« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

2021年6月30日 (水)

海はフラットだった

島旅に備え、シリンダーを回収しに熱海へ。
一人でのんびり行けるから、なんだか気楽だね。
海はほぼフラットで磯際に多少ウネリがあるくらい。
水色も大雨のわりには悪くない感じかな。

島へのお土産にと思い、蜂蜜屋さんに電話すると、
『やってますよ~、お待ちしてます!』
てことで、お世話になる鹿児島の宿や、
屋久島の民宿さんにお土産の蜂蜜ミニボトルを購入。

ここ小田原の蜂蜜屋の杉本社長さんは、はちみつ話をしだすと止まらない人。
ついつい自分がこんなこと話してしまったもんだから、
『結晶した蜜を湯煎してたんだけど、ある時そのまま食べてみたんですよ、
そしたら、べらぼうに美味しいじゃないですか。なんかショリショリして、
エンドレスで食べれるくらいだった。』
すると社長、
「うれしい」
「わかる?、そうなのよ、私だから言うのよ、溶かさないでそのままがイイって」
と言ってスタッフさんに、
「ここにも結晶密の美味しさがわかった人がいたよ」
と話し、スタッフさん一同「わかりましたか!」

このあと、結晶化の話をいろいろ聞いてきました。
お土産喜んでくれるかな?

Img_20210630_161540
さくら、あざみ、みかん、、色んな蜂蜜

 

追伸
帰りの裏道にできた、牧場直営のジェラート屋。
前を通ってみたら、既に多くの人が並んでるのでパス。
平日の昼だからねらい目かなっと思ったけど、甘かったよ。
今月25日にオープンしたばかり。
もう少したったら行ってみようと思う。

 

 

 

2021年6月29日 (火)

年季もの

P6290638
40年物のクーラー
保冷力抜群なので、修理することにしました。

 

P6290639
ちゃちゃっと行くかと思ったが、意外に手間取る。

 



P6290640
バッチリ完成したけど、いかんせん年代物
一抹の不安はのこる。



P6290641
スマートな人だけ座れます。


 

修理したクーラーのサイズが絶妙なので、
何とか同じサイズを見つけ、新しいのも購入。
コレで大人のBBQはまかなえるでしょう。

2021年6月28日 (月)

最新バージョンへ

P6280630
ガーミンのディーセントMK1からMK2Sへ。
左がMK1 右MK2S

 

比べると大きさが全然違うね。なのに画面はサイズは同じ。
さっそくsuica使えるのにするそうです。
いや~すごいね。言ってみりゃダイビングコンピューターで、
コンビニでジュース買える時代なわけですよ。
かと思えば、GPSでエントリーエキジットも解るって。
スマートウォッチの時代なのかね。

 

ニョロっと撮影中
  ↓↓↓

 

 

追伸
9月佐渡島はキャンセル待ちとなりました。

2021年6月27日 (日)

3つの当たりでした。

天気予報がいい方に外れ。
朝から太陽がのぞく陽気。
器材を干して帰るまで雨の心配もなし。
なんか肌寒い気温になるって言ってたけど、
むしろ蒸し暑いほどだった。
しかも、しかも、ほぼべった凪。

 

それでもだんだんとウネリガ出てくると嫌なので、
朝一で速攻アオリイカ産卵床までいくと、
ばっちり来てます来てます。
数はそれほどでもないけど、目の前でゆっくり観察できた。
朝一はやっぱいいね。
砂地も色んな生物がいて、賑やかになってきた。
水温も23度あり、ウエットの人も特に寒くないみたい。

 


アオリイカ産卵ショー

 

Photo_20210627152201
ひさびさのダイビングはやっぱり気持ちいい

 

Photo_20210627152301
なに撮ってるのかな?

 

3つの当たり①お天気、②凪、③産卵ショー

2021年6月25日 (金)

間もなく満席

9月の佐渡島が満席になりそうです。
ご夫婦ならあと一組、またはお一人様で定員となります。
『あぁ行きたかったのに~』って方はお早めにご連絡ください。

P9210036
めめめめめ、めばる

 

P9210016_20210625114701
カニカニカニ、ベニズワイ

 

P9210005
透明度抜群

 

P9220049_20210625114801
必ず幸せになる!

 

9/17金)夜出~20祝)佐渡島 ニ泊三日 
  4ボートカニ温泉散策
昨年の佐渡カニの様子をどうぞ。

2021年6月24日 (木)

これヤベぇ、、、

商品到着

P6240622
なにが出るかな♪ 何が出るかな♬

 

P6240623
先ずはダイブアラート、hero9用ダイブハウジングなど

 

そして、


P6240624
6/17発売の新作ガーミン

 

P6240625
これヤベぇ、可愛いんだけど

 

P6240626
GPS機能付きスマートウォッチ&ダイビングも

・ダイビングコンピューター
・ゴルフ42000コースやラン、サーフィン、山、バイク
・suica対応、音楽
・一日の呼吸数や心拍、
・血中酸素トラッキング
・睡眠ストレス測定などなど

2021年6月22日 (火)

ボートも貸し切り、海も貸し切り

冠島

自分たちの到着が朝早いため、二日間ボート貸切にしてくれました。
民宿も、お食事とお風呂は時間で分けてのグループごとの対応。
このご時世、こういった気遣いは有り難いかぎりですね。
不思議なのは、冠島にもアサグリにもダイビング船は一隻もなし。
なんでだろう? 
予報が余りよくなかったとのことだけど、海上は多少風が吹く程度。
ブリも出てるしマダイもイサキもわんさかなのに。
まぁもっとも釣りはたくさん来てたけどね。

『冠島ツアーは継続して行っていこう』と、固く心に誓った今回でした。

 

Img_20210620_042909
○おにぎり弁当
早朝の出発もこころよく朝食弁当を作ってくれた。
鰺味醂干し、佃煮、おにぎり、卵焼き、、、手作りはうまい!

 

Nana
小浜市のゆるキャラ、さばトラななちゃん

○酔っぱらい鯖
小浜地区で刺身で出される鯖。餌に酒粕を使用することで養殖鯖の臭みがない。
この地方は昔から鯖が有名で、京へ向けての鯖街道がある。

 

Photo_20210621185601

○しゃちほこソフト
シャチホコの形をした、いわゆるタイ焼きの上にソフトクリームがで~ん!
禁断の甘味。温かいタイ焼き(鯱焼き)だから、急いで食べないとソフトが垂れる。
しかも餡はしっぽまでビッシり。お腹膨れます!

 

Ei
大きなエイにびっくり

 

【来年も参加します】
         加須市 有居実さん
 
梅雨入り直後の為、やはり天候(特に風向き)が気になるところでした。
今回で4回目(4年連続)の参加。
現地のスタッフに顔を覚えてもらっているのは嬉しいものです。
宇良さんから来年も待ってますといわれたので参加のつもりです。
 
今回も前年同様に、エントリー直後から群れに出迎えられるパターンでした。
しかも直ぐにハマチ(ワラサ?)の群れにも出会えラッキーと思い、
2本目からも期待して潜りましたが、残念ながらその後は出会えず仕舞い。
透明度が15m位(私の感覚)で見つけにくかったのもあったと思いました。
とは言え、いつ潜っても群れに囲まれた状態で楽しかったです。
とくに大きめのイサキ(30cm位?)が群れていたのも良かったです。
 
いつもの民宿は清掃・清潔が行き届いており、今回の食事も期待通り。
しゃぶしゃぶ、酔っ払い鯖の刺身、天ぷら等今回も全て満足出来るもの
ばかりでした。一泊で帰るのはもったいないです。
二日目の料理も素晴らしいですから。

 
 
 
【一年分堪能、】
   福生市男性 A.Mさん
まぁ、心配なのはコロナっす!
視察だったので申し込んだのですが、まさか、あの、冠島になるとは・・・らっきー
初日の一本目から、噂に聞いていたハマチにおめにかかれてらっきーだったのです。
いさき、スズメダイなど、一年分堪能できたかなというくらい群れてましたねー。
透明度いまいちだったのが心残りですが。
ごはんおいしかったです。もう一泊したくなるです。


【興奮】日野市 藤本敬子さん

昨日はありがとうございました。
ドライバーさん目の疲れは取れましたか。
目の疲れは冷やすより温めた方がいいそうです。
さてアンケート
メジロ(ブリの一歩手前)がグルグル。
こういうやつらに会うと、めっちゃテンション上がるのはなんでだろう?
テンション上がってるし、あっという間に現れてあっという間に居なくなるから、
写真とか撮る暇が無いのが悲しい。
お宿は、養殖サバのエサづくりに貢献したおかみさんんの、お話がたくさん聞けて楽しい。
その酔っぱらいサバ、美味しかったです。
次は、3月にカニ食べ行こう(^^♪
ダンゴウオ見に行こう(^^♪

2021年6月21日 (月)

日本海らしい海だ


日本海らしい海中風景

 

Kann
曇天の中、冠島の前で、

 

Kannmuri
冠小島の前で洋上そうめんにご満悦

 


2日目の出航風景

 

 

2021年6月17日 (木)

甘味のお話

Img_20210616_184441

平塚の産直で時々見かける洋菓子、“天使のたまご”。
たまに食べたくて冷蔵ケースのぞくんだけど、いっつも売り切れなんだよね。
作ってる洋菓子店はどうやら平塚にあって、そう遠くはないようだ。
んで、どうにも気になって遠征のシリンダー積みに行った帰りによってみた。
小さい店、しかも分かりにく!
いいよ~いいよ~♪
ショーケースに天使のたまごがずらりと並んでた。

 

今年の夏とか渋滞はどうなんだろうね。
オリンピックが注目されると渋滞は少ないんだろうか?
例年この夏や連休の渋滞はある意味風物詩。
しゃーないって言えばしゃーないけど、できれば避けたい。
だから、僕は裏道使うのさ。
この裏道を通るときに、すてきなお店との出会いがあったりするとうれしい。
何事も準備と練習は大切だから、
道の空いている時期に、渋滞を想定して裏道に回ってみたときのこと。
『こんなところに牧場あるんだ~』と思ってはいたんだけどね。
ある時走行する視界の隅に飛び込んできた。
『・・・牧場・・・直、、、ジェラー、、、』
ん?いま、美味しそうなにおいがしたような。
で、別の日に注意深く走行してみると。
あった!牧場直送工場、ジェラート。
早速車を入れてみたのだが、実はまだオープン前だったよ。夏開店なんだね。
ま、それでも今年の夏はもし渋滞しても、
これで楽しみが増えたかな。
ソフト好きアイス好きのあなた、良かったね。

2021年6月15日 (火)

改変

Img_20210615_143218

んん~ん、なんか考えさせられるというか、
後味が悪いというか、、
『人間ってすごい』と思う反面、
これが“究極のおろかさ”には繋がらない、と言う確証がもてない。


2020年のノーベル科学賞はゲノム編集技術「クリスパー/キャス9」に与えられた。
簡単にいってしまえば、DNAにコードされている特定の部分のみを編集し、
将来(決して先の話ではなく、今現実)病気や疾患、がん治療に役立てうると。
がんの危険は無くなり、全ての遺伝性疾患も消え、これで安心して子供が誕生する。
果たして本当にそうなんだろうか?

 

遺伝子には病気や疾患だけでなく、身体的特徴や性格も強く関係する。
もちろん、遺伝だけでなく、環境や偶然もそこには色濃く関与するのだけれど、
これらも含め、弱さ、のろまさ、短命、、それらゲノムを改変する技術は、
その表裏にある優しさ、愛しさ、思いやりや、大切さ、
そういったヒトの多様性も失うのではないか?
そう考えると、ゾっとせずにはいられなかった。

 

追伸
今日の午前中は梅雨の晴れ間のようだね。
例えばこの天気気候をコントロールする科学技術を手に入れたとする。
それって九州地方は晴れにするけど、
その雨雲は中国四国地方に行ってくれって言う自分勝手なものかもしれない。
さらにはもっと気候科学コントロール技術が進んだとして、
晴れも雨も台風もコントロールできたとすると、
自分たちはドキドキすることも、待ちわびることも、
照る照る坊主作ることもない。
ほんとにそんな技術を手に入れたら、
間違いなく、アホに向かっていく気がしてならない。

2021年6月14日 (月)

この季節がやってきた


キビナゴ狙って、マダイにワカシにそしてヒラメもいっぱいいた。

 

 

 

Img_20200525_071902_20210614181301
短パンの季節になってきた。
でも長ズボン履きたくない、靴履きたくない、
そんな体になるのは、もう少し遅らせよう。

2021年6月13日 (日)

とっても賑やかな水中だった


ずーーーーと見てた。

 

 

Photo_20210613185001
500ダイブおめでとース!
ボートも貸し切り500ダイブ専用船、
お祝いに伊勢海老とカニ!もいただきご満悦で帰っていった。

 

水中でお祝い


500ダイブの記念フラッグ

 

 


なんか可愛い。丁寧にどうもです。

 

500

 

Photo_20210613184501

 

 

2021年6月12日 (土)

夏が近づいてきた海


ちびっこタカベ

 

 Photo_20210612184301 ⇒  Photo_20210612184401
左の子が右のどでかいのになる。

 

今日は賑やかな海っだった。イワシを追ってワカシやアオリイカ、マダイも。
タカベの群れも入ってて、躍動感ある海中。

2021年6月10日 (木)

屋久島&口永良部島はいかが?

7/22木)~25日)屋久島口永良部島 絶賛募集中!!

 

Img_20200726_101812
チャーターボートは枕崎から
帰ってきてパチリ

 

昨年の参加者のお声をどうぞ。動画もあり。
 
昨年の写真もどうぞ。

2021年6月 8日 (火)

裏ワザ

仕事柄、国内あっちこっちの空港や高速のSA/PAなどを利用することが多い。
で、思うのは、どうせ利用するなら快適(トイレとか)で、
美味しい(レストランや売店)のがいいよね。

年に三回ほど出かける鹿児島遠征の際も、
車で鹿児島に向かうため、何度もSA/PAで休憩する。
(準備の都合上、自分だけが高速で車移動)
そんな時も、だいたい停まるところは決まってくる傾向にある。
食事に地域性があり旨い、空いてる、トイレがきれいなどなど。
これにプラスして、シャワーやランドリーが使えるところは自ずとチェック済みだ。


最近の高速道路の施設は本当に充実してる。
そういった施設がどんどん増えているんだけど、
その理由の一つが、
高速道路を使わない人も利用できるようになっているからだね。
道の駅との隣接や、通称ふらっとパークと言う呼び名で、
一般道からも気軽にその施設を利用できるとなれば、客数も増えるから施設も充実してくる。
中には、ドッグラン、温泉、産直なども併設されてたりね。
そういう所、短い時間でさらっとみただけでは見落としたりしがちだから、
よく見ないともったいないね。


自分たちは伊豆に出かけるとき、
東伊豆なら概ね高速道路は使わず、小田原厚木自動車道利用し、
西伊豆南伊豆の場合だけ、高速道路を沼津まで走ることになる。
朝食かねて休憩するとなると、営業時間の関係もあり、
中井PAか足柄SAのどちらかとなることが多いと思う。
でも最近は、どちらも使わない。
理由を並べるとネガティブ論になるので、ここでは控えるが、
んじゃどこで休憩するのよっていったら、駒門(こまかど)PA。
まず空いてる、とんでもなく空いてる。
中井、足柄の後にあるからよけいだと思う。
そして朝6時前から営業の朝食メニューが安い!
トイレが広くてぴかぴか。
これは誰にも教えず(つったってトラックは多い)、
内心こっそり「みんな足柄利用してくんろ」と思うほど。
ただ一つ注意がある。
東京方面からの下りだと、駒門を利用するためには新東名は使わないこと。
平行する新東名、東名だからどっちを走ってもいいんだけど、
往々にして新東名の方が道が広く走りやすいため、
ほとんどがそっちに流れる。
結果、東名の駒門は空いてるってことなんだろうね。

 

 

Img_20210605_063110
追伸
駒門にはこんなのもあります。
水筒持参で使い捨てプラゴミも減る。

 

気持ちの良い時間帯って?

通常の日中のダイビング以外にもナイトダイビングとかあるけど、
気持ち良いダイビングって言ったら朝一が間違いない。
そういう意味では早朝ダイビングって特別だよね。

 

 

 


朝一の海中、バディと

 

 

Ibo
イボヤギ。この腔腸類は潮通しの良い外洋に多い気がする。

2021年6月 7日 (月)

陸はアジサイ、ホタル、海は?


アジサイが咲き誇り、ホタル乱舞の伊豆。
海も穏やかで、透明度もまずまずかな。

 

Img_20210605_135642
戸田塩ソフト

 

 

 

よ~く見てください。


よ~く見ると、ゴジラに見えないかな?
口から人が出てくるから。

 

Img_20210605_134625
伊豆らしい写真を一枚。
吊るし雛

2021年6月 6日 (日)

動画:癒されるわ~


なんか海藻の海って、癒される

 

Photo_20210606175301
思わず『デカ!』って声を出してしまった、オオモンカエルアンコウ。

こんなに大きいの、見たことある?


バレーボールくらいあったよ。
これがあの可愛いカエルアンコウだなんて、
何食べたらこんだけデカくなるんだ?

Hann
気持ち良い天気と海の境界線

 

 

2021年6月 4日 (金)

合理的ではないけど

Img_20210604_061724

やっと戻ってきた。
ずいぶん時間がかかってしまった時計のオーバーホール。
おまけ?に価格は税込み43340円。
なんか『普通に時計買えるんじゃね?』と思わなくもない。
まぁ自分的には無くてはならないものだから、致し方ない。
アナログ機械式は、デジタルと違って視認性がよいのと電池交換の必要がない。
ただ、クォーツと違い定期的に時刻合わせをしないと誤差が生じるんだよね。
でもこの時計は、セイコー社独自のスプリングドライブと言う駆動で、
機械式でありながら、クォーツばりの制度を発揮してくれる。
てことで使ってはいるが、機械式だから定期的なメンテはやっぱり必要なわけで、
そうするってーと、そのたびにそれなりの高額が生じる。
んん、だったらデジタルでいいんじゃないの?
やっぱ人間は合理的なだけでは判断できない生き物だ。

 

 

Img_20210604_162514
ご注文のカメラも到着。
最近のって進んでるんだよね。

 


 

 

 

2021年6月 3日 (木)

魅力とは?

魅力とは、“また”である。

また会いたい、また行きたい、また食べたい。

 

Img_2051_20210603190901
口永良部島の味のある民宿

 

150522_075023
くつろげるテラス

 

Img_2128
自給自足?地産地消かな?
この日は裏の竹の子フライ、竹の子ごはん、
鹿肉の焼肉

 

7/22~25屋久島&口永良部島

 

 

 

たしかにそれは大事

朝、7月の日帰り遠征の件でメールが来た。

Sさん『おはようございます。ひさびさにブログ見ました。
参加したいです。7月水曜日は7日以外ならいつでも行けますから!』
いや~人気がすごいですね。

Hさん『スキルアップの為7/〇に参加します。
あとスキンダイビングに自信が無いので教えて頂きたいのですが?』
素晴らしい!

そうそう、そうなんですよね。
間違いなく練習して行った方が、イルカと沢山遊べるんですよねぇ~。
特に一度もドルフィンスイムの経験ない人は、
何に注意していいかもわからないですもんね。

まぁ当日の説明ですぐに実施できることもありますけど、
それは、ストロボ発行禁止とか、触っては行けないとかのルールですね。
ウエイトをどのくらい付けるとか、
ヘッドファーストで入ってみるとかってのは、
事前練習がキモだと思う。

 

4_thumb1_20210603161901

追伸
アオリイカが産卵が始まりましたので、
6/26土)、6/27日)は各日帰りでアオリイカの日といたします。
定員がありますので、お早めにお声かけください。

 

 

とりいそぎ

Pic0001d8_20210603141301

取り急ぎの連絡。
7月の日帰り遠征はキャンセル待ちとなりました。

砂地は楽しいね


アナゴくん、ごめんね  福浦にて

 

 


アオリイカの産卵シーンも砂地。梅雨の旬

2021年6月 2日 (水)

産卵ショー


着底して待つと、すぐに始まった。

 

 

Umi
まだまだ始まったばかりって感じ。
1ヶ月くらいは見れると思う。

 

Photo_20210602155501
迫力ある。

 

2021年6月 1日 (火)

あっと言う間に

Dscn0534

Dscn0541_20210601135201

イルカ人気は凄いね。

いつもイベントや企画モノは土日が多いから、
たまには平日の人たちも参加できる、わくわくする企画で、
感染リスクとか考慮してチャーター船がイイかと考えたんだけどね。
そしたら、
今すぐには休み確定できないけど、人数に入れてくださいとか、

前回行きたかったんですよ!名前入れてくださいとか、

週末休みの人から『休めるように調整します。や、

かなり魅力的、行きたい、でも休めない、、、など連絡が来た。

スタッフ談イルカさんパワーってすごすぎですね。
めったにない企画だからですかね?
イルカさんかわいいって子供でも知ってますもんね。
かなりの人を動かせるイルカ、そんな人になりたい、、

てことで、あっという間に埋まりそうですよ。

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ