« たちの悪い種ですね | トップページ | 昨日の海 »

2022年5月20日 (金)

ワクワクする島旅

Sd01s

 

【秘境・トカラ列島】

毎年8月が待ち遠しい。そして、1ヶ月前ともなるとドキドキわくわく、そわそわ。
飛行機ですぐ渡れ、有名なポイントに簡単にアクセスできるダイビングもいいけど、
でも、その対極もあることを知って欲しい。
何が見れるのかではなく、感じる海。
野生味たっぷりのワイルドな海に、
アイランドホッピングしながらトカラを目指し、蒼に染まる。
一度このスタイルにハマると中々抜け出せない。
そんな魅力が、トカラクルーズにはあるんだよね。

あなたも味わってみませんか?


ここ数年はコロナ禍の影響でトカラには行けてなかったので、
今年万を期して再チャレンジです。

Nginoumi_20220521043801
こんな凪を期待して

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

屋久島トカラ列島ダイブクルーズ
 8月11日(木)~14日(日)
        
11木  6:25 羽田発~鹿児島
     8:25 鹿児島着 
        ・バス又はレンタカーにて港へ
        ・途中買い物(昼食、ドリンク等)
        ・湧き水ポイント有り(ボトリング)
         
     10:30 枕崎港着
        ・鰹節香る港からの出港です。
        ・着替え、積み込み
        ・乗 船 南へ進路
          (使用ボートの注意事項)
     13:00 デン島にて1ダイブ
        ・口永良部島 オプションダイブ可
        ・屋久島へ 
     17:00 屋久島 宮之浦入港
        ・温泉入浴
        ・民宿潮騒
        
     18:30 夕 食     
        ・島の食材を使った美味しいお料理

 

Smoro03a 
デン島

 

140524_183859_20220520111201
屋久島

 

   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー        
12金  5:30 朝食弁当
        ・朝早い対応に感謝です。
     6:15 出 船 
        ・器材セッティング
        ・トカラへ向け出発
     8:00 ニヨン礁(これよりトカラ海域)
        ・丸瀬1ダイブ
     10:30 臥蛇島(無人島)へ
        ・立神にてダイブ
         ・洋上ランチ
        ・オプションダイブ可
     14:00 屋久島へ
     16:00 宮之浦帰港
        ・お土産購入など
                       
     18:00 夕 食
        ・新鮮な首折れサバ、飛び魚
          ・星空観察も忘れずに
     19:30 ログ記入
        ・水中映像鑑賞

 Photo_20220524175501    
  鏡の様な水面

 

Dsc_2896 
口之島

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  
13土  6:30 朝 食
     7:30 出 船
     8:30 口永良部島
         ・マグロポイント!
         ・海底温泉など
     11:00 硫黄島
         ・港にてランチ
         ・オプションダイブ可

     15:30 枕崎帰港
         ・ホテルにて器材洗浄
         ・ひとっ風呂
     18:00 地元名店にて打ち上げ   
         ・薩摩料理の数々 
           ・枕崎ホテル宿泊 
                        ・動画鑑賞会 

Pa190087
枕崎の鰹

 

Tg525331_20220520111501
枕崎御膳


   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー           

14日  7:00  朝 食
          ・器材梱包 
        ・朝温泉など
     9:00  鹿児島空港へ
           ・空港向かいながら観光  
      12:30  鹿児島空港着 
         ・各自昼食、お土産
    14:30 鹿児島発羽田

 

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

 Tg585414
移動中のイルカたち

《ダイブポイント》
☆デン島
海がよければ枕崎を出て一番最初に潜るポイント。
キングギドラを彷彿させる奇岩が三本ならぶ様だけでも、
『ただもんじゃないな』って感じ。
コレだけの凄い海が、なんで有名でないのかが不思議でならない。
オキアジの群れを狙う巨大カンパチ、極太イソマグロ、海底を覆い尽くすハタタテダイ。

☆臥蛇島・木場立神
大物釣りの太公望にも、トカラを目指すダイバーにも、真っ先に上げられるポイント。
それは釣果がどうとか、水中で何が見れるとか、
そんなものどうでも良くなる迫力の景観。
一度でも木場立神岩を見た人は、
自然の荒々しさと芸術のような神秘にきっと言葉を失うはず。
青を通り越した紫色に近い海。
紺碧の水面を見下ろすように立つ巨岩。
その巨岩をえぐるように走る激流が、水面から沸き立つのがはっきりと確認できる。
初めて見たときは、『おいおい、ここは無理だろぉ。』と思ったものです。
ただ意外に正直な海で、他のポイントにありがちな複雑さが全くありません。
確かに激流は船上からハッキリと、そう誰でもわかるほどハッキリ確認できるんです。
しかし立神の陰は全くと言っていいほどの無風状態。


☆ニヨン礁・丸瀬
屋久島を出港した船はトカラを目指し南に進路を取ります。
大きな屋久島が小さくなってくると、
海の色もどんどんと濃い碧に変わってきます。
ここはトカラの玄関口で知られた岩礁帯。
ニヨンは一つの島ではなく広大な範囲に広がる浅瀬の岩礁群。
丸瀬、長瀬、屋久島根、灯台瀬、海王瀬、、、
名前が付いている瀬だけでもあげたらきりがないくらい。
潜ると凄いのは当たり前ですが、おすすめなのが灯台瀬からの景色!!


☆芽瀬
口之島北西の広大な沈み瀬。海の中は未知数。
口之島の漁師に教えてもらったポイント。
90キロのハタや40キロのロウニンを水揚げしたのがこのポイント。
最浅部は4Mほどで、いつも流れが速いからフロート上げっぱなしのドリフトになります。


《陸のお楽しみ》
☆星空観察
説明はいりませんね。

☆温泉
・屋久島も枕崎も温泉があるのがうれしい。
・口永良部島の海底温泉は一見の価値あり

☆民宿の食事
・屋久島の首折れサバ、飛び魚の唐揚げ
・枕崎の薩摩料理

☆お土産
・屋久島にて購入する事が出来ます。
・屋久島焼酎、屋久杉グッズ、
・枕崎にて薩摩焼酎、鰹煎餅などなど

 

【秘境 屋久島・トカラ列島ダイブクルーズ】
《日 程》   8/11(木)~14(日)
《含むもの》  羽田~鹿児島往復航空券代、スケジュール内ダイビング費、
        チャーターボート代、宿泊費、食事代
《含まないもの》自宅~羽田間の交通費、鹿児島~枕崎港間の交通費、
        初日と最終日昼食代、オプションダイブ代、

 

《参加者の声》
【トカラに一度は、、】
  福生市 茂呂秀一さん
最後の秘境と呼ばれるトカラに一度は行きたかった。
デン島、口永良部島、ニヨン礁とどのポイントも魚影が濃く、楽しく潜れました。
あれだけ流れの強いダイビングは初めての経験でしたが、
透明度が良かったので頑張れました。
魚がおいしく食べ過ぎたり、海の中はぶん流れ、魚影も濃く、珊瑚も生き生き。
手つかずの自然を満喫!
 

【本当のTHE田舎】
 川崎市 A.Kさん
一番印象に残ったのは、口之島のポイント芽瀬のロウニンアジ!
フリイ岳上ったかいがありました。
トカラは海がすごくて、THE田舎です。

 

【島巡り】
  羽村市40代女性 A.Mさん
いろいろなポイントに潜れました。
日常生活から離れての島巡り、ダイブクルーズはとても癒されました。
『海の色は青いんだよ、本当は!』と、この真っ黒い顔でみんなに言いたい。


【ギンガメアジ】 
  愛知県 A.Mさん 
木場立神のカマス&ギンガメは見とれました。
ダイバーはトカラを目指せ!
潮騒の大将のお見送りにも感激しました。


【トカラブルー】
   武蔵村山市 釼持次夫さん
トカラは遠いけど、行って良かった。海はトカラブルー。
潜って透明度何メートルなんていえない、ばかばかしい位の透明度。
エアーが上でなく横に流れていく。流れに乗ってのドリフトがきもちい。
来年もぜひ参加したいので、それに向けてトレーニングに今日も行きます。


【岩と島】
  青梅市30代女性 K.Sさん
木場の立神はその大きさにびっくり。どこを潜っても、どこを見ても、
『自然ってすごいなぁ~』と感動した。
民宿くろしおのお母さんの愛のこもった手料理をまた食べたいです。


【ツムブリの卵】
  羽村市 河野正樹さん
口之島フリイ岳の展望はすばらしいです。(495段)
くろしおの宿のツムブリの卵&刺身はまた食べたい。
トカラは言葉では説明できないところ。
ぜひ皆さんも、黒潮流れるスゴイところに行きましょう。


【熱いところ】
   大田区 S.Mさん
やはり立神ですね。ビュンビュンでなくて驚きました。
フリイ岳の景色は最高!。トカラはいろんな意味で熱いところ。
黒潮を知りたければトカラを目指せ!
ブルーが凄い、魚影がすごい!
潜ろうとする人間が面白い!!


【すべて良かった】
  立川市 T.Hさん
デン島が凄く良かったですが、一番印象深いのは立神です。すべて良かったです。
一度はダイバーだったら潜らないと、という海です。

2021年夏のニヨン礁

2016年夏トカラ⇒南九州島巡り

以前のトカラ

 

 

 

 

« たちの悪い種ですね | トップページ | 昨日の海 »

島旅」カテゴリの記事

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ