« 人生は儚い | トップページ | ひな祭りの海の中 »

2021年3月 4日 (木)

水中でキュートに見える方法


早朝6時。前日の曇天とは打って変わり、
小田原PAからは雪化粧した富士山と月がくっきり。
山口船長に電話すると、
『いや~荒れてますねぇ。風はナライだけど昨日のうねりも残ってて、、』
今度は風裏の福浦に電話すると、
『ウネリ取れてませんね。がんばって頑張れないこともないですけど、、』
てことで、久々に平沢へ。

 

平沢
淡島マリンパークの少し先のここは、駿河湾奥深くという事でほぼベタ凪。
海越しに目の前に富士山が見えるスポット。
水温はちょい高く16度。
なんかこの15~16度が南方系の境界ラインなのかもしれない。
ソラスズメなどの小魚もいくぶん元気やん。
様子はあとで動画載っけときます。

 

話は今日の本題、水中でキュートに見える方法。
それは可愛いフード。
頭部の保護保温のためのダイバー必須アイテムのフード。
通常は何の飾りもなく、いわゆる坊主頭のようなのか、
モジモジ君と言おうか、そんな感じが当たり前になってる。
でもこの日は黄色いニワトリさんとピカチュウウミウシさんが居てくれた。
映える!バエる。ほほえましい。
しかも水中遠くから目立ち、誰かすぐに認識できる。
これはガイドする側からしてもメリットが多いね。
『あ、ニワトリ居ない!どこだ!』とすぐに分かる。
ほら、海の中ってみんな似た風だもんね。

 

P2250522
ピカチュウウミウシのフード

 

で、ふと思った訳よ。
『みんながアニマルフードとか飾りのついた可愛いフードしてたら、
何にも付いていないフードの方が変に見えるかも』と。
きっとダイビングしない人からすると、坊主頭のフードの方が笑えるのかも。
あなたもかわいいフードやカッコイイフードはいかが?
昨日はさっそく、オレンジ河童と赤のにゃんこフードを作ってくれた。
今のところ、みどり河童、黒クマ、オレンジ河童、黄色ニワトリ、ピカチュー、赤猫。
といらっしゃるけど、なかなかオールスターが海でそろうことはない。
スターはスケジュールが多忙だもん。
どんどん増えて海の中が賑やかになれば、動画撮影もより楽しいんだけどね。

 

浅場の光に癒される映像をどうぞ。

 


追伸
『わじまさん、真っ黒で全然わかんない!』と言われる自分。
ん~ん、たしかにたしかに。
カチューシャとかすればいいのかな?

« 人生は儚い | トップページ | ひな祭りの海の中 »

アイテム」カテゴリの記事

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ