« 利島は○○○の島 | トップページ | 伊豆半島のチョイ寄りネタ »

2015年10月13日 (火)

秘訣

秘訣
毎日笑顔で居られればいいよね。島旅に出かける目的も個人によって色々あるとは思うけど、究極的には幸せになるため、笑顔になるために出かけるんだと思う。あなたはどう?

再読した[二宮翁夜話]で、このことに関して非常に為になる事が書いてあったからシェアします。


【善悪同服】
およそ善も悪も人間が作ったもので、天道には善も悪もなく同じ事。人道では稲が伸びるのが善で、雑草が伸びるのが悪。しかし天道には区別がない。
イノシシが田畑を荒らすのは悪だが、禽獣からすれば善。日照りで雨がいっこうに降らなければ雨水は善だが、雨が多く日が届かなければ悪となる。

(この善悪同服と言う考えでは、翁が、だからこそ人道とはどうすべきか、と言った教えが非常にわかりやすく書かれていますがここでは省略して、、)

つまり、人道は善も悪も立場によって変わってしまう。盗人は悪であるが盗人からすれば盗ることが善で捕まることが悪という風に。

仮にあなたが『悔しい、頭に来た!』と思っても、それは自分の立場で考えてること。相手は何とも思っていないってこと良くある。どこまで行っても人は自分の立場でしか物を考えられない。だからこそ、相手の立場で考えることが大事なんでしょうね。

そのための1歩が『腹を立てない』。
まさに『腹立たしい思い』ってのは自分中心ですな。

さらに、翁は『見渡せば遠き近きもなかりけり、おのれおのれが住処にぞある』と歌にしています。

大阪が遠いというのは東京の人、京都の人は近いという。遠いも近いも、まず自分の位置が決まって初めて近いとか遠いと思うわけで、そもそも自分の位置が決まっていなけりゃなんにも思わない。

やはり己の立場でしか考えられないんですね。

考えたら国を動かす政治家や官僚の人たちなんか、相当優秀な人の集まりのはず。少なくてもその国の一番優秀な大学でて、良い教育受けてる人たちが殆どなんでしょう。なのに、、、自分の立場でしか考えられない、、、

日頃から、相手の立場で少し考え『腹を立てない』事を習慣にすると、国の争いもなくなるんでは。

これが毎日笑顔でいる秘訣。

追伸》
秋は台風シーズン。もちろん台風に良いも悪いもありません。あっち向かえばこっち向かえば、、、海の中では恵みもあるかもしれません。

« 利島は○○○の島 | トップページ | 伊豆半島のチョイ寄りネタ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秘訣:

« 利島は○○○の島 | トップページ | 伊豆半島のチョイ寄りネタ »