« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月30日 (月)

最終

2019年伊豆半島の潜り納め。
ダイビングは水温18~19度、透視度22m(測ったから正確)。
潜ったポイントは、
 #1 双大根
 #2 沈船後部~沈船前部
 #3 沈船~ビタガ根~八束根
 #4 デブキン~双大根
海ご飯ランチは、
 ・鹿児島黒毛和牛のしゃぶしゃぶと水餃子
 ・豚汁&きりたんぽ

夜は、熱海老舗イタリアンで赤ワインと一緒にパスタなど。

 

 

なんか水温が下がらないね。
16度とかになってるかと思ったんだけど、19度!
でも、フルフェイスマスクに変えたらもう後戻りできない。
顔面が温かいって、ほんと快適快適。

さて潜り始めも楽しみだぁ。


追伸
非常勤インストラクターのマリちゃんも、今日の潜り納を楽しいにしていた。
が、風邪でダウンらしい、、、
私ゃマリちゃんから頂いたキウイのお陰で風邪知らず。

 

Img_20191226_084644
甘酸っぱい、ビタCたっぷり

 

 

2019年12月27日 (金)

怪しい人がいる、と思ったら。

Img_20191224_181750
🎅になってプレゼント

クリスマスは楽しめたかな?
今年のイブはサプライズがあったんだよね。
お客さんがお店に全身サンタの装いでやってきて、
頭はトナカイ、そして白い顎髭に眼鏡と真っ赤なお鼻(しかもLED点滅)でご来店。
いや~楽しませてもらったよ~。ありがとね。
クリスマスプレゼントまで頂いて。
なんたって、郵便物出しにいったスタッフが、血相変えて戻ってきて、
『大変!怪しい人が隣のコンビニの駐車場に立ってる!!』笑笑笑♪
その格好で運転して来たって言うからすごいもんだ。
ほ~んと、Hさん楽しませてもらいました。
ありがとうありがとう。


さて、クリスマスが終わり年末。
なんとか店の大掃除もめどが付いて、
ちょっとゆっくり茶なんぞ。(でも家は何もやってねぇな)
潜り納めは熱海ボートダイビングに行ってくる。
透明度の良いこの時期じゃないと出来ないことを、、、
潜り初めも熱海。
年末も年始も熱海のホテルに泊まり、夜は外食なんだけど、
今のところ候補の店が2つ。
定番か、はたまた開拓か、、、迷うね。


以前このブログで書いたと思うけど、
年末年始の熱海ダイビングが、実は一番好き。
空いてる、透明度バツグン、意外に水温高め、ゆっくり出来る、、
などなどの理由で好きなわけね。
そして、今年はお客さんから美味しそうなお餅をたくさん頂いたから、
これまた焚き火で焼いて、、、楽しみ♪

Imag1077a_20191227141701
あたみ沈没船

 

Pc230153_20191227141901
透明度抜群

 


今年もあと3日。
お陰様で体力の衰えは全く感じないので、
来年も図に乗らず励めば問題ないと思う。
て言うか、40代前半の腰痛がひどかった頃に比べると俄然調子いいかな。
一年振り返ってみて、徹底できたことは、
1日もサボらず朝のストレッチが出来たこと。
感謝のハガキを沢山書けたこと。
そして、気力の充実の助けになったのは、
間違いなく読書習慣。
今年も本から得る物が多く、目から鱗が落ちまくりだった。
おいおいそのことも書こうと思う。


ではでは、あなたに沢山の幸せがやってくる年でありますように。

そうそう、自分には幸せが舞い降りてこなくても良いからね。
神様なんていないから。
(あなたの心の中にはいるのかもしれないが、実在はしないと言う事)
天の声『なんだ!けしからんな、この人間は!』と、
神様からお叱り(居ないけど)を受けるなら、
『どうぞ僕には1mmも幸せを降らせないように』
『あなた(神)が居なくても、幸せが無くても、きっちりやりますから。』
『その分を他の人に分けてやってつかぁさい』(出来るなら)

2019年12月24日 (火)

35年前の小笠原諸島は、、、

本日、アサムラマリンで通っていくれているお客さんの中で、
最もキャリア(古い)のある一人、Aさんがある物を持って遊びに来てくれました。
そのある物とは、、、

 

35年前のツアーアルバム。
もうなんと言うか、懐かしさを通り越して、
昭和の歴史写真を見ているような感じ。
すっげー楽しい。
『うわ!この髪型』
『なんか、みんなマフィアみたいなサングラス』
Aさん若い若い。
器材からスーツ、洋服やリゾートファッションに至るまで、
とにかく目が離せない!!!!
いや~楽しい。

お陰であることに気が付きました。
魚の写真は全く興味持ちません。
なぜって魚は年とらないから。そんな物より人ですな、人。
人は年をとる、だからその当時の写真が懐かしい。
そして、『あ、こんな船だったんだ』とか、
『石垣のホテルって言ってもねぇ、、』や、
『この頃の小笠原丸、雑魚寝でタバコ吸えたんだよね』。
そんな写真をやっぱりプリントしておいた方が良いみたい。


また持ってきてくれるって言うから、楽しみだ。
それにしても、Aさん頭フサフサでかわいい。

Img_20191224_104458

僕らはアメリカにあこがれたけど、

40年代男組ってのは、たいていアメリカに憧れたと思う。
音楽、ファッション、映画、スポーツと、どれもがアメリカだった。
バスケ男子としては、真剣に黒人になりたいとすら思うほどマネた。
(ラッツアンドスターの気持ちが分かる)
ジーンズだったらリーバイス501オリジナル。
ブーツはレッドウイング。
アルファ社のMA-1ジャケットや、
マックィーンがめちゃめちゃ格好良く着こなしたA2ジャケット。
ジッポライターの兵士の伝説を聞き、自分も無くしては買いを繰り返す。
そんな無骨で粋なアメカジがほんとに好きで、欲しかったなぁ。


おっさんになった今、なぜかリーバイスも履かないし、
レッドウィングのブーツも持ってはいるが、疲れるから出番が極端に低い。
タバコも吸わないからジッポはとっくに無いし、
ヘインズやフルーツの白Tもない。

黒人スーパースターへの憧れが薄れるとともに、
アメカジへの愛着も無くなって来たのかな。

それでも、なんとなくスタジャンとか、MAー1が好きなようで、
とっくの昔にタンスから消え失せたにも関わらず、
そのうち又、着ようかなとかも思う。
特にスカジャンは、若い頃から憧れていたけど、
さすがに自分の風貌だと20代、30代ではほぼチンピラ見たいな感じになりそうで、
こりゃ着こなせないなと思ってた。
でもだんだん年とってきて、
『そろそろ、いいんでは?』とも思う。

 

先日、海でお店のロゴを入れたスタジャン(スエット生地の)を着てたら、
お客さんが『それカワイイですね』と。
カッコいいではなく、カワイイってのが今なのかも。

そこで、カワイイと言われたから気を良くしたって訳じゃないけど、
スタジャンどうかな?オリジナルロゴ入れて、
さすがにスカジャン(YOKOSUKA)で、
バックに虎とか鷲とか、刺繍してあるのをチームで着るのは気が引ける。
かといって、スタジャンでもアームが革製だったりすると結構お高い(たしか4万とかした)。
んじゃってことで、サテン生地の、
良くメジャーリーグのドジャースとか着てる奴ね。
(ヤンキースだとネイビー色)
これなんかいかにもアメカジって感じで、
ちょうど80年代風でいいんでは?カワイイんでは?と。

7481014001_l

とりあえず、試しに作ってみよう。

 

 

今年もあと一週間。メリークリスマス。

 

2019年12月23日 (月)

これ良いよ!

Img_20191222_130630
2020年の魚拓カレンダー

 

毎年楽しみにしているカレンダーがある。
スタッフ『今年はないのかな?』
伝『そんなわけないよ。忘れてるだけ』
なんて話してたら、今年も山口船長から頂きました。
“魚拓カレンダー”

魚拓って言っても普通の魚拓と違って、非常に色彩が繊細でリアル。
まるでピチピチ跳ねてきそうであり、ちょっとした芸術品のようでもある。
各月ごとに魚種が変わり、目を楽しませてくれるんだけど、
今回は淡水魚も3種入ってた。
個人的には淡水魚は食べることもないし、
思い入れもないので、
できれば、カワハギやカサゴなどが欲しいところだったかな。

 


例えばだけど、この魚拓シリーズで、
伊豆半島で一年間に見れる旬の魚が、
月替わりで載ってたら、そりゃもう買うね。
ああ、見れるにこだわらなくてもいいかな。
だってダンゴウオは魚拓に出来んでしょ。
食べられる、でもいい!!
1月はヤリイカ、2月はアイナメかな。
アイナメの婚姻色見たことある?感動するから。
そう言えば、昔はよく大瀬崎で1月ナイトやったなぁ~。
その時期に夜潜ると、ヤリイカの産卵が見れる。
向かうも一生懸命だから、ダイバーに一切警戒しない。
初めて海の中で見たお客さんが、手掴みしちゃって、『こら!』。


まぁ良いカレンダーですよ。
『お!11月ヒラスズキじゃん♪』

Img_20191222_130645
2020年11月ヒラスズキ
潮汐も解るのもいい

2019年12月22日 (日)

P3240234_20191222133101
鮟鱇吊るし切り

 

先日のブログ記事内容で、
毎月の伊豆半島を楽しむ歌、
酒が飲めるぞのパロディ?を紹介したのを見たかな?
読んだスタッフが、『続きは、、?』と言うもんだから、
調子に乗って書いてみる、いや、歌ってみよう!

 一月は正月で初潜りだぞ♪、
 潜ろう正月初潜り、初潜りだぞ♪

 
 二月はキンメ鯛楽しみだ♪、
 潜ろう金目しゃぶっしゃぶ、金目しゃぶしゃぶ♪。


  三月は鮟鱇鍋待ってたよ♪、
 鮟鱇鍋楽しみ♪楽しみだぞ♪。

 
 四月は桜にダンゴウオ♪、
 ダンゴが見たいぞ見ったい♪ 
ダンゴウオ♪。
 
 五月はアオリの産卵ショー♪、
 アオリイカ見れるぞ感激、目の前だ♪

 
 六月は田子ホタル楽しみねぇ♪、、、、
とここまでだったね、続きはこんな感じ。

六月は田子ホタル楽しみねぇ♪
田子だホタルだ楽しみだ、夕~飯も♪

七月は早朝ダイブに夏花火♪

夏だ初夏だ気持ちいい!ウエットday♪

八月は船上花火にカンパチくん♪

群だ真夏だ熱い、スイカ割り♪

九月は白ダ~イことヘダイくん♪

ポワレにムニエル楽しみだ特選素材♪

十月は日帰りナイトにエビ祭り♪

伊勢エビ豪華でありがたい、スペシャルDAY♪

11月洞窟解禁、大瀬崎セブン♪

泊まりで楽しもう、房総も、水温高い♪

12月は盛りだくさん目が回る♪

クリスマス、ヒラスズキ、ラスト花火♪潜り納め。


おしまい。

 

裸体の入浴シーンを待ち受けに!?

Pic000232
硫黄島にて

 

あなたの待ち受け画面はどんなのかな?
ペット、お孫ちゃん、それとも旅行の1シーン?
あるいは島旅の風景とか、、、
自分の待ち受けは裸体の入浴シーン、それも70代おじさんの。
とか言って、今年五月の薩摩硫黄島ダイブクルーズの時に訪れた、
硫黄島の絶景露天、東温泉のショット。
70代Sさんが、気持ちよさそうに足を延ばすところを上からパシャリ。
まるで東シナ海に浮かぶ温泉のよう。そして立神岩もバックに。
いや~いい画像だ。
来年はどんな写真がとれるかな?楽しい楽しみ。


追伸
昨日はホームの熱海。
洞窟内はすっごい群れだ。
そして豚汁が売れた売れた。まるで押し売りのように配り歩く。
あ、売ってないか。

2019年12月20日 (金)

昔こんな歌が流行ったのを知ってる?

昔こんな歌が流行ったのを知ってる?

 一月は正月で酒が飲めるぞ♪ 
酒が飲める飲めるゾ、酒が飲めるぞ♪
 二月は豆まきで酒が飲めるぞ♪ 
酒が飲める飲めるゾ、酒が飲めるぞ♪
 三月はひな祭り酒が飲めるぞ♪ 
酒が飲める飲めるゾ、酒が飲めるぞ♪

以下、四月は花見、五月は節句、六月は何だったかな?
要はとにかく月一回は何かしらのイベント、行事があり、お酒を楽しめるって歌。

 

これダイビングでもそのまま当てはまるんだよね。
それはこんな感じだ、
 一月は正月で初潜りだぞ♪、
潜ろう正月初潜り、初潜りだぞ♪
 二月はキンメ鯛楽しみだ♪、
潜ろう金目しゃぶっしゃぶ、金目しゃぶっしゃぶ♪
 三月は鮟鱇鍋待ってたよ♪、
鮟鱇鍋楽しみ♪楽しみだぞ♪。
 四月は桜にダンゴウオ♪、
ダンゴが見たいぞ見ったい、ダンゴウオ♪
 五月はアオリの産卵ショー♪、
アオリイカ見れるぞ、目の前だ♪
 六月は田子ホタル楽しみねぇ♪、、、、

ちょっとしつこかったね。
でも、月一回は伊豆半島の海を楽しむのに、とってもいい考え。
伊豆半島には四季のある海と陸があるから。


まぁ、お酒の歌じゃないけど、ちょっと前のダイバーだったら、
正月初潜りはどこでやるか、いつにするかってのがかなり重要なことだった。
『今年も安全に楽しめますように』ってね。
これをやっておかないと、縁起物だからって事だと思う。
初詣と一緒だね。

あなたも是非、月一回は伊豆半島に潜りに!!


追記
昨日は伊豆城ヶ崎の海洋公園の予定。
だったけど、北東風が強く予定変更で真鶴半島の福浦へ。
福浦にもこの季節はクリスマスツリーが、、、

Pc190009
ツリーの前で記念に

 

Pc190017
メリークリスマス

2019年12月16日 (月)

2020年伊豆日帰りプログラム

2020年ドキわく伊豆半島・日帰り&1泊プログラム

下記は予定の一部です。また平日など、リクエストでの開催もございます。

 

☆☆☆1月日本一早咲き、が楽しめるのは熱海☆☆☆

 【2020年1/2木)~3金)潜り始め】

   ・伊豆山&熱海 

   ・正月沈船に海の福餅。道も空いていてお勧め

 

 【1/12日)あったか伊豆山】

   ・スーツのまま入れる温泉で冬もぽかぽか

  Img_7000
  伊豆山めし

 

 【1/13日)ダイナミック沈没船・あたみ】

   ・抜群の透明度、ベストシーズンの沈船見たことありませんか?

Imag1077a
アドベンチャー:透明度良いシーズンの沈船

 

 【1/18土)冬の横綱・土肥沖魚礁】

    ・冬季限定ポイントの横綱 

   ・めっちゃ群れてます

Pc230203_moment
土肥沖魚礁は冬でも魚ワンサカ

 【1/26日)安全潜水セミナー】羽村市施設

  『器材トラブル対処法』 

   ・メーカーのトップエンジニアをお招きし、日頃聞けない器材開発の話。

   ・自分で出来るメンテナンス指導が受けられます。

 R0015525  
   
セミナー風景

 

P1210024

 

☆☆☆2月河津桜 伊豆DIVEフェチにはたまらない季節☆☆☆

 【2/1土)土肥沖魚礁】

   ・冬だけしか潜れない、限定ポイント

   ・群れとソフトコーラルは圧巻

 

 【2/2日)冬でも暖か、リフレッシュプール】

   ・湯河原の温水ダイビングプールで練習

   ・ダイビングの後は観光も

M0051540
  プール講習

 

 【2/9日)待ってました!金目しゃぶしゃぶ】

   ・透明度の良い熱海でドライスーツ無料モニター会も同時開催

   ・福生市60代女性 K.Mさん 

   『こんない美味しい魚とは思いませんでした。

   お刺身、しゃぶしゃぶ、雑炊、どれも絶品!』

                                     

P2100163
   絶品

 

Img_4547
     金目雑炊も

 

 

【2/22土)冬なのにあったか網代】

    ・冬なのに汗ばむほどポカポカ

   ・充実の施設は寒さ知らず          

あったか網代の様子

 

P2020112
快適でぽかぽか

 

2/24)岩・トライアングル】

   ・まるで水中ジャングルジム!

   ・カニ汁も楽しみ

  

☆☆☆3月西伊豆 松崎の田んぼアートは面白い☆☆☆

 【3/1土)リフレッシュプール】湯河原

     

 【3/8日)特選!朝どれアンコウ汁・熱海】

   ・潜った後は、美味アンコウ汁。

   ・吊し切り!はインスタ映え間違いなし!

   ・日野市50代女性 K.Fさん

   『翌日のお肌の張りが違う気がする、、』

 

P3180024 
   熱海水揚げのアンコウ  
                    

 

P3240229_20190908193001
吊るし切り!

 

 【3/14土)1dayドルフィン】

   ・ダイビングの後はイルカとスイム

   ・4名限定

Spc042975  
  ホッペにちゅ~♪

 

Spc042984
  わ~い♪

 

  

 【3/20祝)~21土)大人気・西伊豆田子】

   ・伊豆お泊まり 1番人気の田子ツアー

   ・この時期だけの可愛い田んぼアート

   Img_8847

   

 【3/28土)~29日)レスキュー取得コース】

   ・アドバンス以上の方

   ・初日はプールでみっちり練習 

   ・一年に一度はレスキューを

 

☆☆☆ 4桜満開!そして花よりダンゴウオ♪☆☆ 

 【4/4土)~5日)天下の奇祭・大瀬まつり】 

   ・彩られた内浦の船が湾内に集結。

   ・船には白粉、口紅の男衆がお囃子に合わせ、、、

   ・祭り見学のあとは春の大瀬崎満喫

 

 

  【4/11土)南房総シャークスクランブル】

      ・メディア等で取り上げられた驚異の水中。お申込はお早めに。

 P4130257_20190909111601
  サメトルネード

 

 【4/12日)、18土)、26日)ダンゴウオ】 

   ・季節限定。とってもキュートな愛らしさ

   ・一夜城のシャガも楽しみ      

   P5230063

 

 【4/19日)日帰りナイト】

   ・ライトトラップ驚異のターゲットライト

   ・まさに水中漁り火、光に集まる浮遊系   

P5190225
ライトトラップ

 

 

☆☆ ☆5月 アオリイカ産卵Show☆☆☆

 【5/10日)、12火)、23土)、24日)、アオリイカ産卵ショー】

   ・目の前で繰り広げられる産卵ショー。見なきゃ勿体ない。 

   ・一年に一度の生物の営み

P5230043_moment-2
手の届く距離

 

 

  【5/16土)南房総モロコの海】西川名

   ・福生市40代A.Mさん

   『潜る前に巨大なクエのイラストを見たんですが、大げさだなぁと思った
    でも潜ると本当にイラスト通りだった。』

 P9100594_20190909111901
   クエ

 

☆☆☆☆ ☆6月 アジサイ☆☆☆☆

 【6/6土)~7日)期間限定ポイント田子島&ホタル】

   ・海でも陸でも感動したくないですか?

   ・田子の群群とホタルのコラボレーション     

   ・地元っ子が蛍の繁殖地をご案内

 

 【6/27土)南房総シャークスクランブル】

   ・どうして館山の海はこんなにも、、、

   

 

☆☆☆☆ 7月 今年の梅雨明けはいつ?☆☆☆☆  

 【7/6月)夏前の大瀬崎がいい】

   ・全ての伊豆ダイビングはここからかも

 

 【7/2木)初夏の伊豆山】

 

Tg591656
伊豆山と言えば、サザエにイカ焼き

 

 【7/19日)今年最初の早朝ダイブはこの日です】

   ・朝早いのには訳がある

   ・名物絶品朝うどん!?

 

Tg591642_20190909164201
やっぱこの饂飩

 

 

 【7/31金)夏休みファミリー企画】

   ・家族でリーズナブルに夏を満喫計画

   ・〆は海上花火   

 

Img_9543_20190909112001
昨年の参加メンバー

 

P7310049_20190909112001

 

☆☆☆☆☆ 8月 花火はいつ見ますか?☆☆☆☆   

 【8/2日)、3月)、16日)渋滞なし、人混みなし早朝ダイブ】

   ・爽やか、すがすがしい、気持ちいい、魚多い。
        ・夏は早朝に限る!
あの潜った後の朝食は素晴らしい。

 【8/21金)あたみ海上花火は船上から】

   ・花火業者さんも絶賛絶賛。日本一の打ち上げ会場。

   ・あたみの夜景と花火が一度にみれる。

 

Imag1389   
音と光の迫力

 

Dsc00394
浴衣もいいね。ん?若!

 

 

☆☆ ☆9月 アジタカベカンパチのシーズン☆☆

 【9/5土)秋の伊東は群れてます】

   ・群れの季節がやって来た。

 

 【9/6日)大人気!早朝ダイブ】

   ・今年最後の日帰り早朝ダイブ

 

 【9/12土)大瀬崎】

   ・静けさを取り戻したダイバーの楽園

 

 【9/14月)岩・化ヶ根】
   ・魚の多い時期です。

      

 

☆☆☆☆☆ 10月 秋は魚族のお祭りだ!☆☆☆☆

 【10/4日)日帰りナイト&佐渡のカニ汁】
   ・一日目いっぱい楽しみましょう

 【10/18日)特選伊勢エビ祭り

   ・滅多にない企画、一年一度の贅沢

   ・協力:熱海横磯港 山口丸  

 

Img_4994
   熱海水揚げの伊勢海老

 

 【10/24土)~25日)秋の田子はやっぱり行きたい】

   ・30ダイブ以上ならフト根潜った方がいいですよ。

 

 

 【10/31土)館山・波佐間マンボウダイブ】

   ・青梅市40代N.Uさん

   『のんびり泳ぐマンボウを間近で見れました。目がクリクリで可愛い。』  

 

   

 

☆☆☆☆☆ 11月紅葉とかわいい季節来遊魚☆☆☆

 【11/1日)洞窟一番乗り企画】
   ・解禁した洞窟を、一番最初にエントリー

 【11/7土)~8日)大瀬崎7(セブン)】

   ・一泊二日でお得に、大瀬崎全ポイント制覇

   ・何本潜っても追加料金無し!

  【11/12木)小曽我洞窟ついに解禁】
   ・秋の洞窟内には、、、、

 【11/15日)特選・寒鰤祭り】

   ・金沢港直送の能登寒ブリ

 【11/28土)~29日)南房総二日間】
   ・サメにモロコ、ヒゲダイ、、
   ・館山観光も楽しみ♪

 

☆☆☆☆ 12月 透明度良い季節到来☆☆☆☆

 【12/10木、24木)Xmasツリーダイブ】

   ・水深18mに沈む、水中Xmasツリー

 

Tg593034
 水深18mの巨大ツリー

 

 

Img_0824
クリスマスカードも投函できます。

 

 【12/6日)恒例クリスマス会】

          昨年のクリスマスパーティーの様子   

 

Pc020033

 

 

 【12/13日)特選・ヒラスズキ&熱海海上花火】

   冬のトリプルイベント

    ・冬花火

    ・ドライスーツ無料モニター会

    ・特選高級素材 ヒラスズキ

   Pc240093
   冬の高級食材ヒラスズキ

 

 

 【12/26土)冬の横綱・土肥沖魚礁】土肥ボート

    ・冬季限定ポイントの横綱 

   ・圧倒的な魚影と圧巻のソフトコーラル

   『あんなに群れが凄いとは、、、』

鬼が笑うなんて言うけど、先々を予定すると楽しくてしゃーない

2020 年間ドキわく島旅予定、そして年間日帰りショート完成してる。
プリントして、いつでもお渡しできまっせ!

で、今年は例年とちょっと雰囲気が違うようだ。
と言うのも、毎年10月に来期の年間予定を組み上げ、
クリスマス会の時にはプリントした状態でお渡しできるようにしているんだけど、
もらった人が、
 『え~と俺は来期は5月八丈島、7月屋久島、8月無人島は行く、、』とか、
 『もう八丈島、行く人決まってる?』や、
 『7月屋久島&口永良部島は絶対行きますよ!』、
 『7月冠島、8月無人島は行きます。あとは佐渡か、○○か悩む』
などなど、今の時点で結構早い予定の声をいただく(ありがたい)。
これは例年にない反応だ。
中には、
1月から12月まで、きっちりすべて予定を立ててメールしてきてくれた人も。
2月はキンメしゃぶ、
3月は田子泊まり、、

9月は○○島、、てな感じで。

Img_20191216_163417
慌てて張り出す店内POP

 

 

まぁ自分の所は不特定多数の方をお相手に商売してるわけでなく、
メンバーの方対象に島旅なんかもあるわけで、
だからこそ、予定を組むときは
 『7月口永良部島は、絶対○○さん行きたいと思うよ

 『6月能登ドルフィンは、○○さん今年行けなかったから、
来年行きたいだろうね』
と言った具合に、顔を想像しながら企画してる。
なわけだから、それがピタリとはまり、
早い予定と参加表明してくれるのは、うれしい限り。

あなたが行けそうなのはどれかな?
お早めにお声下さいね。

ドキわく島旅リスト

 

 

暗いうちから暗くなるまで、めいっぱい遊んだ充実の一日の内容とは、

暗いうちから暗くなるまで、めいっぱい遊んだ充実の一日の内容とは、

昨日は、ホームの熱海。
透明度バツグンの冬季限定“小曽我洞窟”ダイビング&→
冬の特選素材第一弾“平鱸コース”&→
ナトダイビングから~の&→
今年最後の海上花火を船の上から観覧。


朝5:30にお店を出発。
昨夜からは今年最大のふたご座流星群が見れたそうだけど、
残念ながらまんまるのお月様の明かりで見えなかったよ。
7:30に熱海に到着。風もおさまり暖かい陽気。
1本目のダイビングポイントは双大根、二本目は小曽我洞窟。
透明度は、かる~く25m位見えてて冬らしいクリアウォーター。
洞窟内はおびただしい数のネンブツダイの幼魚。伊勢エビ子、ウミウシ。
砂地が明るくって癒されたなぁ~。
水温18度になってた。

Pc150046

 

昼1:30
特選素材“ヒラスズキ”
もう半端じゃねぇ。素晴らしい!
もちろん刺身でも食べたけど、誰か寿司握ってくれって感じ。
洋風具沢山スープ、蒸し料理、お造り、ヒラスズキの炊き込み。
デザートスィーツ(といってもずっと食べてたが)は、焼き芋。
みんな『つぎは2月の金目だね。3月の鮟鱇はいつだったっけ?』と

Pc150055-2
炊き込み

Pc150049
お造り

 

夕方5:30
ナイトやらない人は熱海散策と温泉。

『暖まったぁ~』と言って、花火前に港に戻ってきた。
ナイトは定番の魚達。
で、特筆すべきは、スッゲー綺麗。
だからナイトなのに遠くまで丸見え。
ナイト初めてって人は、冬の横磯ナイトがいいかもね。
これだけ丸見えだと、ストレスありませんな。

夜8:00 出船
そしてクライマックスは、今年最後の海上花火。
考えたら、何度か企画してたけど、船の上から見るのは今年これが初かも。
夜、熱海のホテルの夜景を見ながらの出船は何度経験してもワクワク
こてこてな例えだけど、

『寒さを忘れるほどの、近さと音の迫力』
海上に咲く満天の花、熱海の夜景。
これらを同時に楽しめるんだから、贅沢この上ない。
あっという間のフィナーレ、海上ナイアガラ。
帰りはお店に11時着。
日の出前から夜まで、めいっぱい遊んだ、てんこ盛りの一日だった。

Pc150060

 

2019年12月13日 (金)

【イケメンがなぜモテるのか?】

【イケメンがなぜモテるのか?】

昨日はぽかぽか陽気で、おかげで掃除がはかどったよ。

さて、ぽかぽか陽気なときは読書。
先日の定休日、ねらいを定めて紀ノ国屋で買ったのが、
「人間の性はなぜ奇妙に進化したのか」ジャレド・ダイアモンド
マジ面白い。そして為になる。
性だけでなく、結婚観や男女の関係、
パートナーシップの考え方そのものが、根元から揺らぐほど勉強になるよ。
恋愛、不倫、性行動、男女の戦略、愛情、、、
これらがまるまる一冊、進化生物学の元に解説されている。

動物の場合、たとえばラットやスズメやリスだと、
その求愛行動は考えて、意識してのことでなく、
遺伝子に組み込まれての行動であると理解され、説明される。
でも、意識していると思っているのは人間だけで、
つまり、あなたはそう思ってイケメン(またはお金持ち)にすり寄る行動しているだろうけど、
それも進化における遺伝子の選択。


【魚には意識があるのか?】
最新の科学的研究で立証されたことに、
「あらゆる哺乳類と鳥類、一部の爬虫類と魚類には情動(感情など)がある。」
わかりやすく言えば、動物にも感情と意識があるんだよ。
じゃあ意識とはなんで、どこにあるのか?
それは心なのか、では心はどこにあるのか?
心は脳内の信号であるならば、それは単なるアルゴリズムでしかないのか?
残念ながら、今の科学では“意識や心”を解明はできていない。


ところで、動物にも情動があるって話だけど、
そんな物は科学者に今さら言われる前から知ってたね。
幼稚園くらいの時には気づいてたよ。
自分の実家では、子供の頃から猫を飼っていて、名前はメリ。(今思うと不思議な名)
でこの猫が自分のこと嫌いなんだよね。
理由は簡単で、いじめるから。
『おいでおいで』などと呼び寄せ、
喉や耳の裏など、猫が喜びそうな所を手慣れた手つきで掻いてやる。
気持ちよさそうにしたメリを、
みかんの皮を「エイ!」と絞って鼻に浴びせるとか、
耳の中に番茶を垂らすとか、
髭を引っ張るとか、、、。
と、こんな事をされるわけだから、猫が自分のことを嫌いになるのは当たり前で、
『あ、またこのガキなんかやるな』と
はっきりメリが思っているだろうことは、
幼稚園児の自分でも認識してた。


さらには、魚にも意識はある。
コレも間違いないこと。
潜って確実にそう思うのは、
コブダイ、クエ、タコだ。
これらはほぼ確実に、そこそこの頭脳があり、
かつ意識、つまり心があると思う。
特に、タコなんかは、
『あ、いけね!バレた』って顔するもんね。
それに館山波左間のコブダイの頼子は、
間違いなく荒川社長と意志疎通してるし。。。


生物進化にまつわる書籍は本当おもしろい。
本棚の1/3はこの手の本。
世界的なベストセラーになった、ユバル・ノア・ハラリのサピエンス全史も、
我々人間の進化の歴史をつぶさに書き記したもの。
これらの生物進化にまつわる本を読んでいて思うのは、
・人間も動物であること、
・他の動物と比べ、人間だけが優れているという事はないこと、
・地球は人間の物ではないこと、
・その地球にとって、人間は大いに厄介者であること。
こんな事を気づかせてくれる。

Img_20191213_123512
ユバル・ノア・ハラリ著


最先端コンピューターと高速ネット通信、先端医療、、
これらのレールのほんの先にある、これからのAIや遺伝子工学。
そしてその先には、
いつまでも死なない、生き続ける人工知能としてのあなたと、
神の領域を手に入れ、行使する人間。
どこまで進んで、どこに行くんだろう?、、、


猫やタコとじゃれ合い、生命や意識について考える程度が楽しいんだけどね。

 

 

追伸
伊豆半島の旬、特選素材シリーズ
2月は金目しゃぶしゃぶ!

Img_3677-2_20191213125401

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月12日 (木)

一夜干し

魚好きなのは何度も話したと思うんだけど、
そんな中でも“焼き”はかなり好き。
アカガレイ、ハタハタ、メギス、、、
金沢らしい一夜干しが送られてきた。
カワハギの味噌漬け、サバ味醂も。
焼くだけで、ご飯のおかずはもちろん、酒の合てと美味この上ない。

大きな宅配便箱には、それ以外にもいろいろ。
自家製味噌、おでん、野菜、納豆、卵、、、
なんだかコープの宅配BOXみたい。
その中に、鰺の南蛮漬けと大根寿司も入ってた。
姉の作る南蛮ダレは我が家でも、お店でも好評で、
カミさんは『ドラム缶一杯食べれる』とバカなことを言うほど。

 

Img_20191211_074729
で、画像はちょいピンぼけだけど、大根寿司。
金沢では冬に定番のかぶら寿司と言うのが有名だ。
あなたは食べたことあるかな?
カブラの間にブリを挟み込み、麹でつけた漬け物。
結構有名で、それなりの金額がするようだよ。
でもね、子供の頃は苦手で、
周りに付いてる麹を茶碗で洗って食べてたのを思い出す。
それに、あのブリ独特のにおいと歯ごたえが、
カブラと合っていないとお思うんだよね。
その点姉が送ってきた自家製大根寿司は、
ニシンで作ってあり、漬け物の歯ごたえとマッチしてて美味しいと思う。
宗玄とともに頂きます。

Img_20191210_142038
 能登の銘酒 宗玄

 

追記
今週末は、いよいよ今年最後の海上花火。
澄んだ冬空に開く花。
北風ビュービューでなければ船の上から見ようと思ってるけど、
どうだろうね、風が和らぐことを期待しよう。

2019年12月10日 (火)

言い訳させてくれ、『そんなはずはない!』

先日のクリスマスパーティーの一コマ
自分がご挨拶の時にしたお話の中で、
『、、こう見えても、20代の頃は髪フっサフサでね、モテたんですよぉ~、、』
などとタワイもないお話を織り交ぜた。
するとその様子を、金沢から参加してくれてた姪っ子が、
母(私の二人いる姉の上の方)にLAINしたみたいなのね。
姉から、『じいちゃん(父)そっくりや、でもじいちゃんは50代フサフサやったよ』
とメールが来た。
嘘だ!いや、そんなはずがない!
この頭は遺伝で、ほとんど父と変わらない進行具合だとばかり思っていた。
なのに、、俺の方がうすいっだって!
信じられない。


話変わって、いや禿ネタは変わらんけど、
若いフサフサの頃
一緒にお仕事させてもらっていた、浅村さん。
会長が自分に、
『おい伝ちゃん、そのフサフサさらさら頭はダメだ。
この仕事してて、髪の毛ふさふさのインストラクターと、
胃潰瘍になったことがないインストラクターは、ワシャ信用しないよ。』
と真顔で言ってた頃を思い出す。
めちゃめちゃ神経を使い、見えない気遣い心配りを、
確かに人一倍する会長だったから、こりゃこの持論も頷ける。
その後、たしか20代終わりから30代にかけて胃潰瘍になった自分に、
真顔で会長は『みんななるんだよ』と。


そんな会長の墓にいいたい
『やっと一人前だよ』

 

追伸1
12月は書くことが多い月。
そこで珍しく、早々に年賀状を書き上げて投函。
なんと、早く出し過ぎると年内に届いちゃうらしい。
やっちまったかも。
もし届いたら、教えてね。

 

Img_20191210_183350

追伸2
只今キャンペーンご利用頂くと、1本プレゼント!
とか言ったりして。

 

島旅・人気投票の結果は?

島旅・人気投票の結果は?

先日のクリスマスパーティーで、クイズ問題として発表したけど、
あなたはどうだと思おう?
2020年ドキわく島旅の人気順位は!!

10月から『あなたがイイな、と思う島旅はどれ?』
と質問させて貰っていたんだけど、
その結果がでたんだよね。
それがこちら
   ↓↓↓
第5位 10point 12月魂の島・与論島

      Gedc0511
      とにかくビーチが美しい与論島

第4位 11point 9月美食美酒・カニの佐渡
   11point 2月冬の奄美の玉手箱

  P9220049_20191209173201  
    幸福地蔵

 

   150626_140902_20191209172301 
   生物の宝庫・倉崎ビーチ

第3位 12point 8月南九州無人島ダイブサファリ

   2006_0716_204910aa_20191209172501
    無人島のキャンプ

    P7260016_moment_20191209173301
    ボニンブルー

第2位 18point 5月ウミガメ100%八丈島

   Img_0072

     Tg583391_20191209173401 
     島寿司

第1位 19point 7月屋久島&口永良部島 

   150522_172258 


どうだったかな?
自分の選んだのは何位になってた?

と言うことで、2020年ドキわく島旅の人気第一位は
7月【復活!屋久島&口永良部島、そしてニヨン礁へ】と言う結果でした。

 

2019年12月 9日 (月)

こんなの初めて

Pc050001 

実家金沢の姉に頼んで、大量に金沢の和菓子などのお土産品を送ってもらった。
非常カラフルで、はたまた伝統的でととにかく楽しい。
実はこれは、クリスマスpartyに参加していただいた方々へのささやかなお土産。


でね、その送ってもらった箱の中に、
目を見張る物が入っていたんだよね。
それは、、あの、きんつばで有名な中田屋の、
(金沢で中田屋のきんつば知らない人はいない)
なんと!コレ↓↓

Img_20191205_210404

 

Img_20191205_210415

キティちゃんきんつば
いや~驚きました。始めてみた。
まぁ結論先に言わせてもらうと、
貰っといてなんだけど、味はイマイチ。
一緒に入れてくれた、毬栗きんつばの方が数倍うまい!
でもね、可愛い。そして楽しい。
外国の人とかお土産に買うのかな?


まず風呂敷にもキティちゃん
そして開けると、中から見たことも無い、
ゴージャスなパッケージのきんつば。

Img_20191205_210430
小さなキティー

 

よ~く見るとそこにも小さいキティちゃん。
んで、ゴージャスなだけでなく、
なんとお味の方が、ミックスベリー味とアップルパイ味のきんつば。
やっちゃったか中田屋さん。
早速包みを開けると、中からはど~んとキティ。

Img_20191206_065746  

そして中身は普通のきんつばに見えるのが、
でも、よ~く見ると、
なんと!リボンの焼き印が!
あっぱれ!ここまでくると立派だね。
もう味なんてどうでも良いですよ。
ええ、多めに見ますとも。

 

Img_20191206_065828
リボンの焼き印

 

それでは実食



・・・・


きんつばは、普通のきんつばが間違いない!

でも、かわいい。

 

1升餅

Pc080032

昨日は恒例のクリスマスparty in 屋形船。

今年は今まで以上に和やかな雰囲気で、とても楽しかったなぁ~。

そのわけは、こちらを

↓↓↓

 

 

【成長】

  八王子市 鈴木知美さん

小さなお子さんの成長。

久しぶりに会えるお仲間。

変わらず楽しかったです。

行きたいツアーのTOP3に八丈島がランクイン。

 

 

【今年もおなかいっぱい】

  福生市 女性 M.Mさん

  ☆☆☆☆☆

毎年恒例!今年もお腹いっぱい、

楽しいクリスマス会でした!!

 

 

【一年の〆】

  福生市 森田充史さん

まぁ一年の締めってことで。

企画お疲れさまです。

 

 

【おいしい】

  川崎市 小林 桜さん

  ☆☆☆☆☆

毎年楽しみにしています。

揚げたて天ぷらが食べられ、娘も楽しみしています

とても楽しかったです。お食事も美味しい。

ウツボは蛸が好物!!

Pc080009
また来年も来てね

 

【三人前か、四人前にするか?】

  川崎市 小林 章宏さん

  ☆☆☆☆☆

毎年皆さんとお会いするのが楽しみです。

今年も楽しかったです。4人前でよかったです。

 

Pc080008
確かによく食べそう

 

【プレゼントほしい】

  福生市 女性 A.Kさん

  ☆☆☆

そりゃーもう、プレゼントがほしいので。

ダイバーとして知っておくべき知識でしょうか?

マニアックなクイズは何年経ってもわかりません。

お刺身、てんぷら美味しいです。

 

 

【和気あいあい】

  福生市 女性 瀬戸比奈さん

  ☆☆☆☆☆

とにかく楽しみで、すぐに申し込みました。

昨年参加して(賞品2つもゲットして)とっても楽しかったから~!

みんなと和気あいあいと楽しめました。

クイズ大会とか、ジャンケン大会とか、飽きさせない企画がたくさん!

あっと言う間に時間が過ぎてします。

 

Pc080027
盛上ってる

 

【仲間の交流】

  昭島市 男性M.Sさん

  ☆☆☆☆

景品とダイビング仲間との交流。

大変楽しかったです。

屋形船は良いと思います。

 

 

【◎】

  秦野市 女性 M.Yさん

  ☆☆☆☆☆

年間予定に組み込み済みです。

屋形船のお食事とゲームは皆さんと楽しめます。

なんと言っても、 えんぴつゲーム!!

 

 

【いつも通り楽しい】

  福生市 竹田享子さん

  ☆☆☆☆☆

いつも楽しく、それとプレゼント交換も。

いつも通り楽しかった。

今回は、一升餅のイベントに居合わせられた。

年々、参加する子供たちが大きくなっていることの喜び。

屋形船での天麩羅は美味しい。

 

 

【ノーコメント】

  八王子市 鈴木快くん

  ☆☆☆☆☆

てんぷらが決め手

その他は、ノーコメント

 

 

【家族で参加したい】

  武蔵村山市 釼持次夫さん

  ☆☆☆☆☆

いままで12月は色々用事があったけど、今年は参加できました。

ほんとうに楽しい会でした。

食事も美味しくいただきました。

家族で参加してみたい・。

 

 

【すてきなプレゼント】

  羽村市 河野正樹さん

  ☆☆☆☆☆

やっぱり天麩羅。

今年は何もゲットできませんでしたが、

すてきなクリスマスプレゼントを頂きました。

 

 

【昨年の話を聞いて】

  狭山市 男性N.Sさん

昨年の話を聞いて楽しそうでした。

大変たのしかったです。

家族にも昼の東京湾クルーズの話をします。

 

 

【アサリ売り!】

  羽村市 河野直美さん

毎年恒例、一年の締めくくり、揚げたて天麩羅を食べに!!

楽しかったです!!

海でいつも会う方以外でも、色々な方といろんな話が聞けて楽しいです。

今年はアサリ売りが来ませんでしたね!!

 

 

【天気も最高!】

  飯能市 女性 A.Sさん

  ☆☆☆☆☆

昨年も参加して楽しかったので。

美味しいご飯とお酒!

今年もとっても楽しかったです。

天気も良くて最高でした!

揚げたて天麩羅も美味しかったです。

 

 

【初乗船】

  入間市 照井隆さん

  ☆☆☆☆☆

屋形船に乗ったことがなかったのですぐ申し込みました。

楽しかったです。

プレゼント交換で、大嫌いなキムチが当たりました(笑

石田さんと交換して貰いました。

 

 

【天ぷら】

  入間市 男性 M.Iさん

楽しかったです。てんぷらにゲーム、プレゼント交換も楽しい。

屋形船は初めてで、楽しかったので話したいと思います。

 

 

【おおいに笑う】

  福生市 横田紀子さん

飲みたい、美味しいもの食べたい、笑いたい

おおいに笑いました。

こんど屋形船行こうね。

Pc080031
まだ正気

 

【来年も是非参加】

  愛知 男性 浜崎友さん

  ☆☆☆☆☆ 

毎年楽しみなイベントで、今年も参加できて良かった。

来年もぜひ参加したい。

プレゼント交換、クイズが楽しかった。

 

 

【おいしい】

  金沢市 輪嶋栄子さん

屋形船とお食事が楽しみ。

楽しかったですよ。

食事は毎回美味しいです。

 

 

【転ぷく!?】

  金沢市 浜崎鹿代子さん

近頃、関東で地震が多いので屋形船が転覆するのでは、といらぬ心配をしました。

一年に一度、皆様にお会いしたいので。

大笑いし、来年もがんばろう!と言う気持ちになります。

楽しかったです。

てんぷらも揚げたては、私たち主婦は食べられないので、とっても美味しいです。

準備大変だったと思います。ありがとうございました。

船上から大都会を眺め、12月に太陽が見れるのも素晴らしい。

 

 

【あっと言う間】

  金沢市 村上寿子さん

鹿代子さんから誘われました。

クイズ、ゲーム、プレゼント交換楽しかったです。

てんぷらも美味しく、あっと言う間の二時間半でした。

 

【ひさしぶりに】

  羽村市 井口あゆみさん

  ☆☆☆☆☆

父の車いすのことが心配でしたが、相談にのってもらい安心できました。

久しぶりに皆さんにお会いし、とっても楽しかったです。

ダイビングもアサムラマリンも楽しい!!

 

 

【ゲームおもしろい】

  M.Iさん

  ☆☆☆☆

知り合いの人がいないので心配でしたが、

皆さんとってもフレンドリーでありがたかったです。家族みんなで楽しく過ごせました。

ゲームがおもしろかったです。

 

 

【おもちを背負う姿】

  A.Kさん

  ☆☆☆☆☆

家族団らんを海の上でも過ごせ、とっても良い時間でした。

ありがとうございます。

1歳のあやとのお餅を背負う姿!!

Pc080016
1升餅

 

【とても楽しめた】

  羽村市 男性 T.Iさん

  ☆☆☆☆☆

とても楽しめました。

屋形船に乗れ、みんなで楽しめた。

 

 

【ワンチーム!!】

  T.Hさんご夫婦

  ☆☆☆☆☆

初めての参加で車いすやトイレのことが心配でしたが、すべてOK。楽しい時間でした。

色々なクイズ、すごい!!勉強不足を感じました。

海のこと、土地のこと、みなさん素晴らしい海と出会っているんですね。

仲間のワンチームさ!!

家族みんなで参加、すごいですね。

お世話になりました。初孫のお祝いにご協力、ありがとうございます。

Pc080018
こんな衣装もあるとは

 

【楽しい時間】

  青梅市 宇佐美典子さん

  ☆☆☆☆☆

毎年楽しみにしています。

皆さんと楽しい時間を共有したいので。

1年のしめくくり。楽しかったです。

美味しい物を食べ、楽しい時間を過ごせました。

ありがとうございます。

Pc080025 
プレゼントは何かな

 

Pc080024 
こんなのもらいました。

 

Pc080021    
家族で参加

 

 

ありがとうございました!!

2019年12月 6日 (金)

島への想いの根元とは、、

島への思いの根元とは、、」と言うと、イマイチわかりづらい。
「その島に行く訳とは、、」と言い変えた方がシンプルな質問かな。
その答えが、今の島旅なわけだからねぇ。

 

Pb090041_20191206162401 
 ナズマドのツバメウオ

八丈島でお世話になっている鈴木船長。
この人は自分が二十歳の時にアルバイトしてた所の社長だ。
お互い年とったなぁと、当たり前のことを想う。
20年ほど一切会うこともなく、音信もなくだったんだけど、
お客さんが八丈島に行きたいとリクエストをもらい、
久々に行ってばったりと再会。驚いたもんです。
いらい10年以上毎年訪れるのが八丈島。

 



140524_183859_20191206161701
美味しいお料理と島酒

トカラ列島に行くときの中継基地的存在だったのが屋久島。
その大きな島は面積だけでなく、なんと!九州最高峰の山々をたたえ、
原始の森と水に恵まれ、豊かな漁場にも囲まれる島。
日本屈指の名島(観光客から見ても)であろうし、
自然と生活、観光資源が見事に融合している島。
でも、本当のところ、屋久島については何も知らない。
本当になんにもだ。
この島に行くきっかけは、
屋久島の南方に連なるトカラ列島の島々への中継だった。
でも今、この島にいく理由は、
潮騒の美味しいお料理、首折れサバ、トビ、そして愛子(芋焼酎)。
その民宿潮騒の大将、迫田さんに会いに行くのが理由。
繁盛店の切り盛りで忙しい中、にこにこ笑顔で港まで迎えに着てくれ、
また帰りには、自分たちのボートが見えなくなるまで手を振る姿。
来年は久々に行きますからね。

 

 

P9210016_20191206161801
カニヶ島

佐渡島に行く理由は、明確だ。
とにかく『カニが好きカニが好きカニが好き』
『絶対来年もやりますよね。絶対行きますからカニ食べに。』
と熱っぽく言われたから。笑

 

 

3to4s_20191206161401
口永良部 雪は降らぬが星が降る

口永良部島では「民宿くちのえらぶ」に泊まることに決めている。
初めて訪れた時から、とにかく島から宿から、またその景色から、
とにかくオンリー1だと思った。

『こう言うのをみんなに見せる(体験)のが仕事なんじゃないの』と思わせてくれた。
その世界観、何にもないこんな辺境の島にも関わらず(失礼)、
どこか気品を感じてしまう女将の貴舩さん。
来年も、あのテラスでゆっくりするのが楽しみだ。

 

 

2006_0716_222047aa_20191206162001
キャンプ地の夜空

P7260029_20191206162701
 無人島でのバーべQ

鹿児島の離島をはじめ、長崎五島の海と島を教えてくれた松尾船長。
松尾さんは、もう海の仕事は引退されたけど、交流はまだ続いてる。
そんな松尾さんに教えてもらった中で、「すげ!」と思ったのが、
南九州無人島ダイブサファリのキャンプ地、宇治群島。
キャンプ地の天空を埋め尽くす、夜中のその星空をして、
『こういう体験を子供にさせんとね』。。。
準備や片づけと大変なこともあるけど、
あの無人島でのキャンプ&ダイビングは唯一無二の遊び方だ。

 

 

まだまだ他にもあるけど、要は“人”なんだね。
これが、どこの島でも良いじゃなく、
この島がいい理由。
2020ドキわく島旅一覧

 

船長!言われてみれば、ごもっとも

Img_20191205_133052

 

島でのダイビングの時に必ず使うのが画像のシグナルフロート。
これは、水中から浮上する少し前に、
自分たちのボートに位置を知らせるため、
海底からリールを使って打ち上げて使用する。
水中でフロートの開口部分から空気を入れてやれば、
あとは浮き上がりながら膨張し、水面に到達するわけね。
ダイビングの浮上前には必ず打ち上げるし、
船長との打ち合わせと、真逆の強い流れだったりするときは、
すぐさまフロートを上げることもある。

左が通常のフロートで、開口部は開いているタイプ。
右が今自分が使っている物で、
通常より大きく、開口部に逆止弁が付いていて空気が漏れない構造。
これなら水面で空気が抜けることもないし、目立つから安全ってこと。


と思っていたんだけどね、、、、!!
前回の鹿児島遠征の時に船長が、
『輪島さんのフロートは、なんか、色薄いね、、』
自分では大きくて目立つからと思ってたのに、
頑丈な作りなのがアダとなり、
長年の使用で、確かに色あせてる。
海ではオレンジ色が一番目立つとされるが、
これはもはやオレンジではない。
言われてみれば、ごもっとも。
こりゃ来年に向け、新調するようだね。

 

2019年12月 5日 (木)

口永良部島(くちのえらぶじま)

150522_165053_20191205145001  
  口永良部島


再三このブログでも、良い島、良い海、よい宿と何度も書いた、口永良部島。
“屋久島のとなりの小さな丘の上の民宿”と先ほどやっと連絡が取れた。
よかったよかったよぉ~。
この島ほど、島旅の楽しさ、驚きが凝縮されたところはなかなか無い。
海もワイルドから癒しのポイントまでたくさんあり、趣深い温泉がいくつも。
さらには素晴らしい珊瑚の景観に、海底温泉漂う水中。

そんな、素晴らしい口永良部島の楽しさも、
あのお宿とセットでないとやっぱりね。
今日電話で、
 伝『お元気ですか?』
 
 女将『、、なんとかかんとか、、色々あったんですけどね、、
なんとか元気な方向に向かっていますよぉ、、』
 
 伝『よかったぁ~、連絡取れて』
 
 女将『お葉書もいただいて、承知してますよ』

いや~俄然会いたくなってきた。
そう考えるとすごいなぁ。
島に行きたいのももちろんだけど、
その民宿に泊まりたい、
その人に会いたい、
そう思わせる物があるわけで、
果たして自分にはどうなんだろう?
そう自問してしまったよ。


そこのあなた!
声を大にして言いますね。
あんな場所は他にない。

【7/23~26屋久島&口永良部島、そしてニヨン礁へ】

150522_160104_20191205145201

 

Img_2051_20191205145201
ぬくもりのあるダイニング

 

Img_2048_20191205145301
気持ち良いテラス

 

島旅に持って行くもので、欠かすことのできない物はなんだ?!

コーヒーお茶などの嗜好品、太陽から目を守る偏光グラス、
バンドエイド、レインウエアなどなど色々あるけど、
これらを入れるバッグを忘れちゃいけない。
大きすぎるとじゃまになり、小さきゃそもそも入らない。
大きさ、デザイン、ポケットの数や材質と、考え出すとなかなか難しい存在。

 

Img_20191205_074130

 

Img_20191205_074026
で、島旅様ではないんだけど、最近ヒットしたのが通勤用に使っているコレ。
吉田カバンの比較的新しいモデル。
いわゆるビジネス3wayだと思う。
一昨年から使ってみて、何が良いかというと、
まずサイズが丁度だ。
容量としたら、多分15リットルもなく、12.3リットルだと思う。
でもその割には、A4書類ぴったりに、外のポケットもあるので、意外に入る印象。
次にしっかりした作りなんだよね。
縫いやハンドルの丈夫さは安定の吉田カバンって感じ。
それにも増して、特に堅いフレームが入っているわけでないのに、
ソフトケースにも関わらず、形状が型くずれしない。
だから容量以上に感じるのだと思う。

 

 

Img_20191205_074041


そして、なんと言っても使いやすさ一番が、
上下左右にハンドルが付いていることからわかるように、
どっちの方向からも物が入れれて、内部にアクセスできる作りになっている事。
これにより、リュック状態で背負った所から、
前にずらして簡単に側面のジッパーを開ける事ができる。
だからすべてのジッパーは両方向スライダー仕様だ。
コンビニで財布出すのにアタフタすることなく、
かつ、コンビニ袋もいらなくなった。


めっちゃ使いやすく、ビジネスと言ってもどこかアウトドアなデザインだから、
これの30リットル位の容量があれば、島旅様に即買いすると思う。
使いやすく、無駄に大きくないのに、意外に収納力があり、
かつ丈夫な作りで軽いバッグって、ありそうでなかなか無いし、
永遠の捜し物のようで、楽しい。
ま、用途に応じて使い分けるしか無く、
そのためにいろんなサイズやタイプがあるんだろうね。

 

さて、島旅に思いを馳せつつ、週末は恒例のクリスマス会。
今年も実家金沢から、母や姉、甥っ子姪っ子が参戦。
さらに、本年だけのサプライズ余興?もあり、楽しみ楽しみと。

 

2019年12月 3日 (火)

これが正真正銘の期間限定

何回も言うけど、ダイビングの遊びは夏だけじゃないからね。
特に伊豆半島は冬が暑い、いや違う、熱いんだよ!

【冬季限定!冬の横綱・西伊豆土肥沖魚礁解禁】
毎年冬の時期だけ潜れるポイント。
冬なのに魚影スゴいっす!
砂地の魚礁なので、潜降ロープの真下がもう魚魚魚。
ブロック魚礁にはソウトコーラルが一面びっしり。
百聞は一見にしかずってのはこの事だと思ったね。
個人的には魚礁とかって人工的だし、
特に複雑な地形してるわけでもないから、
何となくイマイチの心情だったんだけどもね。
それがここ潜って覆ったよ。
冬のクリアウォーターの中を映える色とりどりのソフトコーラル、
中層にはアジ、イサキ、タカベ、ワラサを筆頭の魚群に、
ブロックにはイシモチ系もぐっちゃり。
去年だったかな?海底の砂地にカスザメ(エイの様な鮫)がいっぱいいてね。
興奮したよ。

そんなわけで、伊豆半島には冬ならではの限定がいっぱいあって楽しいのだ。
(1月18土)

Pc230153
クリアウォータを潜降中。土肥沖魚礁

 


追伸
期間限定と言えば、
石舟庵の和栗モンブランプリン食べた?
贅沢な商品の仕上がりだ。(11月限定)

Img_0076

2019年12月 2日 (月)

いよいよベストシーズンな伊豆半島。こんなかわゆい子も参加。

Pc010010
さんさんと太陽 11/30

 

 

Pc010011
海の中も明るい 12/1

 

熱海の透明度いいね。水温も21度とあったかい。
陸でも日差しぽかぽか。
いよいよクリアウォーターの楽しめるシーズンだ。
そんな中、かわゆいお友達を紹介してもらった。
小5の男の子。
『クラスの一番大きい子は、おちんちんに毛が生えてる』
などと楽しい話を、休み時間におじさんとしてくれましたとさ。
あ~楽しかったなぁ~。
お昼ご飯も好き嫌い無く食べてて、いい子だ。


話かわって、汁物好き鍋好きが止まらない。
家でも夜はエブリデイ具沢山お汁。
この陽気ですから、海でもあったかい物が食べたいと、
ほぼ毎回具沢山お汁&煮込みうどんや雑炊。
出汁や味噌、すまし、洋風、具などの工夫でほぼ無限に広がるこの世界!
個人的には毎日これでOKだよ。


先週末は味噌仕立てで〆はほうとう。
煮込むと麺にも味がしみてgoodだ。
これにお客さんからいただいた、宮崎産の柚胡椒が合う合う。
先の小5の小僧くんにも、
『これ入れると美味しいよ、大人はみんな入れるんだから』
すると、少し入れて、
『あ、柚のにおいがする』
お、オヌシわかるな。
この爽やかな柑橘の香りと、後からくる辛み、、
タマりませんね。ありがとうございます。

 


そして、そして、
この子も続々水揚げされてるし。
個人的には、身ももちろん楽しみだけど、
ヒラスズキのアラで作るお汁が、超絶楽しみだ。
味噌か、醤油か塩の潮汁か、、、迷う。
12/15が待ち遠しい。

 

Pc010032
楽しい水中からのエキジット 12/1

 

Pc010023
意外に怖い顔

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »