« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月23日 (月)

奥武島の産直

奥武島の産直
奥武島の産直
沖縄から戻りました。2/20〜23の二泊三日です。期間中は狙ったように天気が良く、気温も風も初夏を思わせるような陽気でした(最低気温15〜18度、最高気温23〜24度)。

今回は、よく沖縄ソバを食べました。一番美味しいと評判だったのは[亀亀そば]。パシフィックホテルから歩いて15分くらいですが、海岸の散歩コースにちょうど。味はとっても優しいスープが特徴です。一緒に言ったゲストも、、
『このスープで雑炊作ったら美味しいだろうねぇ〜』
と、やはり優しいスープを絶賛!。
わたしも那覇に行ったら必ず行くだろうな、と思います。

夜は定番の[小桜]へ。ここのおまかせ料理は楽しいですね。泡盛の種類も多く、1晩だけでなく続けていきたくなるそんなお店です。

女将さんにそうめんチャンプルの作り方のポイントもレクチャーしてもらいました。小桜のチャンプルはどれもうまかったです。


さて、那覇市内から2〜30分程で車でわたれる島があります。奥武島。
初めて渡ってみましたが産直なんかがあってなにげに楽しかった。海の物、山の物とどれも安い安い。タンカンと島らっきょを買いましたが今度行ったら昼飯はここにしようと思いました。

《追伸》
昨年沖縄を訪れたのが1月。今年2月に来て思ったのが、『とても混んでいる』と言う印象です。ジャイアンツキャンプに中国の旧正月。ホテルも飛行機も満席でした。来年企画するとしたら1月ですかね。

《追伸の追伸》
羽田ー那覇間は2時間のフライト。読書にはもってこいでした。改めて稲森さんのフィロソフィを読みましたが刺さった言葉はコレ↓

『無私』と『お客さんに尊敬される』

・人を動かす原動力はただ一つ、公平無私です。
・商いは信用がベース。それを越えたところにお客さんから尊敬されると言う状態がある。


ぬぅ〜〜ん〜

2015年2月16日 (月)

もうすぐ慶良間諸島

もうすぐ慶良間諸島
もうすぐ慶良間諸島
20日から沖縄です。暖かいんでしょうね〜、霜なんて降りないんでしょうねぇ〜。

那覇を拠点にデイトリップでのクルーズにて、慶良間に潜りに行きます。
まぁダイビングの話は置いておいて、もう一つの楽しみ、そうです、本島ならではの沖縄料理ッス。

[小桜]さんにはもちろん行くつもりなんですが、もう一軒をどうするか。国際通りの定番[ゆうなんぎい]かなと思うんですが、沖縄と言えば おでん だそうな。安里駅近くの[おでん東大]が大変美味しいという噂を聞きました。こりゃ迷いますな。

まぁゲストと色々相談して決めたいと思います。


帰ってきましたらまたご報告いたします。

《追伸》
最近読んだ本に唸る一説がありましたのでご紹介します。

『誰それがあなたの悪口を言っていた』と言われたら、自己弁護はせずにこう答えるがいい、、、
『あの人は、他にわたしの持っている色んな欠点を知らなかったんだ。そうじゃなかったら、それ一つをあげはしないもの』
〔哲学者エピクテトス〕

こんな風に答えられる大きな器と自信を手にしたい。。。

2015年2月12日 (木)

島旅にはコレ着ていきます!

島旅にはコレ着ていきます!
前々回で島旅の持ち物、コレ持って行くといいよ〜的なトップ10を書きました。そこで今回は、『島旅にはコレ着ていきますアイテム』を紹介したいと思います。

まぁ基本、旅に着ていく服なんて自分の好きにすればいいから、『好みでしょ』と言われてしまえばそこまでなんですがね。

でもね、あなたがもし、『かさばるのはイヤだな』とか、『荷物を減らしたいな』と思っているなら今回のネタも多少は役に立つ、、と思う、、よ。

まず服ですから季節によって違いますよね。その中で今回は暖かい季節をイメージしてご紹介します。

まずは足下から
【KEEN ニューポートH2 】
最近ではクロックスを旅行用の靴に選ぶ方もいるかと思います。中には、『どうせ島に行ったら魚サンなんだから最初っから履いていく』そんな強者もいらっしゃるかと。あなたはいかがですか? わたしの選ぶ基準は、1.歩きやすいこと、2.爪先もガードしていること、3,走れること、の3点でで選びました。

【モンベル キャニオンサンダル】
島に着いたらこちらに履き替えます。軽いから持って行っても苦にならないし、船から落っことしても浮くしね。なにげに歩きやすいからコレ1足でもいいかも。


続いてパンツ
【ファイントラック ストームゴージュパンツ】
軽い、涼しい、撥水、速乾と今のところコレを越えるものがない。色違いでロング3本、ハーフ3本も持ってるから相当お気に入りだね。なんと言っても汚れが付かないのが一番いいかな。

Tシャツは
【オリジナルTシャツ】
手前味噌ですが大変気に入ってます。ほぼ日数分色違いでもって行きます。船の上でもどこでもこれ。

ウインドブレーカー
【モンベル バーサライト】
軽くて小ちゃくなるから。冷房対策、雨対策としても必需品

日除け帽にも
【手ぬぐい】
温泉にも、日除けにも、濡らして首に巻けば熱射病対策。これほど安くて重宝するものはありませんな。

以上が暖かい季節のわたしの島旅ウエアです。

改めて書くと、、そりゃ荷物少ないわけだ。ちなみに下着も速乾タイプを使用します。


《追伸》
画像はキャニオンサンダル。船の上や磯でも滑らないのがいいですね。

2015年2月 4日 (水)

ブログを書こうかなと思っているなら

ブログを書こうかなと思っているなら
先日スタッフに『ブログ書いてみたら』と提案しました。書くことは自分の考えをまとめることにもなるし、それが有益な情報ならあなたの役に立つんだから尚いい。考えられる限りマイナスは一つもないしね。

そこで書くときのポイントをアドバイスしたんですね。
1)自分の好きな分野にする(出来ればニッチな)
2)誰に対して書くかを具体的にイメージする
3)続ける

と、こうアドバイスしていて気が付きました!!

まったくわたしが出来てない事実に!!!
『ゆったり 島旅 ふれあい記』と言うタイトルなわけですから島旅を中心とした情報にしなければいけないのに。まったく。

好きなことを書いてもダメ。好きな分野のことを書いて有益な情報を読者に提供するようにしないと、ダメダメ。


とまぁわかってはいますが、、、

島旅と関係ない内容だけど、もしあなたが共感出来たらきっと楽しい生活の始まりだと思うのでシェアしておわります。


【人は「0」から作ることは決して出来ない。
だから誰かに感謝せずに事は起きない。
こう考えると感謝する人、恩義を感じる人、ありがたいこと、
これらを書き連ねると凄まじい量になる。
いったいノート何ページになるんだろうか?。
少なくとも、これらの恩に報いていくことが、
日々の生活、行動なのかもしれない】

《追伸》
次回からはちゃんと島旅ネタを書きますね、、たぶん、、

《追伸の追伸》
画像はよく利用させてもらっている、真鶴半島の魚屋二藤商店のポップ。

嘘偽りが無いってイイですな。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »