« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月28日 (金)

しゃかしゃかボトルって知ってる?

2019061213050000_20190628172101

 

蒸し暑~い。
こんな日は海だね。
気持ち良~い♪
と言うことで、今年も“しゃかしゃかボトル”のサービスを行います。
詳しくはこちらを呼んでね→しゃかしゃかボトルの内容

 

暖かくなるとともに、外での海ご飯のメニューもちろん変わってくる。
早朝ダイビングの時の朝ご飯もそうだね。
めっちゃ好評の早朝ダイビングの日程は、
 7/20土)伊豆山早朝ダイブ
 8/3土)あたみ早朝ダイブ
 8/18日)伊豆山早朝ダイブ
 9/1日)あたみ早朝ダイブ
参加予定の方が、こんな事言ってました。
『今年もあのうどん、楽しみ!』
ハイハイ、さっそく注文取り寄せいたしましたよ~。

 

そうそう、そんな海ご飯の時は、なるべく箸や、マイカップを持参してね。
ゴミも減るし、お気に入りのマイ食器はテンションも上がっていいよ。
こちらの記事も読んでね→マイ○○の話

 

 

2019年6月27日 (木)

お得な島旅

Tg523515
早朝後に八丈富士を望む

 

“おためし八丈”というアイディア”
この考えを思いついたときに、
『真っ先にあなたにお伝えせねば!』と心の中で叫んだんだ。

5月八丈島ツアーは参加者みなさん大好評で終わり、
 『やっぱりまた、すぐにでも行きたいね』と言う感想をたくさんもらった。
 『次はもう1泊は欲しいね』
 『来年も連休は必ずきますよ』
スタッフも、またその1人で、
 『今度はアシタバの天ぷら作ってみたい』とか
 『飛び魚ハンバーーーグ!も』などと話していた。

 『温泉もっと入りたかった』し、
 『ユウゼンにもっと会いたかった』などなど。

 

こりゃ、鉄板に楽しい島旅、八丈ツアーなんだから、
まだ参加したことがないあなたにも是非!
と言うことで考えた緊急企画、
下記の“お得満喫!おためし八丈”を開催します!!

お得満喫・おためし八丈ツアー】
 ☆日 程:木曜夜発11月8日(金)~10日(日)
 ☆内 容:現地2泊3日、4ダイブ&観光&アシタバ摘み
 ☆定 員:6名
 ☆価 格:お得おためし価格

しかもしかも!
11月は八丈島の裏ベストシーズンと呼ばれている時期なのを知ってる?
その訳は、
ひよどり凪の言葉の通り、海が静かなことが多いのと、
黒潮の影響でまだまだウエットでも平気なほどの高水温だから(23~25度)。
そして、八丈~小笠原海域の固有種、
ユウゼンの増える季節なんだよね(運が良ければユウゼン玉も)。
そして、連休でないからガラガラ。。。

こりゃ行った方がいいネ
そこのあなたに話してます。
定員は6名、早い物勝ち。

 

Tg523530
八丈の島寿司

追伸
お得お試し価格で参加のためには、8/31までにお申し込みを。
おためし八丈の価格や詳細はコチラまで

2019年6月26日 (水)

第一号がやって来た!

Rimg0066
かわゆいミツボシ

 

ミツボシクロスズメくん。
熱海の海には、毎年夏の訪れとともに、ちびっ子くんがやってくる。
7月、8月と少しづつ増え、秋には小学生の遠足行列くらいになるかな。
その数は晩秋まで続き、ピークは11月~12月初旬。
その後、水温の低下とともに、一人また一人と減っていく。
あ、なんだか悲しい話になってきたね。


一昔前は“死滅回遊魚”と呼ばれていたんだけど、

そりゃあまりにも可哀想な総称だ、と言う事で、
“季節来遊魚”と名称が変更された。
一言で言えば、
暖かい海流にのって運ばれてきた、季節限定の南方系のお魚。
当然ながら水温が下がればお亡くなりに、、、
まぁ、生物科学の側面からすれば、きわめて巧みな戦略なんだが、
それはさて置いて、

今年も第一号がやってきた。

サンゴイソギンチャク群を見れば、毎回くま無く探していたから間違いない。
先週、熱海はビタガ根の水深16mに、
隠れるように、ライトにびくびくびくする、
極小ミツボシクロスズメ君の姿を確認。
まぁ言ってみればこの子はエリートなのかもしれないね。
一次トップ合格みたいな。
このあと早く仲間が増えることを祈るよ。
それにしても、奄美や沖縄で見る、この子の親の憎ったらしいこと。
伊豆のチビっ子と同じDNAとは思えないね。

 

P4080241

追伸
オリジナル刺繍のお魚パックンのマークが、
ミツボシ見たいに可愛く見えるのは、自分だけだろうか?
このお魚パックンのところを、黒に変えてミツボシバージョン、
オレンジ色に変えてキンギョハナダイバージョン、
黄色はコガネスズメバージョンで、
朱色にしてサクラダイと言うのはどうだろう?
シルバーなら光り物だね。

2019年6月25日 (火)

夏だ!!

あなたは日本海に、こんな間違った先入観を持ってない?

 

「寒い」、「暗い」、「荒」、「魚が少ない」。。
もしこのどれか一つでも、あなたの日本海のイメージが当てはまるなら、
ここから先を、是非読んでみる価値はあると思うよ。

 

P8110259
  能登ブルー

 

8月の奥能登の海に潜ると、あなたはきっと裏切られるよ。
もう断然この時期の奥能能登はいいから。
マジで太平洋側で潜りたくなくなるかもよ。
水温28度、透明度30Mオーバーの能登ブルー。
フクラギ(ブリの子)、シマダイ(イシダイの子)が元気いっぱいに群れて、
草原のような水草と、キヌバリの群に真鯛くん。
どこかノスタルジックなのは陸上だけではない様だ。

 

P8110263
チャガラがいっぱい

 

それもそのはず、
ここは能登半島最北端の港からのボートダイブ。
夏の高気圧が張り出しているとき以外は、滅多に潜れない季節限定ポイント。
周囲を見渡しても、観光地とはほど遠く、
素朴でそのままの奥能の風景が残る。
そんな日本海の代表的な半島への旅。

20110827-132219
半島最北端の灯台

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【お盆は空いてて透明度30mの能登の海】
     8/9(金)夜~12(月) 4ダイブ
能登スローダイブと北陸グルメ旅金沢観光付き
  

 

8/9   21:00  アサムラマリン出発
          ・1.5hおきにSAに止まります。
          ・諏訪にて夜食
         
8/10   3:00  北陸自動車道SA
      6:00  輪島着

       Dscn1037
          ・朝日を浴びた日本海          
          ・喫茶にてモーニング
          ・朝市プチ観光
          ・世界農業遺産 千枚田通過
      8:30  奥能登 珠洲

          ・ひっそりとした漁村から 
          ・2ボートダイブ
          ・能登ブルーを堪能ください
          ・港から5分のポイント
     13:00   海女の定食屋

      Tg521614
        海女の定食          

          奥能登観光
                          ・日本唯一「揚げ浜式製塩法」
            ・おいしい蕎麦
          ・県内最北の道の駅
            ・温 泉 
      17:00  民宿着
     
      18:30  夕 食

 

 

8/11       7:00  朝 食
      8:00  出 発
      9:00     九十九湾着
            ・県指定の自然観察施設内 
            ・2ダイブ       
            ・里山風景に里海風景     
     12:30 ランチ 
             ・能登丼
          金沢方面へ観光しながら移動
           ・見附島
           ・能登の酒蔵
           ・温 泉
           ・景勝地

     16:00 千里浜ドライブウェイ    
      

     Camerazoom20120917083324315
      砂浜の自動車道路

          ・日本唯一砂浜の道路
          ・夕日を見ながら砂浜を疾走
          ・温 泉    
      19:00 夕 食
           ・民 宿

 

8/12       7:00 朝 食
                  9:00   金沢観光 
           ・金箔工芸館
           ・市場見学 今だけ能登岩牡蠣
           ・醤油蔵(絶品ソフト) 
                             「いしる」おすすめ
         11:30 高速道路
         13:00 SAにて昼食

         Img_0765
          富山の白エビ  


           ・富山名産 白エビ丼、ますの寿司
           ・買い食い、お土産は程々に
           ・ハイウエイオアシスの産直はおすすめ 
           20:00 アサムラマリン着
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

 

【見どころ味処】
《透明度のよい能登の海》
  なんと言ってもこの時期だけ!
     そしてきれいで穏やか。太平洋側とは全く違った海を堪能しよう。
     海で見た魚が、そのまま市場で売られているのもおもしろい。
     ダイナミックな珠洲の海と癒し系の九十九湾。

《珠洲塩》
  海水を汲み上げ、浜にまき塩を作る。
  色々な種類の塩も販売してます。
  美味しいお蕎麦も食べれるよ♪

《道の駅 狼煙》
  半島最先端の道の駅。豆乳ソフトがおすすめ。
  少し歩くけど、景色も素晴らしい。

《ケロン村?》
  どうやら蛙の好きな個人が作ったミニパーク。
  本格的なピザが食べられる、らしい・・
  年々拡張し、今ではちょっとしたテーマパーク?!

《能登の酒蔵》
  全国の7割を能登杜氏が占めると云われた時期があったほど。
      多くの酒蔵があります。

《いきいき魚市》
  金沢港近くの小さな市場。
      地元で採れた鮮魚や乾物、干物とも発送有り。

《松田商店》
  魚を糠漬けしたコンカ物ではナンバーワンの味。
  日持ちする真空パックで臭いも気にならない。

《樫田堂製菓》
  金沢と言えば和菓子。
      その中でも地元の隠れた逸品がここの酒饅頭。

  見た目どこにでもある酒饅頭だけど、
      食べるとわかるシンプルイズベストのすごさ。

《醤油蔵》
  なんと言っても絶品の醤油ソフトは外せない。
     各種しょうゆ、出汁醤油、いしる、麹関連商品多数。お土産豊富。

《美人の湯・ちゅるちゅる温泉》
  入るとわかる。お肌ちゅるちゅるですから。

《金沢箔工芸》
  見学、体験、お土産。驚きの値段の物から庶民的な物まで数多くあります。
     体験工房も作る物によって500円から。
      星陵高校出身の松井サイン入り黄金バットもある。喫茶併設

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

《参加者のお声》
   ↓↓↓
【輪島さんのお母さんに会える】
   福生市50代 茂呂さん
『行きの車中で寝れるか心配でしたが、ダイビングに影響はなかったです。
日本海にどんな魚がいるか、自分ではなかなか行けない奥能登、輪島さんのお母さんにも会える、
と聞いて参加。荒波を予想していましたが、
ベタ凪で透明度の良さにビックリ。
宮古にも負けない透明度でした。景色も素晴らしいです。(特に千里浜の夕日)』
 

 

【夏の日本海は違う】
   青梅市60代女性S,Mさん
『天候に恵まれ、海、船長さん達もまったりとして心癒されました。
夏の日本海は本当に綺麗。
日本海というと暗いイメージでしたが、夏の海は全然違いました。』

 

 

【奥能登の景色】
   羽村市40代女性 N.Kさん
『2泊3日なので奥能登たっぷり味わえました。
日本海ダイビングは透明度抜群で良かったです。
魚の数はチョット少なかったですね。
朝市の食堂、海女の茶屋、お蕎麦屋さん、親切な船長さん達、旅館の女将さんも
みんな暖かくっておもしろい!!
奥能登の景色、人けのない港、美味しいモノの数々、、』

 

 

【よく喋るお姉さん】
   羽村市40代 河野さん
『久しぶりにのんびりした能登ツアーに行ってみたかった。多少遠いですが。
海、田舎、お買い物楽しみました。お土産見るだけでもおもしろい。
あとお姉さんのしゃべりはスゴかった。』

 

 

【お・も・て・な・し】
   武蔵村山市60代 釼持さん
『能登の早朝は天気も良く、日頃の心がけでしょうか。
日本海は水温が低いのでは、
と言う思いがありましたが良い方に裏切られ、とてもよかった。
奥能登の人々の人情にふれ、
なにより金沢では輪島家の人々のオモテナシが心がこもったものです。
長距離運転ごくろうさまでした。!!』

あなたは無人島に何を持っていきますか?

無人島に何を持って行くか。

こう言った遊びは、無い事を楽しむものだと思うから、
究極的には何も持って行かず、
現地にある物を調達して、
不足や不具合すら笑いに変えながら、感動を記憶する物なんだと思う。
ただ、そうは言っても現代人の我々は、
どうしても多少の快適性を求めてしまうので、
いろいろ準備し、『無人島でそれきた!』
みたいなギャップも楽しみたいのよね。

タープ(天幕)は日除けや寝床に必需品だし、
クーラーボックスの氷、水は無いと始まらない。
食材はもちろん、食事の準備やご飯を食べるときのテーブル、まな板、
蚊取り線香にランタン・・・
挙げるときりがなく、たくさんの物を船に積み込んで無人島に渡る。

 

なかには別になくてもいいんだけど、あると素晴らしいと言う物も。
たぶんその代表格がイスだと思う。
つまり快適なチェアね。
無くったって、クーラーボックスに座ったり出来るから良いと言えばいい。
ただ、出来れば背もたれのある快適なイスがある方が、素晴らしい時間を過ごせる。
ぼ~と海を見、沈む夕日に変化する海の色、
夜の星々、朝ぼらけの木々とコーヒー、
これらをゆっくり楽しむために必要なのが、
実はイスなんだよね。

そしてもう一つ。
個人個人の嗜好品。
お茶、コーヒー、紅茶、ヨーグルト、、
別に一日二日無くたって、いいっちゃぁいいが。
でも、ちょっと想像してみてよ、
美味しい入れたてのコーヒーを、
ゆったり無人島で飲む、あなたの姿を。

自分は、お茶どころ入間に住んでるからと言うわけではないが、
朝に毎日お茶を必ず3、4杯は飲む。
それこそ、かかせ無いから買い置きが2袋、3袋と、
いろいろなお茶屋の葉で味を楽しんでる。
だから、無人島の時もお茶を持って行こうと思ってるけど、
こんな時だからこそ、いつもは買わない“特上”にしてみようかなっと。

 

2019062509410000
味の狭山茶
 

 

あなたも無人島に行くとすると、どんな嗜好品、楽しい物を持って行く?

 

 

追伸1
ガイドアノラックのご注文は6月29日まで。
刺繍ワンポイントのドライアスレチックTシャツも、
コットン100ヘンリーネックTシャツも同上です。

ガイドアノラックの記事↓

http://wanoumi.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-b2e1ee.html

 

 

追伸2
無人島から戻って最初に入る温泉は、
この世で入る風呂で、もっとも
気持ちよく感じる。
それほどに、サッパリ爽やか♪


Dsc00145_li-2
恥ずかしいから拡大して見ないでネ



2019年6月21日 (金)

能登のお声・その2、その3

能登イルカ・まんぷくツアーのお声その2と3 

P8130108
何と言っても醤油ソフト
お腹いっぱいなのに、それでも食す!

 

【間近にイルカが】
  福生市女性 瀬戸比奈さん
自然のイルカと泳いでみたかったし、いつもと違ったところで
ダイビングの経験もしたかったので参加。
間近にイルカが寄ってきてくれて、スゴイ興奮しました。
イルカも沢山いてとっても楽しかったです。
また、こんなに食べれるかというお料理に感激。
仲間との笑いの絶えない2日間。
とても楽しく、帰ってきてから思い出すと、顔がほころんでいました。
あの民宿の船盛は、ぜひ家族も連れて行ってあげたいと思いました。
観光で寄ったケロン村には孫を連れていきたい。
イルカの人懐っこさ、自分のところによってきてくれて、
一緒に泳げたことは話してあげたい。
     

 

【リベンジ】
  青梅市40代女性 N.Uさん
前回イルカに出会うことが出来なかった、今回はリベンジと言うことで。
イルカに会うことが出来ました!
イルカたちの方からやってきてくれて、すぐ近くに着て、すぐ潜ります。
こちらがイルカたちに遊ばれているような気がします。
旅館では食べきれない量のお料理で、どれも美味しかったです。
また、わじまさんの実家でもおいしいお料理をごちそうになり、
まさに、まんぷくツアーでした。ありがとうございました。

 

【夢だったので】
  福生市40代女性 N.Yさん
野生のイルカと泳ぐのが夢だったので参加。
車中は疲れましたが、運転はもっと疲れたと思うので感謝です。
とにかくイルカちゃんと泳げて満足。
おいしいご飯とお酒、おやつ、わじま亭でのオモテナシは最高!
車中1泊+1泊2日で、動いた、泳いだ、食べた、遊んだ、
そしていっぱい笑った。
やっぱりイルカ、でも秘密にしたいこともあるネ~

 

【栄養補給】
  福生市50代女性 A.Kさん
期待を裏切らないし、期待に応えてくれるとても楽しいツアーでした。
海なのに海でないような穏やかな水面。
野生のイルカとは思えないほど、間近で見られてカンゲキー。
二日目はあいにくの雨。
全員意気消沈していたけど、食べては寝、起きては食べ、合間には買い物。
体と心の栄養補給も出来た、爆笑ツアーでした。
いつも私たちにソフトな指導をしてくださるシバさんが、
わじまさんから課せられたミッションに挑戦。
真剣な眼差しで取り組む姿にみんなからゲキが、、、次はダイビングを堪能しに。

 

追記
なんども言うけど、ほんと凄い料理だった。
次の日の昼になっても、なんだか前の晩の料理がお腹にある、そんな感じ。
残ったお刺身もったいなかったなぁ~。
次回は翌朝の漬けにしてもらおっと。

Tシャツはやっぱり綿100よねって人

山遊びする人もそうだけど、
われわれも島に行くときは、なるべくすぐ乾くTシャツを持って行く。
そうするとどうしても、
ナイロン、ポリエステル系のdry機能な繊維になる。
夜洗濯すれば朝には乾いてるんだから、なんと言っても荷物が減る。
なんだったら真夏なら、着たまま乾かすことだって出来るくらい。

でもね、綿100%のTシャツの風合いは、やっぱりステキだ。
洗濯を繰り返すごとの色落ちを楽しんだり、
着ていても、肌に馴染みがあるって言うか、
天然繊維だからこそって感じの気持ち良さがある。
島旅では化繊に分があるかもしれないけど、
日常使いだと、やっぱり綿Tなのかな。

 

500401_up
ヘンリーネックT コットン100

 

そんな、『Tシャツはやっぱり綿100よ』て人のために、
今回ドライ機能Tシャツだけでなく、
ヘンリーネックの綿Tも裏メニューでどうかな。
前回1着作ったのが凄く良くってね。
今着てるけど、やっぱり気持ちいい。
シルエットも細身で、いいスタイルだ。
色もオーソドックスに、ネイビー、グレー、ホワイトの3色です。
ちなみに、自分はネイビーLを作ったんだけど、
今回グレー、ホワイトも作るつもり。

500401006_l
     ミックスグレー

 

500401086_l
            ネイビー

 

 

 

 

 

 

山もいいね

ガイドアノラックのご注文を開始しました。
6月29日までの受注生産となります。

 

先日の能登半島の時も大活躍だったガイドアノラック。
小雨を弾く撥水力は相当なもので、
また、着ていて暑くないのが素晴らしいね!!(Tシャツの上に羽織って丁度)
車内で脱いだときも、適当に丸めてシワにならないし、
高速のSAで地図の確認するときも、
カンガルーポケットに地図を入れて、手ぶらでストレッチが出来る。

実は往路の高速では、なんとまさかの上越道通行止め。
ちゃんと確認していれば、新潟方面か名古屋方面から回れたんだけどね。
まぁそのお陰で、松本~飛騨高山に抜ける国道ルートを初めて通ったよ。
車内は寝てたけど、自分一人興奮。
『こんな細くて本当に国道かよ』ってのと、
白骨、高山などの木曽路観光ルートだもんね。
そして案の定、さ、寒い。
ガイドアノラック持って行って、ほんと良かったて話。

 

P4080239
ガイドアノラック ネイビー

 

追伸1
こう言う山間部の観光地は、
ダイビング目的で絶対に訪れないから、よけい得した気分だね。
さっきの続き、飛騨高山から東海北陸道を北上して能登半島に入るんだけど、
岐阜と石川の県境に、世界遺産五箇山がある。
豪雪地帯の、あの合掌造りの住居が有名だね。
能登ツアーの帰りに、一度はここに立ち寄ってみたいなぁと思いました。

 

追伸2
ガイドアノラック作るのと一緒に、刺繍ワンポイントTシャツも作ります。
オーダー締め切りは同じく6月29日。

 

Img_9213
能登の朝市で食べたモーニングset
感激するほど卵がおいしかった

 

2019年6月20日 (木)

能登のお声・その1

先週末の【能登イルカ・まんぷくツアー】のお声が届いてきた。
台風並の低気圧が通り過ぎていった先週。
能登半島も影響はあったけど、土曜は問題なくドルフィンスイムができ、
観光に能登の味覚を満喫。

 

2019062007430000
まさに目の前、手の届く距離のイルカちゃん

 

 

【夢だったので】
  福生市40代女性 N.Yさん
野生のイルカと泳ぐのが夢だったので参加。
車中は疲れましたが、運転はもっと疲れたと思うので感謝です。
とにかくイルカちゃんと泳げて満足。
おいしいご飯とお酒、おやつ、わじま亭でのオモテナシは最高!
車中1泊+1泊2日で、動いた、泳いだ、食べた、遊んだ、
そしていっぱい笑った。
やっぱりイルカ、でも秘密にしたいこともあるネ~

 

 

栄養補給】
  福生市50代女性 A.Kさん
期待を裏切らないし、期待に応えてくれるとても楽しいツアーでした。
海なのに海でないような穏やかな水面。
野生のイルカとは思えないほど、間近で見られてカンゲキー。
二日目はあいにくの雨。
全員意気消沈していたけど、食べては寝、起きては食べ、合間には買い物。
体と心の栄養補給も出来た、爆笑ツアーでした。
いつも私たちにソフトな指導をしてくださるシバさんが、
わじまさんから課せられたミッションに挑戦。
真剣な眼差しで取り組む姿にみんなからゲキが、、、
次はダイビングを堪能しに。

 

 

 

追記
外洋でなく、湾奥でのドルフィンスイムとなったのでとても静か。
ただ透明度がかなり低いのに苦戦。
目の前にこないとなかなかイルカちゃんが確認できない。
それでも手の届く距離で、何度も愛らしい姿を見せてくれた。
動画を帰ってからじっくり見ると、お腹の大きな個体が数頭。
夏には真っ白なおチビちゃんが生まれるみたい。

2019年6月17日 (月)

負けた

負けたね。

能登のお宿の食事に、打ち負かされましたね。
どえらい豪快な船盛りに、お料理の品数もこれでもかって感じ。
『もうお腹パンパンでむりぃ~、くるじぃ~』
といいつつ、お兄さんに聞いてみたのよ、
『お料理はもう終わりですよね』って、
そしたら、
『あと、かき揚げとお蕎麦が出ます』と
・・・
・・・
参りました。
どれも地元能登島で、自家栽培で採れたお野菜に魚の数々。
こりゃ、次来るときは大食い男集つれてくるしかないね。
8人以上いれば宿で一番デカい船盛り、
まさに船だよ!!

 

翌朝の朝食も、やっぱりけっこうなボリュームだった。
ご飯は釜炊きでドーーンと来てね。
朝からまたお腹パンパン。
『豪快なお料理を、お腹いっぱい食べたい』
そんなあなたは是非、能登の旅へ。

 

P6150055
この後どんどん料理が出てくる

 

 

 

 

能登まんぷくツアー

2019061713490000
島旅にぴったりの、島の湯!

 

 

P6150002
さぁこれからドルフィンスイム


P6150040_moment
イルカは近いんだけど、透明度が、、、



P6150054
能登まんぷくツアー命名


P6150052
夕飯前にイケナイと知りつつ、コーヒーゼリーパフェ

濃厚な能登半島の2日間

2019061713480000
謎の液体に手を付ける、、?

 

能登半島からもどりました。
まぁ、今まで過去を振り返っても、これほど食べた島旅はありませんな。
とにかくお腹いっぱいです。絶えず。
民宿のお料理は、とんでもなく豪華で、かつすっごいボリューム。
それに加えて、パフェやらジェラート、もちろんソフト・・・

画像は日曜の観光でよった、金沢の麹蔵。
温かい麹のお湯に数分手を付けると、その後すべすべになるんだって。


海は日曜が時化るとのことで、土曜にドルフィンスイム。
バッチリイルカさんとも遊んだ、濃厚な2日間。
後ほど画像公開します。

2019年6月13日 (木)

梅雨に良い話その2

理由は梅雨に最適だから

P4080237 
ガイドアノラック 色フォレスト

 

 

かねてより、作る作ると言ってはいたけど、
忙しさにかまけ(大した忙しさでもないけど)、
ついつい後回しになっていた、オリジナルウエアのガイドアノラック。
やっぱ梅雨空は朝晩は冷えるよねってことで、
やっと?オーダーしようと思います。

過去の記事↓

ガイドアノラックの記事その1

ガイドアノラックの記事その2

 

ゆったりサイジングで小雨をはじく撥水仕様。
大きなカンガルーポッケは小物収納に最適。
小さく収まるポケッタブルに、左胸ワンポイント刺繍。
どれを取っても、まさに島旅にぴったりなのでは?!

 

色はネイビーとフォレスト(グリーン)
サイズはM、L、XLですが、かなりゆったりサイズ。
女性スタッフ(身長160)はMでゆったり。
輪島がMでジャスト、Lサイズでゆったり着れます。XLは身長180以上の大柄な方が良いでしょうね。

P4080238_2
ネイビー 左胸ワンポイント刺繍

 

P4080242_1
ポケッタブル

 

721101240handwarmer-l_1 
感がるポケットの横にもハンドウォーマー

 

あなたのご注文をお待ちしております。
 ↓↓↓
 ☆品 名:ガイドアノラック
 ☆カラー:ネイビー / フォレスト
 ☆サイズ:M / L / XL
 ☆価 格:税別6600円 
 ☆期 間:6/29まで(期間内のみの受注生産)
 ☆特 典:あり(ないしょ)

メールでのご注文はこちら⇒info@moguro.com

梅雨に良い話その1

梅雨に良い話その1

 

 

2019061307330000
能登のイルカ

 

何度も何度もこのブログで書いてるから、もういい加減いいとは思うけど、
『日本海側の海は荒れるし、地味でどんよりだよね』てのは、
あなたの単なる思いこみだからね。
そりゃ荒れることもあるけど、それはどこの海も同じで、
日本海に関しては主に冬場がダイビングできない。
で、これからの時期、夏は静かで青くって暖かくって、
魚だって群群だ。おまけに台風の心配が格段に低い。
だから夏には毎年7月冠島、8月能登と日本海ブルーをを楽しみにしているわけ。

 

で密かに6月もいい。
透明度はまだまだ日本海ブルーでないし、水温も20度と伊豆とそれほど大差ない。
じゃなんで良いと言うか?
この時期梅雨前線が本州南岸に延びて、関東が梅雨空の時は、
能登半島は晴れが多いから。
日本海に突き出す形で延びている能登半島。
つまり前線の影響よりも北にあり、大陸の高気圧圏内ってこと。
ここ数日の能登の週間天気を見ても、連日晴れマークになってる。
しかも大陸の高気圧だから気温が低いかと思いきや、
25~27度と高いじゃござんせんか!

 

ところが、
われわれの行く時は、なぜか今週末だけ雲行きが怪しい。
しかも週末だけ気温まで低い。
金曜も、明けて月曜も晴れていて気温が高いのに、
なぜか週末だけ、、、、、、

 

 

ま、予報だからね。

 

『私が行くから絶対晴れる!』
『やっぱり雨女だ、、』
などなど色んな声が聞こえてきそうだけど、
雨だろうが槍だろうが、目一杯楽しみましょう!
目が回るほど。
『能登って楽しいね。こんなに見るところあるんだ、今度ゆっくり来てみたい』
と思ってもらえたらいいね。

 

 

追伸
姉からメールが来て、
『週末の能登は金沢寄る?休みだからなんか作ろうか?』と言ってくれたけど、
能登でのイルカ遊びが、どのくらいに終わるか読めないのよ。

 

 

わの海
わじま.でんいちろう

2019年6月12日 (水)

島旅の相棒

2019061213050000
 マイボトル

 

なんでだろ?
いろんな色があってテンション上がる。
冷たい飲み物入れたり、凍らせたり※、
熱いお茶入れたり、湯たんぽ代わりに使ったり、
焼酎入れたり、とにかく使えます。
そして、ペットボトルとさようなら。
(※凍らせるときは満タンに注水しないように)

 

同じプラスチックでも、
1回きりの、すぐ捨てちゃうプラスチックが問題なんだよね。
コンビニコーヒーの紙コップの上のプラスチック蓋とか、
ストローとか、、、便利だけど一回きりで捨てちゃう。
どっちもなくても私ゃ困らん。
コンビニ袋が無くても困らん。


2019061213160000
マイトート

アサムラマリン40周年の時に作ったオリジナルトートbag。
印刷をよく見ると、1967~2007って書いてある。
え!12年前じゃん!
また作ろうかな。

 

 

 

 

 

2019年6月11日 (火)

いいんです!

2019061115580000
ビックタープとスモールタープ

 

今週末は能登半島ドルフィンツアー。
梅雨前線が南下するから、土砂降りはなさそうだけど、
どんなだろうね。
水温も20度あるから、ぶるぶるってことはなさそうだけど、
どんなでしょ。イルカさん、迎えてくれるかな?

そして来月は南九州無人島ダイブサファリ。
その無人島に向けて、いろいろ準備と言うか買い揃えてるっていうか、、
テーブル、ビックタープ、ウォーターキャリー、、etc。
無人島キャンプだから、宿泊代はかからないんだけど、
機材やら食材やらで、結局高くつく感じだ。
でも、いいんです!
大事なことは楽しむことだから。

 

そろそろ食事メニューでも考えなくちゃ。
第一候補
夕食バーベQ→朝カレー→昼そうめん

2019年6月10日 (月)

週末は西伊豆田子・ホタルツアーでした。

 

Tg583725
初日の海ご飯

 

低気圧通過のための南西強風。このため初日は西伊豆大荒れ。
予定を変更し、熱海でダイビング。
こちらは全く問題なく、良い条件。
心配した梅雨入り初日での雨ですが、これもぜんぜん平気。
日差しが出て、暑さを感じるほど。

 

熱海からは観光しつつ、西伊豆町を目指します。
なぜか車内ではソフトクリームの話。
ソフトクリーム屋を開業するなら、どんな味がいいか?
日清の機械は購入かリースか?、、などなど。
さすがNDSCA(日本デリシャスソフトクリーム協会)会員だけあるよ!

Tg583726
オラッチェのソフト

てなことで、まずは王道の丹那のソフト。
『ここはJAFカード提示で300円になるよ』なんて話してたら、
まさかの値上がり!!! 最近ここかしこで、色んな食べ物が値上がりしてるよ。
でも味はやっぱり王道。
そして、かねてより横目で見ながら通過していた、“めんたいパーク”。
初めて寄ってみました。
そして、当然ながら、明太ソフトがあるじゃない。
さて、お味の方は・・・
最後に土肥で桜葉ソフトの大木牧場によっての西伊豆町入り。

 

Tg583727
最初で最後の明太パーク

 

民宿の前に温泉だねってことで。
『設備整った温泉と、何もないけど風情がある温泉でどうしょう?』
『シャンプーリンスドライヤー、タオルとそろったホテルの入浴は、
もちろん温泉で1000円。かたや山の中の隠れ秘湯みたいな、野天のみ数百円』
結局、野天をみなさん選択。
初めて行った方は、
『お湯が肌にまとわりついて、芯まで暖まりますね』と。

 

Tg583730
川沿いの野天

 

 

民宿で夕食をいただいた後は、期待のホタル。
心配していた雨も問題ないので、
地元っ子さゆりちゃんも
『前日の大雨でどうか分からないですけど、行ってっみましょう』
田子から堂ヶ島を抜け、松崎の仁科川を上流へ。
町の明かりが消え、対向車のヘッドライトの明かりが遠くから分かるようになる。
脇に目を移すと、走っている車からでも、川面に飛ぶホタルが確認できる。
『いるいる!!』
目を凝らすと、ホタル観察の人もぱらぱら。

何でしょうね、このほのかな青白い光を放つ小さな虫は。
まぁ見入ってしまうよ。
吊り橋があり、渡って対岸の真っ暗な川路を慎重に進む。
今年はかなり高い位置を飛んでるように思う。
川の増水が原因なんだろうか?
見事! まるで動く木の実のように、木々にタワワにホタルが。
川の大きな流れの音で、聴覚が遮断され、
暗闇のため視覚も制限されているためか、
ただただ、瞬く木の実に、ぼ~と見とれる。
帰りには『来年もホタルツアー絶対参加します。』
と参加者からの声。

 

毎年恒例のホタルツアーを今年も堪能。
この時期は、土肥の白ビワの季節でもある。
『デザートに勝手に持ってって』と言われるくらい、
川沿いの木々はビワビワビワ。
まるで昨夜のホタルのよう。

 

Tg593755
イカ飯

 

追伸
驚いたことに、田子の海は透明度バッチリ!
前日大荒れで、湾内の透明度が2mと聞いていたので、
いい意味で期待はずれ。
キンギョハナダイとイサキ、タカベ、カンパチと共にしたフト根2ダイブだった。

2019年6月 9日 (日)

あら楽しや伊豆半島

昨日はatamiで潜り、

ソフトクリーム食べつつ西伊豆へ。
山の野天風呂に入って、さぁ夕げ
Cid_69c0ce58d88b4ca59b643fca41262c0f
めんたいぱ-く
Cid_4e4a36c8ad054f3dad1cbf4bfe2a3469
秘湯 

2019年6月 7日 (金)

雨もいいね

 

Img_1028
イカとイワシの乗っけ丼

 

この季節、さっそく金沢から恒例の烏賊(イカ)が送られてきた。種類はマイカ(スルメ)。
少し小振りだけど、刺身にすると甘みがあって、
歯ごたえもよくって、個人的にはアオリイカやコウイカよりも好きかも。

イカを送ってくれた母上がこんな話を、
『金沢では一雨ごとにイカが大きくなる、、
今年は雨が少ないから小振りや。
でもこのくらいの方が柔らかいし、虫も付かんし好きや』

 

田舎では、小振りのイカは皮を引かずに刺身にする。
もちろん目一杯新鮮だからだろうけど、
皮付きはさらに甘みが増して、イカの旨みが舌に乗っかってくる。
それになんと言っても、皮を引く手間がいらないってのがいいね。
烏賊大根、里芋、酢の物、イカリング、醤油バターにイカ焼きそば、、、
その上冷凍も聞くとくれば、これほど重宝する海の食材もそうそうないかも。

 

昔はよく、ご飯に乗っけて生姜醤油かけてタラフク食べたけど、
今はそんなことすると、大変なことに、、、、

 

それにしても、『一雨ごとに大きくなる、、、』って風情がある。
雨降りには、美味しいイカの成長を喜ぶとするか。

 

 

追伸
明日の海ご飯は烏賊かな?

2019年6月 5日 (水)

feel

前回の記事『チンパンジークイズ』の追伸でこんなことを書いた。

⇒ブルースリーの映画で、リーがキックを弟子に教えているシーンがあって、
『考えるな、、、感じるんだ、、、』みたいな一幕ががある。
カッコいいから良~く覚えてる。
でもこれは間違いだ。
感じるのは、私やあなたでなく、
周りの刺激(テレビ広告やドラマ、ネット)により、そうあなたが感じさせられている。
よく考えないといけない。

 

しかし、そうは言っても、時には深く考えず、
『よし、やってみよう!』と行動することによって得る物が大きいのも事実だし、
そうでないと得ることが出来ない物があるのも事実。
またそれが人生の妙ってもの。
恋愛なんてまさにそれですな。
冷静にいつだって考えれればいいけど、
そんな猶予がないときもあるし、
考えたって答えが出ないときもある。
人間なんて、思慮深いように見えても、やっぱり感情の動物。
そういう意味では、誰かが言った
『迷ったときには、難しい方を取れ』という指針は、実にわかりやすくていいね。

 

 

2006_0716_222047aa_1
無人島の夜景(ベース地の宇治家島から)

 

来月は“南九州無人島ダイブサファリ”だ
どんなことを感じられるかな?

以前参加した女子のお声
『人生の中で忘れられない楽しかったことの一つが無人島ですね~。
感動はもちろん、腹の底から笑った出来事がいっぱい!。
何でもあって、便利で快適なのは気持ちが良いけど、
不便を楽しむのは本当に贅沢ですよね。
お風呂に入れない? トイレはどうなの? 虫が苦手?、、
なんて躊躇するのもわかるけど、
一生に何度かはサバイバルしてみた方が良い!
神経質な人間じゃなくて良かったわ!!』

 

一生に一度でなく、一緒に何度かはってところがリアルでいいね。

 

Dsc_0295
無人島の周りには、こんな岩瀬が多数

 

M0012113
お、見えてきた

 

M0012188
タープの下でカメラ仕込み中

 

M0012247
よ~見える無人島の水中

 

M0012198

7月26日(金)~28日)二泊三日 
南九州無人島ダイブサファリ 残席2名募集中

ノーベル賞受賞者、科学者、政治家がクイズでチンパンジーに負けるわけ

ノーベル賞受賞者、科学者、経済学者がクイズでチンパンジーに負けたわけ。

 

2019060509200001

久々に本の話題
【ファクトフルネス FACTFULNESS】著ハンス・ロリングス

この本は、「あなたの常識は2、30年前で止まってるよ」と呼びかけ、
“事実に基づく世界の見方”を教えてくれるもの。
実際読み終わってその通りだし、
先入観、マスコミ誘導で、
いかに自分が間違った思いこみを真実だと考えていたかがよくわかる。
著者のハンスさんは、
もともとは医師であり、国連やユニセフ、世界保健機構のアドバイザーなんかも担当。
自身も、貧困で苦しむコンゴやモザンビークで、幼児医療に従事した経験の持ち主。

 

ハンスさんが「この本を最後に書き上げよう」(この本が遺作となった)と思った経緯は、
『ここ数十年、何千の人々に、
貧困、人口、教育、エネルギーなどの世界にまつわる質問をしてきた。
医学生、大学教授、科学者、政治家、役員、ジャーナリスト__
ほとんどみんな間違えた。みんな同じ勘違いをしている。
そんなんじゃ正しく世界を導けないし、お金も無駄遣いに終わる。
事実に基づいて、正しく世界を見られれば、
人生の役に立つし、ストレスもへり、気分も軽やかだ』

 

この本の核になるのが、TEDトークでも有名になった、チンパンジークイズ。
チンパンジークイズとは、13の世界の常識クイズ。
誰にでも答えられる、世界の人口や出生、お金にまつわる問題なんだけど、
ノーベル受賞者や科学者までもが間違ってしまう。
三択問題なので、チンパンジーに答えさせると、その正解率は33%になる。
世界の専門家の正解率は平均10%以下。
この問題を、著者は世界中多くの国際会合や大学の授業でやって見せているが、
正解率は決まって一桁。
なんでチンパンジー以下なんだ!?
何も知らないで、でたらめに答えるより正解率が低いって、どういうこと?!

 

それはこんなクイズ
質問1.
現在低所得の国の何割の女子が、初等教育を終了するでしょう?
  A.20% B.40% C.60%
質問3.
世界人口のうち、極度の貧困にある割合は、過去20年でどうなったか?
  A.二倍になった B.変わらない C.半分になった
質問6.
国連予想では、人口は2100年に、今より40億人おおくなる。増える理由は?
 A.子供が増えるから B.大人が増えるから C.後期高齢者が増えるから  

質問9.
世界の1歳児の中で、なんらかの予防接種を受けている割合は?
 A.20% B.50% C.80%

質問10.
世界の30歳男性は、平均10年間の学校教育を受けている。
同じ年の女性は何年学校教育を受けているか?
 A.9年 B.6年 C.3年

 

まぁ、もちろん自分も間違ったし、あなたもきっと間違う。
でも科学者だって政治家だって間違うのはどうなの?
理由を一言でいってしまうと、
『古い間違ったデータを、そのまま信じていた方がドラマチックだから』

もしかしたら、あなたは今、
『世界のことなんて関係ないし』と思ったかもしれない。

でも、この本の凄い肝はここで、
 ・いかにして人は間違うか、
 ・何で思いこんでしまうか、
 ・自分の常識だけで考えてはいけない
このようなことがハンスの経験を元に、たくさん紹介されている。
これが非常に役立つ。
もう一回言うね
この本で、事実に基づいた世界の見方だけでなく、
日常において、間違っているとも知らずに、
思いこんでしまうことを減らすことが出来る。

 

一番自分が認識していなかった事実は、
『人々の暮らしぶりに一番大きな影響を与えるのは、
宗教でも文化でも国でもなく、収入だと言うこと』

 

追伸.こたえ
 質問1. C60%
 質問3. C半分になった
 質問6. B大人が増えるから
 質問9. C80%
 質問10. A9年

 

さらに追伸、
ブルースリーの映画で、リーがキックを弟子に教えているシーンがあって、
『考えるな、、、感じるんだ、、、』みたいな一幕がある。
カッコいいから良~く覚えてる。
でもこれは間違いだ。
感じるのは、私やあなたでなく、
周りの刺激(テレビ広告やドラマ、ネット)により、そうあなたが感じさせられている。
よく考えないといけない。

 

 

 

2019年6月 4日 (火)

硫黄島の写真

 P5250155_moment  
イソマグロ回遊

 

P5250162_moment
大き~いウミウシ

 

 P5240135_moment-2
 東シナ海一望の温泉

 

 

 

 

2019年6月 3日 (月)

能登半島の水温ってdounano?

能登半島の水温

 

M0018372
能登半島沖七ツ島のゴジラ岩

 

『日本海側は寒い』、『海が冷たい、、』と思っているのは単なる先入観。
北海道の海では、日本海側=暖かい、太平洋・オホーツク=冷たい、
と言ったことが常識だし、実際にその通り。
なぜって日本海には対馬暖流が北上して流れているのに対し、
太平洋側は寒流があるからなんだよね。

で、再来週に企画している能登半島。
「このときの水温がどん位かなぁ?」
と気になることと思う。
いくら暖流がと言っても、その勢力が最大になるのはやっぱり夏から。
だから、今の水温はまだ19度。
これって伊豆と同じくらいだね。
雨で気温が低いとドライスーツの方が快適で、
晴れるとウエットかな?なんだか微妙で難しい。

スタッフに聞くと、
『ダイビングはドライスーツにして、ドルフィンスイムはウエットかな?』
だそうである。

 

日本海側は若狭冠島・能登半島・佐渡島がよくいく島旅になるけど、
今の時期は、どこもみんな同じ19度。
伊豆と違い、黒潮の流路により大きく水温が変動するといった現象が起きない。
これが7月の海の日近辺から一気に上がり、25度になる。
夏はそのまま28度越えも起きるから、
こうなると伊豆より水温が高いことになる。

P7160143  
べた凪の夏の海を冠島へ

 

日本海の楽しみといったら、海遊び意外にもちろんあれだ。
海の幸に、お酒。
先日の鹿児島では、酒と言えば焼酎だったけど、
日本海側はやっぱり日本酒。
能登は地酒も豊富で楽しみがつきない。
最近では能登ワインってのも人気なんだとか。
若狭地方も日本酒なんだろうか?
そうなんだろうね。調べてみよう。

P9170039 
能登ワイン

 

P9170067
海の幸と日本酒で

 

追伸
【7/12金)夜出~15祝) 日本海・若狭冠島】募集中!

P7170153
青い水中の冠島

 

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »