« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月

2022年3月31日 (木)

桜満開の東日本橋

昨日はダイビング業界の、おもちゃの玉手箱こと、村上商事㈱の展示会に行ってきました。
ある意味非常にニッチな会社。他のところが扱わないような、輸入物や雑貨など多数。

 

 

P3301170
近くの浜町公園は桜が満開。

 

P3301169
浅草橋の屋形船

 

 

 

P3301151
人気のストリームトレイルの新作

 

P3301162
北斎をインスパイアした小物ポーチ

 

P3301163

 

P3301165
何気に便利そうな防水小物入れ
繰り返し使えるジップロックかな

 

P3301148
かと思えば水中スクーターや、

 

P3301147
ウツボばさみなど、統一感無いところがまたいい

 

P3301153
マリンスニーカー。
水はけ良く、涼しげで、一つ欲しい

 

P3301154
ソールはデッキ上でも滑らない
水陸両用スニーカー

 

P3301155
こちらは?

 

P3301157
こういうハンガーを、

 

P3301158
針金ハンガーがスーツハンガーに早変わり

 

P3301139
ドライスーツの発熱ベスト
一度使うと離せないらしい。
なんせ暖かくなるから。


P3301140
温度調整用リモコン
水中で操作できます。

 

他にもいろいろありました。
広い会場を感染対策をして、かつ予約制の為、
ゆっくり見ることが出来た。

 

 

追伸
一番の収穫は、教えてもらった船橋屋のくず餅かな。
生まれて初めて食べたけど、今まで食べたの偽物じゃん!
と思わせるほどの感動。さすが老舗だった。
P3301174

 

 

P3311176
ストリームトレイルの今年のカタログです。
Bag好きの方、見に来てね。

 

2022年3月29日 (火)

夏の無人島の動画

毎年夏に訪れる、南九州無人島の宇治群島。
テント張って、ダイビングして、バーべQして、滝で水浴びして、満天の星見て。
楽しい。。。

 

Tg563880

 

Tg563895
島影に沈む夕日

 

 

 

Tg563879
朝は早い

 


不思議な魚も見た

 

 


キンギョハナダイも多い

 

 

Tg583956_20220329165501
無人島から戻っての温泉が最高!

 

2022年3月28日 (月)

いろいろ試すのも楽しいよ

P3281123
左からエイペックス、OMS、ダイブライトのブラダーウイング

 

バックフロートタイプのBCを使っている人、
違うタイプのブラダーを試してみるのも楽しいよ。
水中でのバランスが微妙に違ってね。
今使っているものに簡単に取付できるので。

 

P3281121
しばらくはこれを使ってみよう

 

 

 


まるでリーゼントを決めた男子に見えないかい?



追伸
動画をアップするようになって、今まであんまり気にしてなかった視聴回数。
妙に回数が多いものもあるんだよね。なんでだろう?
このブログを見てくれているあなた。
もし、まだ動画登録していなかったら、是非チャンネル登録してみてください。
相変わらず動画編集なしだけど、良かったらよろしくお願いします。
チャンネル登録はコチラに、ってやり方も解らないんだけどね。


 

旬を食らう

一昨日の土曜は毎年3月開催の、年一回恒例・鮟鱇祭り だった。
天気予報で言うほど風もなく、海もウネリはある物の穏やかな海況。
「南風が大変強く、春の嵐」との予報で、
『こりゃアンコウ捌いたり、火使ったり出来るかなぁ?』と内心心配で、
もちろんそれより心配なのが、『アンコウ水揚げあるのかな?』って話


当日の朝、
風は昼以降かららしく、ほぼ凪ぎ良く、気温も高いので良い感じ。
山口船長がニコニコ顔で、
『わじまさん、デカいの穫ってありますよ!』と。
さっそく生け簀に覗きに行くと、、
おぉぉ~、こいつは大きい!!
しかも深海性のアンコウには珍しく、やけに活きがいい。
案の定、あとで吊したとき、ぶりんぶりん暴れてたよ。

 

Kame
この日のウミガメくん



さて、ダイビングの方は、
一本目は美多ヶ根(ビタガネ)から八束根(ハッソクネ)へドリフトダイビング。
若干白濁気味の水中。水温16度。
水中遺跡を観察しつつ、最後は14mの根頭でフロートを上げ浮上。
二本目はデブキンから双大根。
1.2.3の一斉エントリーでフリー潜降。
まっすぐウミガメちゃんのお家を目指すと、
『いたぁーーー!』
本人は、「あ、寝てたのに」って感じだったけど、
のんびり優しい子で、みんな撮影したり、手を振ったりで喜んでる。


メインのアンコウは、、、
本日のメインイベント、アンコウの吊し切りは、、
ここからは参加者が撮ってくれた動画でご紹介、と思ったんだけど、
それなりにグロい映像もあり、
眉間にしわを寄せたおっさんが、大きな出刃振り回す映像って、どうなのよ?
てことで、写真にしてご紹介。

 

Photo_20220327151902
先ずはヒレ

 

Photo_20220327151901
次に皮をはぎ

 

Photo_20220327151801
あぁ、風邪ひかないで

 

Photo_20220327151903
肝心のキモですね、つまりそこがキモの
このあと胃袋、布(卵巣)、エラと取り分けます。



Photo_20220327151802
あとは身です

Photo_20220327151601
身を取ったら、顔面のお肉も、

 

Photo_20220327151701
ここだけのこります。

 

捨てるところのない鮟鱇。
鮟鱇七つ道具とは、
 1ヒレ
 2皮
 3エラ
 4肝
 5水袋(胃)
 6布(卵巣)
 7身
だいたいこの順番で捌けばよい訳だね。
今回は活が良かったから、まず尻尾のヒレを切り、
血抜きしました。

鮟鱇の吊るし切りは一年に一度の事だけど(たまに三回くらいあるかな)、
実はこれをやる度に、昔読んだ本で、とある独裁国家で起きた反体勢に対する拷問、
生きたまま、かぎ爪で吊るす惨い仕打ちを思い出す。
どちらにしても、食う事とは他の命を滅すること。
有難くいただこう。

 

追伸
次回の海洋は、4/2土)、3日)、6水)です。

 

 

 

2022年3月26日 (土)

最高で最高の最高な、アンコウ汁だった。

【ダイビング、しかもアンコウ!】
 100%飯能市 男性K.Sさん

めったに食べれないアンコウなのに、
生きている状態から吊るし切りで捌いて食べるという贅沢。
非常に貴重な体験をさせていただき、感動しました!!
ダイビングに行って、しかもアンコウの吊るし切りで昼食って凄い。

 

【大きいアンコウ】
 90%入間市 N.Oさん

アンコウ大きかったです。
姿形からは想像できないほどのお味。
アンコウ吊るし切りに、熱海のアオウミガメ!!

 

【堪能させていただきました】
 90% 羽村市 茂呂秀一さん

輪嶋さんの吊るし切りの見事な事。
そして何とも言えない美味しさ。堪能させていただきました。
今日は立派なアンコウの吊るし切りにつきますね。
今までコラーゲンたっぷりとか苦手でしたが、
今日のアンコウ汁はとても美味しく、好きになりました。

 

【可愛い胸鰭】
 100% 福生市 良井朗子さん

大きいアンコウにびっくり。初めて吊るし切りを見ました。
口の中や腹びれなど、アッチコッチ見た上にお鍋も美味しくいただきました。
全部美味しくお腹いっぱい。かわいいムナビレ、、、

 

【胸びれ】
 80% 青梅市 Y.Hさん

アンコウの吊るし切り初めて見ました。
胸鰭にびっくりです。驚きの姿です。
もちろん味は最高でした。

 

Photo_20220326174201
アンコウと一緒に

 

Photo_20220326174202
これが噂の、、、

 

Y
フロート打ち上げトレーニング中

 

 


かわいい!!

 

 

2022年3月25日 (金)

最新は違うよ

Img_20220325_154511

充電池用の充電器を新しくした。
最新バージョンは、エッライ良くできててお勧め。
パナソニックの充電池なら、何を入れても平気で、ランプでお知らせしてくれる。
赤→20%以下、黄色→20~80%未満、緑→80%以上、消灯→フル充電と分かりやすい。
さらに、黄点滅→買い換えサイン、赤点滅→電池異常、
などなど、かなり細かく電池の状態を把握できるのが良い。
そして、この充電器から携帯に充電も出来る。
充電器は持っていたんだけど、最新はやっぱ違うね。


さて、明日は午後から風が強くなるらしい。
ま、いつも当方はスタート早いから平気だけど。
鮟鱇祭り開催!!




昨日の水中。
この動画のライトも充電池

 

 


昨年のアンコウはこんな子

2022年3月24日 (木)

3月24日の伊豆の海

前日と打って変わり、富士山くっきりの晴天の海でした。
北東の風がのこったため、平沢でのんびりウエイトチェック。
こちらはべったりで空いてます。

 

Photo_20220324185601
新しいスーツに、(と言ってもロクハンだから黒一色だけど)
ご満悦

 

Photo_20220324185501
上手ですねぇ

 

Hiraoomonn
ほとんどさ魚に見えないオオモンカエルアンコウ

 


すっごい可愛いフグが写ってる

 

 


海藻月間

2022年3月23日 (水)

実物ははるかに綺麗でカワイイ

P3231102
福山通運さんが持ってきたのは、、、

 

 

P3231104
ネックゲイター
首元寒いから、早く来ないかなぁ~って持ってたよ

 

P3231106
実物は発色が綺麗

 

P3231105
カタログより全然明るくてイイ

 

P3231107
明るくて良いね

 

今回のはご注文分ですぐなくなります。
今なら実物見れますよ。
人気なのでたぶん第二回目の受注を取りますよ。
ご希望の方はお声かけください。
安いから2,3枚あっても良いかもね。

 

 

人生いろいろ

Img_20220322_064600
柿の種のいろいろ

 

 

さて、明日は北東の風を避け、平沢に行ってくる。
平日だからガラ空きかな。
ロクハンを新調した方のウエイトチェック。
今から海ごはんも楽しみ!!

 

追伸
具沢山お汁とホットサンドが好きなことは自覚したけど、
お稲荷、おにぎりも大好きみたいだ。。
だから明日は楽しみ。ヒューー

 

さらに追伸
新作のステンレスバックプレートで潜った。
いつもはフルフェイスマスクで4kgが、
なんと3キロでスコン。
この分だと通常マスクなら2キロだと思う。
ロクハンでこのウエイトは量は素晴らしい!
バランスも良いし、腰の負担も軽いし、
こりゃいいわい。

2022年3月22日 (火)

花冷え

みぞれには驚いた。
昨日あんなに暖かかったからねぇ。
まだまだ鍋が恋しいんだけど、
うちの近所のスーパーでは、鍋コーナーは縮小。
おいおい、鍋は3シーズン食べるんだから。

さて、今週末26土)のアンコウ汁に空きがございます。
一年に一度の熱海朝どれのアンコウ。
ちゅる、ズルぅ、あん肝も!

 

P3080037_20220322162201
結構獰猛な口

 

P3080038_20220322162601
身はたんぱく

 

P3240234_20220322162201
皮もヒレも、内臓も

 

P3240259
鮟鱇汁

 

 

P3240261_20220322162201
〆はこれ

 

伊豆半島の夕日ポイント

毎年恒例、春分の日・夕日の里ツアー。
今回は海況により、1日目あたみ、2日目田子でした。
田子の夕日ポイントはかなりのカメラマンが出張ってましたよ。
二日間とも天気よく、春らしい陽気にお腹も満足な2日間。

Photo_20220322113501
素晴らしい田子の景色

 


熱海でのエントリーシーン

 

Photo_20220322113602
記念フラッグにコメントその1

 

Photo_20220322113702
記念フラッグにコメント 板長も

 

Photo_20220322113601
コメント、なんて書こうかなぁ~

 


1600本&誕生日おめでとう

 

Photo_20220322113603
大好きなお稲荷さん

 

Photo_20220322113701
つみれ汁最高!!!

 

 

なんかほんとにお腹いっぱいの2日間だった。
初日はお稲荷&つみれ汁&差し入れのどら焼きにレモンケーキ。
夕飯の宿の食事は混ぜご飯!食べ過ぎた。
そして朝食デザートは朝から苺大福ぅ~。
2日目の海ごはんは、ホットサンドからの~お萩!!
ダイビングの記憶が食べ物にかき消されたよ。


 

 

 

 

2022年3月18日 (金)

使い捨てじゃない物

なるべく使い捨てじゃない方がいい。
そんで末永く使えたりすると尚いいやね。

 

はがき書くときには筆を選ぶ。なんせ乱筆乱文だ、筆くらい選ばないと。
で、使ってるのは万年筆。国産の万年筆を二本使ってる。
それぞれ別のインクを入れて使うようにしてる。
この筆記用具の由来は、
おそらく万年使えるくらいって事で付いた名前だと思う。
インクさえ補充するば、何度も使え、修理も出来るので万年?て事なのかな。

 

P3181096
インクカートリッジ

万年筆は使い捨てじゃなくエコだ、と思っていたら、
買って最初に付いてくるのは、実はこのカートリッジ。
インクがなくなると、カートリッジごと交換する仕組み。
でもそうすると、その度に空のプラスチックが出るわけよ。
これだと万年筆使う意味あるの?って思うわけ。
そこで登場するのがインクコンバーターなるもの。
万年筆にセットし、コンバーターでインクを吸い上げる。
これだとゴミが出ない。
まぁ厳密には、インクボトルが空になればボトルがゴミとして出るけどね。
それでもカートリッジをその都度捨てるよりはましかと思う。

 

P3181097
インクコンバーター

 

P3181098
インクボトル


当たり前だけど、インクコンバーターもメーカーによって違っていて、
それぞれ万年筆には、そのメーカーのコンバーターってことで互換性がない。
そして、万年筆は長持ちするけど、コンバーターはすぐダメになる。
具体的には、インク漏れするようになるんだよね(腹の立つ現象だ)。
数万円の万年筆でも、コンバーターは何故か安い。つまり消耗品扱い。
500円とか、750円とかで長持ちするわけもない。
もうチョット高くてもイイから、長持ちするコンバーターを作って欲しいよ。

ちなみにコンバーターのインク漏れの原因は、
分解して掃除して薄くグリスupするとすぐ解決するんだけどね。
ダイビング器材のオーバーホールと同じだね。
ただコンバーターが安いから、インク漏れしたら新しいのに買えちゃおうかとか、、
いかん、これが世の中のゴミの増える原因だ。
メーカーさん、そこ考えないと!
高いけど、すっげー性能良いコンバーターも作りなよ。
それとも何かい、万年筆作っといて、消耗品ばしゃばしゃ売れればいいのかな?
そりゃ一貫性がないぞよ。

 


追記
週末は一泊二日の西伊豆田子。
新しいバックプレートとハーネスの使用が楽しみ。

P3121077_20220318180601
プラスチックパーツのないハーネスベルト

 

さらに追記
上のインクコンバーターと同じ話だけど、
エア漏れとか、水漏れとか、大体が分解してきれいに掃除して、
薄くグリスアップすれば治ることがほとんどだね。
例えば
ドライスーツのバルブとか、レギとか。。。

2022年3月17日 (木)

いいにおい

以前のブログで 、具沢山お汁が好き~、ホットサンドも好きぃ~とお話ししました。
そこで世界で“一番ホットサンド焼いてるインストラクター”と自称したけど、
おそらくあら汁も、世界でもっともお汁を作るインストラクター5指に入るかと。
ホットサンドもそうだけど、あら汁も素人料理。
でも沢山作るから、自分的お汁の定義も一応あるわけね。


定義はズバリ1つだけ。“地物の食材をメインにする”。
真鶴の魚屋のアラ、熱海の魚屋のアラ、能登寒ブリのアラ、
房総のツミレ、熱海の朝穫れ平鱸、伊勢エビ、、、
メインが良いと後は簡単、野菜、豆腐を入れるだけ!

さすがに暖かい季節になるとお汁の機会もめっきり減るけど、
まだまだ海からあがったら暖かい物がありがたい。
てことで、“3/26土)あたみ横磯港朝どれ鮟鱇汁”を予定します。
是非お声かけください。

 

さて、今日の店内はイイ香りが、、、
何かというと、ゴムのにおい。

 

P3171093    P3171094

ご注文の、ド定番両面スキンのスーツが到着。
フード付きジャケットとロングジョン、いわゆるロクハンって奴。
シンプルだけど、随所にこだわった逸品。
今更だけど、暖かい、動きやすい、そしてエコだ。
ゴム以外の素材が使われていないので、
破棄の時は全て燃えるゴミとして処理が出来る。
今問題となってる、プラスチックもナイロンも使われてないんだよね。
自分的には、伊豆でダイビングするときは一番使用期間が長いスーツでもある。


真っ黒のスーツはどれも同じに見えるけど、
生地、型紙の取り方、張り合わせ、サイズ、と実はやたらとこだわるスーツ。
ダイビングが上手になってきたら、是非両面スキンのスーツも考えてみて。

 


追記
今週連休は西伊豆の田子へ。

毎年この時期行ってるけど、今年は夕日はどうかな?

M0024700_20220317144901
宿前からの夕景
田子島と奇岩メガネっチョ

Img_20211023_165740_20220317145001
尊ノ島と夕景

2022年3月15日 (火)

驚くだろうね

新しいドライスーツが到着。
当たり前だけど、発色もきれいでピカピカだ。
色々改良されてて、快適性up⤴⤴⤴


P3151090
ネックシール柔軟さときたら、驚きだ。


 

P3151091
バルブも若干小型化されてる

 

P3151092
ブーツも柔らかく履き心地up

 

 

追伸
急きょ4/6水)に南房総シャークスクランブルはいりました!!

 

2022年3月14日 (月)

房総半島の水中動画その2

『テレビでYouTube見れるんですよ』


昨日一緒に南房総に行ったお客さんが、テレビを買ったらしく、
最近のテレビはネット接続が出来るんだとか。
『家に帰ったらテレビで、わの海YouTube画像早速見ますよ』
などと嬉しいことを言ってくれたのは良いけど、
帰ってきたその日に画像upするのはシンドい。
てことで、昨日の更新は本日となりました。

それともう一つことわっておこう。
ゴープロ画像は編集一切してません。
ま、厳密には自分が出来ないだけって言うか、やる気がないっていうか。
最近のゴープロは、専用アプリ入れれば簡単に自動編集みたいに出来るらしいのだが、
しかもスマホでも簡単だとか。
どっちゃにしても自分には出来ない。
だから撮影する動画は、編集しないことを前提に、
15秒から40秒位の長さでオンオフを繰り返してる。
回しっぱなしにすることはまず無い。
撮った後にカメラで確認して、今一な物は全て消去。動画upしたのもほぼ消去。
PCにも一切取り込まず。

どう?一期一会ってことで。

 


追伸

水中では撮影を主にせず、何といっても自分の目でみたい!
こんな方にはゴープロ向いてるのかなって思う。
でもウミウシなど小さい生物は撮れませんが。

 

P3141083
小さいから邪魔にならない。

 

P3141081
フィッシュアイを付けてもこんな感じ

 

P3141087  P3141088
小型三脚を付けても 

 

 


ミノカサゴのヒレが綺麗

 

 


テングダイとかもいたけど、記憶にない。
サメとエイに消された、、、

昨日は花の房総半島へ

昨日はフラワーロードの房総半島へ。
南房総はあちらこちらに桜(河津)が咲き、
また、色んな花びらが見れてまさに春爛漫。

いつもは土曜か平日に行くことにしてる南房総シャークスクランブル。
どうも日曜帰りの館山道、アクアラインの渋滞が気になってね。
でも『日曜しかいけない、この日にいきたい』とリクエストもあったので行ってきた。

相変わらず水中は反則的な光景が広がる海。
エイ、サメにもみくちゃにされ、巨大なクエやコブダイ、
その他、鯛にシマアジ、メジナも群て、とにかく水族館にいるよう。
残念だったのは季節限定の水中バードウォッチが出来なかったこと。
どううやら他で餌を食べれていて、それほど食い扶持に枯渇してないかららしい。


さて、帰りの渋滞はと言うと、、、
館山道は数カ所流れが悪い程度だったが、アクアラインは全線渋滞。
約1時間我慢すればいいだけなんだけど、乗ったら降りれないこのストレスが嫌。
てことで袖ヶ浦で降り、16号で穴川まで。
穴川から先は首都高もガラガラ。そうだよ日曜だもん。
結局お店に着いたのは19時ちょうど。
行きは2時間、帰りは5時間ってところ。
アクララインの渋滞だけなら、日曜でもたいして遅くならないみたい。

 

 


あいかわらずサメまみれ

 

 

 


ニョロ~

 

 


泡に癒された。

 

 

Photo_20220314120601
オオモンの黄色

 

Photo_20220314120501
オオモンの白

 

Photo_20220314120701
キイロイボウミウシ

 

Photo_20220314120702
風格のなるクエ

 

Photo_20220314120602

安全停止中も楽しめる

 

 

追伸
忘れ物をした人がいる。
Tシャツ、タオル、海パンの三点セット。
現地から電話で教えてくれた。
『小さく名前が書いてありますよ。わじまって、、』近々南房総企画しますので、ご賛同の方挙手をお願いします。

 

 

2022年3月12日 (土)

お店で、、

今日は土曜だけど海が無い。
朝から恨めしい位の暖かさ。
窓に付いた花粉をきれいに洗い流したけど、
なんか店の中まで花粉が入って来てる感じがするよ。
明日は快適な水中へ。

 

P3121076
曇止めフィルムのご依頼をいただきました。
まずは分解してピカピカに。
気持ちいい!

 

P3121077
自分用に新しいバックプレートも入荷。
ロクハン&ドライ用に2.5キロのステンレス!

 

 

P3121078
分厚い!!

ひとつ前のブログで紹介した、
キュートで軽快なBCと大違いだ。

 

追伸
明日は南房総シャーク。

2022年3月11日 (金)

待ち遠しいのは、、

Photo_20220311142801

待ち望んでいた今期の新作のBCD。
軽くて快適で、もサイズもカスタマイズ出来るので楽しみぃ!
にしていたのだけど、ヨーロッパからの便が大幅に遅れてる。
んん~ん、この世界情勢では致し方ないか。
すでに注文してくれた人もいるし、
スタッフも『欲しい、これがイイ』と言うけど、
もうちょい待たないといけないみたい。

 

『ドライだとちょっとBCがキツい』
『装備を軽快にしたい』
そんな希望のあなたには、結構いい感じだと思う。

 

この様なコピー
  ↓↓↓
“必要なことがわかったミニマリストに向けて。
最低限でなく、必要な物はしっかり網羅し最軽量をはかったバックフロートタイプBCは、
陸でも水中でもストレス無くあなたをサポート。
トラベラー、カメラ派だけでなく、重装備となるドライスーツ時にも、
あなたに軽快さと快適さを与えてくれます。”

 

 

P3111072
ハーネスの状態で最適サイズを選べる。

 

 

P3111075

独自のModlockシステムにより、瞬時にショルダー部、ウエスト部が分割可能。
あなたのジャストサイズに!!

 

P3111074
Modlockシステムで工具なしで簡単に着脱

 

 

P3111073
ブラダーを取り付ければ、、、
(通常はばらばらにする必要はない)


そして、、、

Kabar
ブラダーカバーで多彩にコーディネート

 

Color



Photo_20220311143901
胸、腕回りも楽々 (ブラック)

 

Photo_20220311144001
キュートなホワイト/ピンク

 

早く来ないかなぁ~

 

 

追記
今日のまかない

Img_5758
たっぷりの野菜とイワシ

2022年3月10日 (木)

昨日の熱海の動画


トンネル入り口のミノカサゴ

 

 


気持ちよさそうに泳いでますね

 

追伸
昨日海で食べたのは、鰤のあら汁に色んな具を投入。
ワカメはやっぱり美味しい。歯ごたえときれいな緑がそそる。
具もそうだけど、味噌によっても当然味が違うのね

Img_20220310_055053
味噌にもいろいろある。
ま、成分表見て、大豆、塩、米以外入ってなきゃいいか。

伊豆半島のち房総半島

土曜は南西の風、来週月曜も南西が強い予報になってる。
ありゃりゃ、と思ったら!
13日はこの日だけ奇跡の北風。
南房総だけに、南風はよろしくなく、北なら結構吹いてもOK。
こりゃ持ってるのかな?


 

 

 

 

P9100594_20220310142901
サメより迫力のあるクエ様

 

 

 

 

2022年3月 9日 (水)

3月9日 春の伊豆半島の海

水曜日の熱海。
水曜は市場が休み、だから漁師も休み、つまり魚屋も休み、
寿司屋も休み、、アサムラマリンも休みだけど、海に来てます。

天気良く、透明度もまだまだキレイ。
水温は16度なので暖かい格好で潜ってね。

 


デブキンのトンネル入り口にはハタンポ。
中にはエビもいた。

 

App
アッププ

 

Oxtuke
イエーイとARIIさん

 

Photo_20220309173101
旬の地物ワカメたっぷり

 

 

追伸
今週末は20度越えらしい。
南房総はどんなでしょう?
暖かいから鵜が旅だったとか、、、

2022年3月 7日 (月)

試してみて

ホットサンドクッカーを使ったランチ。
美味しく簡単なものを作ってみた。

 

Img_20220307_131642
先ずはお餅を2個投入

 

Img_20220307_130649
こんな感じで焼きあがります。

 

Img_20220307_132629
お好きな野菜と具を挟んで、
餅トルティーヤ!!

美味しくいくらでも食べれて、大変危険です。
なんせ餅だから!!!

お試しあれ

2022年3月 6日 (日)

春一番の吹く伊豆半島

きのうは昼にかけて風が強くなる予報だったけど、ダイビング中はそうでも無し。
ただし終わってから、花粉跳び放題だった。。。

一本目から水中ライト捜索隊。
気合い入れて捜すも、残念ながら、、見つからず。
透明度15~18m、水温15~16度。浮遊物が増え、春っぽくなってきた。
っていってもまだまだ綺麗だけどね。

 

 

Photo_20220306105901
春だけど、まだまだ青い水中世界

 

Photo_20220306110001 
スィーツは、いただいたマシュマロ焼き。楽しい。

 

Asixyumaro
あま~い🎵

 

Photo_20220306110101
ライト隙間にないかな?

 


みんなで何を食べてるのかな?

 

 

 


今日の海ご飯は、具だくさん鰤のあら汁→雑炊

 

 

追伸
ライト捜索で泳ぎ回って気づいたこと。
例のダイビング用ショーティー 、水の抵抗は全く感じない。
そして、棚ぼた。とても暖かい❗
まさに、履いている腰から股、太腿にかけてがスゴくあったかい。
こりゃイイわい!!!
次の海は9日

 


友達のボブ

 

2022年3月 3日 (木)

首元は大事(あと頭皮も)、、

ネックゲーターって使うことある?
自分は良く使ってるのよ。
この時期は首元の保温に、もっと寒ければ鼻まで覆うと更に暖かい。
また、紫外線が気になるシーズンは首元の日焼け止め。
汗拭きにもなるし、なんだったらハンカチや手ぬぐいの代わりになる。
女性だと更にいろんな使い方出来るだろうしね。

そんなわけで、ダイビングメーカーからも発売されました。
お~、やっと分かったのね。

 

Hextudogeta

 

2_20220303180901
サメ柄、ヒトデ柄もある。

 

どうでしょう?値段も手ごろだしね。(2500円)

ご希望者が多ければ、まとめて仕入れようかな?

 

ご注文の品の、、、

ご注文のNEWウエイトポケットを取り付けました。
ついでに綻んでいたウエストのベルトを焼き直しときましたよぉ。

 

 

P3031070
やっぱり凄くコンパクトでいいよ
しかも頑丈だし。

 

 

追伸
土曜の海も暖かいようだ。
海ごはんの買い出しに行ってテンション上がってきた。✨

2022年3月 2日 (水)

なんでもっと早くに使わなかったんだろう?

そこのロクハンのあなた!、
これ大変便利でスーツの耐久性もUPだよ。

P3011066

《カーゴポケット付きのショートパンツ》を使い出した。
久々に納得、ヒットの商品なので紹介するね。

ウエストから膝上までの丈のあるダイビング用ショートパンツ。
ウエストサイズも調整できるし、両サイドのポケットも実に使いやすい。
厚みは1.5mmだけど、お尻には擦れ防止とスリップ防止のプリントがあり、
細部にわたって裏表補強がされていて、とても頑丈な作りだ。
浮力もないし、水中で履いている違和感も全くない。
(強いて言えばお尻が暖かいくらい)

 

P3011065
お尻側

 

自分の場合、主にロクハンの時に着用することになるけど、
たとえばドライスーツでお尻部の保護とポケット使いに、
またウエットスーツの時にももちろん使える。


クロッチストラップによる股の摩擦ズレがずっと気になってたんだよね。
それに器材を背負ったときに、シリンダーブーツが腰のあたりにいつもあたるんだけど、
ここも同じ場所だからスーツに跡が付くのよ。
それら全部がこのショートパンツで一気に解決!
しかも、『別に使わないかな?』と思ってたカーゴポケットが使いやすいこと!
Dリングが付いて、フックしておけば取り出しやすく、また紛失することもない。

 

P3011068
物を入れない時にはたためる

 

P3011069
開けた時に必要なものをすぐ取り出せる


特にロクハン使用者には相当おすすめだと思う。
予備を入れて2枚買いしようかと思ったもんね。
休憩時間に岩の上に座ったりするときも安心。

 

2022年3月 1日 (火)

悩む

悩むよ、、、
『時間が惜しい、、どの調理にしよう、、』
何の話しかって言うと、お魚調理の話ね。
先日は10kの寒鰤だったけど、今日はこの鰯。
格差半端ないが、味は大きさじゃないからねぇ。
悩むのは、これからスーツメーカーの営業さんが来るから、
小さいとは言え、一遍に10匹捌けるわけもなく、
やっぱり一匹づつやるしかない。
『鰯が来るから今日の営業キャンセル』ってわけにもいかない。

どうしよう?酢〆、フライ、煮物、、、?
うちの田舎では、小ぶりのイワシやメギスを独特の食べ方で頂く。
腹と頭を取ったら、そのままボイル(湯通しより少し長い位)、
そして鍋から取り出し、魚に酢醤油とたっぷりの大根おろしで食べる。
これが旨いのなんのって、もう、一人で10本くらいペロリといただけるから。
ただし、キトキト鮮度抜群でないと無理な話だ。
こっちに来て、そうやって食べなと人に配ったこともない。
でも本当に美味しく、我が家の子供も大好きだった。
だから調理?としてはこれが一番楽だね。

さて、どうしよう・・・・

Image2_20220301120401
これも魚

P3011062
これも魚
実は冬のイワシってめちゃウマなんだよね

 

P3011063
小出刃と小まな板の準備

 

 

 

 

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »