« 2月はヨロン島 | トップページ | 仕事振り »

2015年12月17日 (木)

円月島の南紀白浜 好青年から来たお便り

円月島の南紀白浜 好青年から来たお便り
11月末に白浜に行ったお話はしましたね。その時にお世話になったのが“つっちー”。とても好青年だ。

その“つっちー”からお便りが来た経緯についてお話ししよう。
まったくヤツは、イケてる。

白浜から戻ってすぐに“つっちー”にお礼の電話をかけたんですね。
『つっちー本当にお世話になりました。ありがとうございます。お客さんも喜んでます。』

この後いろいろやりとりがあって、、

『今度12月頭にウチでクリスマスパーティーがあるんですが、なんか楽しい白浜賞みたいなのを作って参加者に出してもイイですか?』

『そう言う楽しいことがきっかけで白浜に参加してくれるかもしれないんで、、』

こんなお話をして、快く引き受けてくれた。
んで、こっちでその白浜賞の引換券を作ったりしてたんですが、そんな時に白浜からお便りが届いたんです。


そのお便りとは・・・

『こんにちは。和歌山支部代表の土谷です。
先日はありがとうございました。近々クリスマスパーティーがあるとお聞きしましたので、勝手に白浜賞のチケットを作成いたしました。
この他に何かいい案がございましたら、輪島さんの方で作成お願いいたします。
白浜は本日から北風が強くなり、ようやく冬が訪れた感じです。輪島さんはじめ、スタッフの皆様もお体にお気をつけください。
次回の白浜ツアーを楽しみにしております。』
       海遊提案 白浜エルマール 土谷

こんな内容です。そして更に!
彼、クリスマスパーティーで参加する方々に向けての手紙まで差し込んできました。!!

それがコチラ↓↓
『こんばんは。初めまして。わの海ファンクラブ和歌山支部代表の土谷と申します。
私たちは、和歌山県白浜町で現地サービスを行っております。〜略〜〜、白浜は西日本最大級の沈船もあり見所満載の海です。〜略〜、日本書紀にも登場する白浜温泉、、、、また地元の海の食材も多く、アフターダイブも充実しております。皆さんの身も心も満たしに来ませんか?と言う感じで宣伝してみました。笑』

いやはや、やるやないけ。

しかも送ってくれた白浜賞がきれいなきれいなクリスマスカードに仕立てられているし。

こりゃ一本取られたね。


ちなみに白浜賞は、現地でしか味わえない〔鰹カレー鮪カレー〕と〔大皿惣菜ま〜るのSPデザート〕でした。


追伸》
今度の南紀白浜は3月春分の日程です。

« 2月はヨロン島 | トップページ | 仕事振り »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 円月島の南紀白浜 好青年から来たお便り:

« 2月はヨロン島 | トップページ | 仕事振り »