« こんな感じで衣替え、、 | トップページ | 海の時、3分で腹いっぱいの朝食 »

2021年4月19日 (月)

ドライスーツのファスナーの重要な話

Fasuna
金属ファスナー

 

Piiura
樹脂製ファスナー

 

簡単に考えちゃいけないよね。
だって何十メートル潜っても水が入らないファスナーだよ。
そりゃ大事大事。
なんにもしないでその防水効果がずっと維持できるなんてこたぁない。
先日の海で、ファスナーから水没された方が居たとか居ないとか。

今使われている防水ファスナーは大きく分けて2種類。
金属製(YKKプロシール)と樹脂製(YKKアクアシール)。
あなたはどっちかな?
それぞれグリスやワックスを塗るところが違うからね。
また、より効率的にかつ確実に潤滑を得られるように、
メーカーもグリスワックスを改良してますよ。
ファスナーの潤滑が悪くなると閉開に支障をきたし、
防水性能の低下又はファスナーエレメント(歯の部分)の破損が考えられる。
ドライスーツのファスナー交換の修理はめっちゃ高いですからねぇ。

 

てことで、今度新しいメーカー推奨のグリスワックスが届きます。
樹脂製にはリップクリーム型のスティックで、より楽に塗れるタイプ。
金属製には太めのスティックワックス。
ダイビング前と後につけると効果的です。
グリスワックスは安いものなので、是非使うようにしましょう。
何度も言うけど、防水ファスナーの交換修理は4万円以上だからね。
しかも海で破損したらその日は最悪だし。

 

 

« こんな感じで衣替え、、 | トップページ | 海の時、3分で腹いっぱいの朝食 »

アイテム」カテゴリの記事

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ