« 海での講習 | トップページ | このシーズンです。 »

2021年10月18日 (月)

日帰りでの島旅で考える事

結論から言うと、
日帰りで、しかも熱海から、伊豆諸島に行けるってのが味噌なのかも。

今年三回実施した日帰り伊豆諸島遠征。
日帰りで伊豆諸島の青い海に潜れ、
しかも利島の場合ドルフィンスイムまで出来るって事でなかなか好評。
参加者の中には、
「もっとダイビングがしたい!」「ダイビングだけでも行きたい」って声もある。
と言うのも、利島の日帰り遠征の場合ドルフィンスイム1本+ダイビング1本の組み合わせ。
ここまで来ると伊豆と比べて、それはそれは水も青く魚も随分と島固有が増えてくる。
そうすると「1本じゃなく2本潜りたい!」ってのも頷けるよね。
どうだろう、コレ個人的な意見だけど、自分も2本潜れる方がいいかなぁ。
あと出来れば島の温泉でも入れれば最高だ!

日帰り遠征は今年始まったことでもなく、実は実は以前からやってたんだよ。
神津島沖の銭洲に潜りに、年数回下田からのチャーター船で行ってた。
そん時のスケジュールは、
前日の夜遅くにお店を出て2時頃に下田着。
明け方前の午前4時に下田港出船。船内で仮眠後、銭洲に7時半到着。
そこから昼飯をはさんで3ダイブして下田へ。
16時頃下田帰港し、下田の温泉に入って戻ってくる。
だいたい夜の9時とかに店に帰ってきてたと思う。
行き帰りの船で寝て行けるとは言え、結構体力いる企画だね。
(それでも銭洲に潜れるからとコレはコレで好評だったけど)
特に運転する自分からすると、帰りの下田から熱海までが結構シンドかったなぁ。
実際地図で見ると、下田~熱海の距離って、
船で移動する熱海~大島よりぜんぜん遠いのね。
そりゃ疲れるわな。


何が言いたいかというと、
つまり今年の日帰り遠征は、すべて熱海から。
だからトンでもなく楽ちんだ。
一度人間楽すると、なかなか元には戻れない。
ダイビング主体の日帰り遠征で神津島も考えて見たんだけど、
これは下田発着なんだよねぇ。
ちなみに下田~熱海は車で1時間半はかかる距離。
お店からだと多分スイスイでも4時間、、、
ん~ん・・・
神津は温泉もあるし、海も楽しいこと間違いなしなんだけどね。
色々なことを考慮に入れてみると、
参加者のお疲れ度数、感激度数、コスト、距離と所要時間etc、、、
やっぱ日帰り遠征って、熱海から行って帰ってこれるのが味噌なんじゃね~の、と。
それ以上ならやっぱ泊りの島旅だね。


てことで、来年も実施する予定の日帰り伊豆諸島遠征。
これの次なる場所として、熱海から日帰りでサクッと行けて、
青い海に温泉、そしてダイビング2本~3本出来る事。
こんな感じで只今思索、交渉、企画中です!!!
やっぱ「休みを取らなくても日帰りで行ける事」、
「青い海での島ダイブ」、この両立なんだと思う。

 

Photo_20211017185801
10月の日帰り遠征の一コマ

 

 

 

 

« 海での講習 | トップページ | このシーズンです。 »

島旅」カテゴリの記事

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ