« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月30日 (月)

恋しい

Pic0001d4

寒くなると夏が懐かしい、
暑いときは冬が恋しいのに

2020年11月29日 (日)

伊豆大島

Sr0012446
秋の浜エントリー風景

2020年11月24日 (火)

白浜の動画もどうぞ!

真っ白な砂地に横たわる沈船。
潜降すると魚の住処だった。⇒南紀白浜の沈船動画

 

Tg515002
こちらは紀伊大島 須江

 

Pb220372_moment
沈船のヨスジフエダイ

 

Pb220374_moment
沈船のキンメモドキ

2020年11月23日 (月)

紀伊大島へも

ひとまずのお声。

【魚の多さは一番!】100%
   青梅市 女性N.Uさん
南紀白浜は初めての参加です。
沈船の魚の多さにびっくりしました。
群れの魚が大きな塊になっていました。
ウミウシも見れて、魚の多さも一番だと思いました。
また是非参加したいです。


【クエのカマ焼き】95%
     羽村市 河野正樹さん
楽しいツアーでした。
白良湯に入れなかったのが残念。
綱の湯には二回入りました。
クエのカマ焼は初めて食べましたが、ぷるんぷるん。

 

【クエの、、、】90%
  羽村市 男性K.Iさん
久しぶりの南紀白浜ツアーでしたが、
須江、白浜と全く個性の違うポイントを潜れたのは良かったです。
沈船のキンメモドキは群れてるというよりむしろ、吹いていると言って良いと思います。
クエのあら焼きの皮と目玉が美味しかったです。

 

 

 

 

Tg514993
橋杭岩で日の出を見て紀伊大島へ

 

Tg515008
ビーチのエントリー口

 

Tg515006
とっても楽ちん

 

Tg515014
カエルアンコウも沢山

 

Tg515012
クロクマ

 

Tg515009 
??東南アジア?

 

 

Tg525041
ウミウシ好きにはたまんない

 

 

Tg525054
穏やかな白良浜

 

 

Tg525058
クエ!

2020年11月20日 (金)

楽しいよ、これは。

最近はお店にダイビングメーカーの営業さんが来ないね。
コロナ禍って事もあるけど、
一番の理由は、目の覚めるような(自分にとって)商品がないからじゃないかなって思う。
ほら、割れない土鍋とか、絶対壊れない焚き火コンロとか無いもんね。
まぁ、ダイビング屋だからそんなの無いのは当たり前だけどね。

話は変わるけど、割れない土鍋は買って良かったよぉ。
もう1サイズ小さいのがあったら家にもほしいくらい。
そのくらいご飯が簡単に、しかも美味しく炊ける。
最初は、海で鍋とかして、締めの雑炊にそのまま以降できるとか、
おでんなんかいいなぁと思って買ったんだけど、
なんか炊飯用だけって考えても出場回数めちゃめちゃ多い。
しかも、金属の町燕三条だけあって作りの綺麗なこと綺麗なこと。


あ、話を戻そう、、、
そんなコロナ禍にあっても、昨日、
いつも面白グッズを取り扱っている会社の営業、藤森さんがご来店。
相変わらず、かる~い感じで、そして楽しそ~に色々と面白い物を紹介してくれた。
久々に、『おっ!』と食いついてしまった物が3点ほどあったのでご紹介。

 

 

Pb190202
①キャリーダッフル
ダイバーはもちろん、サーファー、フィッシャーと大人気のST(ストリームトレイル)バック。
ウィリーでもいいし、肩からもかけれるし、なんとバックパックにも!
素材はSTお得意の防水生地。
水を含まず、かつ中身が濡れた器材をそのまま入れても漏れることがない。
いっちゃん気に入ったのは、サイズと目方。
95リットルは絶妙だと思う。メッシュバッグをふた周りほど大きくした感じかな。
あんまり大きいと、バッグ自体も重くなりオーバーチャージかかったりするしね。
で、軽いのよ。すっごく。
中は2室に分かれておらず1室。
容量は器材一式とウェットスーツ、あと夏の着替えなんか入る大きさ。
ドライスーツは入らないね。
デザインもシンプル。ブラックでロゴがシルバーかイエローか黒。
そして、安い。4万くらいするダイビングのキャリーバックのなかで、
たしか、、28000円ほどだったと。

  Pb190205         Pb190201        Pb190206

 

 

 

 

Pb190220
②お魚ピロー&エコバック
なんと!魚のお腹を開くと、、、ネックピローに。
なんかけっこうリアルで笑える。
使わないときはクッションや枕、車内のインテリアとして。
そうなのよ、ここの会社、藤森さんって、
昔っからこの手の肩の力の抜けた面白グッズ、持ってくるんだよねぇ。
エコバックも魚のお腹を捌くと、ほれ、この通り。

Pb190228    Pb190232
お腹を開けるとエコバックに

 

      Pb190221      Pb190222
   腹をさばくと⇒ネックピロー

 

      Pb190230
  

 

 

 

 

Pb190233

③スパイダルコナイフ
これは、男子のみ反応しますかね。
実際ケースから出して、まじまじと切れ味や刃渡りをああだこうだと話してるのを、
カウンター越しに、全く醒めた目で見る女子。
でもね、このナイフ、G.SAKAIっていったら、
海外でも『日本の関の、』ってくらい有名なんだよ。
ガーバー、スパイダルコはG.SAKAIのブランドネーム。
刃物の町、岐阜県関市の工房で作られるナイフ。
海外では知名度もあるけど、日本ではそれほどでもなかったのが、
ここに来てのアウトドアブームと、
夢のさびない材質H-1鋼をブレードに使ったナイフが釣り人にもブレイク。
切れ味良く、そして錆びないと言う夢のようなナイフ。
スパイダルコはフィンガーホールによりワンハンドでの扱いができるコンパクトなナイフ。
刺身用からペティとしても使えるSABI KNIFE。

 

追伸
18水)は熱海でリフレッシュとダイブマスターコース。
平日で空き空きなので、洞窟前の砂地でレスキュー検定を実施。
凪よく講習もやり安かったなぁ。
洞窟内はこれでもかってくらいにクロホシイシモチの幼魚が群れまくり。
前が見えない、なんだか濁ってる?と思ったら魚!
まぁ凄いこと。

 

2020年11月17日 (火)

海ご飯

1605592481690

鯛めし

 

あたみで穫れた石鯛での鯛めし。

 

風味が格別。

2020年11月16日 (月)

寒鰤祭りの様子は、、

Dsc_0115
能登寒鰤の⇒ブリ丼&ブリカツ

 

【思った以上】100%
  川越市 星野秀男さん
昨年の寒鰤祭りのお話を石田さんから聞いて希望しました。
思っていた以上です。!ブリの解体ショーもみれ、
ブリカツ&刺身&どんぶり、ご飯と最高でした。
楽しい寒鰤祭りの話をワイフに聞かせると焼きもちを焼くので、
少しづつ聞かせたいと思います。お土産も買いましたので。

【想像以上!】100%
  福生市 瀬戸比奈さん
去年いただいて美味しかったので又参加。
想像以上においしかったです。
カツも抜群、刺身もすっごい脂がのっていて、切り方も半端ない。
おなかいっぱいでも、箸が止まらない~。
家族にも一匹丸々を食べさせたい

【ぶりは鰤でも大違い】100%
  入間市 男性T.Tさん
ブリは鰤でも寒鰤を食べてみたかった。
寒鰤を腹いっぱい食べれます。
ブリカツ最高!!
それに熱海の海も良かったです。

【ブリカツ】100%
  入間市男性 M.Iさん
寒鰤が食べれる!!
天気も良く海も穏やか。
魚も多く見れ、昼の寒鰤&ブリカツと最高でした。
寒鰤美味しいですよぉ~

 

【カモメが食べに、】
   羽村市女性 A.Mさん
こんなに大きな寒ブリ持って写真なんてなかなか撮れませんよ。
捌いていると、海鳥がおこぼれを貰おうと集まって来たのにはびっくり
どこから、、やってきたんだ。
ブリのお刺身は脂がのっていてご飯が進みます。
フライもアツアツ ふわふわ いくつでも食べれます。
土鍋ご飯もおいしかった。海ご飯最高です

 

 

Dsc_0104 
いきまっせ~

 

Dsc_0111
ご飯も炊いちゃう

 

Img_9538
寒鰤やで~

 

 

Img_9540
ブリカツもやで~

 

Img_9527
にんまり1

 

Cid_175cf2fabee6bb5665b1
にんまり2

 

 

わの海より
人数が少なかったので食べきれなかったよ。
思いのほかブリカツがウマウマで、ご飯もおこげがいい塩梅。
海は水温21度。ミツボシが可愛すぎる今の熱海でした。


さて、今週末は紀伊半島へ遠征。南紀白浜へ。

2020年11月13日 (金)

海ご飯でやってみたい調理法

マンガとか小説読んでると、美味しいそうな料理が出てくること有るよね。
昔から料理系は人気があるんだと思う。
古くはビック錠の“包丁人味平”とか、池波正太郎の鬼平犯科帳とか、
クッキングパパや山本一力の“だいこん”などなど。
読んでると、すっごく食べてみたくなるよ。


そん中、とてもシンプルな調理法なのに、素晴らしくうまそうで、
『あ~自分もやってみてぇ~』と思う物がある。
それは、司馬遼太郎の“菜の花の沖”に出てきた。
主人公は江戸時代後期の海商、高田屋嘉兵衛。
嘉兵衛が蝦夷地で、アイヌの人達を労うのに飯を炊くシーンがあるんだけどね。
当時の蝦夷では稲作は無く、当然アイヌの人たちも米を常用とはしていない。
でも嘉兵衛はとびっきりのうまい白米をご馳走してやろうと、浜で飯を炊くわけ。
これが激うまなんだよね。
ただの白米なんだけど、その炊き方がすこぶる旨そうでね。
ポイントは大きな釜で飯を炊くときに、海水を適量入れるのだそうだ。
塩梅が難しそうだったけど、これがとてつもなく旨い飯に仕上がるんだとか。
プロの物書きが書くから旨そうな描写になるんだろうけど、
本文中何度かこのシーンがでて来るから、
その度に食べてみたいと思ったもんです。


この話をずいぶん前に、ウチでインストラクターをとった佐々木誠にしたことがある。
彼は高校生の頃にダイビングを始めたマセガキだった。
釣りが大好きで、いまでは自分のフィッシィングプロショップをやってる。
ウチでダイビングをしていた頃は、釣りに詳しかったこともあり、
『今度銭洲潜ってみませんか?』とか、
『八丈からソウフに行ってるらしいですよ』などとよくそそのかされたものだ。
で、そのマコピンに例の米の炊き方を話したときに、
『遠征釣りで乗り子が飯炊いてくれるんですけど、
米をザルに入れて海水で洗うんですよ。
やっぱりなんだか美味しいんですよねぇ。』と。


はい!それやってみたい。旨そう。
海水(塩)加減が難しいのはわかるから。
まずは海水で米を洗い、普通の水(当たり前)で炊いてみようと思う。
これからの伊豆の海は透明度も良くなるので、
少し沖にでれば海水も綺麗だ。
最初はさっと海水で洗い、米を海水で浸し、
船で戻ってきてすぐに真水に入れ替えてみる。
これで炊いてみて、もし激うま!までいかなかったら、
今度は潜る前に海水でひたし、1時間ほどしてから真水に入れ替えてみる。
そいでも変化がなければ、今度は水の5%を海水にしてと、、

旨いお焦げが出来るか楽しみだよ。

マコピン元気かね?

 

 

Pb100188_20201113180801
追伸1
このために飯炊き用の割れない土鍋(アルミ合金)を買った。のかな?

 

 

追伸2
1/9~11の伊豆大島。空席あと一人か二人。
行けるときに行っておかないと、、、行けなくなりそう。

2020年11月12日 (木)

ええもの紹介

ダイビングコンピューター(DC)のアクセサリー品の話

 
まずは改めて、
フルカラーでトランスミッター対応のダイブコンピューターを使ったときに、
ダイビングが劇的に楽ちんになるってことをもう一回話したい。

 

Pb120197

一般的に出回っているDCは画像のような画面だね。
液晶で、ウオッチタイプだったり、boxタイプだったり。
このタイプも様々な大きさやバッテリーの種類、
メーカーで交換するタイプとか、ユーザー交換Okのバッテリーとか、
ソーラータイプとか色々あるね。
でも、何度も言うけど、最も重要なのは、
“視認性”。そう見やすさ。
液晶の場合、明るい浅い海であればいいけど、
透明度の悪い海や、深い海(深くなればなるほど暗くなる)、
はたまたナイトダイビングなんか全然見えないんだよね。
例えばほら、ナイトの時には手にライトを持って潜るよね。
その時には、持ち手と違う方の腕にDCを巻く。
そうしないと見えないんだよ。
つまりDCをライトで照らしてあげないと画面が見えない。
だからライトを持ってる手と同じ手にDCを巻くと、、、わかるよね。
それにライトをDCの画面にかざすと、
これはこれでけっこう反射してやっぱり見えづらい。

 

Pb120191
残圧も表示

この点だけでもフルカラーのDCはめちゃめちゃ見やすい。
深く潜れば潜るほど見やすいし、
暗くなればなるほど見やすいって言う現象。
これにトランスミッターが付くと、残圧までが手元で確認できるわけだからねぇ。
そりゃ便利この上ない。
しかも、ここ数年でカラー画面とトランスミッターの精度は飛躍的に向上してる。
あり得へんほど見やすく、ありえへんほど残圧もクッきり。
もう旧タイプのカラー画面が霞んで見えるほどだ。

 

Pb120190

この前の大瀬崎7のナイト時も、
陸で準備してると、自分の手元のフルカラーのDCを見たお客さんが、
『すごい目立ちますね』と驚いてた。
残圧確認が陸上でも手元で出来るのはやっぱり楽。
それに、バックアップとしても優秀だと思う。
この世に壊れない物はないわけで、
そのために予備の物を携帯するのはダイビングの場合、もはや常識だと思う。
例えば自分のDCには残圧がわかるだけでなく、
コンパス機能も付いてる。
コンパスは正直アナログの方が圧倒的に水中で理解しやすいけど、
そのアナログのコンパスが狂ったらどうする?
残圧のゲージが変だったら?
小さなDCを巻くだけで、減圧情報だけでなく、
これだけの安心を与えてくれ、
しかもローガンズでも、はっきり読みとれるのは有り難いよ。

 


さて、では最後にトランスミッターのアクセサリー品について。
トランスミッターはシリンダー内の圧力を電波を使ってDCに送る装置。
あなたのレギュレーターの1stステージにこんな感じで付ける。
    ↓↓↓

Pb120192

すると、何となく出っ張りが気になるって人もいると思う。
『どこかにブッつけて壊れないの?』とか、
『引っかかったりしないの?』なんて思う人もいるかもね。
今のところ、ダイビング中にトランスミッターが岩にぶつかり壊れたって話は聞かない。
でもね、ちょっと高いところでセッティングして、
倒してしまって偶然トランスミッター側に倒れ、
強い衝撃を受けるとどうだろう?
それはやっぱり心配だね。(これトランスミッターだけの話でないけどね)

また、レギュレーターのタイプによってはトランスミッターが付かない物もある。
わかりやすく言うと、
高圧の穴(HP)と低圧の穴(LP)が近いためトランスミッターが干渉してしまう。


Pb120193
シルバーのポート部に取り付ける


ハイ!そこで登場。
高圧分岐アダプター。
これを装置着すればどんなレギュレーターにもトランスミッターが付けられ、
そして、画像のようにトランスミッターの出っ張りを軽減できる。
はっきり言って便利。
もしトランスミッターの出っ張りが気になるとか、
レギュレーターがコンパクトなためトランスミッターが付かないってときは、
この高圧分岐アダプターの出番だよって話でした。

 

Pb120198
この小さなアダプターを取り付けると

 

Pb120196
好きな方向に簡単にトランスミッタ―が!

 

Pb120195
なんか収まりイイんだけど。

 

追伸1
先日の大瀬崎7では一泊二日で7ダイブ。
フル充電していった自分のDCは、
二日間で7本潜って、次の日月曜の朝にバッテリー容量を確認すると、
容量68%!きわめて優秀。
三日間くらいなら充電の心配がいらないって事だ。
バッテリーも進化し、画面の明るさも進化する。

 

追伸2
あとからトランスミッタ―だけを購入することもできます。
勿論アダプターだけでも。

 

2020年11月10日 (火)

3つの新商品入荷!!!

Pb100182
商品入荷したよ。

 

 

その①
Pb100183
超明るくコンパクトなライト

先日の熱海洞窟の時に、
『私も明るいライト欲しい。やっぱ明るくないとダメだ』
とS本さんがご注文。
ワイドにもスポットにもなる優れもの。
そして何と言っても軽い小さい、手にすっぽり。

 

その②
Pb100184
ダイブコンピューター“テリック”

大瀬崎7の時に装着のコンピューターのバッテリーがヤバかったので、
『もう10年使ってるから良いをの買おう!』とS木さん。
色替えのストラップにトランスミッターも併せてご注文。
視認性は世界一。唯一の耐水圧200m。

  

Pb100185    Pb100186
ブラックベルト⇒ネイビー

 

そして最後の新商品がこちら、
Pb100187
鍋?!

いや、鍋は売ってないよ。これは店の備品。
いわゆる割れない土鍋ってこと。
コレで心置きなく海で土鍋料理ができる。

Pb100188
ご飯も簡単に炊ける。

 

2020年11月 9日 (月)

大瀬崎で気づいた2つ目の変化

まずは先週末の大瀬崎セブンに参加のお声から。

【恒例行事】100%
  飯能市女性 A.Sさん
佐渡に続き、毎年の恒例行事です。
事前情報では、風が強く湾内のみになるかもと言われていたけど、
外海も潜れて良かったです。
先端のエントリー口が、ものすごーく歩きやすくなったお陰で疲れない!!


【富士山】95%
 所沢市男性 N.Sさん
昨年も参加して良かったので今年も。
疲れもなく7ダイブ楽しめました。
やはり大瀬崎は生物が豊富です。
水面からの富士山が綺麗でした。


【お得な、】80%
  青梅市女性 N.Uさん
7ダイブ潜れるか心配でしたが、
一人空きがあるとのことだったので参加。
タンクを背負ってスロープを歩くのがきつく、
体力の無さを感じました。
でも色々な違う海に潜れ、楽しかったです。
二日間で7本も潜ることが出来るのは、お得なツアー。


【大瀬崎は外海】100%
  加須市男性 M.Aさん
昨年は申込が遅れキャンセル待ちになったので、早めに申し込みました。
良かったです。先端のエントリー口が楽になったのは感動です。
やはり大瀬崎は外海(先端も)に潜るべきです。
ポイントごとに変化が有り楽しいです。
体力に問題なければ来年も。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、先日の大瀬崎で気がついた変化ですが、
1つ目は参加者も語ってる、“先端”のエントリー口が楽々になった事。
そして2つ目が、
なんと釣り人がいません。つまり居なくなった。
あっちこっちに看板が設置され、大瀬崎全体がつり禁止となってる。
警告看板の作成者は、
大瀬崎事業者、大瀬崎神社、内浦漁協組合、沼津警察、清水海保の連名です。
しかも、その禁止の理由まで写真付きで看板に明確にかかれてる。
その理由は、
①ここの事業者はダイビングを生業とし、
環境保全も含め漁業組合から委託されている。
②海中に投棄されたテグスなどにより、ソフトコーラルが被害を受けていること
③マナーの悪い釣り人により、ゴミ捨て、排便、無許可の小屋立て
上記の記述とともに、ソフトコーラルにぐるぐるになったテグスの写真や、
勝手に釣り人がたてた小屋等の写真も。
そして“つり禁止”の看板は湾内、外海、先端ともう至る所にある。

 

O1493109714800888006

O1280128014800894010

O1089150414800887992

 


決して自分がダイバーだから言うわけでないが、
この措置は致し方ないかと。
ちなみにダイバーは、一人一日につき潜水料(350円)を大瀬崎組合に納めてる。
この費用が環境美化やエントリー口の整備等にも当てられる。
そして、釣り人は1円も払わない。
おそらく中には、コンビニ弁当の空箱を捨てる者もいるでしょう。
立ち小便排便する者も居るでしょう(施設を使わないから)。
その捨てたゴミを事業者が掃除し、
堤防で釣り人は無料で釣りをする。


これからのご時世、
環境への配慮をしないレジャーは、どんどん肩身が狭くなると思う。
海は誰の者でもないってことは、
あなたの物ではないってことで、
それは今の世の物でもないってこと。

ん~ん、考えさせられた二日間だった。

 

Pb083625
クリスマスツリーワーム
大瀬崎外海 一本松

2020年11月 8日 (日)

大瀬崎の凄い変化!!!

ひさびさの大瀬崎。
2つの大きな変化があって驚いたと同時に有難かったよ。
今回は一泊二日で7ダイブすると言う企画。
にもかかわらず、全然楽勝だった。
参加者全員7ダイブコンプリート。
誰も『一本休む』って人がいなかった。
女子も、60代の方も。

でそのわけは、
特別海域の❝突端❞のエントリー口が驚くほど入りやすくなってたんだよね。
ちょっと文章では説明しにくいのと、
画像を見ても『へぇ~』ぐらいしか思わないと思うけど。
何度も大瀬崎に参加したことのある女子は、
『感激~。これすっごく楽じゃないですか』
『このエントリー口なら、スキップできますよ!』
てなくらい楽なのよ。

 

Pb073547
あの、ぐらぐらゴロゴロして入りにくいゴロタが、、

あともう一つの変化は、、、
又その話は後日にでも。

 

A.Sさん撮影
  ↓↓↓

  Pb083628
浮上して水面でのショット。
まさに日本一のポイントだ。


 

Pb073587
2cmのクマドリ

 

Pb073577
1円玉のマツカサウオ

 

Pb073581
ネッタイミノ

 

Pb073597
ナイトもやったよ~

 

Pb083619
イロケロ

 

Pb083632
スケロク

 

Pb083639
ちびクダゴンベ

2020年11月 6日 (金)

新兵器

Img_20201106_175918

なんか気がつくと調理器具が増えてくる。
画像のは極厚の鉄フライパン。取っ手が無く大変便利。
焦げ付きなし、メンテ楽々で蓄熱効果半端なし。

 

で、冬になって汁物が増えてきたので新しい鍋を注文。
炭でも薪でも使え、土鍋にもなり、飯も炊ける。
楽しみだ!
到着したら画像アップします。

2020年11月 4日 (水)

あふれかえる、この子達、

きのうも引き続き、冬季限定の熱海洞窟ダイビングへ。
早朝はパラついていた空も、昼前にはさわやかな青空。
何より気温が高く、季節が逆行したようだった。


さて、そんな海の中の様子は、、、
ここ数年感じていたことなんだけど、今年もミツボシちゃんが多いこと。
例年以上に多い気がして、お家のサンゴイソギンチャクでは収まりきらず、
オウギフトヤギやウミトサカ、果てはウミシダにまで集まってる。
ちょうど人間にたとえると、幼稚園児から小3位の子達だろうと思う。
一番小さいのは小指の爪より小さく、小3の子でも10円玉くらいかな。
(そういえばクマノミベイビーもついに来遊)


昨日もたくさん集まる園に向かって泳ぐと、
遠目でもわかるくらい、伸び伸びと泳ぎ、
あろう事かイソギンチャクから1m位離れた中層を泳いでるではないか!
『ピーー!先生がいつも言ってるでしょ!イソギンさんから離れたら危険だって』
ライトをちらつかせ近づくと慌ててイソギンさんの触手に一斉に身を隠す。
よ~く見ると、口をぱくぱく何かをしゃべってるようだ。
近くにはキタマクラやシラコダイ、チョウチョウウオもいるけど、
お互い意に介せずってかんじ。
カサゴやオオモンハタ等の大物もいて、
これらからすると、ミツボシやんの大きさなんて、
明らかにパクッとやられそうなsizeだけど、彼らもあんまり気にしてない。(まずい?)

 

201208_04
隠れる幼稚園児(ミツボシ)

 


そんなことを思いながら観察してると、ホンソメワケベラが登場。
カサゴがカユいところを掃除してもらいたそうに身を寄せると、
3匹の掃除人がエラ、しっぽをつんつん。
ふと、イソギンチャクの方に目を戻すと、
なんとここにもホンソメワケベラ。しかも偉いちっこいsizeの掃除人。
その全長2センチ、いや1.8センチだな。
(ホンソメワケベラは細長くてくねくね泳ぐ)
まだ箒も持たせてもらえないんじゃないかってくらいのちびホンソメ。
でも、親の真似をするんだよね。しきりに掃除したそうだ。
だがしかし、そのsizeではお客さんは誰も来ない。
そこでチビ掃除人が目を付けたのがミツボシちゃん。
おチビちゃんをおチビちゃんがクリーニング。
まるで、おままごとじゃん♪

でもミツボシ君達はイヤそうにしてたなぁ。
掃除が上手じゃないんだろうか?


今週末は久々の大瀬崎1泊。

2020年11月 2日 (月)

日曜の海の時の話

初めての伊豆ダイビング。1dayツアーの参加者のお声

【羽村にずっっとあるお店】
★★★★★国分寺市30代女性 N.Kさん

一人での参加が初めてだったので不安でしたが、
皆さんフレンドリーで、楽しく安心して参加できました。
地元にずっとあるお店で、ブログなども定期更新されているので、
しっかりしたショップだろうと安心できる印象がありました。
たくさん良いフィードバックを頂けて勉強になりました!
何を目標にこれから潜っていこうか考え中。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

器材を片づけてたら、海からあがってきた知り合いのオーナーさんに頼まれた。
(こう書くとなんだかカッパみたいだけど、ダイバーの人ね。)
知『わじまさん、今年も寒鰤やるんですか?
  もしやるんだったら、ウチも一本頼みたくって。
  水揚げあって、可能だったらでいいんで、、』
伝『その予定です。11月もはいってくるんですけど、
  もっと寒いときの方が脂乗ってますよ。』
知『いや~去年食べさせてもらったでしょ。すっばらしく脂乗ってて、
  しつこくなくて旨かったから、こっちのとは全然違うもん』と。

確かに素晴らしい脂だ、あの寒鰤は

 ・11/15寒鰤祭り(残席1)
 ・2/21寒鰤祭り(募集中)

Img_20200209_073127_20201102144701

 

Tg594559

期間限定とは?

昨日も秋晴れの伊豆半島は熱海に日帰り。
これだけ晴天だと、浅い海底の砂地で昼寝が出来るってくらい気持ちいいよ。
水中にぽっかり空いた洞窟、あたみ洞窟にいの一番で潜ってきた。
洞窟内は魚だらけ。小魚が満載で前が見えないほど。
その小魚を狙ってか、あじの群も行ったり来たり。
なんか、魚たちの楽園だったところを邪魔した感じで、
ちょっと申し訳なく思ったよ。


山口船長と12月の旬、ヒラスズキについて話してたんだけどね。
山『ばっちり新鮮なヒラスズキ用意しますよ。何日でしたっけ?』
伝『今回はどんな風にして食べようか考え中』
山『なんでも旨いですからねぇ。いや~でも輪島さん、
  案外ですよ、案外シンプルに、シン~プルに塩焼きが一番だと思いますよ。
  脂がのって、皮目が最高ですからね。
  網に乗せないで、串打ちして炭火で塩焼きにしたらもう~、最高じゃないですか』

ヒラスズキの塩焼き、考えただけでも、、なんて贅沢な。。。

12/13日)冬の高級食材ヒラスズキ
あと一人二人くらい、入れるかな?どうかな?

2009_1219_
冬季限定ポイントの洞窟

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »