« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月26日 (火)

ちょっぴり寂しい世界遺産

ちょっぴり寂しい世界遺産
【つくづく自分は天の邪鬼なんだなぁ〜と】
長崎五島列島に行ったときのこと。とてもすてきな
ポスターを見かけた。上五島の教会で12月に
チャーチコンサートをおこなっていて、その予告
ポスターだったと記憶してるんだけど、
“明日の世界遺産をめざす島でクリスマス
チャーチコンサート”と確かあったね。教会が
ライトアップされていてとても美しく映っていた
のと、静けさも感じられて、
『行ってみたいなぁ〜と』思ったものです。

そして、今朝テレビで報道していたんだけど、
めでたいことに、長崎教会群が世界遺産になり
そうな感じです。でも、これを聞いて、観光客
がたくさん行く事は現地には良いことに決まっ
ているのに、なんだか微妙な心境。まったくも
って天の邪鬼なわたしだ。いったいぜんたい
なんでこんな事思うのか、自己分析をしてみた。

するとつまりこんな感じ、

『今度はどこの島旅に行かれるんですか?』

私「長崎五島列島に行くんですよ」

『まぁ、九州の、遠いところですよね。いい所
なんですか?』

私「ええ、島がたくさんあって景色も綺麗で、
教会でチャーチコンサートをやるのでね」

『へぇ〜〜〜!すてき。。』

とこんな感じだと思うんですが、これがもし
世界遺産になると、
私「長崎五島列島に行くんですよ」

『ああ長崎、世界遺産になった教会とか見に
行くんですか。人気ですもんね』

「・・・・・」


五島列島の話を書いていたら、長崎行きたく
なってきた。10月くらいに行こうかな。

2016年7月19日 (火)

冠島に行ってきた。

冠島に行ってきた。
冠島に行ってきた。
7/16〜18の海の日連休を利用して冠島に
行ってきました。冠島は京丹後と福井若狭の
県境に浮かぶ無人島。海の中は、なんと伊豆よ
りも高い水温26度と、抜群の透明度にハマチ
(こっちだとイナダ)がぐるぐる。そいで今日は
冠島の海の様子のお話でなく、宿泊した民宿に
ついてのお話。

なんせ初めて泊まる地域ですから、前情報が
ネットくらいで、行ってから分かったことが
たくさんある。まず、この時期は海水浴客が
メイン。一年で一番の書き入れ時の様でしたね。
お部屋は満室で、家族連れ、合宿とかなり賑や
か、、、。宿はリニューアルしたばかりでとて
も綺麗。お風呂、お部屋、廊下とどこもピッカ
ピカ。お食事もボリューム、味ともに申しぶん
なしで参加ゲストにも大変好評!。しかも、宿
のロケーションがとってもすばらしいと来てる。
海が目の前で、公園やテラスが整備されている
から朝の散歩には最高です。

ところが、一つだけ参ったことが、、

お部屋の壁が薄く、隣が騒がしいときた。
部屋の間取りを変更できるように、襖というか
パーテーションの様に区切ってあります。その
壁が薄いため、隣の声が筒抜け。残念なことに、
我々の隣は声のやたらとデカイ家族連れ。子供
がうるさいなら分かるけど、うるさいのは大人
たち。しかも夜遅くに花札初めて騒ぐ始末。

そんなわけだから、もう一度この民宿に泊まる
のか?と聞かれると、、、微妙ですな。

でもそれ以外は本当に良かったんだよなぁ〜。
特に民宿のすぐ裏手の町並みはすてきなんだよ
ね。歴史的建造物保護区に指定されているらし
く、昔の町並みがのこり、何とも風情がある。
寺院も多く、浅井三姉妹のお初の菩提寺や禅宗
の寺などもあって散策がとても楽しい。古民家
を改装したカフェなんかもあったしね。

たかだか民宿と言えど、低料金で泊まれ、おい
しい地物を味わい、人情にふれ、快適に休める。
そんな民宿を見つけるのがなかなか難しいよっ
て話です。


海はとっても良かったからまた来年トライ!

2016年7月11日 (月)

若狭冠島へもうすぐ

若狭冠島へもうすぐ
来週連休はいよいよ若狭冠島だ!!。
そこで、宿泊する民宿に今日電話確認をして
ヤラレたって話し。ヤラレたってのは悪い意味
でなく、良い意味でのことだよ。

今回は初めて行く地なので(視察意外で)、宿泊
も観光も右も左もあんまりよく分からない。
そんな中どうやって宿泊先を決めたかというと、
まず初日は若狭湾の西の音海半島、のさらに西
の丹後半島方面に観光に行きたいと思うから、
舞鶴近辺に宿泊をと考えた。次の日は若狭湾の
東側あたりをと言うことで、小浜に宿泊です。
地域を決めた後はネットをみたりして、あとは
実際に電話をかけて決めたんですね。

そいで今日、最終人数の連絡をしたところ、
電話口に出たお母さんの口調イントネーション
がなんともゆったりとした感じでヤラレた。
金沢出身のわたしからすると、北陸でもなく、
京都でもない、やさし〜い感じの方言だよ。
『(人数)どうなったかいね?』
『ほんなら気〜つけていらして下さいね』
ん〜ん、ニュアンスが伝わらないのが残念。。。

この民宿への電話で、やっぱ島旅は“人”なん
だろうなぁと確信したね。考えたら、どこそこ
に行くから便利ってだけで何度もリピートする
訳ないし、乗り心地が良いからと言う理由だけ
でその船に何度も乗船するとも限らないもんね。
もっと言うと、実際遠くて不便なのに何度も宿
泊する民宿もある。

ちょっと話は逸れるけど、ミシュランの星の基
準を聞いたことがあるんだけど、☆1つはその
ジャンルで高い評価、☆☆2つは遠回りになっ
たとしてもその店に食べ行く価値があるで、
☆☆☆3つはその店に行くだけのために旅(ド
ライブ)をする価値有りみたいな感じだった。
きっと三ツ星の店に行くお客さんは、その味と
その店の雰囲気、しいては店主に惹かれる、
ファンなんだろうね。


実際に宿泊してどうか、楽しみになってきた。

前回の民宿探しに困った話もどうぞ。

2016年7月 8日 (金)

人間まる〜くなり過ぎてもいけないかなぁっと。

人間まる〜くなり過ぎてもいけないかなぁっと。
以前このブログで、若かりし頃にわたしが発言
した内容をカミサンに『あんたこんな風に言っ
てたよ』と指摘された話をしました。大変恥ず
かしい内容で、要は『オレは世界中を船に乗っ
て航海しながらダイビング指導をする』と言う
コッパズカシすぎる内容です。二十歳そこそこ
ですから勘弁してやって下さい。

でも、発言の内容はともかく、
初々しいなぁ〜って。思うに、慣れれば慣れる
ほど、この初々しさがなくなってくるんじゃな
いかなぁ。仕事に慣れ、技術や知識が身につく、
そして何かを失う。別に仕事だけじゃないよ、
恋でも、人間関係でも、趣味でもだよ。
時にはあの若かった頃の後先考えない爆発力、
行動力、愚かさ(人に笑われたってなんなのさ)、
そう言う思考をいくつになってもまた振るいた
い!(わたしの仕事は後先考えなかったり、愚
か過ぎると人命が関わるので匙加減がいるけど)

そう言えば最近、なんだか守りに入って、手堅
く手堅く見たいなね。海の中や島旅に求める物
は人それぞれです。癒しだったり懐かしさだっ
たりと言うリラクゼーションは本当に大事な要
素だと思う。

でもね、やっぱ冒険でしょ!!

青臭い自分の発言を聞いて、改めて初心を懐か
しく思い出された次第です。

と言うわけで、また、冒険の始まりだー!
南を目指そう! また、あの岩を目指そう!
冒険好きのあなた! 秘境目指しますよぉ♪


追伸
決して今朝読んだワンピース新刊のルフィーの
話しに感化されたわけではありません。

2016年7月 2日 (土)

伊豆半島の美味しいソフトクリーム

伊豆半島の美味しいソフトクリーム
高速道路のSAや道の駅はもちろんの事、島で
も伊豆でも美味しいソフトクリームがあればう
れしくなる。そんなかんなで、伊豆伊東の美味
しい“ぐり茶ソフト”のご紹介。


ぐり茶ソフトは伊東にあるお茶屋さん、杉山製
茶の作るぐり茶パウダーのかかったソフトのこ
と。ぐり茶のぐりとは茶葉が通常のまっすぐな
物に比べ、曲がっている(ぐりっと)ことからつ
いたそうです。そのぐり茶パウダー(粉茶)がた
っぷりソフトにかかって出てきます。

ソフト自体もあっさりで美味しい。それもその
はず、ぐり茶ソフトのために専用に開発された
とか。たしかにとてもあっさりしていて、それ
がたっぷりかかったぐり茶パウダーと相性抜群。
通常のソフトと違ってバニラエッセンスを加え
ていないので、とてもさっぱりしていて2本は
食べれるかも。

伊東にお出かけの際は、ぐり茶の杉山のぐり茶
ソフトをお一つ、いえいえ、2本は頂いて下さ
いな。


追伸、
わたしはソフトを食べた後に、良くぐり茶の
ティーバックを買います。茶葉がたっぷり入っ
ているので外でのお茶タイムに重宝します。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »