« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月23日 (月)

三宅島にて中秋の名月

三宅島にて中秋の名月
連休は20日夜の竹芝桟橋からの客船(かとれあ丸)で三宅島でした。

今回僕の役目は港までの送迎担当。20日に羽村〜竹芝と送り、22日に再び竹芝にお迎えに。

みなさん楽しかったようでとても嬉しい。でも僕が真っ先に聞いたのが三宅島の海の事でも魚の事でもない。 順調に潜れた三本岳(大野原島)の事でもない。


『三宅島でも月が綺麗だったでしょ』


羽村でも綺麗なお月様。それはもうゆったり時間が流れます。きっと島で、潮風にあたりながら波の音を聴いてお月見したのかな〜


都会にいても月を見ればゆったり流れる時間を感じます。島ならさらに、、


月の話をしたら思い出しました。以前お話した事あるかも知れませんが、夏目漱石の
I love you の和訳話です

漱石は英語の先生をやっていた時期があるそうです。そこで英文のI love you
をある言葉に訳しました。
当時の日本人には、愛してると言う言葉が一般的でなく二葉亭四迷もこの訳には困ったようですね。

漱石は次のように生徒に教えました。


『あなたといると月がとっても綺麗ですね』

2013年9月15日 (日)

僕のここだけの言い訳。。

僕のここだけの言い訳。。
【あなたはどんな理由で目的で本を買いますか、読みますか?】

これ自分に対する言いわけなんで聞いてください。

なるべく仕事にプラスになる本を読みます。なるべく。。でもついつい本屋に行くと(僕は一日に2回ぐらい本屋に)、小説や読んではいけない本に手が伸びてパラパラ。いかんいかん。

最近学生時代にハマった司馬先生のご本を読んでしまった(全六巻だから残すところ一巻)。。

そこで自分に言い訳、、
・コレは北前船の話だから海が舞台だし、、
・商人魂が描かれているからきっと、、、

このような理由をつけないと買えない小心な僕。

そして、ついに、読んではいけない本を買ってしまった。この本がスッゴク気になっている理由は明確なんだよなぁ。昔から、子どものころから生物が大好きだった。初めて食物連鎖について聞いたとき『おーー神はスゲー』と思ったものです。だから押さえられない興味が、、


【利己的な遺伝子】リチャード.ドーキンス著
35年前にかかれた遺伝子からみた生物のお話。

もうこんな分厚い(500ページ以上)本なんて読んだら時間がいくらあっても足りんでしょうよー。ダメでしょうよー。

だから言い訳
・なぜ魚は性転換するのか?道徳心を持たなくても卵を守っているのか?
・雄雌の争いのわけは?
・攻撃や縄張り行動の理由は?
などなどこれらはみーんな、みーんな水中生物に対する知識を増やすには必要だよねーー。

さらに、、
・なぜ男は浮気するのか?
・好きな異性のタイプは、、!
・そもそも道徳心は遺伝子にとって関係ない!?

などのようなお話はきっとあなたも好きですよねー

島旅のあいまにいろんな話をゲストします。きっと役に立つでしょう。

僕のここだけの言い訳。。

【あなたはどんな理由で目的で本を買いますか、読みますか?】

これ自分に対する言いわけなんで聞いてください。

なるべく仕事にプラスになる本を読みます。なるべく。。でもついつい本屋に行くと(僕は一日に2回ぐらい本屋に)、小説や読んではいけない本に手が伸びてパラパラ。いかんいかん。

最近学生時代にハマった司馬先生のご本を読んでしまった(全六巻だから残すところ一巻)。。

そこで自分に言い訳、、
・コレは北前船の話だから海が舞台だし、、
・商人魂が描かれているからきっと、、、

このような理由をつけないと買えない小心な僕。

そして、ついに、読んではいけない本を買ってしまった。この本がスッゴク気になっている理由は明確なんだよなぁ。昔から、子どものころから生物が大好きだった。初めて食物連鎖について聞いたとき『おーー神はスゲー』と思ったものです。だから押さえられない興味が、、


【利己的な遺伝子】リチャード.ドーキンス著
35年前にかかれた遺伝子からみた生物のお話。

もうこんな分厚い(500ページ以上)本なんて読んだら時間がいくらあっても足りんでしょうよー。ダメでしょうよー。

だから言い訳
・なぜ魚は性転換するのか?道徳心を持たなくても卵を守っているのか?
・雄雌の争いのわけは?
・攻撃や縄張り行動の理由は?
などなどこれらはみーんな、みーんな水中生物に対する知識を増やすには必要だよねーー。

さらに、、
・なぜ男は浮気するのか?
・好きな異性のタイプは、、!
・そもそも道徳心は遺伝子にとって関係ない!?

などのようなお話はきっとあなたも好きですよねー

島旅のあいまにいろんな話をゲストします。きっと役に立つでしょう。

2013年9月 4日 (水)

トカラ列島へ行くはずが、、、、

8/29〜9/1の日程でトカラ列島に行く予定でしたが、台風15号によりあえなく断念。。。

10年続いた夏の遠征では初めての中止です。今までも何度か台風にみまわれましたが、それでもツアー事態が中止になったことはありません。

方々に中止の連絡をしました。ゲスト、屋久島の民宿、口永良部島の民宿、船長、、、、

天気予報見ていたので皆さん大きな混乱はありませんでしたが、それでも残念です。

ゲストの方々は四日間のお休みを無駄にしないためにも、二泊三日の伊豆ダイビングツアーへ。

皆さんの荷物は事前に鹿児島の野間池に送ってあったので、それを急遽民宿の方に送り返して頂きました。

宮内さんありがとうございます。

船長からは『残念ですが、またね。海は逃げませんから』とのお言葉。

口永良部島の民宿からは『残念だけどしょうがないね。またお越しくださいね』


今回の経験で自分はまだまだだなぁ〜と痛感しました。と言うのは一年前から決めていた計画のため、非常に大きな落胆です。もちろん一番はゲストの方だと思いますが、僕自信もショック。

これに反してと言うか、船長も、島の民宿も台風や海況不良は折り込み済みと言う感じです。

そりゃそうですよね。海なんだから。


なかなか行けない島々。だから自然が守られてまた行きたくなる。飛行場ができてアクセスが簡単になり、ホテルが立って誰でも行けるようになれば魅力はありません。

そんな素朴な自然のままの島々と海に行くのですから、そりゃ行けないことだってあるわな。

またチャレンジしまーす

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »