« 突入‼ | トップページ | ある物+ある物=スゴイ物 »

2019年8月27日 (火)

屋久島のとなり、小さな島の丘の上の宿

屋久島のとなり、小さな島の丘の上の宿

 

3to4s
口永良部 雪は降らぬが
星は降る

 

【口永良部島】
 人 口:122人、鹿3000頭。
 面 積:38平方Km (屋久島505平方Km)
 位 置:屋久島の西方12km 永田灯台を仰ぎ見る。
 温 泉:5つの温泉がある。どれも泉質を異にする趣ある温泉
              (湯向温泉、寝待温泉、西之湯温泉、本村温泉、そして
海底温泉)

 

Img_2109
  湯の花舞う 湯向温泉

 

 

日本で最初の世界自然遺産登録の屋久島には、今も年間相当数の観光客が訪れる。
その屋久島の隣に、小さな島があることをほとんどの人が知らない。
小さな島の丘の上には、夜は満天の星を間近に見、
日中はテラスからの東シナ海を眼下に。
まるで絵画のように楽しめる、そんな宿泊施設がある
木造の民宿はどこか懐かしく、いつまででもゆったりしていたい。
それもそのはず、ご主人が小学校の廃材を使って七年がかりで建てた、民宿くちのえらぶ。
今まで色々な宿泊施設に泊まったけど、
ここほどオンリーワンを感じる民宿はそうそうない。
ぜひ、あなたにも、“屋久島の隣、小さな島の丘の上の宿”に泊まって、
あの極上の温泉と、目の覚める様な青い海を見てもらいたい。
この島旅が、あなたに一番体験してもらいたいものが凝縮している気がする。

 

Img_2048
ゆったりくつろぎたいテラス

 

Img_2051
どこか懐かしい木のぬくもり

 

Img_4676
時折ヤクシカが訪ねてくる玄関

 

2020年10月予定
復活!屋久島&口永良部島、そしてニヨン礁へ】

 

« 突入‼ | トップページ | ある物+ある物=スゴイ物 »