« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月28日 (木)

超〜かわいいんだけど

超〜かわいいんだけど
こんな感じで、

超〜かわいいんだけど
ボディーバッグ

 

超〜かわいいんだけど
パーカー



チーム島旅ウエア

いや〜、かわゆい。

プレゼントのボディーバッグもええ〜感じ。
2セットお求めの方はリュックも!もらえちゃう〜。

 


超〜かわいいんだけど
リュックは20ℓ

昨日は何の日?

昨日は何の日?
昨日は何の日?


さて、昨日は何の日だと思う?
なぜだか分からないけど、今日はビスケットの日。
などといったことを言いたいわけでなく、
昨日、2月27日は、
ゴールデンウィーク前半の八丈島行き、橘丸の予約日でした。
そして、朝から話し中の受話器、
『この回線はただ今大変混み合っており、、』
と言うNTT録音にもめげず、かけ続けること30分。

見事、予約OK!

後は後半戦だ。


ゴールデンウィーク八丈島をお考えのあなた!
お席には限りがあります。お早めにご連絡下さい。

軽いのがいいか、重いのがいいか?

この軽い重いってのは、性格の事じゃないよ。
“モノ”のことね。
ま、そのモノの使用用途や、ケースによってあるとは思うのだけど、
だいたいメーカー、作り手ってのは軽量化を目指すことが多いような気がする。
ウェアなんて特にそうだよね。
ダウンや化繊の中綿が入った保温素材は、軽くて暖かいのが勝ちだ。
それ以外も、旅行鞄や靴、アウトドアの食器やイスは軽いのなんのって。
まぁそのお陰で、島旅の時もずいぶんコンパクトになって助かってる。
世間は軽量コンパクトが良いって商品はホント多いね。

 

軽いのがいいか、重いのがいいか?
金属による重厚感と高級感 

 

でも、本当にそうだろうか?
たとえば、高級感とか、しっかりした安心感というのは、
どうも軽量化からは感じられない気がする。
昨日のブログでも話したけど、
例のGPS機能付きのウォッチ型ダイビングコンピューター、
このディーセントMK1は高級感ある仕上がりになってると話した。
昨年のプレスリリースの文言を読んでも、
エレガントと表現しているくらいだ。
しかし、コレって見てるだけではそれほどの高級感は感じられ無かったのに、
実際持ってみると、明らかに高級な作り、と感じられた。
理由は、金属素材。明らかな、ズッシリ感。
そう、簡単に言えば重い。
チタンでできているので、他の金属に比べれば圧倒的に軽いんだけど、
それはあくまでも他の金属と比較してってこと。
プラスチックと比較すると、当たり前だけど樹脂が軽いに気まっている。
でもね、これが、重厚感、高級感、安心感に感じられるんだから不思議だ。

この感想は、いろんなモノに当てはまる人間の感覚だと思う。
利便性が高く、機能が豊富なものは、より軽量である事により、
その価値が近代的と感じられる。
一方、耐久性や伝統、高級といったブランドの持つイメージのようなモノや、
実際のその物の出来上がりは、重量に比例して高くなるのだろう。
(もちろんどこまでも重くとはならない)

さて、ここまでは人間の感じ方の訳だから、
もしかしたら、
重厚感のある、たとえば時計だとロレックスみたいな物より、
樹脂のアナログが高級、と感じる人も居るかもしれない。
でも、自分たちダイバーにとっては、
軽い物より、重い物の恩恵を受けることがかなり多い。
これはもう、イメージとかでなくだ。
つまり、重いから、重厚感につながり、安心できる器材とかの話ではなくて、
感じるとか、感じられるといった不確かなものでなく、明らかに重い物が良い、と。

1つ説明しよう。
これからあげる物はその一例。
【アルミシリンダーとスチールシリンダー】
まず最初に簡単な理屈のおさらい。
ダイバーはスーツを着て海に潜ります。
このスーツには浮力があり、とにかく海で浮く。
もし浮かないのに暖かいスーツが発明されれば、間違いなく売れます!
でも、いまのところ無い。
なんで浮くかというと、ウエットスーツの断面を見ると、
小さい気泡が沢山入っていて、コレにより厚みが生まれ断熱効果となってるんだね。
だからスーツを着ると暖かいんだけど→浮く。
そうすると浮いて浮いて、潜れない。
だからその浮力を帳消しにするために、
浮くから→ウエイトを付ける。

ここまでは大丈夫だね。
で、誰でも思うことだけど、
『あんまり重たいウエイト付けたくないなぁ』
『いったい何キロ重りつければいいんんだ?』
『軽くて沈めなかったらイヤだし、、』
この3つは、たぶん初心者ダイバーのあるあるだと思う。
でもね、初心者じゃなくても、かなりの人がそう持ってるんだよね
あなたもそうでしょ。

 


軽いのがいいか、重いのがいいか?
左がスチールシリンダー

腰に付けるウエイトの量は、
ダイバーの装備によって、その最適なウエイト量が変わってくる。
特にココで重要となってくるのが、シリンダー。
そうタンクだね。
一般的に使用されるタンクの材質は、アルミとスチール。
で、結論先に言うと、
圧倒的に、自分の知る限り、ダイバーはスチールが好まれる。
て言うか、『今日はアルミシリンダーです』と告げると、
『え〜〜〜!』と、そこまで嫌がらなくてもって人が居るくらいだ。
その理由は簡単。
スチールの方が付けるウエイト量が減るから。
もっと簡単に言うと、
海中では、アルミよりスチールの方が重いから。
ほら、ね、重い方が好まれる。
まぁ、アルミとスチールの比重とか、
浮力とか説明し出すときりがないからここは割愛。

 


軽いのがいいか、重いのがいいか?
金属バックプレート

 

もう一つ、
【アルミバックプレートとステンレスバックプレート】

BCとシリンダーを装置するときに使う、バックプレート。
画像の金属の部分がそうで、この材質にアルミとステンレスがある。
最近は超軽量樹脂製ってのもあるね。
自分はもっぱらステンレス製を使っていて、
圧倒的にアルミよりも気に入っている。
理由は、そう、重いから。
ではなんで、重い方を気に入って使っているのか?

ちょいと長くなったので今日はこの辺で。
続きはまた。

2019年2月27日 (水)

チーム島旅ウエア

チーム島旅ウエア
左胸ワンポイントロゴ刺繍

 

ミリオンダラーのハリウッドスターも、バスケのスーパースターも、
FIFAの最優秀選手も日常で身につけるのが、Tシャツ&スエット。
レッドカーペットを歩くとき、
黄金色の胸元に真紅のワンピースを身にまとった彼女たちも、
公園では愛犬とともに、お気に入りのスエット&Tシャツ。
持論かもしれないけど、
これほど安価に個人のアイデンティティーを主張できるアイテムは他にはない。
しかも、そのデザインは無限で、なんと言っても世界に一つ。

ココだけの話、
自分が欲しくなった物をオリジナルウエアでつくりたなる。
今回も、以前に作ったパーカーがだいぶ年季が入ってきたのもあるが、
少し分厚すぎて登場回数が少ない。
もう少し薄手のスエットが欲しい。
Tシャツは好きだけど、
さすがに襟付き位の格好がいいかな。(ポロシャツですでに正装と思ってたり)
今度はプリントでなくて、高級感あるし刺繍にしたいな。
飛行機で島旅いくとき、空港でチケットとか小物入れるサブバックは便利だよね。

505001084_s

これからの島旅シーズンにピッタリの、
パーカー&ポロシャツそして長袖Tシャツ。
パーカーは厚すぎず薄すぎずの絶妙感。
3シーズンにわたって着れちゃう。
手首と裾はしっかりとしたリブで仕上げ、型くずれを防止。
フロントはYKKダブルファスナーで使いやすく、フード紐も平ひもを使用。
ポロシャツはスタンダードな鹿の子ポロ。
個人的には全色欲しい。
長袖Tシャツは、肌触り着心地を追求した素材。
吸水速乾性だけでなく、シルクのようななめらかさがポイント。
太陽の高い季節も、腕まくりして。

春の海や街へ出かけるときにも、ちょっと羽織るのにちょうど良いパーカー♪
Tシャツよりもラフでないポロは、やっぱジーンズとの相性もgood!。
肌触り最高のロングTシャツは、
ドライスーツのインナーとしても使える便利さ。
ポロや半袖との重ね着にも使えるね。

今回は今までのプリントでなく、
オリジナル刺繍ロゴを左胸にワンポイント!
立体感と発色の良い糸を、プロサッカーチームのエンブレムも手がける老舗工房に依頼。
高級感や美しさだけでなく、耐久性にもこだわってもらいました。

さらにちょっと聞いて!
見逃さないで。
今回、オリジナルのチーム島旅ウエアをお求めになると、
あなたに、じゃじゃじゃーんとプレゼントがございます。
パーカー&ポロまたは、パーカー&長袖Tのsetお求めで、
オリジナルボディーバッグをプレゼント!!!!
これとっても使えるサイジング。
斜めがけにしても、ヒップバッグ、ウエストバッグとしても使える大きさ。
お出かけ、散歩の時の身の回り品、空港での持ち歩きに、
スマホ、サングラス、チケット、キー、文庫、財布と一通り収まるサイズ。
撥水素材のため汚れもつきにくく、ボディー側はメッシュで蒸れない。
もちろんこちらにも、オリジナルロゴを刺繍して、
ジャジャジャーンとプレゼント♪

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《トップスアイテム》
  □パーカー&ポロset    
  □パーカー&ロングTset   
  □パーカー単体5950 □ポロ単体4800 □長袖T単体4800

《色とサイズも指定してね》
・パーカー サイズXS〜XXL
  □ミックスグレー □ネイビー  □バーガンディ

・ポロシャツ サイズXS〜XXXL
  □イエロー □ネイビー □フォレストグリーン
  □ホットピンク □ミント □パープル

・長袖Tシャツ4800円 サイズS〜XXL
  □バーガンディ □ブラック □レッド □コバルトブルー

《プレゼントアイテム》
 ・ボディーバッグ
  □ブラッグ  □ヘザーグレー □ネイビー 

《ご注文締め切り》 〜3月17日まで
受注生産品のため、締め切りをすぎると手に入らなくなってしまいます。
また、プレゼントアイテムのボディーバッグのお色ですが、
ご希望の色を確保できない事もあります。
(お早めに色指定してください)
 
よかったらご利用お待ちしておりまーす♪
世界で一つのオリジナルウエア。

追伸
お店にサンプルやってきます。
一緒に島旅ウエア着てくださいな。

島にもあるらしい

島にもあるらしい
島にもあるらしい
島にもあるらしい


2年前だったかな?突然花粉症になった。
それまでは、バケツで花粉かぶっても大丈夫で、
よく花粉症の人に冗談でそんな話をしてたなぁ。
その花粉症の、切っ掛けとなったんじゃないかなぁ〜と思う南の島での出来事。

花粉症の人は、『この季節は沖縄行きたいよ〜』
と言うのを聞いたことがある。
北海道も花粉は少ないそうだけど、
沖縄などの南方の島には杉花粉がないからだ。(本当にないのか?)
ところが2、3年前、与論島に行ったときのこと。
たしか、2月末だったと記憶してる。
与論からは、肉眼ではっきり沖縄が確認できる距離で、
それも高台に上らなくでも、余裕で見渡せるくらい近い。
実際鹿児島県の奄美群島に属すが、沖縄色も濃く、この近さならと頷ける。


そんな与論島では当然花粉なんて飛んでないし、
こっちも考えても居なかった。
ところが、
海からあがってJAに買い物に行くと、妙に鼻がむずむずしてくる。
そのうち鼻水が止まらない。
これはいったいどうしたことだ!
東京でこの年、「初めて花粉症になったのか」と言う症状が出て、
鼻水がよく出てきてはいたんだけど、
まさかヨロン島に来て、『風邪?マジ?』なんておもった。
そこでレジの店員さんに、聞いてみる。
『こっちは花粉症ないですよね。なんか鼻が、、』
すると店員さん、
『あぁ、サトウキビです。杉とかはないんですけど、
イネ科の花を付けるのでこの時期、、島でも居ますよ』
そう言われれば、花粉症はアレルギー反応なわけで、
杉だから、ブタクサだからってかならずしもとはいえ無い。
きっと中には桜の花粉症の人もいるかもしれない。
そう思ったのを覚えてる。


あなたは花粉症どうだい?
突然くるからね。

追記
昨日は沼津内浦の平沢で潜ってきた。
全く花粉なんて心配ない。
全身ウエットスーツで覆われ、頭はフード、
顔にも全面フルフェイスマスク。
呼吸は、花粉の入っていない綺麗な空気。
快適その物で、清々しい。
この時期水の中にずっといたいよ。
わの海
わじま.でんいちろう

2019年2月26日 (火)

2/26の海

今日はピカチューとカメさん居たぁ!

2019年2月25日 (月)

ファーストインプレッション!

ファーストインプレッション
ファーストインプレッション

昨日ディーセントMK1を使いました!って言っても自分のではないんですけどね((´∀`))
水中で見せてもらったよ。
ダイビングモード時の水中画面は3ページあるんですけど、
なんとボタン操作でなく、ダブルタップでページを変えられる!。(本体を指でコンコン)
さらに、深度や潜水時間設定しておくと、
バイブレーションで知らせてくれるし(ぶるぶる)。
ダイビング後はスマホにデーターが飛んで、
位置情報などその他諸々がスマホでも確認できてた。

いやはや凄いね。
そしてなんと言っても、ワンタッチベルト交換が便利すぎる。
この日はドライスーツだったので、チタンベルトからシリコンバンドに交換。
物の数秒でできるのが、ホントにユーザーに優しい。
今まで、ウレタンベルト付きというダイビングコンピューターや、
金属ベルトのスポーツウオッチはあったけど、やっぱり交換には工具が必要だし、手間もかかる。
それが一発っていいよね。

 

追記
オリジナルウェアのサンプル刺繍
かわいい♪

ファーストインプレッション

伊豆半島はいま!

伊豆半島はいま!
昨日は沼津市静浦。

水温16度と温かい。

イチゴフェアが気になるね。そして、3月からはいよいよゴールデンオレンジだ。


追記
昨日ついに、
水中でディーセントマーク1を見た!
ダブルタップで画面がたしかに変わる。

2019年2月23日 (土)

初体験

初体験
本日は西伊豆土肥。
期間限定の沖漁礁を潜ってきた。

河津桜が満開!

帰りに人生初の経験、
寿司屋で餃子定食食べた!

河津桜だ

河津桜だ
静岡県で一番新しい道の駅、だったかな?
伊豆ゲートウェイ函南

 

 

河津桜だ
河津桜も咲いて伊豆は一番ホットな季節かも。

 

 

日中は、ここも、あそこも混むのかな?

・伊豆わさびミュージアム
・めんたいこパーク

河津桜だ河津桜だ

2019年2月21日 (木)

なんだか秘境の島旅にピッタリなのかもしれない

一昨日届いたばかりの、高級感あるスポーツウォッチ。
GPS端末のリーディングカンパニー、
ガーミン社の新作ディーセントマーク1
見れば見るほど欲しくなって来た。
あんまりこの手のハイテク機器に、
心奪われる事は少ないんだけど。
どちらかと言えば、シンプルで機能は少なく、
時計なら自動巻き、だいたいそのような物に惹かれる事が多い。
ではなぜか?
製品のコンセプトが素晴らしくわかりやすい。
“エベレストから100m、そして日常までも”ね。

まず100mと言うのはダイビングコンピューター機能が充実していること。
ま、ほぼ最新機能は網羅している。
つべこべ長い説明はここでは省略。
そして、エベレストまでって。
「そりゃ時計なら時刻見るのに何処へでも身につけて行くでしょ」って、あなた、今思ったかな。
先般でも話したけど、GPSナビゲーションシステム搭載なんだよね。
しかも手元で地図画面表示してくれる。
もちろん、気圧、標高、温度もわかる。
さらに日常までもってのは、スマートウォッチ機能も充実しているから。
でも、自分はゴルフもやらないし(世界4万コースが入っているらしい)、
毎月のランニング目標もないし、
スマホでスケジュール管理とかもできないから、
これは、そうでもないかな。

なんだか秘境の島旅にピッタリなのかもしれない
日本語表示

やっぱ最も、スゴっ!と思うのは、
世界中何処にいても、どこの無人島であろうと、
船の上で、今居るポイントを一発で詳細にナビゲーションできること。
しかも、気になるGPS機能の誤差だけど、
なんとアメリカ、ロシア、日本の3つの衛星システムを捕らえることができる、
世界で唯一のシステムだ※。
もうこうなると、世界に、いや地球上に死角が存在しなくなるよ。
(時刻や日付合わせの必要も一切いらない)  

 

なんだか秘境の島旅にピッタリなのかもしれない
普段の時計フェイス

 

秘境の島旅に出かけ、海の未知なるポイントで潜るときに、
ソーフやトカラの島々、岩礁で、
『昨年は、たしか、この当たりの沈み瀬で入ったんだけど、?、、』
などといった不確かな事はもはやなくなる。
3つの衛星からの位置情報を正確に把握し、
しかも!自動でエントリーとエキジットをマークし、
あなたの腕に地図表示してくれるから!!!!
おいおいおいおい、欲しいな〜。
俺の腕に地図表示してくれぇ〜。

 

すでに商品コンセプトからもわかったと思うけど、
このディーセントMK1は、ダイバーのためだけに作られたわけじゃない。
学生さんもユーザーとして狙ってない、
“アクティブな大人のため”に作られた、スマートスポーツウォッチと言う事が明確。
そのため、外観がかなり高級感ある作りになっている。
実際、すでに注文した方は、もちろんダイビングで使うのだけれど、
『あ、ゴルフ機能もある。(会社で1年に1回だけど)』と。
また、昨日ポーンと注文した方は、
『ちょうど時計を買い換えようと思ってたから、』と。

いや〜ご購入の方々。早く海で使って。

※ガーミン社の衛星位置測位システム
カーナビでも世界NO.1のガーミンが誇る衛星測位システムは、
アメリカのGPS、ロシアのGLONASS、日本のみちびきの3衛星測位に対応。
これにより、測位時間の短縮、位置精度がアップ。
深い谷底や都心のビル街でも衛星を見失うことが少なくなった。
(ま、船上では天空が開けてるんだけどね)

 

なんだか秘境の島旅にピッタリなのかもしれない

追記
もう一つ、ググっときたのは、
ベルトが工具いらずで交換できること。
日常では高級感あふれるチタンベルト、
スポーツなどの時はシリコンバンド、
そしてダイビングの時は、ウエットスーツの上からでも充分な長さのあるバンド。
これらが工具無しでワンタッチ。
ぜ〜んぶパッケージで商品ボックスに入ってた。

このやろーめ。

2019年2月19日 (火)

マジこの子かしこい

マジこの子かしこい
マジこの子かしこい
先日、ダイビングの器材メーカー展示会に行った話をしたと思う。
そのときに注目集めていた、ダイビングコンピューターはフルカラーのリストタイプ3種。
ダイブコンピューターは潜るときに使う時計みたいな計器。
今までは、白黒の液晶デジタル表示だったのが、
見やすいから
でしょって事だね。
しかも、文字の大きさも自由度が大きいから、
リストタイプ(ウォッチタイプ)で充分じゃん!と。

そして、その中でももっとも革新的やん!と評判だった、機種がさっそくやってきた。
注文したのは自分でなく、とあるお方。
【ガーミン・ディーセントMK1】
MK1が他の機種と違うところは、色々あるんだけど、
これも一言で言うと、
『GPS機能付で地図表示可能な、スマートウォッチ型ダイビングコンピューター』
フルカラーマルチディスプレイということで、
デジタル表示どころか、色々なフェイスモードで使うことができる。
たとえば標準の時計アナログ画面とか、
好きな写真をフェイス表示するとか、
まぁとにかく色々機能が豊富だ。
メールもスケジュール管理も出来るみたい。

『メールとかスケジュールなんてダイビングに関係ないじゃん!』
そう思ったあなた。それは違う
このMK1のコンセプトは、
ポータブルGPSでは世界的企業のガーミンが、最新のスポーツウォッチを考えた。
それは、ゴルフにもバイクにも使える。
もちろん心拍を計る機能も付いているので、日常使いも便利。
でもちょっと待てよ!
海にも潜れたらさらに最強じゃん!
と開発チームが考えたわけね。
わかったかなぁ。
だからスマホとリンクさせることでいろんな事ができるんだね。

今回ご注文のMK1はチタンモデル
ベルトもベゼルもチタンでできていて、実に渋い。
そして、これも他のウォッチ型フルカラーコンピューターと違うのは、
時計モードでのバッテリー稼働が長い!
充電式で18日間。コレだと月に二回充電するくらいだ。

早く水中の使用や、その他も見てみたいなぁ〜

これってホントなのだろうか?

これってホントなのだろうか?

1月にお店で鰤しゃぶをやった時のこと。
店に届いたその日は、宅急便のお姉さんが、
その重さにやっとこさ持って入ってきた。
(宅配担当は佐藤さんという、笑顔と挨拶がすばらしいお姉さん)
重たい大きな鰤の箱には〔能登・天然寒ブリ〕の文字印。
誰がどうみても、知っても味わっても、天然物の方が養殖より旨い!
でも最近は養殖物が多いから、
だからわざわざ、〔天然〕と書くのだろう。
しかしこれって、本当だろうか?
絶対に天然物の方が美味しいのだろうか?
もちろん自分は天然派だけど、これから話す科学的な考察では、
少なくとも、疑問が生まれる事は間違いない。

これってホントなのだろうか?
大きさの比較の為に

 

養殖と言うのは、魚に使われる呼び方で、
動物(豚、牛)なら飼育、家畜、植物なら栽培となると思う。
どちらにも言えることは、
その生き物の育成を管理し、人間が好む(味や性格)状態にすること。
これから、まず植物。豆とか、アーモンドなんかの天然物と養殖物(栽培種)の場合を考え、
次に魚の場合と比較してみようと思う。

植物の場合、その多くに言えることが、
野生種より栽培種の方が、実が大きかったり、多かったり味がよったりする。
これは、もともと植物に備わっている戦略を人間が加速させた例。
たとえば、多くの果物が
熟し美味しくなったことを色や臭いで鳥などの動物に知らせる。
食べられた果肉と一緒に、タネは方々に散らばり排泄される。
これにより、その果物の種(しゅ)は繁栄するわけだ。
もちろんこんな事をイチゴ自身が知るわけもないし、鳥もご存じない。
まさか鳥が『俺たちイチジクに利用されてるんだぜ』
などと考えているなんてあり得ないからね。

 

でも、あなたがイチゴ狩りに行ったときのことを考えてみて。
(桃でも葡萄狩りでもいいけど)
なるべく真っ赤で粒の大きい物を選ぶでしょ。
最初からコンデンスミルク使わないでしょ。
昔むっかしの人々も、野生種の果物から、
そう言った“旨そうな印”の果物を持ち帰り栽培化していったわけ。
後はどんどんこれを繰り返すことに、イチゴならどんどん大きく赤くなる。
これを選抜栽培と言う訳ね。
これって、スーパーで納豆とか、大豆入りの商品を買うときに裏面をみると、
“遺伝子操作していない大豆”と書いてあると思うけど、
人間は遙か昔から、知らず知らずに遺伝子操作していたんだよね。

 

さっき話したのは果物だけど、果物はタネでなく果肉を食べる場合ね。
んじゃタネを食べるものの場合は?
“野生種のアーモンドには青酸カリの猛毒が!”
自分は知らなかったけど、自生するアーモンドにはシアン系の毒があり、
数10粒で致死量になるんだとか。恐ろしい。
では今朝もボリボリ食べたこのアーモンドの素焼きはなんでだ?
アーモンドも突然変異と選抜栽培で説明が付く。
野生のアーモンドは動物にタネを食べられないために、非常に苦い物質が含まれる。
これがシアン系の毒に変化するわけで、
「自分は苦いぞ!食ったら死ぬぞ!」
と先ほどの果物の逆のシグナルを送っている。
でも、その突然変異で苦い味の物質ができない物がある。
鳥たちはこの木を見つけ、
この苦くない栄養価満点のアーモンドをさっさと食べてしまう。
だから、この苦くない突然変異種のアーモンドは自然界で種(しゅ)は残せない、はず。
でも、たまたま人間もこの苦くないタネの木を見つける方法を会得したとしよう。
選び出し、持ち帰り、栽培。
すると、毒のないアーモンドが生まれたと。
もちろん最初は、少し苦かったり、混ざっていたりしたかもしれない。
でもさらに選抜栽培を繰り返すと、
今朝自分が食べたアーモンドのように、止められないおいしさに。

 

もう一つ
エンドウ豆食べるよね。
もちろん我々が食べるのは豆の部分、種子だね。
で、サヤに包まれたままになってるよね。
でも自然種はサヤから弾けて豆が散らばる遺伝子を持っている。
この突然種で弾けない個体が人間の手に入るエンドウだ。
自然界では、弾けずサヤに残った個体はサヤの中で腐ってしまうか、
動物にあっさり食べられてしまい、種を残せない。
(動物に食べられることで繁栄する戦略のタネもあるが、
エンドウの豆は消化してしまう)
でもこれも、選抜して突然変異種を栽培することにより、
弾けないエンドウばかりを育成し、収穫するようになったんだね。

ここで注目は、
果物の場足、人間の栽培は種の進化に逆行はしていないけど、
エンドウやアーモンドは人間が反対方向に自然淘汰を進めていると思わないかい。
だって、食べられないために進化した“苦いや、弾ける”遺伝子を持った物を、
たまたま生まれた突然種の、本当は生き延びないであろう種、
つまり“甘い、弾けない”の方を生き残らせるのだから。

さて、ではここからが天然ぶりは果たしてうまいのかの確信だ。
結論から入ると、
寒ブリは上質の脂が旨さにつながっている。
(個体差は環境要因も大きいが、遺伝子による事も大きい)
であるならば、その遺伝子を選抜育種を繰り返すことで、
さらには近代的遺伝子工学が加わわり、
栽培種の方が、大きくて味が良くなると。
イノシシよりイベリコ豚
野生牛より神戸牛?
だったら天然ブリより養殖ブリとなってくる日も遠くないだろう。

さて、それまでは、やっぱり天然物がよろしいか。

これってホントなのだろうか?
吊るし切り!

 

追伸
11月に伊勢エビ祭り
12月にはヒラスズキ祭り
1月にブリしゃぶ
2月は金目しゃぶしゃぶ、と開催し堪能してきた。

そして、3月は、、、アンコウ祭り。
肝を流し込んだドブ汁、アンコウ鍋を堪能。
たしか、3月の9日だったかな、10日だったかな?
残念ながら?天然もの。

Img_4994
エビちゃん

 


Img_4547
金目

 


Tg580722
アンコウのどぶ汁


2019年2月18日 (月)

餅は餅やへ

本日はオリジナルウェアの打ち合わせに行ってきた。
実際に色々な刺繍や、ロゴワッペン、
そして出来上がっているウエアなんかも見せてもらったんだけど、
はっきり言ってテンションあがる↑。
工房の場所が超〜わかりにくい所だからか、まるで秘密基地じゃ。
置いてある機械とかが、想像していたよりデカく、数も多いのでビックリ。
ベテランの職人お父さんが、
『コレができあがり』と自慢げに見せてくれた。
やっぱ餅は餅屋。専門家は腕だけでなく、機械と道具だね。

いや〜早くサンプルできないかなぁ〜
めちゃめちゃ楽しみなんだけど。

P2180185_2 

 

 

P2180188_2

2019年2月17日 (日)

島旅に着ていく服とか、、

島旅に着ていく服とか、、

明日はウエアの打ち合わせに都内某所へ。
この前ブログに書いたけど、
ちょっと羽織るのに良いパーカーとか、
これからの季節にいいなぁ〜ってのを。
それと、
ダイバーだとメッシュバッグ、キャスターバッグはまぁ置いといて、
それ以外にもリュックやウォータープルーフバッグ、サブバッグなど色々使う。
実際自分も、日帰りの時に使う肩掛けバッグ&トート、
1泊の時のウォータープルーフ、
2泊以上の時のリュック、
3泊以上で島へ行く荷物が多いときのバッグ、
そして、これらとは別に、毎回持って行くサブバッグがある。

考えてみたら結構バッグって使うのね。
で考えたわけ、
どれか一個ぐらい気に入ったオリジナル作れないかなぁ〜って。

ロゴのデザイン、大きさ、色もあるし、
アイテムの出来にデザイン、価格、使い勝手と、
なかなか即決というわけにいかないのが、この手の話だ。
ま、楽しみながら考えてこよう♪

追伸
ゴールデンウィークは八丈島におじゃりやれ〜


わの海
わじま.でんいちろう

薩摩離島

薩摩離島

 

硫黄島(いおうじま)
世間では、海外からの旅行者急増で、
オーバーツーリズムが騒がれておりますが、
そう言ったことに、この島は無縁でしょうねぇ。
この機会で行かなかったら、絶対行かなかったであろう島旅。

薩南諸島に属し、小笠原の硫黄島と区別するため、
薩摩硫黄島とも呼ばれます。
ここでのダイビングは、世界でも非常にまれな、
海底カルデラを潜るダイビング。
どういう事か言うと、
硫黄島は竹島、黒島と並び三島村を形成するのだけど、
これらは鬼界カルデラに含まれる火山島。
つまり、巨大な海底火山が有り、そのカルデラの北縁で、
その水面に出ているところが硫黄島、と言うことだ。
“鬼界カルデラジオパークを潜る”硫黄島ダイブクルーズなんですよ

薩摩離島

 

硫黄島は他の島々と比較しても、非常に不思議な魅力満載の島。
《その一.世界でもオンリー1!真っ赤な港》
マジで港の海水が真っ赤っかなんだよね。
海底から鉄分と硫黄分の多い温泉が噴きだしていて、
それと海水が触れることで、化学反応を起こし真っ赤に変色しているわけ。
と説明を聞くと、「なんだそうなんだ」と思うかもしれないけど、
絶対見たら驚くから。そして、これが美しいんです。
港の中は濃いオレンジに近い赤。
そこから沖に向かうにつれ、
海の綺麗な群青色へとグラデーションしていく様は、
まるで海に絵の具を垂らしたよう。
なんんとも不思議な世界。見入ってしまう。

Pa260039
赤い硫黄島港内

 

 

Pa260042
世界でここだけ!

 

《その二.死ぬまでに訪れたい絶景露天風呂に選出》
火山島だけに、島のあっちこっちから温泉が噴きだし、
また硫黄がもくもくとあがっています。
その中でも特筆すべきは、海を見下ろす断崖にある東温泉。
東シナ海を一望する、超ワイルドな露天風呂には一生に一度は入ってみたい!
まさに秘湯中の秘湯だ。

《その三.クジャクの島?》
硫黄島には孔雀があちこちで沢山見られる。
もちろん野生の孔雀だから、さわらせてくれるわけではない。
でも、なんでこの島に?
ヤマハリゾートがリゾート開発をねらい、
空港を整備しホテルを着手。そのときに観光の為に持ち込まれた孔雀が、
リゾート撤退とともに野生化したもの。
もともとはこの島に居たわけではないんだけど、
暖かい気候と、島のワイルドな自然とで妙にその存在が調和してる。
今回の宿泊する民宿の名も、“孔雀の里”と言います。

《その四.アフリカ民族音楽の島🎵》
ジャンベと言う楽器をご存じかな?
ギニア周辺の西アフリカの伝統打楽器だ。
その世界的奏者のママディ・ケイタさん(世界60カ国以上で活躍するソロ奏者)が、
ジャンベスクール日本校の、ここ硫黄島開校にたずさわる。
ママディ・ケイタさんは、
『自分は小さな村出身だから、
日本でのコンサートも小さな村で、子供達と一緒に演奏したい』と言う願いから。
島の集落では、昼間このジャンベの心地よい音楽がいつも鳴り響いていて、
行ったことはないけど、西アフリカの自然を思わせる。

まだまだあるよ。ここから本番だ
このように、魅力満載の島旅となること間違いないのだけれど、
醍醐味はこれだけではない。
やっぱりここ周辺の海域の海中が、スゴいんだよね。
どんな風にスゴいのか、一言で表すのは難しいけど、
そこを一言で言い切ってみる。
『沖縄と伊豆と伊豆諸島がごちゃまぜになった海』

Dscn0197
定番のギンガメ

 

Img_4743
オキアジ

 

薩摩離島
デン島

 

Img_4691
ツムブリ

 

ウメイロモドキ、クマザサハナムロが群れ、ムレハタタテダイが万匹。
オキアジにギンガメ、ツムブリ、イソマグロ(しかもここのは超デカい)と来て、
岩礁には一面イボヤギが咲き誇る。
大きなタテジマ、サザナミヤッコがいたかと思えば、
ミギマキ、ニザダイがこんにちは。
ほら、ほんとに不思議な海だね。

【鬼界カルデラ・ジオパークを潜る】硫黄島ダイブクルーズ
  5/24金)〜26日) 二泊三日 4〜6ダイブ

今回この魅力あふれる海へは、鹿児島からチャーターボートで訪れます。
硫黄島だけでなく、最終日には枕崎、指宿観光も!
チャーター船には定員がございます。
お早めのお申し込みが吉♪

2019年2月16日 (土)

大目玉を食らったわけ

大目玉を食らったわけ
なつかしい

小学校のころの話。
夏休み直前になると、先生が教室でいろんなことを話してくれたのを、
上の空で聞いていたことを思い出す。
規則正しく生活することとか、
絵日記や観察の宿題についての説明は、
『楽しいことを前に、そんな義務は聞きたくない』
と思っていたんだと思う。
説明の中には、カンユ(肝油)の注文書もあったと記憶している。

あなたもカンユ知っているかな?
今も学校で注文取るのかな?
肝油ドロップを知っている人は50代以上の人だよね。
我々の頃には、実質必要性はなかったのかもしれないが、
子供の栄養摂取不足を改善するために採用された、
鮫やタラなどの肝臓から抽出したビタミン剤のようなものだ。
(河合製薬さん適当な説明でゴメン)
たしか、自分が買ったのはもう少し小さくて、
龍角散のど飴の缶くらいだった気がする。
前もって注文書がわたされ、それに家で記入して学校に持参。
夏休み前日に、教室でなくどこか忘れたが、
たしか、理科室みたいなところで封筒に入ったお金と引き替えに受け取ったね。


大目玉!!!!
夏休み初日。朝起きてこの肝油ドロップを食べて見ると、
『うめぇ!』
まるで駄菓子のゼリーとキャラメルと飴玉が合わさったようで、
それでいて酸味があるから何個食べても飽きがこない。
今で言うとハードグミみたいな感じだ。
あまりにも予想と違って美味しいので、
内心いけないことだとはわかっちゃいたんだが、
止まらない、やめられない。
けっきょく二日ほどで一ヶ月分の肝油を食べきってしまったから、さぁ大変。
数日して、オフクロがそれに気が付き、大目玉!
こっぴどく、本当に恐ろしいほどしかられたことを覚えている。
きっとこの時は、我が子ながらこのバカさ加減と卑しさにあきれたのだろう。


今改めて、肝油を食べてみたけど、
やっぱりおいしい。
これなら、一日2個は守れなくて当然だ。。。

2019年2月15日 (金)

【10連休、だそうですね】

Hachijo_2010_0626_062738
八丈のユウゼン玉

 

あなたはどうかな?
今年のゴールデンウィークは、人によっては10連休の人もいるのだとか。
いやはや、なんとも、10日間もお休みがあるなんて。
もっとも、欧米人のように、
「長いバケーションをとることが常識」と言う人たちからすると、
10日間くらいの休みで、ニュースにまでなる日本って、
まだまだ働き過ぎなのかな?
まぁ10日とは言わないまでも、3泊くらいはね。
さぁさぁ、のんびりしに、島へいこうよ。

あなたの大型連休の予定は?
今年も連休を使って定番の八丈島に出かけます。
日程は、
 Aコース4/27(土)夜〜4/30(火・退位の日)と、
 Bコース5/2(木)夜〜5/6(月・振替)。
快適な橘丸の船中一泊で、島2泊と3泊。
もちろん4月27日からの9泊ロングコースも可能だ。

『あなたは八丈島に行ったことあるかな?
    それとも、もう何度も訪れたかな?』

【10連休、だそうですね】
八丈島のソフトクリーム

 

もうちょっと聞いてね。
東海汽船の航路では一番南になるのが八丈島。
竹芝を夜10:30に出港し、三宅島、御蔵島と寄港して、
朝9時に八丈島に到着。
やっぱ伊豆諸島では南国情緒を一番感じるんじゃないかなぁ〜。
船を下りると目の前には緑豊かな八丈富士!
道路脇にはハイビスカスが咲いていて、
青い空と相まって、『はぁ〜羽伸ばそぅ〜』って感じにすぐ思うとおもうよ。

 



Img_4732 
黄色い橘丸

 

話はちょっと変わって、
橘丸の色なんだけど、船体がまっ黄色なんだよね。
あれ最初見たときに、正直、
『何でこんな色にしたんだろう?』って思ってたんだけど。
でも、八丈島着いて分かったよ。

タラップ降りて、振り返ると、青い空と海とマッチしてる色なんだね。

 

【10連休、だそうですね】
八丈牧場からの富士   

 

まだ終わりでないよ。ココから。

八丈島と言えばコレ!って言うのは何かなぁ〜?
毎年行ってるけど、ん〜ん、なんだろう?
やっぱダイバーなら、
なんのかんのと言って、『ナズマド』かも。
日本最強ビーチポイントの名は嘘じゃないと思う。
では釣り人でもダイバーでもないとすると、、、
温泉と島寿司、クサヤが王道だね。
せっかく八丈島に行って、この3つを楽しまないのはもったいない。
きっとだよ。

島旅では最も来島数の多い島の一つが八丈だけれど、
結局のところ、食でも旅でも定番に戻るね。
定番ていいよ〜。揺るぎないし、失敗しないし。
行けば必ず楽しめる定番中の、ていばん。
海でも、陸でも、食も、
ホントに外しがない島、それが八丈島ってか。
あ〜、書いてたら楽しみになってきたぁ〜

ここだけの話、
なんのかんのと言って、
やっぱ魚が多くって透明度もいい。
潜れば必ずウミガメに会える(絶対だ!)。
島の食材を使った地元店の食事も魅力的だし、
海から上がったら、毎日違う温泉に入れる。
そして、、、
海と無人島に沈む夕映えを堪能した後は、
小豆入りあしたばソフトクリームか、
パッションソースがけソフトクリームが待っている。
毎年必ず八丈に行くようにしているって人、
その第一声は決まってこんな感じで始まる。
 『八丈やっぱりイイですもん!』

【10連休、だそうですね】
ゆったりとした貸切別荘のリビング

 

さらにさらに、昨年大好評だった。

昨年、大人気だったのが、豪華な貸別荘。
全室リフォーム済みで、3ベッドルーム+大きなダイニングルームとキッチン。
そんな綺麗で素敵な、2階建て別荘を今年も貸し切ります。
お食事は、とても優しく迎えてくれるオーナー夫婦がお住まいの古民家で。
別荘からは、スーパーもお土産屋さんもパン屋も近い。

【10連休、だそうですね】
別荘の中庭にて、 

 

【10連休、だそうですね】
朝食は古民家で

さぁ、あなたも今年の連休は八丈島へ!

参加した方々のお声
↓↓↓
【初めて潜ったナズマド】
羽村市40代男性K.Iさん
★★★★★
最初に参加したbigツアーが八丈島で、
その時の印象が非常に良かったのでまた参加しました。
ナズマドのユウゼンの群、イシガキフグ、レンテンヤッコにヒレナガカンパチ!
浮上直前までキホシスズメが群れていました。
宿の食事も美味しかったです。 

【キンギョハナダイリバー】
青梅市女性H.Sさん
★★★★★
久々の八丈島。とても楽しみにしていました。
夜出の橘丸もとても快適で、
飛行機飛ぶかなぁ〜の心配もなく良かったです。
ナズマドではユウゼン玉にテングダイ、クマノミ団地にヒレナガカンパチ、
お目目ウルウルのイシガキフグに、一面オレンジのキンギョハナダイリバーも。
そうそう!船で移動中、イルカの群にも出会いましたよ!

P5050168
島寿司

 

【○○は新しく快適】
羽村市 河野直美さん
★★★★
たっぷり3日間満喫。
ナズマド4本にイデサリ、乙千代ヶ浜も潜れて良かった。
やっぱ八丈島は地形がおもしろい!!
あと、宿がとても綺麗で快適。
橘丸も新しく快適、よく眠れました。
食事も最高に美味しかったです。

【船もいい】
羽村市 河野正樹さん
★★★★
透明度がいつもより良くなかったけど、
天気も良くてのんびり船旅出来ました。
美味しい物が食べれて、ナズマドも5本潜れて楽しかった!
船で行くのも楽しいね。

【カメに会えなかったらどうしよう】
奥多摩町 原島美代子さん
★★★★
カメさんに必ず会える島と聞いて参加しました。
カメは好きなんです。1度も見れなかったら第一号だと言われてチョット不安。
島はとっても静かで、温泉も成分のため汗がでるほど暖まります。
夕日もすてき。透明度も抜群で、カメカメカメ。
泳いでる、寝てる、餌を食べてるなど色々見れました。
側で見ると甲羅が1m程あり迫力があった。

【次回がこわい】
武蔵村山市 劒持次夫さん
★★★★★
亀、カメ、カメ、まずウミガメです。
ウエットで潜れた。
昼飯がいつもこんなだと、次回がこわい、、

【また次回も参加したい】
瑞穂町 清水利明さん
★★★★★
良かったまた次回も参加したい。
次回は提案もしてみたいと思った。
ウミガメが見れ、島が綺麗だった。
輪島さんの知り合いからいただいた、
赤鯖の刺身、伊勢エビの味噌汁は一生忘れないでしょう。

【銀座で5000円】
日野市 藤本敬子さん
★★★★★
すんばらしい!いつになく、すんばらしい。
亀の出現率が尋常じゃない!
たったの2日で20カメ以上!
だんだん当たり前になってくる自分が怖い。
赤鯖の刺身&伊勢エビの味噌汁、銀座で食べたら五千円?!
濃厚なエビのみそ、コレステロールたまるー!
でも美味しい、ホンントおいしかった。

【非常にラッキー】
福生市 森田充史さん
★★★★★
初日、すごく良い天気。
ナズマドも良い感じで凪ぎでラッキーだった。水も綺麗!
お昼ご飯もアカサバの刺身、伊勢エビの味噌汁と超ラッキーで又来たいですね。
カメさんもたくさん見れました。

【橘丸に乗りたかった】
羽村市 A.Mさん 150%
ゴールデンウィークにも行ってみたかったのと、
橘丸にも乗りたかったのですぐ申し込みました。
あとは八丈といったら亀さん。アーチのダイナミックな地形や温泉も楽しみで、
写真を沢山撮りたいと思いました。
ナズマドにボートでつれて行ってもらえたことがうれしかったです。
海の中はいつも青空。カンパチ大大群にも会えた。
亀にもたくさん、ハンマーヘッドシャークの写真もばっちり!
バリ風リゾートも素敵で、ぜんぶ大満足です。

2019年2月14日 (木)

突然やってきた!

突然やってきた!

今朝ポストをのぞくと、
なにげに大きな封筒が入っておりまして、、、

国立科学博物館〔大哺乳類展2〕
「みんなの生き残り作戦」

と書いたポスターと割引チケットが入ってるではないの!
いや〜おもしろそうな企画だ。
『哺乳類はどうやって生き残ってきたかのか?その作戦に迫る!』
なのだそうだ。
会場中央には国立科学博物館が誇る剥製標本が一堂に展示されるとのこと。
もう、たまりませ〜ん。
こりゃ見に行くしかないな。

とっころで、
なんで自分がこう言った生物進化についての企画が好きだって分かったんだろ?
不思議だ?

まぁ興味ある方は上野の科学博物館へGO!
3/21からやってます。

 

e

え!興味あるって? 
だったら、
理科系、特に進化生物学に興味のお持ちのあなたのために、
こんな企画をやってみます。
 ↓↓↓

【エイプリルプール?!は科学博でお勉強桜も愛でる
《日 時》  4月1日 朝6時出発〜夕方帰路 

《参加費》 通常のプール費

《内 容》 都内ダイビングプールでリフレッシュのあと、上野に移動。
       博物館で展示見学→桜を愛でて→帰路

《対 象》  生物に興味のある方、温水ダイビングプールでリフレッシュしたい方

《持ち物》 器材(ウエットスーツ)、おやつ350円まで、ガム禁止

《定 員》 先着6名

 

 

いかがかな?

突然やってきた!
チー太&まっ子

【冷、温暖化、楽園】

Pa210104
もう耐えられないのかもしれない、、、
ミツボシ君、、、

 

今年は昨年末から『水温が下がらないねぇ』と言われていて、
年明けの一月上旬の熱海でも、水温17〜19度。
この温度だとミツボシも元気元気で、数も多い多い。
ところが、二月に入ってやっぱ水温下がったよ。
と言うか例年通りの水温15度になると、
とたんにミツボシ君の元気が、、、
住まいのイソギンチャクから、あれほど元気に中層を泳いでいたのがもう、
今や、体を丸くして縮こまるかのごとくに、
いや、実際イソギンチャクにじっと身を潜めていた。
仲間の数も、ぐっと減ってのこと。
あれだけ沢山いたのに。
仲間がいなくなったと言うことは、
ミツボシクロスズメダイの場合、
イソギンチャックを離れては生きないだろう事を考えると、
お亡くなりになってしまったと。
いつの日か、熱海が彼らにとっての楽園になることを夢見て。。

 

なんて風に悲しそうに書いたけど、
これは毎年毎年起きている海中のライフサイクル。
彼らにとって一年中の楽園になると言うことは、
他の種にとって苦痛である可能性も。
実際、カジメなどの海藻の激減っぷりは半端ではないし、
当然ながら、アワビの数の少なさといったら驚くほどだ。
ミツボシ君にとって一年中居心地が良くなると言うことは、
アワビやカジメ、海苔海藻類にとっては住みにくくなると言うこと。
来週あたり潜ると、さらに数が減ってるだろうなぁ〜、ミツボシ君。

2019年2月12日 (火)

沖縄でなぜか購入したのがコレです。

先月の与論島は沖縄経由での帰りだった。
那覇空港で2時間半ほど時間があったので、
みんな、思い思いにお土産みたり、お茶したり。
そして、ワインを買ったり、ワインを買ったり!ワインを買ったり!!
“ワールドワインテイスティング”
と言うようなるイベントをワイン業者がやっておりまして、
数名でテイスティング。わたしゃ運転があるので香りと見学のみ。
みなさん味も気に入り、はたまた営業も上手だったのか、
数万円分の、なかなかいいワインをお買い上げ。

それがコレ
      ↓↓

沖縄でなぜか購入したのがコレです。沖縄でなぜか購入したのがコレです。

香りだけしか嗅いでおりませんが、とても美味しそうでした。
飲んでみたかった。。。

てことで、3/16〜17で西伊豆雲見ワインツアー。
ワインに釣られたわけではないけど、あと2名のみ。⇒あと1名に

2019年2月11日 (月)

3つをまとめて話します。

Tg503232
豪勢な伊豆地キンメ

 


昨日は毎年この時期恒例の、
熱海キンメしゃぶしゃぶツアー。
これでもかってくらい金目鯛を、
刺身→しゃぶしゃぶ→アラ汁→雑炊、といただいて、
もう腹パンパンですわ。
改めて、『やっぱ毎年企画だな』と納得。

さて、ちょこちょこブログを書いてもいいのかもしれないけど、
え〜い、面倒だ!とばかりに、
3つの話をまとめて載せとこ。
だからきっと長くなるから、あなたが興味のある記事だけ読んでね。
1)石舟庵やっぱ旨いのね
2)青春に年は関係ないゼ!
3)尋常じゃなく暖かく、快適なんだけど

 

【まさに今の季節にぴったりの和菓子】

3つをまとめて話します。
さくら餅

 

あたみ糸川遊歩道での桜は満開をすぎて散り始めてるね。
でもこれからは、河津、ソメイヨシノとまだまだ楽しめる。
そして、
この時期ピッタリの和菓子が石舟庵に陳列されていたので早速頂いてきた。
  “さくら餅”
桜の葉に包まれた可愛い薄桃色の和菓子。
中の餡と皮、桜葉の塩加減が絶妙でございます。
お一人3個くらい、軽〜くいただけちゃいますな。
実際、三個家族にお土産買っていったんだけど(珍しいことだ)、
なんか、カミさんは腹一杯だというし、娘は寝てるから、
だったら自分で食べようと一つ摘んだんだけど、
美味しいから一人で三個食べてしまった。
甘さが品のいいこと。
最近は石舟庵さん混んでるし、
『寄るのはもういいかな』なんて思っていたけど、
いや〜さすがです。また買うね。

 

【青春に年は関係ない】

3つをまとめて話します。
新しいスーツが楽しそう

 

70歳以上のダイバーさんは全国にどのくらいいるんだろうか?
実際、自分が70歳になったときに、
はたして楽しく潜れているのだろうか?
それの答えは今にあると思わないかい?

ちょっと前に、脳科学者の書いた、
“脳によい習慣○○”(○は数字)を読んだけど、
その中でもアウトドアの趣味は脳への刺激がとっても良い事が書いてあった。
あと、見知らぬヒトとのコミュニケーションね。
(群を抜いて恋愛が推奨されていたような、、、)
年をとると、いつも同じ人とばかりの繋がりを好むのだそうだ。
新しい人間関係では色々な事が必要になる。
そう言ったことも、億劫にならずに遊べるってのは、若い証拠ですね。
ダイビングはアウトドアだし、
色々なヒトとのコミュニケーションも必要だ。
健康な体と好奇心があればダイビングができて、
それでっもってさらに脳習慣にも良く、
ますます健康になり、と良い循環ですな。
今日も70歳代のKさんがご来店して、
新しく作ったドライスーツを楽しそうに試着。
本人腰の具合が今一つらしいので、
『腰良くなってから試着します?』
と聞いたんだけど、
『大丈夫大丈夫』とご満悦で新しくなったスーツに足を通していた。
次回の海が楽しみですね!!!!!!!!

 

【マジぽっかぽかだよ】

3つをまとめて話します。
あったかフルフェイスマスク

 

昨日の熱海の水温は15度。
透明度も冬らしく20mくらいかな。(一時濁っていたけど回復)
そんな中、わたしゃウエットスーツだったけど、
全然寒くなかった。強がりでも何でもなく、
1mmも寒くない。気温も低く、風も吹いていたけどね。
まぁそれには理由があって、
温泉があって、暖かいウエットスーツに、
暖かいブーツを履いていた事もある。
でも、一番効果があったのはコレかなぁと思うのは、
やっぱりフルフェイスマスクかも。
もう冬場は手放せませんな。
楽だし、暖かいもん。
しかも水中だけでなく、陸でも水面でも暖かいんだから。
ほら、ボートから飛び込んだすぐとか、
頭とか顔が冷たかったりするでしょ、
なんたって顔が濡れないんだから。
そしてのどが渇かない
なんか、「冬は世の中のダイバーみんなコレつけてても不思議でないのに」
ってくらいに思うよ。
で、今日の話はその暖かいのは置いといて、
もう一つ副産物というか、
このフルフェイスを使うことで、
『いや〜便利でいいわ』
と言う所があるんですよ。

3つをまとめて話します。

それは画像のホースの付け根部分。
この場所ね、ワンタッチで付け外しができるようになっているんだけど、
(呼び名はロック付きワンタッチカプラー)
これがすこぶる便利。
この機能だけでも今のレギュレーターに取り付けようかなと思う。
何がいいかというと。
口にくわえるセカンドステージだけ別に持ち運べるのね。
ホースからカチャっと外して。
それが?何か?
 ・レギュレーター自体が軽くなる
 ・荷物を乱暴に取り扱われたときも安心
 ・すっごい簡単に綺麗に洗うことができる。
 ・ホースにもやさしい(負担がない)

まぁ、ざっと挙げるとこんな感じだ。
自分的には一番うれしいのは、
今まで以上にすっごい綺麗に簡単に洗えて、
ぜぇったい塩が残らないところ。
このパーツの部分はだけだったら、
どんなレギュレーターにも取り付けることができるので、
さっそく自分のいつものにも取り付けてみようかな。

そして、肝心なフルフェイスマスクだけど、
国内で製造する所はもう一社ある。
とても気に入ったので、もう一社も試してみようと思う。
マスクは顔に合うあわないがあるから。
顔にさえ合えば、冬場にこれほど快適なものはないもんね。

2019年2月10日 (日)

伊豆地金目

伊豆地金目
今日は金目しゃぶしゃぶの日だ。

2019年2月 8日 (金)

NEW!

2/1に都内で器材メーカーの展示会がありました。
主要メーカー21社が出展し、
今年の新商品や主力商品の展示と商談が行われました。
サラッと目を引いていたところでお話しすると、
人気を集めていたのは次の3つ。
 8年ぶりにコンパクトデジタルカメラ機種がシーアンドシーより発売。
 ウォッチタイプのフルカラー画面のダイブコンピューターが3社からリリース。
 快適性の追求が進化するドライスーツ。   

【簡単だけど本格的】
水中撮影機器関連のメーカー、老舗のシーアンドシーは、
ここ数年はストロボ、一眼レフ、ミラーレスハウジングの発売はあったんだけど、
コンデジの水中ハウジング(カメラを水中に持ち込むためのケース)の発表はとんとない。
すっかり市場をオリンパスに奪われた感じがある。
ところが、今年八年ぶりに投入されるのが、
“気軽に簡単だけど、本格的水中撮影を”
のコンセプトのデジカメとハウジングのsetを発売。
試作機を見てきたけど、
コンパクトでありつつ、小さすぎないので操作が楽。
また、デジカメ本体が14m防水で、
ハウジングにsetすることにより55m防水を実現。
このため水没の危険性が極めて低いスタイル。
価格も含め、これから水中撮影をしてみたいあなたには、
魅力的な商品になると思う。 

NEW!
4月発売。これから水中写真を始める人に 

 

【見やすい

世界のダイビング事情と日本のダイビングでは違いがある。
気候だったり、お国柄だったりで、
ヨーロッパでは主流なのに、日本ではそれほどでもとか、またその逆も。
ダイビングコンピューターもその一つ。
日本では従来から、なぜか圧倒的にリストウォッチタイプが主流で、
ゲージに取り付けるタイプや、
大きなダイビング専用のボックスタイプの売り行きは、
リストタイプに及ばない傾向がある。
でも、非常に多機能で頭のいいダイビングコンピューターを作ると、
それは大体がウォッチタイプでは無くなる。
バッテリーの容量の問題と視認性が理由。
分かりやすく言うと
今まで、計算能力が高く見やすいコンピューターを作ると、
それは比較的大きなボックスタイプになるわけで、
世界のダイビングではこちらの方が主流。
そこに、やっとダイビングにも風穴があいた感じ。
考えてみれば、iphonウオッチなんか偉い小型だもんねぇ。
『見やすく賢いのに、小型リストウォッチタイプ』
つまり、フルカラーのスマートダイブコンピューターとでも呼ぶべきジャンルだ。
今年紹介されていたのは3社。
イタリアのRATIO、カナダのシェアウォーター、そしてアメリカのガーミン。
価格ではRATIO、見やすさならシェアウォーター、
多機能スマートならガーミンと言った印象。
見やすさの面から、今後フルカラー化が進むのは間違いない。
ちなみに価格は、、、
ちょぅっとお高めだった。。  

 NEW!
カナダsharewater社製
驚くほど視認性が良かった

 

NEW!
あのポータブルGPSのガーミン社から。
もちろんGPS機能付き

NEW! 
イタリアRATIO。
価格の面で最も控えめな10万

 

 

【動き安くって一人で着れる】
もっとも新商品の展開のし易い物がダイビングスーツ。
生地や機能面が変わらなくても、
デザインの変更を加えるだけで目を引くのはわかるね。
スーツメーカー国内主要4社(サンファン、ワールドダイブ、ゼロ、モビーズ)が出そろった今年、
デザイン面以外で大きな機能面の変更があったのは、サンファン。
業界一伸びるドライスーツ生地で作られたハイブリッドドライの、
防水ファスナーを前方斜めに変更。
これにより、一人でのファスナー閉開が可能となったセルフエントリースタイル。
セルフエントリースタイルは他のメーカーにもあるモデルではあるんだけど、
それでも主流にはなっていない。
(各社採用してはいるが、バックファスナーは依然根強い)
理由は、それなりに着脱にコツがいるから。
まぁ、もっと言うと、
体型によってはかなり難しいという所があるのが事実。
ところが、今回展示会でのデモをみる限り、
かなり着脱がし易いようだ。
あの、のびのびの生地が理由で、特に脱ぐときのストレスもなく、
まさに一人で楽にと言ったイメージ。
でも、実際自分で着てみないことには、本当の所はわからないので、
早速これは営業さんにモニターを持ってきてもらうことにした。
着脱に問題なければ、一着作ってみようかなぁ。

P2120178_2  
早速来て見た!2/12

以上、注目を集めていた3点の内容でした。

 

 

追記
他に小物も色々あった。
中でもドライスーツの手首の着脱をスムーズにするローションと、
インナーの新作は、なかなかいいなぁ〜と思う。
ローションはほんの一滴をリストにつけるだけで、手首の装着がスルスル。
ダイビング後は、濡れた指先をリスト内側に入れ、
くるっと回すと、またスルスルが復活!
成分もかなり環境や肌を考えたものだけに、
女性には特にうれしい商品だと思われる。
インナーは素材や厚みもそうなんだけど、
デザイン、シルエットがなかなか今風のスタイルだったので、
これは後日画像を載せますね。

NEW!
着用後すぐに温かさを感じる。
タイトすぎず、ゆるすぎずのシルエットに
薄すぎず厚すぎない絶妙の生地だった。

2019年2月 5日 (火)

もしかして、九州好きなのかも?

もしかして、九州好きなのかも?


長崎、五島列島、福岡、南さつま、鹿児島離島、大分、熊本天草、、
いままで色々と九州に潜りに行ったもんです。
温泉があって、旨いもんがあって、焼酎がいけて、
そいで海がいいんだからねぇ。

でも冬にはさすがに足が遠のいてしまう。
寒いってのも理由にあるかもしれないけど、
今じゃドライスーツってものがあるから、そこは解決できる。
ただどうしても解決できないのが、冬の北西風。
この風が強く吹くと、長崎、鹿児島もかなり影響が出て潜れないこともある。

ところが、
そんな中、
九州でも、ある地域は冬場の風にめっぽう強いところがある。
そこは南国○○。
さて、どこだろう?


わかるかな?



それは宮崎。
海岸線にはブーゲンビリアが咲き、
太陽の恵みを浴びた完熟マンゴーの南国宮崎。
地図を見てもらうとわかると思うけど、
九州東海岸にある宮崎は、北西風の風にすこぶる強い。
冬はオフシーズンと言う所も少なくない九州にあって、
宮崎だけは熱いそうだ。
以前から興味はあったんだけどね。
なんだかんだと鹿児島エリアが多くて、
それで一度も訪れることなくですです。
フェリーでは何度もあるんだけどね。

それで、ふと思ったわけ。
今度計画している、大分うみたまご水族館ツアーの時に、
あわせて視察で潜ってみようかなぁ〜なんて。
延岡なら、宮崎空港からも大分からも同じ1時間半くらいのようで近い。
地鶏、宮崎牛、完熟マンゴーときたら、
きっと完熟マンゴーソフトもあろうってもんだ。

んん〜ん、俄然興味がわいてきた。
ちょっと聞いてみよう。

2019年2月 4日 (月)

冬の南方の島々

Dsc_1031

日本の冬季、南の島々では地球最大の生物の一族が観察できる。
ケラマ諸島、奄美群島、小笠原諸島周辺で冬に観察される一族は座頭鯨。
この時期に暖かく穏やかな海域で繁殖、子育てを行い、
春には極地に移動し補食活動を行う。

先月のヨロン島でも現地のダイバーが、
『鯨の鳴き声が聞こえるかもしれませんよ』と話してた。
そのザトウクジラの代表的な特徴は、
全長の1/4以上にも及ぶその長い胸鰭と、歌を良くうたう事だ。

ザトウクジラは1966年には商業捕鯨が禁止されている。
個体数が激減したことがその理由だけど、
お陰で今は、その辺のアイドル観光大使まっつあおの活躍。
ブリーチングと呼ばれる大きなジャンプをすることでも知られ、
これらは船の上からでもよく観察でき、
アイドルコンサートのワイヤーアクションばりの派手さがある。 
・テールスラップ(しっぽで水面を打つ)
・ヘッドスラップ(頭で水面を打つ)
・スパイホップ(頭だけだし観察)
・ペックスラップ(胸ビレで水面を打つ)
ブリーチングは寄生虫を捕るためとか、
威嚇、コミュニケーションなど様々な理由があると言われる。
(聞いた事がないからわからない。あくまで推測)

歌を歌い、派手なジャンプを見せてくれる上に、
地球最大の生物であり、特に人間の船に襲いかかることもないわけで、
こうなると鯨が人気者なのも頷ける。

そういえば、つい最近日本がIWCを脱退したね。
捕鯨は絶対に反対と言う国、オーストラリアの人からすると、
『知的で社会性のある鯨は守られるべきであり、
この飽食の時代に鯨を食べるなんてとんでもない野蛮なことだ』
と言う事になるのだろう。
サピエンス全史やダイヤモンド博士の本を読んだあとだけに、
この声も何となく説得力が無く感じるのは自分だけだろうか?

そんなことを考えていたら、久々に冬の小笠原でもいって、
ザトウクジラの意見も聞いてみたくなったよ。
今年の年末〜来年の年始は10連休ぐらいになるそうだ。

Pict0006   
マグロ穴を前にポーズ。若!

 

追記
ピューリッツァー賞受賞の“銃・病原菌・鉄”の著者、
ジャレド・ダイアモンド博士の著書“第三のチンパンジー”がおもしろい。
人間とチンパンジーの遺伝子は98.6%も一緒なんだとか。
チンパンジー、ボノボ、そしてヒトと、
我々は第三のチンパンジー。
宇宙から科学者が来たら、間違いなく人間はチンパンジーに分類される。
この星の生物すべてに優越上下がないことを、
もう少し理解する必要があるみたい。

ゴージャスな、、

P2020096
 

施設充実の網代(アジロ)に行ってきた。

このブログで、網代のマリーナが運営する、
冬でも寒くないすばらしい施設のことを話したら、
早速行ってみたいとのことで、2土)に行ってきましたわよ。
ゴージャス網代の記事

この日は、なんとそのすばらしい施設が我々だけの貸し切り。
先方のスタッフさんの数は変わらないので、
至れり尽くせりのサービスに、何だか“こそばゆい”。
到着するやいなや、室内休憩室の暖房ON。
広い温泉ジャグジーも源泉掛け流しの湯がなみなみと注がれる。

5人しかいないのに、申しわけないくらい。

 

P2020115
源泉かけ流しの湯にリラックス

 

ここ網代は東伊豆で、建物の方角が南だからか、
外の休憩場所も器材セッティングヶ所も日当たり良いから暖かいあったかい。
ビニール幌付きのボート(海からあがってからも全く寒くない)、
温泉(ウエットやdryのままいつでも入り放題)、
暖かい室内休憩室に、日当たりの良さが加わり、
この日は外でランチをいただきました。
hotサンドを食べている間、器材は乾燥室へ!!
最後に片づけの頃にはカラッカラに乾いた器材を終えるので気分最高♪

 

P2020099
風よけ付のボート

 

 

P2020117
温風乾燥ルームで器材か乾かす

 

そうそう、
今回初めてのサービスで驚いたのが、
なんと海からあがるとボートの上で船長さんがある物をわたしてくれる。
  船長『良かったらコレお使いください』
このサービスには一同驚いてたね。

P2020079P2020068

追伸
熱海では桜も梅も満開です。

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »