« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

一年に一度は、

一年に一度は、
水中ポスト

 

 

一年に一度は、
水中クリスマスツリー

毎年この時期になると訪れる、伊豆城ヶ崎は海洋公園。
その訳は、水中クリスマスツリーの写真を撮るため。
ほんと、それ以外は滅多に行かないといってもいいかも。
熱海からでも1時間はかかるし、帰り混む事も多い。
さらには、ダイバーもけっこう多いからねぇ。
とにかく、11月末からクリスマスにかけては毎年行ってるのは確か。
この時期だと透明度も良いし、海も凪いでることが多いしね。
水深20mのポストからはクリスマスカードも投函できる。
魚が泳いでいる側お真っ赤なポストに投函するのって、
なんだか不思議な感じだね。

明日は日帰りで初島へ。久々

あなたは影響受けるタイプ?受けない方?

あなたは影響受けるタイプ?受けない方?
せごどん効果はスゴイ

あなたは影響受けるタイプ?受けない方?
明るい農村の他にこんなのも!

島旅で気がついたんだけど、
自分は影響受けるタイプかも?

先日の島旅では硫黄島に一泊する予定が、
海況が翌日急変する予報だったので(南東風から北西爆風へ)、
急遽日帰りで鹿児島に戻り泊まることにした。
(次の日はまた別のポイントへ)
バタバタと宿泊を港近くのホテルをとりなおし、
その後ゆっくり温泉に入り疲れを癒す。
その日の夕餉は近所の居酒屋へ。

自分はこのパターンが三日続いたことになる。
何がって、
潜る→温泉→芋焼酎・地元食居酒屋、のこと。
こうなると、関東に戻っても、身体と胃袋が欲しがるようだ。
そうそう、温泉を、焼酎を、キビナゴの刺身を!
年内はもう島旅が無いかと思うと、よけいに欲しくなる気がする。
ん〜ん、寂しい。
やっぱ影響受けてるかも。

それにしても、硫黄島の港はすごかった
相変わらずデン島(硫黄島と黒島のちょい南の無人島)の海はすごかった。
正直、この海域、三島村海域で一番潜っているのはデン島。
竹島、硫黄島と良さげなポイントはあるのはわかっちゃいても、
あまりにもデン島が良くて、外しがないのでついつい、、、、
前畑船長曰く、
『硫黄島も良いところいっぱいありますよ、
ヤクロ瀬、浅瀬、、竹島も良いところあるし。」

いや〜、楽しみだな〜♪
まさにディスカバリージャパンて感じ。
そして、知らないことはまだまだある。
鹿児島三大沈み瀬ってのかな?
鹿児島沖にあるとんでもなく魚の集まる水面下に沈むポイントのこと。
久多島南の‘大瀬’、坊津沖の‘千貫瀬’、
そして山川沖‘神瀬’。
どれも大潮の干潮時はかなり浅くなるため(3〜5m)、
中型〜大型船が座礁することもある沈み瀬。

大瀬、千貫瀬は潜っていたけど、神瀬は噂だけで潜ったことが無かった。
今回、前畑船長が、
『抜群ですよ、魚の多さが、絶対1回潜った方がいい』
と激しくおすすめしてくれた。
大瀬、千貫瀬とも、潜ったときは度肝抜かれたし、
魚影が濃いだけでなく、そのバリエーションの多さに驚いたもんです。
これは神瀬も期待するよね。

が、しかし、
かなりウネリがある。
船長『どうします?がんばっていきます?』
でん「いや〜、やめときます。」
船長『ですね〜』
こんな感じで神瀬の真上まで来て断念。
それでも、開聞岳下の長崎鼻で潜った後、
休憩中の港で、また船長が、
『どうします?もう一回神瀬見てみます?』
ん〜ん、相当すばらしいポイントなんでしょうね。

いや〜ますます来期が楽しみだ。

        文.わじま・でんいちろう

追伸
画像は霧島町蒸留所の黄金千貫を使った焼き芋の焼酎。
わずか四日の薩摩旅で影響受けてしまった。

2018年10月29日 (月)

世界で、たぶんここだけだと思う

何がって、まずはご覧あれ。



Pa260042
真っ赤の港に興奮

 

 

Pa260039
港はけっこう栄えていると思う

 

 

どう?とんでもない色しているでしょ。
これは薩南硫黄島の港の海水の色。
火山島の象徴とも言える温泉が海底からも湧き出、
これが海水と反応してオレンジというか赤茶色に。
同じ火山島の島には他にも色々行ったけど、
白濁していたり、乳白色や緑色はあっても、
真っ赤というのは硫黄島だけ!
て言うか、世界でも類を見ないのでは。

おかげで白い船が入港すると、
船からロープに至るまで、もちろん赤くなってしまう。
今回お世話になった前畑船長曰く、
 『でも、直ぐとれますよ』と、
伝「これだとヨットは寄港したがらないんじゃ?」
船長『逆です。いっぱい付けて、硫黄島行ってきたよって』

今回はアクシデントが色々あって、身体もかなり疲れたけど、
非常に実りの多い島旅、硫黄島視察だった。
旅の行程はまた。

Pa270062
開聞岳を望む

 

Pa260027
ギンガメリバー

Pa260021
イソマグロ

 

追伸
ちなみに水温は24度の大潮周り。
エントリーの真下がマグロの回遊所だった。

何本居たかはわからないけど、
少なく見積もって30本くらいが、目の前を行ったりきたり。
ギンガメリバーに巨大ツムブリ、ムレムレハタタテ、、、
沸き起こるメジナ、タカサゴ、ウメイロドキなどなど

2018年10月28日 (日)

絶景だった

昨日は天気晴朗なれど波高し。

と言うことで開聞岳の真下で潜りました。

絶景!


画像は後日。

2018年10月27日 (土)

港の海水が、真っ赤な島。

硫黄島の港は、真っ赤というかオレンジ色。
沖に向かってブルーへと自然のグラデーション。

画像は後日

2018年10月26日 (金)

スターート

スターート
スターート
鹿児島ピックアップ。

今日'は'凪ぎ良さそうだ。

鹿児島の夜、

鹿児島の夜、
鹿児島の夜、
最終日の打ち上げの為の下見、と言う重要な任務で二件潜入調査してきた。
昨夜は前情報なく飛び込んだけど、相変わらず自分で言うのもなんだが、鼻が効く。

一件目は白鹿。
地元で長くやられていて、三代目の息子板長とお母さん、奥さん、
その他厨房も、カウンターも店員さんがいる、わりと大きい店。
すでに会社の集まりらしきグループが三つほど入ってた。
カウンターにも予約者がいるようだ。
空いた席に陣取ってビール飲んでると、お隣さんが入店。常連さんの大兄ぃさん(86)##!
『この店に来たらキビナゴ、おでんは食べるとよかよ』
と大兄ぃが優しく教えてくれて、
『そうね、味噌おでんと、あと、、、』
とカウンターで煮込みと炭火を仕切る大姉さん(80)。
そのあとカウンターにまた来店。
今度は2つ下だから84ね、と。
ん〜んこの店はすごい。
青二才の自分は隅っこで、首折れ鯖と秋太郎を芋お湯割りでつまんで終了。


二件目はイワシの店おはし。
店の外に焼き物の匂いと煙が出てて、
それに誘われ昭和しゅう満点の引き戸を開け入店。
ガラガラぁ。
すでにごった返してる。す、すごい活気。
ひとつだけ空いたカウンターを詰めてもらう。
鰹、キビナゴとツケアゲを注文。
すばらしい!
味も去ることながら大将の機敏な動きを観ているだけで楽しい。
煮込み、天ぷら、炒め物、ツケアゲを同時に調理しつつ、刺身の準備。
すげ!

『大将、平日でこれだったら週末とかどうなってるの?』
とたずねると、
『今日はひまですよ、』と、、

恐るべし!

オアイソしてまた納得。うまい、安い、そして早い手際。


すばらしい鹿児島の夜だ。


そうそう、港の近くに温泉があってね。
帰港したら入れるからこりゃいいとばかりに、こちらも調査したんだわ。
そいで前々から思ってたんだけど、

やっぱ我々はちょっと頭のいいサルだねと。

と言うのは、
この温泉だけの話じゃないんだけど、
島にいって、いや島じゃなくても地方の小さな温泉にいくと、じろじろ見られるんだよね。
(正確にはチラチラ)
これは別に私の何がなんだとかじゃなくて、
よそ者だから。
いや別に、お爺さんたちに悪意はない。
ただ、「どこのひと?」ってことだ。
まぁ〜見られる。
チンパンジーなら喧嘩か威嚇が始まるだろうけど、
我々は人間だ。

だまって、チラチラ、

私の視線に気がつくと、何気なく体に湯をかけたり、湯壺では顔洗ったり、

面白いね、

鏡越しに、チラリとよそから来た猿を気にするお爺さんも。

温泉に入った時間は四時くらい。
平日だからこの時間はほぼ近所のじっ様たちだけ。
そりゃよそ猿は目立つわな。

さて、沖遊びはどんなだろうね。

2018年10月25日 (木)

鹿児島入り

鹿児島入り
鹿児島入り
一足早く鹿児島入り。

いろいろとアクシデントがあって、かなり疲れた。
一先ず荷物の積み込みは完了ので天文館で一杯。

2018年10月24日 (水)

そろそろ、あの時期かな?

そろそろ、あの時期かな?
そろそろ鍋の時期だ。

 

 

 

この人、マジですごいお方だなぁ〜と思う二人に、
森信三せんせいと二宮尊徳さんがいる。
お二人とも‘実の人’だ。
なわけだから、この二人の本は、島旅と島旅の間に良く読むんだけど、
二宮尊徳さんの本は、二宮翁夜話しか読んだことがない。
弟子の福住正兄が翁が語った事を書き留めたもの。
話し言葉でかかれているので大変読みやすい。

お二人の書は、国や世代を問わず、
絶対に世の中の政治家や指導者は読むべき書だと思っう。
森信三先生の本は、どちらかというと教育に重点が置かれているから、
学校の先生や小さな子をお持つ親に、
勉強になり、感銘を受ける箇所が随所にある。
二宮翁夜話は経済の本質、経済と徳の融和が書かれている。
こっちは政治に携わる人、商いをする人の教科書。

二人に共通するのは、とんでもなく喩え話がうまい事。
まぁ、見事ですよ。
時代が違うとは言え、
ボキャブラが豊富などと簡単な言葉では言えない。
なんか秘密があるのかもしれない(たとえ話がうまい人の共通点)。
きっと‘実の人’である事に秘密があるんじゃないかぁ。
長年実践し、貫き通してきたからなのかもしれない。
ほら、たまに喩え話で説明すると、
その喩え話自体が矛盾してるっての聞いたことあるでしょ。
自分はよくそうなってしまう、、、
めっちゃ身につけたい能力だ。

さて、その夜話の中で、翁が火を見るより明らかなこととして、
‘蠅を捕まえようとして、追い集めても決して集まる物ではない。
ところが、食物を置けば心を用いなくても集まり、払っても集まる’

みたいな話が出てくる。

実はこの話を読むと、鍋が食べたくなる。
 涼しくなり鍋の時期になる→金沢から魚が届く→
 店の前で捌く→どこからともなく蠅が集まる!

本当に不思議だ、蝿なんて何処にも飛んでないのに、
一体全体ハエは何処からやってくるのか?
どのように察知するのか?

200年前も、現代も蝿は同じに集まると言うことは、
今も翁の教えは通じるという事だとおもう.。
 
           わじま・でんいちろう

 

 

追伸1
200年前だと田畑の収穫祭とかは盛大で、農民の楽しみ、お疲れ会だったろうね。
2018年の収穫祭でなくクリスマスパーティーは今年も屋形船。

日時: 2018年 12月2日(日) 12:00乗船 
場所: 品川 船清
集合: 品川駅 港南口 新幹線改札前11:30集合
まだまだ募集中! 

追伸2
そろそろ鍋の時期だ。
ぶり鍋、カニ鍋、きんめ、海老、スズキ、アンコウ、、、、
あなたはどれがお好き?

2018年10月23日 (火)

俺ってもしかして、、、

俺ってもしかして、、、
バウルーで作るトースト
 

 

何度も何度もしたことのある質問、
『もし明日から、これだけを食べられなくなるとしたら、
一番悲しい食べ物って、何?』

あなたもこの質問を聞いたことあるかな?
聞いたこと無いならもう一度自問してみてよ。
さぁ、
どうだい?
『もうこれを食べられなくなると考えると悲しい物』


あなたが、『もうそれ聞いたよ』ってなら、
もう一度考えてみてよ。
けっこう‘コレ’ってのが変わるからさ。




自分は最初、‘そば’と考えていたんだけど、
ほら、あの喉ごしと汁との絡み、
その後に来る、ほのかに抜ける蕎麦の香り、、、
ん〜、たまらん、、と蕎麦好きなら他に代替え出来ないと思うでしょ。
なんせ、この質問のキモは、
他の物はこの先も食べれるんだから。
‘コレ、だけが食べれなくなるとしたら’てこと。

でもね、「やっぱ魚かな」と思ったわけ。
特に焼き魚ね。
実家の金沢からハタハタの一夜干しを送って来ることがあるんだけど、
もうこれ食べると、
『朝食にハタハタ焼いてくれたら目覚ましいらないな』
と思ったからなんだよね。

この質問のもう一つのキモは、
‘食べれないと悲しい’と言うところ。
つまり死ぬわけでないのよ。
だからちょっとした個人的嗜好品、いや、大好物?
みたいな食べ物だから、毎日食べてるわけではないわけだね。
そうそう、そう言う意味ではお米は除外。
お米と調味料以外で考えて答えてほしい。
(トマトとか、イチゴって答えた人も居たなぁ〜)

ところが、
最近この自分の傾向に変化が、
『‘パン’も食べれないと、、悲しい、?』
自分はパン好きでは全くない。
と思っていたし、そのはず。
テレビで美味しいパン屋さんとかのネタって豊富だね。
あれ見ても、そんなに美味しそうだな〜とは思わないし、
特に行ってみたいとも思わなかった。
伊豆半島の日帰りの寄り道で、美味しいパン屋に行くと、
お客さんは必ず買ってる。
でも、自分はどっちかというと、
パンは、焼きそばパン、あんパン、総菜パンとかで十分な方。
「そんなおしゃれなハード系とか、パンドミとか別にこだわらないかな。」
(パンドミなんて、この年になって始めて聞いた)
と思ってたのよ。
ほら、なんせ実家が漁師だったから、
子供の頃の食事は魚ばっかり系和食なわけね。
だから高校の学食って言うか、自販機のパン、
ウインナーパンやカレーパンが旨いこと旨いこと。
この時から、総菜パンは、
家で食べれない美味しいものといった位置づけだったからね。

つまり、せいぜいパンの贅沢な食べ方といったら、
山崎の超熟とかをトーストして、バターたっぷり付けて食べるくらい。
それで十分美味しいと思っていたし、それ以上特別な物は何もない。

ふたたび、ところが、
周りを見渡すと、けっこうパン好きがいる。
そして、おいしいパン屋はどこも大人気。
スタッフもパン好きで、おかげで店の冷凍庫はパンがたっぷり。
毎日毎日、美味しいと食べているスタッフ。
つられて、自分も食べていると、
たしかに、噛めば噛むほど甘く、小麦の香りがほのかに鼻に、、
なんだか、1週間に一度は食べたくなるようになってきたかも。
冷凍庫のパンが空になりそうになると禁断症状のように、
「パン屋さん寄らなきゃ」と湯河原のパン屋に寄ることを考えるスタッフ。
全然その気持ちが分からなかったはずなのに、、、
これってもしかして、パンも明日から食べれないとすると、悲しいもの?

追伸
パン好きに朗報
少しずつ寒くなってきました。
こんなサービスいかがかな?
仮題『海の朝食に、おいしいパンごちそうします。』
その日は朝のお食事に、おいしいパンをホットサンドクッカーでトースト。
温かいスープと一緒に、ほかほかサクサクトーストをどうぞ。
と言うサービスがあったらうれしいかな?
(もちろんランチは今までどおり、)

2018年10月22日 (月)

伊豆半島での宴

Pa210122
楽しい楽しい千本祭り&イセエビ祭りでした
でもなぜか笑っていない人が一人。赤てんちゃん運転ありがとう。
 

 

 

 

Img_7940
水中お祝いフラッグ作成中の柴画伯
よ~く見ると煎餅食べながら、真剣、、
 
 
 
 
 
 
 
Tg512118_4

水中でのお祝い風景 
 
 
 
 
 
 
 
Tg512137
山口船長より人数分の伊勢海老 
 
 
 
 
 
 
Tg512140
ご満悦の主役(真ん中)
 
                         



 
Tg512184
主役が鬼瓦焼きが好きだというので、、
 
 
 
 
 
Tg512189
ご満悦の主役(味噌汁も好き)
 
 
 
 
Tg512200
お腹いっぱいになったところで、ドーーン!
 
 
 
 
  Pa190060_2
記念にオリジナルレギュレーターをプレゼント
世界に一つだけ!
 
 
 
Pa210093
ご満悦の主役 
 
 
 
 
 
 
追伸    
今週末は視察で薩南硫黄島ダイブクルーズ行ってきます。

そのまた海の下で、、

そのまた海の下で、、
昨日は秋晴れの空の下の海の下で、
千本祭りを開催。
潜水回数1000回のお祝いの集い。

画像をのちほど

2018年10月19日 (金)

たまには、、、

たまには、、、
たまには、、、
昨日は日帰り伊豆半島、熱海でマンツーマン講習。

たまには海鮮でなく、、

カレー♪

思ったより簡単にできて美味しい。


天気もよく、講習も進み、景色も楽しめた一日。

2018年10月16日 (火)

房総半島の奇妙な関係

P3150065

P3150129
コブダイの頼子


先日のブログで、すべての哺乳類には感情があり、
そればかりか、爬虫類と魚類の一部にも意識がある、
という話、覚えているかな?

この話を、土曜日に潜りに言った館山市波佐間の荒川親分(社長)に話してみた。

『一部の魚類にも感情があることが科学的に証明されているらしいんですよ、、』

社長『そりゃそうだよ!アイツ、俺が怒るとわかるもん』

この話には自分も全面的に納得したけど、
その前に‘アイツ’の事と、
何でこんな話を荒川さんにしたのかを少し話そう。


波佐間の荒川さん(80)はバリバリの現役ダイバー。
そこの水中にいるお友達(子分)の頼子とはめちゃめちゃ仲がいい。
頼子って名前だけど、実は雄のコブダイという魚ね。
成魚(雄)はコブがかなり大きくなる。アイツの正体だ。
このコブダイは縄張りを持つことと、結構長生きする事がわかっている。
繁殖行動の時には雄同士の激しい縄張り争いが起こり、
負けた方はもちろん縄張りを失う。
ちょうどライオンのプライドのようなものだ。

このコブダイ頼子と荒川さんの仲はかれこれ30年近く!。
つまり、波佐間のテリトリーに30年君臨する雄ってことだ。
毎日とは言わないまでも、
ほぼ水中で毎回顔を会わせ、貝やヤドカリなんかを荒川さんからもらう仲。

先日潜ったときに、この頼子にあることを試してみた。
名付けて‘’荒川さんになりすまし作戦‘’
荒川さんの水中の出で立ちは、
黒いウエットスーツの上下に頭にはフード。
自分もこのときは黒の上下でフード付き。
これ、魚くらいの頭脳なら、ぱっと見わからんでしょ。
そしで格好だけでなく、頼子との接触の仕方もマネてみる。
貝をあげる振りをして、金槌でカンカン石をたたいてみた。
確かに、頼子は寄っては来るんだけど、目玉をこちらにぐりぐり向けて、
『ん?なんか違うくない?』的な仕草をするではないか!!
結局、ある程度寄っては来るけど、それ以上は近づかず、
ふいっと行ってしまった。

これが1回目の潜水で、
自分は『明らかにコイツ、見極めてるなぁ』
と思った次第。
そして、いよいよ二回目。本物の荒川さんの登場。
潜降するなりすぐに頼子はやってきた。
もう直ぐだよ。
俺んときと全然違う!
荒川さんが金槌でカンカンやると、
頼子は所定のポジションで待機(なんてこった!)。
鰭をぱたぱた動かして、荒川さんの直ぐ脇でホバーリングしてるし。
その間、荒川さんは、
『もちょいコッチだ』
『いま貝やるから、もう少しまってろ』
『もっと離れろ』
みたいなゼスチャーというか、オーラを頼子に出すんだけど、
驚いたことにこれが全て伝わってる。マジだよ。
まぁ、見事なあいだがら。


潜水を終えて、思わず、
『魚類にも感情があるらしいですけど、頼子は確実にありますねぇ』
と荒川さんに話したところ、
『そりゃそうだよ、アイツ俺が怒るとわかるもん!』と。

まぁ荒川さんが、このように話す根拠をこの後話してくれたんだけど、
ここで書いてもおそらくあなたは信用すまい。
でもね、
潜って荒川さんと頼子の仲を見れば絶対わかるから。
人と魚の友情ってのもあるんだなぁ〜と。
あ、頼子は荒川さんの子分みたいな感じだけどね。
30年も目の前の海に居たらそうなのかもね。
でも、コブダイだから、頼子だからだと思うけど。


陸に上がってからも、荒川さん、初めて来た人に、
『あんたらが行っても頼子来なかったろ、
ちゃんと俺のことわかってるんだよ』
と楽しそうに話してた。

『頼子が先か、俺が先に死ぬかだな』と豪快に笑って。

          文.わじま・でんいちろう


追伸
今週末はいよいよ、
直美1000本祭りだ。
25年ほどで達成した千ダイブをみんなでお祝い。
本人が大好きだと言う伊勢海老も手配し、
それ以外にも、あれこれ仕込んで、、
楽しみぃ〜

2018年10月13日 (土)

房総半島

久々に館山は波佐間。
コブダイの頼子(雄)と戯れたあとは、道の駅めぐり。
鰯のツミレ汁定食最高!

保田小学校を改装した、道の駅にも寄り道。
教室で宿泊もできるとは知らなかった。

房総半島
道の駅保田小学校

房総半島
道の駅 富楽里

2018年10月12日 (金)

2019年ドキわく伊豆半島・日帰り&1泊プログラム

2019年ドキわく伊豆半島・日帰り&1泊プログラム

下記は予定の一部です。また平日など、リクエストでの開催もございます。

☆1月   熱海梅園とあたみ桜が見頃です。
           日本一の早咲きの梅と桜が楽しめるのは熱海!

2019年ドキわく伊豆半島・日帰り&1泊プログラム
あたみ梅園にて

   【2018年12/30〜31潜り納め】
   伊豆山&熱海

 【2019年1/2水)〜3木)潜り始め】
   大瀬崎&熱海
 

 【1/19土)冬の横綱・土肥沖魚礁】土肥ボート
    冬季限定ポイントの横綱 
   圧倒的な魚影と圧巻のソフトコーラル
   『あんなに群れが凄いとは、、、』

 【1/20日)安全潜水セミナー】羽村市施設
   『器材トラブル対処法』 

   メーカーのトップエンジニアをお招きし、
   日頃聞けない器材開発の話や、
   自分で出来るメンテナンス指導が受けられます。

 【1/31木)冬でも暖か、リフレッシュプール】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆2月 河津桜が有名ですね。
     菜の花の黄色とピンクのコントラストは目に飛び込んでくる。 
     そして金目しゃぶしゃぶのシーズン

2019年ドキわく伊豆半島・日帰り&1泊プログラム Img_4547

 
  【2/2土)あったか網代】網代ボート 
   冬なのに汗ばむほど、、これ本当。
   充実の施設にはもちろん温泉も!

  【2/3日)冬でも暖か、リフレッシュプール】湯河原

P7300186
リフレッシュは温水プールで

  【2/9土)NEW福浦ボートダイブ】福浦
   近場の福浦で初のボート。潜った後は温泉へ

  【2/10日)まってました!金目しゃぶ2】横磯
   大好評!あなたも必ずリピーターになる。
  福生市60代女性 K.Mさん 
   『こんない美味しい魚とは思いませんでした。
   お刺身、しゃぶしゃぶ、雑炊、どれも絶品!』

  【2/23土)冬の横綱・土肥沖魚礁】土肥ボート
    冬季限定ポイントの横綱 
   圧倒的な魚影と圧巻のソフトコーラル
   冬の群系ナンバーワン

  【2/24日)ベストシーズン・ダイナミック沈船】熱海
   抜群の透明度の中の沈船を、見たことがありますか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

☆3月 真鶴しだれ桜とあたみ城のソメイヨシノ

Dsc_2130
真鶴城址公園のしだれ桜





  【3/2土)リフレッシュプール】湯河原

  【3/9土)波佐間・マンボウ】館山
   館山の海でコブダイとマンボウと遊ぶ

 

Pc220112
コブダイくん

   【3/10日)特選!朝どれアンコウ汁】熱海

   ドライスーツ無料モニター会同時開催
   潜った後は、美味アンコウ汁
   吊し切りはインスタ映え間違いなし!
 

Cid_1624bd91acf99c918591_3_2
吊るし切りにしましょうか?

  【3/21木)岩トライアングル】岩海岸
   砂地に横たわる巨大なジャングルジム!?
 
  【3/24日)特選朝どれ!アンコウ2】熱海
   最後のアンコウ汁の日です。
  日野市50代女性 K.Fさん
   『翌日のお肌の張りが違う気がする、、』

Tg580731 
お代わりもどうぞ

  【3/30土)しだれ桜祭りin真鶴】福浦
   ダンゴウオを見た後は、城址公園のしだれ桜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆4月桜満開!そして、花よりダンゴウオ♪

Dsc_0005

 P4010076 
今だけ、キュートなダンゴウオ

  【4/6土)ダンゴウオ】福浦 
   この季節だけ会える、キュートなダンゴウオ
   春爛漫のシーズン。

   【4/13土)南房総シャークスクランブル】館山
      メディア等で取り上げられた驚異の水中。
   お申込はお早めに。
 

Tg500674
500匹のサメ

 【4/20土)日帰りらくらくナイト】大瀬崎 
   圏央道で楽々アクセス。
   日中2ダイブの後ナイト

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆5月 夜光虫の季節

 【5/10金)夜光虫ナイト】横磯
  一年で一番夜光虫の多い季節のナイトダイビング 

  【5/18土)南房総モロコの海】西川名
  福生市40代A.Mさん
  『潜る前にイラストを見たんですが、大げさだなぁと思ったら、 
      潜ると本当にイラスト通りだった』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆6月 陸は蛍とアジサイ、そして海はアオリイカ産卵show

P6240021_moment
アオリイカ産卵

  【6/1土)、2日)アオリイカ産卵ショー】
   迫力満点。目の前で繰り広げられる自然の営み

 【6/8土)〜9日)期間限定ポイント田子島&ホタル】
   海でも陸でも感動したくないですか?
   田子の群群とホタルのコラボレーション   

2006_0902_180730aa
田子の夕映え

 【6/22土)福浦日帰りナイト】福浦
   日中ダイビングの後は温泉でまったり、
   そして夜はナイトダイビング。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆7月 今年の梅雨明けはいつ?
  

Tg591656
伊豆山といえば、サザエ

 【7/1月)一番近い日帰りアイランド】初島
 
 【7/7日)初夏の西伊豆は、、、】土肥
   外洋ポイント攻略

 【7/18木)静浦】
  楽々日帰りの静浦。帰りに寄る農協の産直はGOOD

 【7/21土)伊豆山2ボート&サザエめし】
   漁師のおかみさんの作るさざえ飯
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆8月ひまわり

 【8/5月)ファミリー企画】横磯
  家族でリーズナブルに夏を満喫計画
  しかも、温泉に海上花火までも!

P7310044 
ご家族、お友達お誘いあわせ

 

 【8/18日)渋滞なし人混みなしの早朝ダイブ】伊豆山
     誰もいない港に一番乗り。もちろん海も一番乗り

 Tg591642_2
  早朝ダイビング時の朝食風景

  【8/30木)夏は終わらない海上花火】伊豆山
  ダイビングの後は迫力の花火を船から
  夏最大の2尺玉花火が上がるのはこの日だけ。

M0023237
船上からの花火

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆9月休暇のシーズン

 【9/1日大人気!早朝ダイブ】伊豆山
   早起きする価値あり!

 【9/3火)大瀬崎】
   静けさを取り戻したダイバーの楽園

Tg551689
湾内から望む富士

 【9/7土)群の季節がやってきた!】伊東
   群の白根は外し無し!   

 【9/14土)土肥外洋ポイント】   
   群れ炸裂!秋の西伊豆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆10月魚影の秋

 【10/12土)岩トライアングル】

 【10/13日)福浦ボート】

 【10/19土)館山・波佐間マンボウダイブ】波佐間
   青梅市40代N.Uさん
  『のんびり泳ぐマンボウを間近で見れました。

     目がクリクリで可愛い。』  


 【10/20日)伊勢エビ祭り】横磯
   海老の王様・伊勢海老を食す   
   協力:熱海横磯港

Img_4994
一人一匹海老汁、鬼瓦焼き

 

 【10/26土)〜27土)西伊豆・田子】
   お泊まり一番人気の田子へ

2006_0902_181012aa  
メゲネッチャに沈む夕日 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆11月紅葉と季節来遊魚

 【11/3日)〜4祝)大瀬崎7】
  一泊二日でお得に、大瀬崎全ポイント制覇
  何本潜っても追加料金無し!

 【10日).12火)小曽我洞窟オープン!】

   冬季限定ポイントオープン

 【11/21木)1dayドルフィン】伊東

   憧れのイルカと遊ぼう!

 【11/23土)〜24日一泊南房総攻略】館山
   西川名&伊戸 館山の二大人気ポイント
   サメとモロコショー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆12月 透明度良い季節到来

 【12/1日)Xmasツリーダイブ】海洋公園
   水深18mに沈む、水中Xmasツリー

 Pc220102_2
  クリスマスカードを投函しよう

Pc220101
水深18mのツリー

  【12/8日)恒例クリスマス会】

  【12/12木)1dayドルフィン】
 
  【12/15日)熱海海上花火】

   冬のトリプルイベント
    ・冬花火
    ・ドライスーツ無料モニター会
    ・特選高級素材 ヒラスズキ

 【12/17火).19木)Xmasツリーダイブ】海洋公園
 
 【12/21土)ナイト・Xmasツリーナイト】大瀬崎

 【12/28土)冬の横綱・土肥沖魚礁】土肥ボート
    冬季限定ポイントの横綱 
   圧倒的な魚影と圧巻のソフトコーラル
   『あんなに群れが凄いとは、、、』

Pc230152
沖漁礁の潜降シーン

事実

事実

知っているかい?

『命より大切な物がないことを』


知ってるかい?
その‘命’を指す物って、
『人間だけのいのち』を言っているってことを。


これは古い考えに自然におかされていると言うこと、
人間だけが感情(魂)をもつと言う考え。


すべての哺乳類には感情があり、そして最近の研究では、
すべての鳥類、一部の爬虫類と魚類にも備わるそうだ。

海老にはどうなんだろう?

2018年10月11日 (木)

この違いを見て!

Pa070082
10・7の沈船

10/7の熱海沈船ダイビングでは透明度も良く、魚もワンサカ。

気になる事といえば、
日本海側に抜けた台風に向かって強い南西風が吹いているぐらい。
熱海は南西の風には強いので浅場のウネリが多少気になるかなぁ~、
って感じ。
翌日は風も弱くなるので、
こりゃ相当期待できるだろうと飛び込んだ海がこちら↓↓



Pa080106
10・8の沈船
同じ海の色とは思えない、、、!
まぁここが伊豆半島の海の魅力なんだけどね

2018年10月10日 (水)

今日は月が全く見えない‘朔(さく)’。現代では新月(new moon)と呼ぶ日。
太陰暦では月の初めが朔となり、訓読みでは「ついたち」となるが、
これは「つきがたつ」から来たものらしい。
ちなみに、月末は晦日。
これは「つごもり」ともいい、
「つきこもり」から来た呼び方。

現代のように、月の満ち欠けだけでなくかなりの宇宙の現象がわかる世でなく、
月を神秘的ですてきな現象ととらえていた古代。
見えない物は見えないわけで、
三日月ごろになってやっと見えてくるから、

この時期は、このネタ

この時期は、このネタ
この時期は、このネタ


年末が近づくと、‘’芸能人ディナーショーの金額ランキング‘’
ていうのがワイドショーや週刊誌で取り上げられけど、
クリスマス時期の風物詩てな感じかな。
ディナーショーの値段は一種の芸能人格付けみたいなもので、
人気、大物ぶり、プレミア感が合わさってかなりの高額になるスターもいる。

【人気ディナーショーは?】
毎年、ある意味高値安定なのは松田聖子。
聖子ちゃんの生歌を目の前どころか、すぐ横で聞ける上に、
高級コース料理でゆったりくつろげるということで、
5万円前後の価格にも関わらず、
秋には12月のクリスマスディナーは完売だ。
今年も東京、大阪での金額は49000円と安定。

クリスマスディナーの先駆けと言われているのは五木ひろし。
すでに今年で40回以上と言うから驚きだよね。
でも価格もびっくりの51500円という事で今年はトップ独走かも。
このほか根強い人気なのが、さだまさし、谷村新司の他、
知名度の高い演歌歌手はほぼほぼ開催。
なるほど、と思うところだと、
玉置浩二42000円、岩崎宏美34000円など、
歌唱力に定評のある80年代組は高い人気。

【人気の秘密】
個人的には物マネのコロッケなんかは楽しいだろうぁと想像し、
生で見てみたいと思うけど、
やっぱりゴージャス感を醸し出す演出、芸能人でないと高値とはならないみたい。
ただ、ファンからすると、アリーナのSS席でも大した近さでないのに、
ディナーショーとなると、ほぼ目の前。
十分納得の金額といえ、
さらには芸能人側も、大きな音響や演出道具を会場には持ち込めないとあって、
真の力の入れっぷりが発揮されるのが魅力。


【とんでもない最高額!?】
一昨年、この市場に、万を期して?矢沢の永チャンが参入。
5万円を超えれば大物最高額の中、
なんと驚きの6万円!のクリスマスディナーショーが完売。
しかし、しかし、
今年とんでもないディナーショーがある(あったんだって!)。
あの YOSHIKIのディナーショーが7月に3回ほど開催されることになったが、
ほぼ数日で完売。急遽ブレックファーストショーを追加するほどの人気。
その金額は、、


86400円!!

内容は料理もすべてYOSHIKIプロデュース、ドラムソロ、ピアノソロ、
さらには、自身プロデュースのワインもお土産に付くとあって、
『それ買い!絶対行きたい』
とファンは思う。
いやはや、すばらしい、すごい。。。

クリスマスショーは間違いなく、人気と実力のバロメーターなんだろうね。
真のファンでないと絶対にその金額は出さないと思うし、
ファンからすると、『なんで?』と言う理由でなく、
YOSHIKIだから『行きたい』と思わせるんだと思う。


【魅力って何か?】
この『ファン作り』と言う物を商売の柱に置いてやっておられる会社の一つが
いつも潜水器材のことでお世話になっているダイブウエイズさん。
そこの副社長の手島さんはハッキリと、
『ダイブウエイズの柱はファン作りなんですよ』
『全国に、ダイブウエイズの物だったら安心、好きだと言ってくれる人、
そんな人たちを少しづつ増やしていこうと思っています。』

また、銀座まるかんの社長で、
納税額連続日本一の斉藤ひとりさんは、
『魅力ってのは‘また’なんだよ』と、
『‘また’ってのは、また買いたい、また会いたい。
そう思われなくなったら、トヨタもホンダもなくなっちゃうだよ。
とにかくそう言う‘また’の魅力でファンを引きつけられるか、
商売はその1点、、』
と話していた。
ファンづくりが何より大切なのはすべての会社で言えることだけど、
それをどれほど日頃意識しているかで大きく変わると思う。
そう言う意味では、技術者であるにも関わらず、
ダイブウエイズの手島さんは、あの大商人の斉藤一人さんと同じ事を意識している。

ほんと、見習わないとなぁ。

追伸
さて、今年も私にとっての1年の通信簿の時期だ。
クリスマス会は12月2日のお昼。
品川の屋形船を貸し切っての東京湾クルーズ。
ファンとともに、美味しい天ぷらとお酒、おしゃべりを楽しみたいと思う。

☆☆☆アサムラマリン クリスマス会☆☆☆
日 時: 12/2日) 11:30品川駅集合
          12:00乗船〜14:30下船
会 場: 品川 屋形船「船清」
会 費: 16000円

※お料理、フリードリンク、乗船料込み
※屋形船は冷暖房、水洗トイレ完備

2018年10月 9日 (火)

温度って大事

温度って大事
バウルー

秋になり、暖かい飲み物や食べ物がありがたく感じられるこのごろ。
日帰りの伊豆半島では、お昼のお汁はもちろんの事、
朝ご飯もほっこり温まりたくなる。
てことで、海の朝食でバウルーホットサンドクッカーを使ってトーストを焼いてみた。
これがナイスだ!♪
まず、再三ホットサンドの時に言ってるけど、改めて、
ホンマに早い。あっちゅう間に焼ける。
そしてトースターで焼くよりも、外はサックり、中ふわもち。
おいちぃ〜♪
まぁ、パンが美味しい理由はバウルーだけにあるんでなく、
まさにパンその物、
湯河原の天然酵母のパン屋で買ってきてパンが美味しいのもあるけど。

温度って大事
NEWジェットボイル

とにかく、朝から美味しいご飯をいただくと、
その日のダイビングもgoodってことで。
しばらくは朝食クッキングも楽しもうかな。
新調したジェットボイルも前の物より改善され、
より早くお湯が沸かせるようになったしね。

  ・トースト
  ・雑炊
  ・カレーリゾッタ
  ・スープパスタ
  ・餅入りスープ

温度って大事
お湯を入れて3分のリゾッタ

追伸、
まだまだ秋だけど、
今年のクリスマス会は12月2日です。
そしてそして、久々に?水中結婚式の日取りも発表されるようだ。

伊豆半島で出会った、めっちゃ礼儀正しいアメリカ人?と、自分のことしか考えられない日本人。

伊豆半島で出会った、めっちゃ礼儀正しいアメリカ人?と、自分のことしか考えられない日本人。
写真と本文は関係ないよ

昨日も伊豆半島ホームの熱海。
そこで出会った、すっごくバカ丁寧なぐらい礼儀正しい外国人の若者。
騒いで周りを気にせず声の大きい欧米人は、
ほぼアメリカ人だと思っていたんだけど、
違ったらトランプさんごめんね。
でも、このアメリカの若者は偉かった。

この日も例のごとく、真鶴の魚屋二藤でアラ汁用の魚を早朝に調達。
しこたま沢山作って、港中に勝手に振る舞った。
その中に、若者外ふぉりんなーが2名。
つれてきている若いインストラクターも良く知っている人なので、

私『村上君!アラ汁沢山あるからさ、食べてってよ』
と優しくおすすめすると、

『あ、ありがとうございます。余ったら、少し、、』
とちょっと消極的。
こう言うときに、喜んでお代わりするくらいじゃないとダメなんだぞ。
と内心、相手の好みも考えず、遠慮する若者に気を使えない私。
(でもマジで旨いんだから)

時間を置いてもう一度彼に、

私『外国人さんにもあげれば?』と言うと、

『ありがとうございます。喜びますよ。魚食べれると思うから。』
とのことで、人数分差し入れた。

少したって、そのアメリカ人が来て、
微妙なイントネーションで、
『アリガトございました。ホントオイシカッタ。
ホントです。ごちそうさまでした。アリガトウございます。』
そう言ってお椀の上にきれいに箸を揃え、
両手で差し出しながら、深々とお辞儀をするではないか!。
す、すごい。
お客さんが、ナイスジャパニーズとか声かけると、

『いえ、マダマダ勉強チュウデス。』

清々しすぎるぞ若者!

このげー人さん達を見ながら、思った事。
自分も気をつけないとなぁ〜と。
異国の若者が、こんなに気を使った日本語を丁寧に話すんだから。
実際にこの時も、港の施設では多くのダイバーが居たけど、
器材を散らかしっぱなしの日本人、
洗い桶にウエットスーツをつけっぱなしの日本人、
汚れて砂のついたマリンブーツを流さず洗い桶に、
水も流しっぱなし、、、、
当然ながら、シャワー室もかなり汚れる。

いかんいかん。
ほかの人のことも考えないと。

                     文 わじま.でんいちろう      

追伸
海の帰りの車内で、オリジナルの顔パック。
なぜか男性もすることに。
ウケる(笑)

2018年10月 7日 (日)

伊豆半島の近況でおま!

伊豆半島の近況でおま!

今日も熱海は透明度良く、水温24度。
根頭はキビナゴの流星。
深場はサクラダイの乱舞に大きな真鯛やコブダイ、
イナダの群などで見応えありますな。

魚屋さんでアラを調達してたっぷり作りました。
港中にお裾分け。
そしたら、あつお君クランチもらった。


明日も熱海、沈船に潜ります。
明日のアラ汁は粕汁にしようかなぁ〜♪

2018年10月 6日 (土)

秋本番なので

秋本番なので
秋本番なので


10月はとてもいい月だ。
秋本番だし、
伊豆半島の水温もまだまだ高く、透明度もよい。
自分、お誕生月だし、
野の物も海の物も旨いしね。

てことで、島旅にも日帰りにも重宝するからといろいろ入荷。

2018年10月 4日 (木)

2019年島旅ドキわくスケジュール仮

2019年島旅ドキわくスケジュール仮
2019年島旅ドキわくスケジュール仮 

1月魂の島・ヨロン島 魅惑の隆起珊瑚の楽園
   1/25金)〜27日) 2泊3日 4ボート 
 青梅市60代男性 M.Iさん
  『海は沖縄より良かった。民宿の食事も美味しい。
   健康お宅の女将さんだね。』
 青梅市40代女性 N.Uさん
  『海が綺麗、魚がいっぱい、料理も美味しい。
   今回はギンガメアジやイソマグロにも会えました。
   ヨロンはのんびりした、いい島です。』
ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇-
 

  Dsc_2736

2月百花繚乱・長崎ボート&らんたんフェスティバル
  2/16土)〜17日) 1泊2日満喫シリーズ  
  ・週末だけで長崎の海と観光までも!
  ・冬の九州最大のイベントの後は雲仙温泉も!
  ・15000灯のランタンが冬の夜空を彩る。感動保証付
 青梅市 H.Sさん
  『海も楽しめましたが、ランタンがとてもきれいでした。
   雲仙温泉も気持ちよくて最高です!』
      
ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー

P2250044_3 
水族館バックヤードツアー


Img_0859
温泉大国らしい大分空港

3月温泉大国へ・ うみたまご水族館ダイビング

 3/16土)〜17日) 1泊2日満喫シリーズ
  ・水族館に潜る!
  ・水槽中から見る観客!不思議体験
  ・関鯖、関鰺に別府温泉地獄も 
青梅市40代女性 N.Uさん
 『魚が向かってくるのによけるのが大変でした。
  温泉大国、美食ツアーですね。』
    
ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー

Img_6949
ワサビでなく、辛子が入る島寿司

4、5月ウミガメ100%・ゴールデンウィーク八丈島

  ・宿泊は海まですぐの豪華別荘を貸し切り
  ・ウミガメ遭遇率100%継続中
  ・Aコース、Bコース、ロングコース
羽村市40代女性 N.Kさん 
 『毎回3亀以上出会えたと思います。
    GWをゆっくり楽しめました。リッチな宿も満喫です。』
   Aコース 4/27夜〜4/30 現地2泊3日 4〜6ダイブ
   Bコース 5/2夜〜6日 現地3泊4日 6〜8ダイブ

ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー

5月薩南硫黄島ダイブクルーズ
   5/24金〜26日 2泊3日 4〜6ボート
  ・世界唯一 .鬼界カルデラを潜る!
    ・魅惑の三島物語 デン島.硫黄島.竹島.マグロ回遊シーズンin
   ・死ぬまでに絶対に行きたい絶景露天あり

ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー
 
Pa200075

6月2mの船盛りにドルフィンスイムまでも!
 前日夜出 6/15土)〜16日) 2ダイブ&1イルカ
  ・週末だけでダイビングに野生のイルカとドルフィンスイムまでも
  ・能登島の名物船盛りは、マジ圧巻です!
  ・魅惑の1泊2日どこまで楽しめるかシリーズ 
あきる野市30代女性 M.Iさ
  『最高でした!長時間ドルフィンスイムができて、
     おいしい食事に感動する景色。行かなきゃ損です!』 
ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー

ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー

7月ハマチリバー見参!日本海伝説の島・冠島
 7/12夜出〜15月祝)現地2泊3日 4〜6ボート 
  ・この透明度と魚影を分かりますか?
  ・宿泊の小浜の町並みも素敵なんです。  
 青梅市50代女性 Y.Sさん
  『晴天の下、船の上で食べる素麺、かき氷は最高でした。
     小浜の町並み、和菓子屋さん、朝の散策もお勧めです。』
 
ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー
M0012194s
宇治群島の双子瀬にて

7月復活/南九州無人島ダイブサファリ
  7/26金)~28日) 2泊3日 4~6ボート
   ・一生分の夏休み、大人の夏休み
  ・秘境/宇治群島の海
 
羽村市40代女性 N.Kさん
  『魚の群れ、海の色は抜群です。本当は毎年行きたい!』
 
ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇-

P8130108
金沢と言えば、絶品しょう油ソフト


8月【お盆なのに空いてて透明度30m・奥能登の海】

 8/9金)夜〜12月) 現地2泊3日 4ボート
  ・あ、そうだ、能登に行こう! 
  ・日本海をあなどらないで下さい。    
羽村市40代女性 A.Mさん 
 『青くって明るくって、泳いでいるだけで気持ちいい。
  最終日のお土産ツアー?も毎回楽しみ』
日野市50代女性 K.Fさん
 『本当に28度もあった!ホントに青かった!
  透明度良い海にイシダイ赤ちゃんがワンサカで胸キュン。』

ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー

Tg581821
野間池名物 ヒゲナガエビ

8月南さつま野間池ツアー】
 8/23金)〜25日) 2泊3日 4〜6ダイブ 
 ・島以上に島のような南国さつま
 ・東シナ海の魚の休憩所で潜り、定置網漁体験も
 ・2018年視察、で納得の海。   
青梅市40代女性 N.Uさん
 『穏やかで透明度が良く、魚がいっぱいでしかも大きい。
  宿の食事も美味しくて、土地に静かな時間が流れている様でした。』

ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー

Img_2641

9月【コブダイと美食美酒の島・佐渡ヶ島】

  9/20夜出〜23祝) 現地2泊3日 4〜6ボート 
   ・リピーターからの熱いリクエストに答え
   ・カニ好きさん集合(笑   
昭島市50代男性 K.Sさん
 『海はきれいで暖かくて、9月後半でも全然寒くない。
  コブダイが凄かった。民宿のご飯もすばらしいです。』
西多摩郡50代男性 T.Hさん
 『あんなに米が美味しいと思いませんでした。!』 

ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー
Dscn1255
プチリゾート前のビーチ

11月【奄美大島プチリゾート】
 11/15金)〜17日) 2泊3日 4ダイブ
  ・のんびり度100%。穏やかな生物天国
  ・海辺のプチリゾートからの景色は裏切りません
青梅市60代女性 S.Mさん
 『アカショウビンの声で目覚め、
   倉崎ビーチの早朝ダイブでは太陽の光が美しい。
   夜は島唄、島人との踊りは大盛り上がりで忘れられません。』
西多摩郡60代女性 M.Hさん
 『南国の魚がいろいろ見れました。
   イソギンチャクにいる色んな種類のクマノミを、
   いつまでも見ていても飽きなかった』

ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー

2018年10月 2日 (火)

涼しくなってきたら変わることとは?

涼しくなってきたら変わることとは?
涼しくなってきたら変わることとは?


日帰りの伊豆半島に出かけるときの朝食は、
小田原厚木道路のPAやコンビニにとることが多い。
でも涼しくなってくると、やっぱり暖かい物が朝は欲しいね。
てことで、今日はバーナーを使った簡単レシピのスープパスタ等を試作してみた。
ちょうど学科講習のゲストさんがいたので、
試食に参加してもらったところ、、

『おいしい〜ですぅぅ!』
『こんな簡単なのに、、すごい、、』とのお声。

1)バーナーカップに水を入れ、マカロニパスタを適当に入れ点火
2)沸騰したら火を止める。(くっつかないようにスプーンでかき混ぜる)
3)別のコップにカップスープのお好み味を入れ、
パスタのゆで汁を少量注ぎとく。
 (今回はじっくりコトコトの大人海老を使用)
4)湯切りしたマカロニをスープに投入。混ぜて出来上がり。
ジェットボイルだと所要時間3分かからないで出きるのに、まじで暖まっておいしい。
マカロニの代わりにサトウの切り餅をサイコロ状に切って使っても、これまた美味しかった
あまりにも簡単に美味しくできたから、
試食につきあったゲストさんが、
この時のジェットボイルバーナーをご注文!


このあとスタッフで、
『マジでこりゃ旨い。海の時の朝ご飯はコレがいいよ。
おいしいし、暖まるし、安いし』
てことで、もう1品の試食会

☆キノコとキャベツの和風パスタ
1)パスタを半分に折り、ジェットボイルに
2)沸騰したらまぜまぜ。パスタのゆで時間の2分前位にキャベツ、シメジを投入
3)適当に湯切りして器に(ゆで汁を少し残しておく)
4)永谷園のお吸い物とバターを入れてまぜまぜしたら出来上がり♪

後はお好みでアレンジ次第。

コレがもう、普通に旨いから。
今回はゆで時間7分のパスタを使ったけど、
4分とかのを使えばもっと早くできるね。

いや〜楽しくなってきたぁ。
涼しいとこんなことも出来る。

2018年10月 1日 (月)

われわれ人間の本質がわかるお話です。

われわれ人間の本質がわかるお話です。

一昨年、大ベストセラーになった、“サピエンス全史”と言う書籍。
人間の進化、歴史を振り返り、
 ・なぜお金が生まれたのが?
 ・なぜ階級があるのか?
 ・なぜ領土を広めるのか?
など、人間(ホモサピエンス)だけの文化や発展、進化を丁寧に説明していきます。
コレを読むと、
『自分たちってこんな動物なんだ』と言うことがわかり、目から鱗の連続。

さて、その中で、実は、ヒトにもいろんな種類があったのだそうです。
私たちはホモサピエンスだけど、
それ以外にもいろんな、ヒトがいっぱいいたんですよ。
でも何故かわれわれだけが繁栄し、ほかは滅びた。

その理由は、
『ホモサピエンスだけが、全くの他人と協力することができるから。』と言うこと。
サピエンスより遙かに屈強だったネアンデルタール人、
彼らが生き残れなかったのは、
せいぜい10数人くらいのまとまりでしか行動(協力)できなかったから。

この、見も知らない他人と協力できる能力を持つのがサピエンス。
と言う話には、妙に納得してしまった。
たしかに、それにより戦争に突っ走ってしまうこともありえるだろうけど、
世界が幸せになれる可能性も十分にあるわけです。

とても小さな喩えだけど、あなたもそれを思い当たりませんか?
 ・笑顔で挨拶を交わしたり(好意)
 ・明文化されていないルールで行動したり(社会的証明)
 ・施しを受けたらお返しをしたり(返報性)
単純なこれらの行動も、
むしろ『絶対するな!』と言われても無理がありますよね。
まさにそれが人間たる所以だと。

ダイバーも、見知らぬ人同士が海を介して助け合い、
仲良くなり、親交を深める。
まさに、“出会いに感謝”と言うのは、
人間ホモサピエンスの繁栄の礎なのかもしれませんね。

われわれ人間の本質がわかるお話です。

今年も、親睦を深めましょう
↓↓↓
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【恒例アサムラマリン 
クリスマス会
         in貸切り屋形船  

日 時: 12月2日(日)
   PM12:00出船 PM14:30解散

場 所: 品川 『屋形船 船清』

定 員:  25名
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
※集合場所や詳細は後日お伝えいたします。
※まずは10/21までに参加不参加のご連絡をお願いいたします。
お返事はコチラに

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »