« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月

2021年10月31日 (日)

平日の様な週末

台風が沖を通過していったからかな?
ガラガラの土曜日の熱海。
心配していたウネリもほとんど問題なく、
透明度もまずまず。水温は23度

ひさびさに海ってご夫婦が、12月の与論島に向けてのリフレッシュ。
空いてるし、のんびりゆったり潜ることが出来た。
帰りには伊豆山のお魚やさんへ、晩御飯のおかずを買いに。
すっごい繁盛してて、さすが店内は狭いから入れるお客さんは限られる。
それより注文電話がなりっぱなし。
ちょっとあやかりたいと思うほどの繁盛でした。

Photo_20211031111801
キンギョハナダイの雄があわただしく泳ぎ回る。
雄をけん制しつつ、雌にアピール
最近じゃオスだメスだ理論は問題あるのかもしれないけど、
キンギョハナダイさんは雌から雄に転換するまさにジェンダーフリー

 

Pa310720
魚屋で美味しそうな白ダイとチダイがあったので購入。
身はソテー、アラは今日の昼飯のお汁に

 

Pa300718
チダイの口の中から出てきた寄生虫くん
こいつは鯛専門の寄生、タイノエ


 

2021年10月29日 (金)

熱い!

10月末、伊豆半島の海中は熱い!!
南方系の生物がどんどん増えてくるし、群も健在とくる。
これから12月頭まではずっとこんな感じで、
季節は『もう冬でしょ、』って思うかもしれないけど、
海の中はいろんな意味で激アツだ。
ただ、水温はまだまだ暖かいんだけど陸上がね。
特に海からあがったボートの上とか、休憩時間なんかはやっぱ冷えますな。
だからそろそろドライスーツと言う人も多いんじゃないかね。

ドライスーツにするか?、ウエットスーツにするか?
この辺の見極めはあなたも迷うところかな?
ほとんどの人が『いま水温何度ですか?』と質問するね。
でも、水温高くても外の気温が低くなると普通のウェットだと寒いと思う。
だからドライかウエットかの判断は、気温で決めるとよろしいのではないかと思う。
秋は気温でスーツを決めて、春は水温でスーツを選ぶ。
コレが良いのではないかな。

 

自分はと言うと、『絶対寒い思いをしたくないタイプ』です。
1mmも寒いのはイヤなのよ。海の中も陸上も。
寒いと集中できない、リラックスできない、疲れる、、、
全く良いこと無いもんね。
お陰さんでいつも快適に潜っております。
自分もそろそろ秘密兵器の準備しようかなってことで、
出番はまだまだ先なんだけど、フルフェイスマスクのチェックを。
今季はマスクの内側に曇り止めシートを貼った。
最新のシートで、汚れも寄せ付けない優れ物。
フルフェイスマスクのお陰で、冬の快適度が1ランクどころか、
2ランク3ランク上がった気がする。

 

Pic000212

愛用しだした頃の感想⇒コチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年10月27日 (水)

【喋らずにはいられない話】

自分は生物科学系がどうも大好きで、
それ系の本を随分読んでしまう。
読むと感動して興奮して、翌朝スタッフに喋らずにはいられない訳よ。
で、朝、掃除しいしい話すと「チーーン」。


進化生物系で最も衝撃を受けた1冊が、ドーキンス先生の「利己的な遺伝子」。
これはもう目から鱗どころか、世界観が変わったと言っちゃ大袈裟かもしれんけど、
それほどに面白く、為になる本だと思う。
ただ、ドーキンス本人も序文で書いてるんだけど、
たくさんの感想が寄せられ、
その中に多くの反論、批判、文句たらたらがあると。
『私どもの生徒はあなたの本のせいで、
もう生きる価値を見いだせないとまで言っています。』とか、
『他の生徒には決してこの本を見せてはいけない、と忠告しました。』など。
自分も、こんな感想を寄せてくる人の気持ちは一応わかる。
ドーキンスの主張は科学に基づく話なんだけど、
「だったら人生の意味は?」と言いたくなるんだろうと。


“利己的な遺伝子“の要点は、
この世の全ての生物は、生存と繁殖の二つの目的が最優先されるようにプログラムされている。
つまり生存(少なくとも繁殖できるまでは長生き)、繁殖(遺伝子のコピー)である。
愛も意味もへったくれもなく、ただ盲目的にプログラムされている。
今ある実像(花も木もキリンもライオンも細菌も、もちろん人間も)は、
遺伝子をつなぐビーグル(乗り物)でしかないと言える。

ここまで聞くとロマンチストは決して読むな!と言えるような内容だけど、
自分にとっては、神秘的で感動的で興味津々の内容。
特に水中世界の生物のことを思うと、次のダイビングがタマんないほど面白い。

早速一つ紹介しよう。

多くの生物では雄が派手な色彩をし、雌がかなり地味な色彩を示す傾向にある。
雄雌いずれの個体も捕食者に食われるのはごめんだ。
となれば両者とも地味な色彩が生き残りやすいことになる。
派手な色彩は配偶者と同様に捕食者をも引きつけるから。
他方、次の世代に伝えられる可能性となると、
地味な色彩を示す遺伝子は、配偶者を引きつける点において、
鮮やかな色彩を示せる遺伝子に劣る事になる。
ここからですよ、ここから。
つまり、ここには対立する淘汰圧が見られる。
捕食者によって、地味な色を示す遺伝子が自然淘汰により残る傾向(淘汰圧)になり、
反対に性的パートナーによって選ばれるのは、派手な色彩を示す遺伝子。
    ここで感動を一言
んん~ん矛盾。
そう!この世は矛盾なんだよ!
矛盾で出来てるんだ!
その妥協点がバランスを取る事により成り立つんだ!


もういくらでもあなたの興味のないこと話せるので、
ここらで海の生物の話に。
綺麗な綺麗なサクラダイは日本固有種。
だから英名でもチェリーバスだったと思う。
これの雌は小さなオレンジ色の個体で、背に黒い斑点が一つ。
雄は大柄で、綺麗な朱色に白の斑点がちりばめられたボディーが、
まさにサクラダイの由来だ。
ハナダイ系はほとんどの雄が派手で大がら。
コレは雌を誘ってるわけだね。
「オレかっこいいでしょ」って感じだろうか。
でも、本気になるともっと派手。
妖艶な美しさと思えるほど雄は変色します。いわゆる婚姻色。
この雄の本気の色彩は、ある一時期だけにあらわれ雌誘うんです。
だってずっとあの色彩だったら、捕食者に食べられちゃう。
まさに命がけのナンパ!!!


こんな風に27mの水深で観察してました。
いまナガハナダイやサクラダイの雄の婚姻色が見られる。

Photo_20211026182301
 ナガハナダイ
ネオンのように光ってるように見える。

2021年10月26日 (火)

謝らずにはいられない話

日の土曜は年に一回の伊勢海老祭り。
実はその前の週に企画してたんだけど、海が荒れてしまって一週間延期。
ところが、延期した週もなんだか荒れ模様で、前日の予報はすこぶる悪い。
風は北東強風で、伊勢海老祭りを行う予定の熱海の海には良くない。
この風だと西伊豆側は静かだけどね。
まぁ自然相手だし、しゃーないことだ。
日帰りの参加者には、当日熱海に行ってから、
『こりゃ潜れないから西伊豆行きます。そして伊勢海老ありません』って訳には行かない。
だから前日に伊勢海老祭りは中止が決定。
泊まりの人達だけで、西伊豆の田子に行くことにした。

 

普通なら高速でそのまま沼津まで行くつもりだったんだけど、
船長が伊勢海老を用意してくれてるのもあるので、
ダメもとで熱海周りで西伊豆に向かう。
真鶴で一応念のため熱海の船長に電話してみると、
『奇跡の凪ですよ。』と。
て事で急遽、奇跡的に伊勢海老食べてきてしまった。
いや~、日帰りで参加予定だった方々には、偉い申し訳ないことした。
まさか、こんなに凪ぐとは、、、ご免なさい。
代わりと言ってはなんですが、11/3にカニ祭りやりますので・・・

 

Img_4846
大鍋で作った具沢山の海老汁。
この後雑炊までいただいた

 

 

2021年10月25日 (月)

10月快晴の二日間は、、

週末は素晴らしい陽気の二日間。
西伊豆の田子で食、湯、夕日と満喫。

 

Sakuradai
サクラダイが綺麗

 

 

Img_20211023_163448
ひさびさに町湯の温泉に



Img_20211023_163515
湯上がりの黄昏

 

Img_20211023_165548
宿前の夕日も格別


Img_20211023_165740
多くのカメラマンが構えてました。
さすが日本一の夕日の里

 


まだまだ水温高く24度。
ぬるっと感じるけど、上がると寒いのかな

2021年10月21日 (木)

水曜日の海は、、、

Zp
素晴らしい空のもと出船

 

Photo_20211021111601
もう可愛いくって愛らしくって、、、

 

 


沈船ではイナダが突っ込んでましたが、食べれてない気がする

 

おためしコースの方もいたので、その感想もいただいた。
   ↓↓
【別世界】
★★★★ 福生市男性 H.Nさん
潜って水を飲んだらどうしょうかと思ってました。
地元で長くやっていらっしゃるので、知り合いの紹介で参加。
やはりボンベをしょって深いところに行ったら別世界で、
気持ちよく非日常でした。魚や色んな生物がいて楽しかった。

2021年10月19日 (火)

1月そうそうに

来期の島旅ですが、新年一月そうそうから島へ渡ります。(1/8~10大島)
ちょうど今年の1月も、連休を利用して同じ日程での島旅だった。
大島はやはり暖かく、透明度もばっちり。
冬でも問題なくダイビングが出来、温泉に島料理、島酒と堪能できる。
あなたも新年早々いかがかな?
2022年1/8土)~10) 【1番近い伊豆大島・熱海から高速フェリー

今年の1月参加者のお声です。
   ↓↓↓

P1110416_20211019152401

【たまんないのでは?】100%
   加須市 M.Iさん
大島は好きな海なので夏なら無条件で申し込むところですが、
冬なのでどうかな?と心配でした。
でも1ダイブごとに宿に戻って休憩できるので寒さも問題なかったです。
秋の浜はENは岩からのジャイアントストライド、
エキジットは設置の固定梯子からなので楽ちん。
海中も岩壁に多数の生物がいそうで、ウミウシ好きにはたまんないのでは?
伊豆大島は熱海から1時間で島気分(実際に島ですが)。
野田浜園さんも一部リフォームされ快適でした。
料理も今まで通りどれも満足です。

 

 

P1090356_20211019152201
【こんなに気持ちよいとは】100%
  日野市 K.Fさん
大島は久しぶり。近いし帰る日もダイビングできるのがよい。
次回はミツボシぐっちゃりの岩でじっくり観察したい。
野田浜園が変わらずあって懐かしいうれしい。
秋の浜はエントリーエキジットが楽。二泊三日なら8ダイブ出きるのでは?
風の関係でダイバーが秋の浜集結でしたが、
うまく時間がズレて待つことなく快適でした。社長の神業時間配分!
三原山温泉の露天は三原山が一望できてとっても気持ちいい。
海を見ながらの露天は気持ちいいが、
山を見ながらもこんなに気持ちよいとは。

 

 

P1100394_20211019152201

【とても贅沢な、、】90%
  青梅市 女性N.Uさん
大島は一度しか行ったことがないので、
そして是非また行きたいと思いました。
宿も私達だけで、とてもぜいたくな時間でした。
海ではウミウシや色んな魚が元気に泳いでいて、
温泉もとても気持ちが良く、富士山もきれいに見えて最高です。
熱海からたったの1時間で、近いのがいいと思います。
秋の浜をたくさん潜ることが出来てよかった。
次回は早朝ダイビングに行きたいです。

 

P1100367_20211019152301

【初めての大島】85%
  福生市 女性H.Sさん
初めてなのと、自分の技量で潜れるか少し心配でした。
島はお天気も良く、宿も快適で良かったです。
特に三原山の温泉は、太陽を浴びながら山を眺めて入れ幸せ。
ダイビングはロープ潜降でなかったので、なかなか潜降できず今後の課題。
でも3日目にはスムーズに出来たと思います。
海中は透明度良く、ピカチュウをはじめ肉眼で生物が見られて感動!!
富士山がくっきり見え、温泉も最高でした。

 

2022年1/8土)~10月) 【1番近い伊豆大島・熱海から高速船で45分】
募集中!! 5名限定お早めにね。

このシーズンです。

汁物の旨い季節がやってきました。
具だくさんのお汁、好きだな~。
大根、ゴボウ、芋、白菜、揚げ、、、ネギを散らして栄養満点!
餅、きりたんぽ、、はたまた雑炊で腹一杯!

 

Img_20211019_055826
今朝の我が家の味噌汁。
納豆も追加しました。
海で頂くあら汁が恋しいぃ。

2021年10月18日 (月)

日帰りでの島旅で考える事

結論から言うと、
日帰りで、しかも熱海から、伊豆諸島に行けるってのが味噌なのかも。

今年三回実施した日帰り伊豆諸島遠征。
日帰りで伊豆諸島の青い海に潜れ、
しかも利島の場合ドルフィンスイムまで出来るって事でなかなか好評。
参加者の中には、
「もっとダイビングがしたい!」「ダイビングだけでも行きたい」って声もある。
と言うのも、利島の日帰り遠征の場合ドルフィンスイム1本+ダイビング1本の組み合わせ。
ここまで来ると伊豆と比べて、それはそれは水も青く魚も随分と島固有が増えてくる。
そうすると「1本じゃなく2本潜りたい!」ってのも頷けるよね。
どうだろう、コレ個人的な意見だけど、自分も2本潜れる方がいいかなぁ。
あと出来れば島の温泉でも入れれば最高だ!

日帰り遠征は今年始まったことでもなく、実は実は以前からやってたんだよ。
神津島沖の銭洲に潜りに、年数回下田からのチャーター船で行ってた。
そん時のスケジュールは、
前日の夜遅くにお店を出て2時頃に下田着。
明け方前の午前4時に下田港出船。船内で仮眠後、銭洲に7時半到着。
そこから昼飯をはさんで3ダイブして下田へ。
16時頃下田帰港し、下田の温泉に入って戻ってくる。
だいたい夜の9時とかに店に帰ってきてたと思う。
行き帰りの船で寝て行けるとは言え、結構体力いる企画だね。
(それでも銭洲に潜れるからとコレはコレで好評だったけど)
特に運転する自分からすると、帰りの下田から熱海までが結構シンドかったなぁ。
実際地図で見ると、下田~熱海の距離って、
船で移動する熱海~大島よりぜんぜん遠いのね。
そりゃ疲れるわな。


何が言いたいかというと、
つまり今年の日帰り遠征は、すべて熱海から。
だからトンでもなく楽ちんだ。
一度人間楽すると、なかなか元には戻れない。
ダイビング主体の日帰り遠征で神津島も考えて見たんだけど、
これは下田発着なんだよねぇ。
ちなみに下田~熱海は車で1時間半はかかる距離。
お店からだと多分スイスイでも4時間、、、
ん~ん・・・
神津は温泉もあるし、海も楽しいこと間違いなしなんだけどね。
色々なことを考慮に入れてみると、
参加者のお疲れ度数、感激度数、コスト、距離と所要時間etc、、、
やっぱ日帰り遠征って、熱海から行って帰ってこれるのが味噌なんじゃね~の、と。
それ以上ならやっぱ泊りの島旅だね。


てことで、来年も実施する予定の日帰り伊豆諸島遠征。
これの次なる場所として、熱海から日帰りでサクッと行けて、
青い海に温泉、そしてダイビング2本~3本出来る事。
こんな感じで只今思索、交渉、企画中です!!!
やっぱ「休みを取らなくても日帰りで行ける事」、
「青い海での島ダイブ」、この両立なんだと思う。

 

Photo_20211017185801
10月の日帰り遠征の一コマ

 

 

 

 

2021年10月17日 (日)

海での講習

土曜はセルフレスキューの講習でした。

 

Photo_20211017172001
水中でフィンを外したり、

 

 

Ueirto
ウエイトベルトの脱着したり、

 

Koba
両足で体操?

 

 

Furoto
フロート打ち上げの練習したり、
などなど色々やりました。

 

Photo_20211017172101
透明度はまずまず。

 

 

Pic0001fa
でも日曜に予定した伊勢海老祭りは延期
前線通過で荒れ模様。来週はどうだろう?

 

 


先週の熱海の群れ動画です。

 

 

 

 

 

2021年10月14日 (木)

島の海中に癒された動画


10月の薩南  竹島の海にめっちゃ癒されました。

美しく気持ちの良い景色でした。

先日の日帰り遠征の様子。
凪の中、伊豆半島を南下。朝焼けが素晴らしく、
富士山もそれを眺めているようでした。

近所の小料理屋に、、、

緊急事態宣言が解除されて日常が戻ってくる、、、
ってそうそう簡単には行かないようだけど。
「第6波はいつなのか、」「いまから備えないと、」、
「飲食店はすぐにはもとに戻すのは、」、、

とは言っても、活動しないと日本の経済はどうなる!
てことでさっそく近所の小料理屋に行ってくる。
ほぼ一ヶ月お店を閉めてた大将に挨拶して、いつもの日本酒と刺し盛り。。。
あなたも、是非馴染みのお店に食べに行ってあげましょう。
常連さんあっての小さなお店を応援するのはいたって簡単。
ただあなたがいつも通り行くだけでいい。
クラウドなんちゃらとか、寄付するとか、そんな難しいことはいらないんです。
ただいつものように注文するだけ。

 

さて、今年もあと2ヶ月ちょっい。
すぐに12月師走がやってくる。
そうなんですよ。そうそう、恒例のクリスマスパーティーの季節。
今年も品川から屋形船を貸し切って、
揚げたて天ぷらをいただきに行きませんか?

 

 

 

Pc020004
2018年の様子

 

Pc060238
コロナ対応のお席

 

Pc020035

☆☆アサムラマリン クリスマス会in屋形船☆☆
日 時:12/5日) 11:30品川駅 港南口集合
         12:00乗船~14:30下船
会 場:品川 屋形船「船清」
会 費:税別16000円

※お料理、フリードリンク、乗船料込み
※屋形船は冷暖房、水洗トイレ付き、感染対策換気システムも万全
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ご参加希望の場合、11月5日までにご連絡くださいまし。
お友達ご家族お誘い合わせも大歓迎!!

ご質問、参加のお返事はコチラまで。

 

 

 

島のお土産に、今朝もお世話になった

Img_20211013_064701

先日“島のお土産シリーズ”と言うタイトルでこのブログでも書いた、
枕崎まるた屋のカツオ味噌シリーズ。
今朝もお世話になったよ~。
今わが家の冷蔵庫にあるのは黒豚みそ。
御飯にも納豆にも、豆腐にも、お肉にも野菜にも会う。
最初は「甘すぎるかなぁ」と感じるんだけど、
そこは量を加減していただけばね。


そして何より原材料をごらん頂こう。

Img_20211013_064727

《みそ(国内製造)、砂糖、豚肉、清酒、生姜》
たったこれだけ。すばらしい!
アミノ酸等とか、〇〇エキス、香料、ステビアとか一切入っていない。
コレは安心。子供にも安心してオニギリの具として食べさせたい。
さらに、味噌だけに日持ちの良さもすばらしい。
要冷蔵(3ヶ月)と書いてあるのだけど、常温保存(1ヶ月)でも問題なし。

『お弁当は毎日作るから』と言う方には相当おすすめですぞ。


さて、カツオ味噌、いつ買いに行くかなぁ。

 

 

2021年10月12日 (火)

うまし!

日帰り伊豆諸島遠征の翌日は、熱海の透明度もgoodだった。
黒潮が入ってきてるのか、水温24度、透明度20m以上。
ツムブリにぐるぐるされた。(しかも結構いいサイズ)
海ごはんでホットサンドを仕込んでいたんだけど、
最高の鰹が手には入ったので、急遽カツオ一本をこの日の参加者で頂くという豪勢なお昼に。
カツオのあら汁、カツオの刺身、そして鰹丼と
『腹一杯でも不思議と食べれる』と皆さん完食。
いや~、ホント旨かったよ。

Photo_20211012151701
あたみサンビーチ沖

 

Photo_20211012151802
ツムブリぐるぐる

 

Photo_20211012151901
ミツボシもいっぱい

 

Photo_20211012151801
豪勢な海ごはん

 

 

Photo_20211012151902
かわいい漁師?の撮影した画像に
「これ何ですかネ~」と聞かれ覗き込むと、
マダラタルミの幼魚!ぽいんだけど。

今年三回目の日帰り遠征

今年三回目の、日帰り伊豆諸島遠征。
今回は残念ながらイルカには会えず。
でも水色抜群の無人島でのスノーケリングとダイビングを堪能して、
定番の?やす兄ぃの釣ったとんでもなく旨い鰹をお土産に帰ってきた。
すばらしい船からの景色とあの鰹を食べるためだけにでも行く価値があるよ。

Photo_20211012150602
日の出を見ながら、凪の中出船
初島と朝焼け

 

Photo_20211012150701
親子で参加

 

Photo_20211012150801
抜群の水色の無人島(鵜渡根島)

 

Photo_20211012150901
娘さん少々緊張気味

 

Photo_20211012151001
やっぱお土産はコレ

 

S
水温27度 水色良し!!

 

 

 Photo_20211012151201
お疲れさまです!

 

【最高でした。】100%
        福生市 良井朗子さん
何度行っても楽しく最高でした。
入った途端に海底まで見える海の透明度は最高です。

 

【下まで見れた!!】
★★★★★福生市女性 Y.Yさん
久しぶりの海で怖かったのと、船酔いが心配でした。
イルカには会えなかったけど、海がとってもキレイで気持ち良かったです。
初めて船に乗って船酔いもしたけど、それも良い思い出になりました。
海がとにかくキレイで、下まで見えた。

 

水の良さ】80%
   所沢市 関宣雄さん
初めての利島。
水が良くって暖かくって和みました。
イルカに会えなかったのが残念。
日帰りでドルフィンスイムにチャレンジできる。

 

【カツオが楽しみ】90%
   入間市男性 M.Iさん
イルカに会えることと船長の鰹が楽しみで。
船も揺れずに利島に着き、天気も良くスムーズにドルフィンスイムとダイビングもできました。
今回はイルカに会えなかったのが残念。
やはり日帰りで島に行けることはなかなかないですね。

 

Image0_20211012155901

島への船旅】100%
   福生市女性 M.Mさん
土曜は楽しい海とお土産ありがとうございました。
イルカさんと会えなかったのは残念でしたが、他は大満足。
島への船旅はとても快適で、行きは日の出も見れ、
朝焼けに変化する空は何とも言えないものです。
青い海に日帰りで潜ることが出来、もう1ダイブしたかったです。
そのくらい水が綺麗でした。
獲れたてピチピチの鰹のお土産までいただいて、船長さんにも感謝です。
美味しかった~♪ その日のうちにお刺身と血合は竜田揚げにしていただきました。
またチャンスがあれば行きたい。息切れしないように運動しないと。

 

【青い海、青い空】120%
  羽村市女性 A.Mさん
昨日は楽しく美味しいダイビングありがとうございました。
台風があったからイルカさん避難して戻って来てるか心配。
やっぱりイルカちゃん可愛いし会いたい。
海は最高でした。なんたって島旅ですよ。島は三年半ぶり。
海の色が青く、空も青く、島、素敵な写真がいっぱい。
全身に太陽を浴び、日焼けもし、もううれしかった。
透明度良く、ここにイルカが写っていれば、、、
行きの船の中は家族のグループラインで、利島遠征をみんなで楽しみました。
カツオ美味しかったです。また行きたい!


 

 

 

 

 

 

 

2021年10月 7日 (木)

2022年ドキわく島旅スケジュール

2022年ドキわく島旅スケジュール (10/18最新版)
早いねぇ~、来年度のスケジュールのご案内。
どの島旅も定員が少なくなっております。
お早めにお声かけくだされば幸いです。

日帰り伊豆半島編は後日アップ予定。

 

ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー

1月【一番近い伊豆大島へ・熱海から楽々】定員5名
 1/8土)~10祝)2泊3日 6ダイブ 
  ・熱海から高速船でわずか45分
  ・到着日も、帰る日も、らくらく2ダイブ
  ・温泉にべっ甲寿司、そして生物の宝庫秋の浜

2021年1月の大島の様子←をどうぞ。

 

P1090356
クマノミ、ミツボシもわんさか

 

P1100394_20210909152801
秋の浜

 

P1100407
エキジットも楽ちん

ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー
2月【九州グルメ水族館大水槽ダイビング
 
2/19土)~20日)一泊二日で楽しさ満載・ウエットスーツでどうぞ
  ・関アジ関サバ、とり天、、九州グルメ
  ・別府温泉でまったりと
  ・大分うみたまご水族館でヒーローに!
  ・当たり前だけど、波が無くて温かく透明度イイです。
      うみたまご水族館ダイビングの様子をどうぞ。

P2250046
バックヤードからエントリー!

 

P2240020
別府といえばコレ



P2240029
地元グルメ


Tg550535
間近でド迫力

 

Tg540456
地獄蒸しプリン

【100円ってすごい】羽村市 河野正樹さん 100%

温泉三昧、美食ツアーでした!水族館も楽しかったですー。
そしてよく食べました。
温泉¥100ってすごいです。5回も風呂入りました。


【地獄プリン】
青梅市 N.Uさん 80%

魚が人を恐れずに、自分に向かってくるのをよけるのが大変でした。
大分は温泉もあり、食べ物も美味しいです。地獄プリンが最高。


【大分の海も!】
羽村市 河野直美さん 100%

水族館のバックヤードにも入れて、特別感もあってなお楽しい。
温泉県というだけあって最高でした。二日間で3泉質の温泉を堪能。
あと、なんでもおいしい!!とり天、唐揚げ、お魚、すべて美味しい♪
食べたい物がまだまだあって、もう何日か遊びたかったです。

 

ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー
5月【ゴールデンウィーク八丈島・ウミガメ100%】
 5/2夜出~5木) 現地2泊3日 4ダイブ
  ・透明度の良い黒潮の海にダイナミックな地形
  ・ユウゼンを代表とする島の魚達
  ・温泉、島寿司、島料理
      一昨年のゴールデンウィークの様子をどうぞ。
Tg510831_20210914104501
快適な橘丸

Tg551039
島寿司

 

Tg551019_20210914104701
イデサリアーチ

 

Tg540990_20210914104601
島スィーツ

 

ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー
5月【こんな海見たことない!薩南硫黄島ダイブクルーズ定員5名
  5/27金)~29日) 2泊3日 4~5ボート  税別178000円
  ・奇跡の真っ赤な海の色を是非その目で!
  ・世界唯一 、鬼界カルデラの北縁を潜る
    ・死ぬまでに絶対に行きたい絶景露天あり
              
東京都50代男性 前田さん120%
 『マグロが太く、そして絶景露天風呂も気持ち良かった。』

青梅市60代男性 井上さん
 『露天風呂はワイルド!。赤い海の港は他では見たことがない』

⇒2019年硫黄島の様子  

P5250155_moment-2_20201013174501
マグロの休憩所

 

P5240038_20201013174701
赤い港

 

P5240135_moment-2_20201013174601
絶景露天

 


ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー
6月 NEW【日帰り伊豆諸島 遠征  〇〇島で2ダイブ】
 6/25土) 
あたみ港発着らくらくダイビング 
  ・Divingの後は温泉でさっぱり
  ・帰りはチャーター船でそのまま熱海まで楽ちん帰路
  ・上陸する島は間もなく公開   

   Photo_20211014165901
  海から見る島々の景色も楽しみに

 

   Photo_20211017190801   
    移動中の空と海の色もステキ 

 

 

   Photo_20211014170301
   鰹も食べたい!

 

◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー
7月【実は海も食もすごいんです。日本海伝説の島・冠島定員5名
 7/15金)夜出~18祝) 現地2泊3日  110000円 
  ・アサグリ遠征、オオグリ、立神礁と魚影透明度満点
  ・宿泊の小浜の町並みも素敵なんです。
               

加須市60代男性 M.Aさん
 『エントリー直後からイサキ、スズメダイ、タカベの群れ群れオンパレード。
  目当てのハマチも何度も出現し大満足。
  民宿は清掃も行き届き、食事も期待以上のすばらしさ。』

⇒2020年冠島の様子はこっち

Img_5258_20201013173701
小浜の街並み

 

P7130075_20201013173801
快適なボートは目の前から

 

P7130085_20201013173901
めっちゃ濃い魚影

 

P7160143_20201013174001
冠島

ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー

7月【日帰り伊豆諸島遠征・ダイブ&ドルフィンスイム
 7/6水) 日帰りで夢が実現します  
 ・熱海からチャーター船で楽々イルカアイランドへ
 ・Divingもドルフィンスイムも両方できる。

Photo_20210902172301 
この時期は赤ちゃんイルカが見られる


Photo_20210902172501
野生のイルカと日帰りで遊べる贅沢!

 

ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー
8月【復活!屋久島&トカラ列島ダイブクルーズ定員6名
  8/11木)~14日) 3泊4日 6~9ボート  税別268000円
  ・お盆休みを使って秘境トカラへダイブクルーズ
  ・最終目的地はトカラ列島 臥蛇島立神! 
               
 羽村市 河野直美さん 100%
  『鏡の様な水面、イルカと並走(すごい群れに囲まれる)。
   硫黄島、口永良部島、、上陸はないんだけど海から見る景色は最高!!』

 羽村市 河野正樹さん 100%
  『久しぶりにニヨン礁まで来れました。最高の凪
   デン島、丸瀬、ヤクロ瀬,、良かったです。』

 福生市 女性K.Tさん 98%
        『海の色、空の色、夏の雲、魚たち、途中でイルカたちにも歓迎してもらい、
    ごはんも何もかも、とてもとても良かったです。
    まるで宝くじに当たったように思いました。』

2021年8月のショートバージョンの様子奇跡の凪

 

Ginn_20210908142001
2021年8月 ニヨン礁でギンガメに巻かれる

 

M0010687_20201013174201
神々しい木場立神(Koba-tachigami)

 

140524_183859_20201013174801 
屋久島の夕餉

 

150522_075023_20210908142101
気持ち良い口永良部のテラス

 

Nginoumi_20210908142201
屋久島を南下中

 

ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー
8月【オンリー1・南九州無人島ダイブサファリ定員5名
 8/26金)~28日) 2泊3日 4~6ダイブ  180000円
  ・一生分の夏休み、大人の夏休み
  ・秘境/宇治群島の海はマジで凄い
  ・キャンプでしか味わえない星降る夜空付き
             

青梅市50代女性 Y.Sさん
『想像以上の素敵な島で、キャンプも快適でした。あの星空は一生忘れない』

羽村市50代 河野さん
 『無人島泊は満天の星空が最高でした。海も青く、どこまでも見える。』 

⇒2020年の無人島の様子はこちらを

P7260029_20201013175401
無人島バーべQ

 

P7260016_moment_20201013175501
透明度抜群

 

P7260018_moment_20201013175601
ツバメウオ

 

2006_0716_204910aa_20201013175601
夜は満天の星空

 

Tg573931_20201014142201
島の周りは無限のダイブポイント

 

◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー
9月【コブダイとの島・佐渡島定員6名
  9/16金)夜出~19祝) 現地2泊3日 4~6ボート
    ・リピーターですぐ満席に。ご予約はお早めに
  ・カニ好きさん、お米好きさん集合(笑 
  ・お土産で車満載  

日野市50代女性 藤本さん100%
 『海でカニをしゃぶるのは開放的で豪快。お肌ちゅるちゅるの温泉もイイ。
      来年もコブダイに会いにリピート率100』

⇒2020年の佐渡島の様子はコチラ

P9220049_20201013175801 
幸福地蔵

 

Img_0650 
コブダイ

 

P9210016_20201013180001
やっぱりカニです

 

P9210037_20201014142301
9月はこんな感じ

 

ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー
10月【ベストシーズン秋の八丈島】定員6名
  10/7金)夜出~10祝) 2泊3日 4ダイブ 
    ・透明度抜群の八丈ブルーにウミガメ100%
  ・宿泊は別荘貸し切りで快適
  ・島寿司に島湯、島酒、島料理

昭島市60代男性 K.Sさん90% 
 『最後のナズマドではウミガメ4匹と遭遇。
     ツバメウオも群れていました。
     一軒まるごとの別荘は使いやすく、きれいで快適』

青梅市50代女性 笹本さん
  『去年も参加して、とーーっても良かったので。
     今年はあこがれのナズマド、早朝ダイブもできて大大大満足。

Tg583391_20201013172401
島寿司

 

 

Dscn0455_20201013172501
期待を裏切らない日本一のビーチポイント

 

Tg551019_20201013172701
地形も独特

 

ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー
11月【NEWもちろんウエット!本土最南端 佐多岬ダイブ定員6名
 11/11金)~13日) 現地2泊3日 
   ・温泉大国鹿児島の湯に毎日つかります。
   ・最終日は観光もたっぷり充実
    ・黒潮当たる佐多の海は透明度、水温ともに申し分なし!
 

Photo_20211007192001
ココで潜る

 

Photo_20211007192002
とにかく絵になる佐多岬灯台
太平洋側の無人島枇榔島でダイビング

 

Tennjinn
観光もたっぷり

 

Photo_20211007192201
大河ドラマせごどんで有名に 雄川の滝

 


ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー
12月【魂の島・ヨロン島 魅惑の隆起珊瑚の楽園】定員6名
   12/9金)~11日) 2泊3日 
 狭山市70代 斎藤範夫さん
  『のんびりゆったりした感じの島で良かったです。
     民宿の料理も女将さんも最高でした。海底で生きた星砂も見ました。』

 日野市50代 藤本敬子さん
  『南国でしたよ~。冬の南国はいいなぁと思った。
   与論は おばぁが元気で楽しそうに仕事をしている。
   また会いたくなる おばぁがいっぱいだから、また行きます。』

⇒2019年のヨロンの様子はコチラ   

Dscn0454 
水中宮殿

 

P8270155
見とれてしまうビーチの景観

 

Pc150030 

透明度も素晴らしい!

 

ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー

以上が2022年ドキわく島旅スケジュールです。
すでに考えてる島旅がありますれば、お早めにお声かけくださいまし。
ールでお問合せ

伊豆日帰りショートバージョンは後日アップします。

 

 

 

2021年10月 6日 (水)

島のお土産シリーズ

Miso
無限ごはん 枕崎かつお味噌

 

10/1~3で薩南ダイブでした。
今回は島に宿泊せず、枕崎からの遠征という形での島旅。
だから枕崎での食事が多く、鰹、鹿籠豚カツ、しゃぶしゃぶと
皆さんこっちに戻り、数キロ体重が増えたのでは?

朝食時にご飯のお供に出た味噌。
これが美味しくてね。正体は枕崎定番の鰹みそ。
味噌にたっぷりと地元枕崎のなまり節を混ぜ込んだ逸品。
味噌、鰹節、地酒、砂糖といたってシンプルなもので、
キュウリにご飯に豆腐に、焼肉と何でも相性抜群なわけよ。
皆さんこぞってお土産に買っておりました。
他にも、黒豚みそ、鳥みそなどあり、常温保存可。

もちろん焼酎との相性は語らずもかな。

 

2021年10月 5日 (火)

10月の鹿児島離島

島へ行くときにはいろいろと準備がある。
エアーチケットや宿に始まり、シリンダーや船の手配、
天候により島に渡れなかったときに備え、代替え宿や食事とかも。

今回も自分は前もって鹿児島入りして前日までに準備完了。
お天気OK、海もOK、船長OK、チャーター船OK、シリンダーOK、
もちろん俺もOK、宿もOK、、、、
でもお客さんが居ない! なんて事になるんじゃないかと冷や冷やもんだったよ。
伊豆諸島を通過する台風で、当日の羽田発が微妙だったけど、
無事に島に行けて良かった良かった。

初日は北西の風が強かったので、坊ノ岬周りで2ダイブ。
水温27度!おいおいここでこの水温かよって位暖かい。
台風が近かった時にウネリが結構あったらしく、
その影響で白濁としてたけど、魚はそこそこ賑やか。
一面イソギンチャクのポイントもあって、
この界隈を潜ることがめったに無い(すぐ島に渡るので)から新鮮。

2日目は朝早く準備して竹島、硫黄島へ。
風おさまったけど東側には台風のうねりが残ってる。
竹島ではコモリ、硫黄島に移動して大浦、ハルマ瀬とダイブ。
やっぱ島は気持ち良い透明度。軽~く30m以上。水温28度!
天気よく、青い海に島の姿が美しい。
初めてみた人は絶対に驚く硫黄島港。
来年は是非とも島に泊まりたいね。
帰りのカマイルカの歓迎が相当にうれしかったらしく、
皆さん満面の笑みだった。
今回もダイバーどころか釣り船にも遭遇せず、
海貸し切り状態で堪能。

 

参加者のお声
  ↓↓↓

【明るい日差しと開放感】95%
    神奈川 女性M.Yさん
台風16号が気になりました。
海中は白濁りしていましたが、抜群の透明度、透視度が期待できるポイントだとわかりました。
魚達も我々に興味を示しているように感じられ、楽しかった!!
そして明るい日差しと開放感が魅力的です。
硫黄島の港内の海水の色、イルカとの遭遇にはしゃいだこと、
枕崎での温泉の景色。

 

【日本じゃないみたい!!】95%
   青梅市 女性U.Nさん
台風で飛行機が飛ばないか心配でした。
現地の海の色はブルーで「日本じゃないみたい!」と思うくらいきれい。
バラクーダかと思ったカマスの群れはスローモーションのように目の前を。
船は快適だし、カマイルカの群れに(ジャンプがすごかった)も会え感激。
鰹や黒豚と、美味しいものがたくさんの鹿児島。
硫黄島の赤い港にもビックリしました。
話には聞いていましたが、実際見るとその迫力が違います。
島の山頂からは噴煙が上がり、自然って凄いと思いました。


私はついてる!!】100%
   福生市 女性K.Tさん
一度行ったツアーが良く、もう一度行きたい。
あの海の綺麗さが忘れられない。
前回は波もなく、イルカにも会えて良かったのが、
今回は台風で飛行機が飛ぶか心配な状態。
でも鹿児島に無事着陸。ウネリはありましたが、
前回とは違う表情の海も経験できました。
そして又イルカに会えた事(私はついてる!!)が良かった。
沢山の魚、良い天気、二度もイルカに会え(船長さんがおかわりしてくれた)、
お魚も美味しくいただきました。

 

 

Pa010696
先ずは湧き水をボトリング

 

Pa020700
枕崎といえば、カツオのぼり

 

Bouno
坊ノ岬 灯台下

 

 

Isoginn
幻想的なイソギンチャク

 

P9300693
ダイビングの後は気持ちいい露天風呂

 

Pa020704
そして黒豚しゃぶしゃぶ

 

Photo_20211005120801
赤い港 硫黄島

 

Oyabixtutixya
竹島

 

 


テンション上がる

 

 

 

やっぱ島は楽しい

台風16号で行けないかもって一瞬焦ったけど、
何とか飛行機飛んでくれて良かったよ~。

取り急ぎの報告

 

Minatotoaisu
朱色の港とジャイアントコーン 硫黄島

 

Annzenn
安全停止

 

 

Kaimonntaiyou
出港風景 朝日と開聞岳

 

Taketoiou
竹島から硫黄島へ 

 

 

Takesima
気持ち良い竹島の海
ホホスジタルミの幼魚を久々に見た。
やっぱかわいい

 

 


今回もイルカの歓迎。カマイルカ

 

 

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »