってことで、海の中はアオリイカ、陸では真イカが美味しい季節。
昨日夏日のあたみで、金沢港直送の烏賊を食す、イカ祭り。
イカリング、げそホイル焼き、イカ丼と頂いたけど、
改めて、うまい!!!!

海の方は透明度6~15m。水温22度~18度。
下に行くほど水は良くなり冷たい感じ。
沈船では、クロホシイシモチ、ムツがぐっちちゃり群れ、
浮上中は何かに逃げまどうイワシの大群。(なんだろう?)
もう少し浅場の透明度が良くなるとうれしいね。

いや~それにしても、金沢のイカくん、すばらしい。

Aia
ポイントへ

 

Photo_20220620105601
イカくん

 

Mori
イカ美味しいよ~

 

金沢では小ぶりのイカを、皮を引かずに刺身にします。
柔らかくって甘くってたまんないのよ。
さすがに太平洋側のイカは虫が気になるから無理だけど。

 

【柔らかい】
  100% 藤本敬子さん
イカ祭りには参加したことが無かったので。
烏賊丼美味しかった。
油が跳ねて危ないし汚れるので、家ではとんとしない烏賊リングフライ、

烏賊のちゃんちゃん焼きも美味しかった
金沢の烏賊は、皮を引かなくても柔らくておいしい。
もう一度行きたいな。

天気も良くて楽しかったです。
ありがとうございました。


 

【金沢のイカ】
  100% 小澤伸行さん
金沢のイカ、おいしい。
美味でした。刺身、フライ、蒸と。

 


沈船の動画

 

 

追伸
Tannpann
島旅の正装の季節となりました。

 

 

2022年6月16日 (木)

鵜吞みにしちゃいけない

Nana_20220616161301

木曜平日あたみ。貸し切りです。
昨日までの波もおさまり、ほぼ凪だね。
船長が、『上はニゴってるけど、20mまで潜るとスコンだよ』
と聞いて嬉々として潜降開始。
たしかに10mくらいはニゴニゴ、さらに水深下げると暗い、、、
25m潜っても変わらずニゴニゴ・・・
日一日海は変わるってことで。

 

Enntori
ピカチューフード

Hoxutosanndo
その辺のカフェに負けないくらい旨いと思う

2022年6月14日 (火)

お肌がすべすべの訳

Fukuura

もうすぐ終盤だろうか?アオリイカ産卵を見学。
朝一はけっこうな数のアオリイカが産卵してた。
雌の奪い合い?オスはもひっしです。

 

 

Photo_20220614172501
来月にはハッチアウトが見られるかな。

 

 

Nekozame
ネコザメの卵

 

平日であっという間に2ダイブしたので、久々に箱根湯本温泉へ。
温泉もガラガラでした。いい湯だわ~。
なんか雨の日の野天っていいね。
川沿いの新緑を愛でながら、草木の傘が雨を防いでくれ、
隙間からお頭にポツポツ降るのが気持ちいい。
沢ガニ君も湯治に来たのかな。

 

 Img_20220614_134719
なんかこの時期らしい風情ある入湯。
ゆっくりつかってお肌すべすべ。

 

2022年6月13日 (月)

明日は〇〇を見てきます。

シーズン。
そう、イカのね。
明日はアオリイカの産卵を見てくる。
そして来週は、金沢港直送の真イカを食す。
金沢では一雨ごとに烏賊が大きくなる。
旬だね

 

Photo_20220613154201

2022年6月12日 (日)

カツ丼、カツカレーに生姜焼き

網の目を縫うような晴れ間。
土曜は大瀬崎。お姉さま方4人。
週末だけど、我々が到着するのも早いこともあり、
ガラガラの一番乗り。
湾内、先端ともぐりました。
透明度12m、水温22度。下に行っても変わらず。


水色が良いので気持ちいいね。
この時期特有のマメダワラは小魚のゆりかご。
ゆるい日差しが入って最高に気持ちいい。
先端では、たぶん日本中のソラスズメが集まったんじゃないかと思うほど、
ブルーブルーブルーの世界。

穏やかでとっても気持ちいダイビング。
これだと4:30に出発して楽勝3ダイブできる。
7:00湾内、9:00先端、10:30外海。12:30カツカレー。
こんなスケジュールかな。
水温も上がってきたので、大瀬崎日帰り3ダイブいいかも。

 

Yoninn
お姉さま方4人

 

Uma
可愛いサイズのオオウミウマ

 

Miji_20220612102901
水温上がって元気なミジン君
なんかお腹大きいような?

 


日本中のソラスズメがここにいる。たぶん

 

 

追伸
お昼はかつ丼、カツカレーに生姜焼き。
見事皆さん完食!!

2022年6月 9日 (木)

朝カレー

いろんな物が値上がりしてますね。
海に行くときのSA,PAで取る朝食、うどん、そば、ラーメンも軒並みです。
そんな中、駒門PAの下りで意外なサービスが始まってた。
ここは朝6時から食堂が開くのと、
新東名でなく東名側にあるため空いてるんだよね。
だから西伊豆に行くときは、停まることが多いかな。
先週末の田子ホタルツアーの時にも寄ってみた。
やはり駒門も朝食メニューはどれも値上げ。
これはしょーがないこと。でも、今までと違うサービスが、、、
なんと定食を頼むと、ごはんとカレーがお代わり自由!
一番安いハムエッグ朝食が450円。これを頼むとカレーも同時にありつけることに。
ん~んすごい。朝10時までのサービスらしい。
思えばここはトラック運チャン多いもんなぁ。
『値上げします』だけじゃ申し訳ないんだろうね。

朝からガッツリ食べれる人は、ぜひチャレンジしてみて。
あ、味は普通です。


今週末は大瀬崎じゃ。

 

Img_20220417_060845
朝食メニュー

 

Img_20220417_060828
誰かさんが頼んだ朝食

 

 

2022年6月 6日 (月)

やっぱりそうだよね!

『やっぱこの季節、蛍の時期の田子お泊まりツアーは絶対来年も企画しよう。』
と思った。

 

Photo_20220606170701
お天気最高でテンション上がる人



毎年恒例の、西伊豆田子一泊、ホタルの夕べ。
梅雨が危ぶまれる時期だったけど、見事に二日間とも晴天。
田子ではなぜかダイバーの少ない週末で、二日間ともほぼ貸し切り状態。
夜は夜で、星空観察とホタルをWで堪能。存分に楽しんで来た。


水温22度~19度、透明度8~10m。
初日は弁天島、フト根、二日目は田子島と三ノ浦に潜りました。

 

Sannnoura
三ノ浦

 

500_20220606170801
この日500ダイブ



Photo_20220606170901 
500本のめでたいダイビング。

 

P6040210

 

Oi000003

 

Oi000004

2022年6月 3日 (金)

メンテナンス

40代前半までは自分の健康に疑問を持つことはなかったと思う。
でも確実に年をとり、体は衰えるわけで、
『自分の細胞は特別』と言う根拠のない自信や、
神は信じないのに、
『ご先祖さんが守ってるから』と言う非科学的無意味論、
はたまた全くの無頓着は、あとあと手痛いしっぺ返しを受ける。
そんなわけで、この年になると体のケアや各パーツのメンテナンス、予防的検査、
これらになかなかの時間と資金をかけることになる。

先月は歯の治療で、初体験の口腔手術を受けた。
その後はいたって順調で、傷跡も分からないくらい。
肝心の歯も全く問題なく食べれてる(マウスピースOK)。
そして今月は腸の内視鏡検査。
何度かやってるけど、何度やっても慣れないね。
常々思うけど、この検査をもっともっと気軽に、
そして無痛不快無で行えるようにならないと、
いろんな病気の早期発見に繋がらないんじゃないかね?


自分の場合、特にと言うかお尻が弱い。
ちょっと長距離運転続くとか、下痢だってだけでお尻が痛くなる。
だから内視鏡検査前の、あの大量の下剤飲みが憂鬱でならないよ。
案の定、今回も、
もうお尻からは水しか出ないって状態で病院へ(運転がつらい、)。
検査終わるまでは、トイレに行きたくないけど、
脱水状態になるのもイヤなので水をチビチビ飲むようにしてた。
すると、やっぱりトイレに。そいで水しか出ないでお尻が痛い、、、
こんな可愛そうなお尻の状態で内視鏡入れるから、
検査後は座ることすら出来ず、、、


ん~ん、火星移住計画があるくらい科学が進んだこの世の中。
なぜ?
ロボットを使った遠隔手術が可能となってきた世の中、
なぜ?
検査ごときで不快感、そして検査後にもこの不快。
はやくマイクロロボットの入ったカプセル飲めばいいだけにしてほしいよ。
あとは撮影自動で行い、排便して終了みたいな。

内視鏡では、特にポリープもなく綺麗な腸内だと褒められたけど、
この苦痛を与えた施術者の発言を、
心穏やかに聞くことの出来ない、小さい人間であった。

 

Pic000134_20220603150301
田子島

追伸
明日からは西伊豆一泊田子。
いつにも増して、『絶対渋滞イヤだ』とお尻が申しております。

« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ