« エっライことになる前に、コレを備えとくといいよ | トップページ | 祝×2 »

2021年11月13日 (土)

すっごいストレスなくなる

前回は器材の塩塩の改善策のお話だったね。
今回は、水中でのあなたの視界を良好に保つ話。

 

海の中でマスクが曇ったこと、あるでしょ。
あれってホント、嫌になるよね。
何度マスクに水を入れてクリアしても、またすぐ曇っちゃう。
こうなると、水中撮影はおろか、普通にウォッチングすら集中できない。
『曇り止め、ちゃとしたのに、、』
こんな経験あなたもきっとあるでしょ。
また更に、マスクにつけた曇り止めが残っちゃって、
ダイビング中にモヤ~っと視界がゆがむって事もあるよね。

 

そこでもし、視界良好、絶対に曇らないマスク、
曇り止め塗らなくても曇らないマスク、
こんなのがあったらどうだろう?

はい!可能です。
しかも今あるあなたのマスクにちょっと加工することで、
全く曇らないマスクになるんだな。
それは今までの曇り止め液ではなく、
“曇り止めフィルム”と言うもの。
簡単に言ってしまえば、マスクの内側に曇り止めフィルムを貼ることで、
曇り止め液を塗る手間なしに、一切曇らなくなるんですわ。
しかも曇り止め効果は1年以上。
そして汚れも寄せ付けない優れ物だ。
フィルムを貼る時にはちょっとコツがいるのと、
貼るレンズ面を綺麗にきれいにしてから貼る。
自分がやった感じでは、いったんマスクを分解して、
レンズだけにしてからの方が張り付け簡単でした。

 

Dsc01901
とっても感動的に楽ちんで、全く曇らないのから、
自分的には『こりゃ曇り止め液塗るよりぜんぜんいいや』って感じ。
あなたもマスクの曇りで困ったことがあるとか、
いちいち液を塗らなくて良いってのは魅力と感じるならいかがでしょう?
以下のサービスを実施しようかと。


《曇り止めフィルム加工サービス2000円》
 ・マスクの分解
 ・レンズ、フレーム、シリコン部分の洗浄(隙間の砂やカビも除去)
 ・フィルム貼り付けと組立


ご希望の方は『マスク曇り止め加工して!』とご要望下さい。
当たり前ですが、フィルムが剥がれてしまう事はないし、
透明で加工したのはわかりません。

注)度付きレンズには対応しません。

 

追伸
何よりマスクがすっごい綺麗になる

 

« エっライことになる前に、コレを備えとくといいよ | トップページ | 祝×2 »

アイテム」カテゴリの記事

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ