« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月28日 (火)

船の旅

Img_20200726_140619_20200728173401
近くで見るとbigなさんふらわぁ

さんふらわぁの志布志~大阪航路を走るフェリーが新しくなった。

新造船ってなんだかわくわくする。

飛行機より全然遅いけど、車ごと運んでくれるから断然快適だ。

 

Img_20200727_074325   Img_20200727_074336
吹き抜けのエントランスに海一望の窓

NEW島の感想・動画あり

Tg534678
デン島の動画はコチラ

 

【屋久島に、、】70%
  入間市 男子 T.Tさん

暑くなったときにどのくらい水分補給が必要か心配でした。
屋久島には以前行ったことがあり、ダイビングも興味ありました。
面白かったです!!
当初のスケジュール、天気、海の状態がベストの時を体験したいです。
首折れサバは旨い!

 

男前な海!!】100%
  福生市 女性M.Mさん

感想遅れてごめんなさい。
えげつない流れも帰ってくれば良い思い出ですねぇ~。
  ↓↓↓
こんなご時世ですので、行けるのか、行っていいのかと、、
参加の決め手はデン島、ニヨンに潜りたい、口永良部島のお宿にも泊まりたい。
そして、やっとデン島に潜れました!
切り立った岩がそびえ、でっかいカスミアジまで群れ。
安全停止中のハンマーさんのおまけつき!
男前な海に出会えました。
潜った後の屋久島の首折れサバと愛子は最高です♪

 

シュモクちゃん】
  東京都 男性S.Mさん 

コロナウィルス感染状況に伴う社会情勢の変化が一番気がかりでした。
その影響で口永良部島に入島できなかった事と、
梅雨が明けず海況が悪く南下出来なかったのは残念。
でも屋久島でまったりと潜れたし、潮騒の鯖をたっぷり堪能できたのでそれはそれで良しです。
印象に残ったのは、浮上間際にお会いしたシュモクちゃん。

Tg534683 
トビウオの姿揚げと首折れサバ

 

サバGOOD!】100%
     羽村市 河野正樹さん

感染拡大と台風が心配でした。今年は少ない。
参加の決め手は口永良部島のあの宿とデン島、ニヨン。
今回はニヨンには行けませんでしたが、デン島でハンマーにも会え、
口永良部島ではマグロも見れたので良かったです。
あと潮騒の晩御飯を2回楽しめた!
首折れサバGOOD!♪
皆さんも一度は薩南ツアー行ってみてください。

 

 

【ハンマー】80%
  飯能市 女性 A.Sさん

初めての遠征で荷物などの持ち物が心配でした。
屋久島に行ったことがなかったので即決。
あと色んな島に行けるので。
デン島でハンマーヘッドに会えたり、ウミガメに会えたり楽しかったです。
口永良部島に宿泊できなかったのは残念。

島の写真

P7230010
エントリー直後のデン島の海中

 

 

 

P7230005
初日の凪(前方左手に硫黄島、右手に黒島がうっすらと)

 

 

P7230009
魚をかき分け進む

 

 

P7240032
夜光貝

 

 

P7240041
カメさん

 

Tg534681
洋上の雄姿

 

Tg544715 
屋久島 首折れサバのしゃぶしゃぶ

 

Tg554746
豪勢な特注弁当

島の海の報告

やっぱ凄い場所だよ、デン島は。

何十回も行ってるけど、今までただの一度もハズレはなかった。

想像以上はあったけど、、、

 

今回も期待を裏切らぬ海中世界、てゆうか目が回るほどの群群群群。

いつもの西の瀬は潮がキツく陰から入水。

ボートから飛び込むと、もう群の中にエントリーって感じ。

すぐにツムブリに巻かれ、

テングハギモドキとニザダイ(どでかい)をかき分けるとギンガメがやってくる。

『あれ?』と思ったらカスミアジも群れてるーー。しかも巨大。

下にはムレハタタテ、コガネスズメがぐっちゃり。

少し冷静になるとタテキンやアデヤッコの奇抜な色がやっと目に入って来た。

移動中も何度も何度もギンガメ軍団とツムブリ軍団の偵察。

まぁ忙しくめまぐるしい、めまぐるしい。

最後は安全停止中も上に下にとツムブリに囲まれ、そこにハンマーまで登場という気前の良さ。

まぁ凄かったよ。

 

画像は後日。

 

Img_20200726_101812
戻ってきました。

終着駅

終着駅は島への始発。

青空の下、島旅の準備開始!

Img_20200722_092606

2020年7月20日 (月)

島への土産

先日また小田原の蜂蜜屋に寄ってきた。

蜂蜜好きな女子はたまんない店かも。

蜂蜜愛を語ってもらい、試食(試なめ?)させてもらった。

花の違いによる蜜の味の違いは衝撃。

鹿児島へのお土産物買えて、満足満足。

ハゼノキの新密、みかんの新密、カラスザンショウをチョイス。

Img_20200708_181612_20200720070101

その風を得て、心より心に伝はる花なれば、風姿花伝と名付く。

 

Img_20200720_063432

2020年7月19日 (日)

島への準備

労働の後はおいしい。

水が合うのかな?

 

Img_20200717_202305
石川の地酒

 

 

2020年7月16日 (木)

届いた。

水温の高い南の島に向けて、薄いツーピースのウエットスーツを新調。

シンプルに!

Img_20200716_125828

島に渡るときに必要

やっと体温計が入荷。おでこにかざして数秒で計測できる。

海の時や講習時には検温下さい。

 

 

Img_20200716_111622
医療用です。
近所の病院でもコレ使ってたから。

2020年7月14日 (火)

有難いとしか言いようのないこと

各島の民宿さんから『気を付けて来てくださいね。お待ちいたしておりますよ。』

とお葉書をいただいて、、、7月、8月、9月とそれぞれの宿泊予定の島の民宿さんから。

それはそれはもう感激ですよ。ありがたや~

 

140524_183859_20200714194401
早く会いたや愛子さん

2020年7月13日 (月)

あなたの給付金の行き先は?

P7110466

 

2泊3日冠島の感想が届いてきました。
    ↓↓↓

【群れから寄ってくる】50%
    加須市 有居実さん

昨年のツアーが終わってすぐに今年も参加を決めました。
梅雨前線が気になりましたね。
雨の影響で海面は少し澱んでいましたが、それ以深は透明度20Mくらい。
エントリー直後からイサキ、スズメダイ等その他群れ群れのオンパレード。
そのうち目当てのハマチも出現し大満足。
とにかく群れの方から寄ってくる感じでした。
天候も晴れ女のパワーか、海も荒れることがなく時々晴れ間も出て良かったです。
民宿は清掃が行き届き、食事も期待通り。
しゃぶしゃぶ、カキ、煮つけ、天ぷら、刺身にあら汁。
満腹になるちょうどいい量です。
来季のツアー予定を見て、来年も又行くか検討したいです。

 

【給付金】99%
  武蔵村山 釼持次夫さん

国からの給付金をもらったので参加。
宿、ボート共に貸し切り。美味しいお料理にまた船長の人柄が素晴らしい。
今回の冠島は、還暦島ツアーだったらしく、
楽しいツアーをありがとうございました。

良い島旅の3日間でした。

P7110465
沖に見えるは冠島

ハマチ舞う冠島に行ってきた。
舞うって別にハマチが空を飛ぶわけでなく、
海の中でぶりぶり群まくるって事ね。
毎年7月の定番になって来た日本海の無人島冠島。
京都と福井の県境に位置し、古くから地元漁民の信仰を集める島だ。
いつもは梅雨明けを狙っていって行ってたんだけど、
そのころは非常に透明度が高く、水温も26度ほどある。
『伊豆より条件いいのと違う?』と思うほど。
だけど名物のハマチリバー筆頭の魚影に関しては、
5月末~梅雨時期が圧倒的によいんだよね。
てことで、今回は梅雨真っ盛りの日本海だ。

 

P7100433
魚まみれの海中


水温は22度。透明度は平均15m以上あり、ハマチも全ダイビングで確認。
沈み瀬のポイント、ダイナミックなポイント、
トンネル、海中遺跡ポイントとバリエーション豊富な水中世界。。
心配していたお天気も、二日目には青空も拝め、
船上でも快適に過ごせたほど。
お宿も定番の小浜の民宿。
何度も参加している方は、ココの食事も楽しみにしてる。
参加者曰く『ちょうど腹一杯においしい♪』と。
うまい表現だね。

 

P7100430
トンネル内の天井には珊瑚

 

P7110483 
海中遺跡ポイント

 

 P7100442    P7110474       P7110470


来年まで待つには惜しいと思わせる、日本海冠島の島旅であった。

 

Img_20200710_180350
民宿では入館時の検温、手指消毒。そして食事の際もテーブル片側のみの配置。
くわえて館内は我々のみ。安心と言えば安心なのだが、
やはり東京からのお客さんと言うことで、『貸し切りにしたのでは?』
何となく聞いてみたら、この後の週末からはほぼ満室とのこと。。。

 

追伸

P7100438 
今回お誕生日のKさん。70代です!
その他60代のオジサンズが多く、まるでカンレキ島。

 

 

 

2020年7月10日 (金)

寄り道

伊豆の日帰りダイビングの帰りに、アッチこっちと寄り道をするのは楽しいよね。

魚屋、和菓子屋、洋菓子、パン、、その他季節の花々に景色や名所などなど。

でもこのコロナ禍の状況では未だ寄り道も存分に出来ずに

早く収束して欲しいと願うばかり。

そんな中、思う存分寄り道が出来るようになったら、

是非のぞいてみると楽しい所のご紹介。

 

 

☆国産ハチミツ“あさみどり養蜂販売”☆

 

場所は早川の干物屋さんの近く。

小売り販売がメインではないようで、店舗は非常にショースペースだけど、

そのこだわりの国産はちみつのラインナップがすごい。

みかんの花の蜂蜜、そばの花の蜂蜜、さくらの蜂蜜、キハダの蜂蜜、

アカシアの蜂蜜、れんげの蜂蜜、リンゴの花の蜂蜜、烏山椒の蜂蜜、

日向夏の蜂蜜、菩薩樹の蜂蜜、、、、

さらに地元小田原のフルーツとのコラボレーションも。

梅みつ、生姜みつ、檸檬みつ、ブルーベリー蜂蜜漬け、ミントの蜂蜜漬け。。。

 

事前に連絡すれば、社長の杉本さんがハチミツ愛を語ってくれ試食もOK。

爽やかなハチミツ、パンチのある密、酸味のあるものと、

ハチミツそれぞれの個性があることにびっくり。

狭い店内でもあるので説明を聞いたあとは、

買わないわけにはいかない雰囲気になるとも言えるけど、

ハチミツ好きにはオススメの寄り道だね。

個人的には50g瓶が手ごろな価格で、

いろいろなハチミツをチョイスして試せるので有り難く感じた。

月末の屋久島&口永良部島の民宿や船長のお土産にしようかと思う。

Img_20200708_181612

 

追伸
明日は冠島へ

2020年7月 7日 (火)

これドキドキだよね。

東京の感染者数の推移を、ドキドキしながら見ている島旅フリークのあなた。

地方や島からすると、

『なんて東京は恐ろしいところだ!』と思われているのではないかと気が気でない。

この後どうなるかはわからないけど、この暑い梅雨時期になぜ増える!?!

自分の勝手な予想では、秋から徐々に増えてくるから夏を目いっぱい楽しもうと思っていたのに。

これじゃ8月9月も心配なんですけど。

ひとまず9月の佐渡島の民宿からお便りが来ました。

『お互い気を付けて過ごしましょう。お待ちしております。』と。

よかったよかった。良かったよぉ~。

 

てことで、行けるときに行っておこうと皆さん考えているらしく、

伊豆の日帰りの予約が早めに埋まっております。

9月も予約が埋まっているのがある。

スケジュール表を随時確認してね。

 

P7160143_20200707162701
週末は冠島へ

 

2020年7月 6日 (月)

今期初の日帰り早朝ダイブは、、

P6143138
紫色


日帰り早朝ダイブは、やっぱガラガラの海独り占めで人混みもなく、
そして帰りもアっと言う間にお店に帰着。

5:15 伊豆山港着
6:15 1ダイブ目
7:30 朝 食
9:00 2ダイブ目
10:30 烏賊焼き
12:30 帰路

前日からの雨で濁りを心配してたけど、
びっくりするくらい透明度がよくて???
海ってのはわかんないものだ。
ダイビング後に食べる朝食も、
天気を予想して冷たい麺類にしたけどこれも正解。
雨もなく、蒸し暑い陽気によかったよかった。


ムラサキウミコチョウ、キイロウミコチョウがよくみられている。らしい・・・
原色の派手で米粒大のウミウシなのだけど、さっぱり見つからない。
なのに、今回もウミウシ大好きSくんは、
『居ましたよ。キイロウミコチョウ。何匹も居た』と言うじゃない。
自分の目は節穴か!!

 

P7053177
黄色

 

 

 

追記
新しい生活様式にともない、日帰りダイビングの定員が少なくなっています。
お早めのご予約をお願いします。(すでに9月の予定も入り出してます。)
またご来店の際も、店内密を避けるためご連絡いただくと助かります。

2020年7月 3日 (金)

結果k報告

P6020345_20200703132301
ホワイトは完売

 

とにかく便利で使えるBag。

スーツ+海の持ち物全部入る。

リュックから、ドリンクから、着替えから、、

口が大きいから『あれ?どこだ?』なんて探すこともないし。

非常~に楽ちんです。

ライムグリーンとピンクは在庫1あり。

このサイズはもう無いのでお急ぎください。

 

P6020334_20200703132501
広くて入れやすく、中の物が探しやすい

 

 

P6020346_20200703132501
人気のライム

 

2020年7月 2日 (木)

この他にありませんか?

『無地Tシャツの明るい色は他にありませんか?』

とお声かけ頂きましたので、カラー追加いたします。

 

 

594201488_l  594201036_l 594201022_l  594201021_l

 

ライトブルー、ライムグリーン、サマーオレンジ、レモンイエロー

・サイズ:XS~XXL
・生 地:綿100%、6.2oz
・ロ ゴ:左胸ワンポイント

オリジナルボーダーTシャツと併せ、お声かけお待ち申します。

 

夏はそうめんな天気

梅雨の晴れ間の夏日のダイビングって、

申し訳ないけど気持ちいいことこの上ない。

冷えたそうめんが最高だし。

雨があんなに降ったから、透明度どうなんだろうと思ってたけど、

けっこう綺麗でよかったよかった。

超デカネコザメ、コブダイ、カゴカキ群れ群れ、

クチ黒、マダイ、ヒラメ、シラコダイ玉、、、、

なんか梅雨明け早そう。

 

Splitterpackaging-1
調理用品買いました。

 

P6130405
別々に使ってもよく、合体させてトングとしても!

2020年7月 1日 (水)

茶器

海のグラデーションみたい

Img_20200630_202906

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »