« バックフロートタイプのBCには、、、 | トップページ | バレンタインには、、 »

2022年2月13日 (日)

今月まで

P2130976

今月に入ってフィンストラップの加工取り付けを4ペア行った。
これってなんかとっても簡単そうに見えるんだけど、
フィンの種類によってはかなり時間のかかる作業なんだよね。

 

P2130982
まず金具を外し

 

P2130983
ボスを大まかにカット

 

P2130984
続いて位置決めてマーク

 

P2130985
カット面を綺麗にする前に穴あける。
ここまでは室内で行い作業。
次のサンダーは削りかすが凄いので屋外にて

 

P2130987
こんな具合に綺麗にサンダーで削ります。
削る厚みはパーツを組み上げて、何度かに分けて確認しながら

 

P2130989

 

P2130990

 

P2130992
樹脂パーツも含め、非常に綺麗な仕上がりのパーツ。
なんか安物のフィンにつけるのは如何なものかと思わせるほどの完成度

 

 

P2130993
と、この様に時間と多少技術がいる取り付け加工。

 

P2130994
スプリングサイズが豊富なので、デカ足、小さい足もOK

今だけ『ブログをみた!』で工賃無料。
今だけ、絶対今だけ、、やってられんから。
『ハイ、付けてほしい人もういませんか。』
来月はもうやりませんので。

 

 

« バックフロートタイプのBCには、、、 | トップページ | バレンタインには、、 »

アイテム」カテゴリの記事

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ