« 何のかんのでココまで来ました。 | トップページ | 好評ですので »

2021年2月26日 (金)

このパーツ、なんだかわかる?

今日はあなたにお願いがある。
と、その前にこの部品を見てみて。
さて何の部品かわかるかな?

P2260524







答えはシリンダーバルブの中の交換部品。
ほれ、あなたがバルブをオープンするとき、回すところの軸だね。
お願いって言うのは、今までもやってもらってたけど、
『シリンダーは、使ったらできる限り水洗いして下さいね』と改めて。
と言うのも、
今回とあるサービスさんのシリンダーバルブのオーバーホールを依頼されたんだけどね、
これが想像してたよりかなり手強くってね。
原因は間違いなく水洗い不足。
もう、これは間違いない。
使ったらすぐ水洗い。たったこれだけで、全然違うんだから。
だって水洗いしてるバルブはすこぶる快調ですから。(自分の処の)
ところが水洗いされてないバルブは、分解すると錆錆、がびがび。
だからパーツを交換するしか方法がない。
おっとこの話、あなたにも関係あるんだよ。


これはあなたにも関係ある。
例えば、あなたのレギュレーターとBCは1年に1度オーバーホールに出すでしょ。
あれもたまにいらっしゃるんですけど、
オーバーホールに出すと何でもかんでも綺麗になって帰ってきて、
もう雑に洗っても平気と思う人。
そんなこと絶対ないからね
基本は水洗いだから。
もう一回言うね。
基本は水洗いだよ。
前出のバルブの話と同じ。
・水洗いされてない(または不十分、間違ってる)
    ↓
・オーバーホールしてもパーツのメッキがはがれてしまい、すぐ塩が固着
    ↓
・パーツを交換するしかない(無駄なお金がかかる)
    ↓
・しかもパーツは単独で機能しないので、隣接する他のパーツも同じ羽目に。
(また出費が増える)


て事でまとめ、
『使ったシリンダーは念入りに水洗い』
『あなたの器材も、もちろん念入りに水洗い』

P2010482_20210226113701


追伸1
水洗いはできるだけ間を空けずに、すぐに洗うのがよろしい。
時間が経つと、塩が固着しなかなか水洗いだけでは落ちなくなるから。


追伸2
自分はこんなに海に行ってて、そんなに時間をかけて海で洗ってはいないけど、
でも自分の器材のオーバーホールの時に、
中開けると自分でも驚くほど綺麗ですよ。
こんどコツを聞いて下さい。
あとね、レギとかマスクとか日向に干さない方がいいよ。

 

« 何のかんのでココまで来ました。 | トップページ | 好評ですので »

お店にて」カテゴリの記事