« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)


沖縄料理うまかったなぁ〜。ほんと泡盛と合います。食べててまったく日本酒が欲しいと思いませんでしたね。また泡盛も久々にいただきましたが、あのほんのり甘い後味はなんでしょう、、?

前回も書いた那覇国際通りの路地裏の名店?『小桜』は沖縄の全酒造の泡盛が楽しめるとあって、全ての料理が泡盛と合う物でした。奇をてらった所が無く、沖縄家庭料理の王道でしょうか。ぜひまた行きたい!

二日目の夜はかねてより行きたかった台湾料理の店を予定。知り合いの建築業界の社長さんが『東京でもあれだけの味はなかなかないよ。しかも安い!』と言っていたので楽しみにしていたのですが、残念ながらいっぱい。

ではと嗅覚と運だのみで『くらた』と言うお店にはいりました。

こちらの居酒屋さんでもハートを捕まれてしまいました。なぜつかまれたかと言うと、、まず店員さんの笑顔がステキ。次に『これよかったらどうぞ、大将からです』といってちょっとした料理を出してくれました。

昔から知っていましたが僕はこの手のサービスにコロっと行きます。しかもこの店、瓶出しの泡盛も利き酒させてくれました。とどめは刺身盛りのシャコ貝の貝殻をゲストが持って帰りたがっていると『臭くならないように包んでおきますね』だって。

おまわず大将に言ってしまいました。『来年また来ますから』て

2013年1月29日 (火)

今年初の島旅は沖縄から

今年初の島旅は沖縄から
暖かな南の島からゆったりと戻ってまいりました。やはり東京は寒い、、、

那覇から毎日船で慶良間諸島まで。座間味島、渡嘉敷島、安室島のまわりで海遊びしていました。

夜はみなさんと定番の沖縄料理へ。

初日に行った『小桜』は地元に根ざした沖縄居酒屋の真骨頂のようなお店で大変満足!。なぜ良かったのかを帰ってきてから今後の為にも分析して見ました。
1)ガイドマップにのっていない
2)地元の方ばかり
3)地元料理で安い
4)古い
5)路地裏で分かりにくい
と、こんな感じでしょうか。出された沖縄料理は一見どこにでもある沖縄料理なんですが食べてみると体にやさしい素材本来の味ばかり。特にみそ豆はとまりませんでしたよ、、、

7名で行ってお任せでお料理だしてもらってビール、泡盛のんで15000円位というのも驚きです。次回はカウンターでうちなんちゅとふれあいたいですね。

2013年1月15日 (火)

今月末の沖縄の前に

今月末の沖縄の前に
今月末はいよいよ今年初の島旅です。でもその前にちょっと楽しいお話を

2月に水中結婚式を開催します。ダイバーどうしで結ばれたカップル、祝福も水中で行っちゃいます。誓いの口づけやケーキ入刀なんかもやるんですよ。

海のなかに入ってしまうと言葉がしゃべれないので、入念な打ち合せが必要。今から色々と準備しているわけですね。陸上(通常)の披露宴でやる事は一通りできるんですが、海のなかならではのもやりたいなぁ〜と思っています。

海のなかなら新郎新婦が上から降りてきたり、空中(水中)で停止したりも出来き、三次元的な動きを取り入れた演出が出来ます。

島旅のあとに報告しますね。

2013年1月 2日 (水)

こんな事が基本なのではないでしょうか?

こんな事が基本ではないでしょう?
あけましておめでとうございます。

年末から泊りで真鶴、熱海に行ってました。冬の季節風が納まらないと島旅は厳しいですね

真鶴、熱海は西の爆風にも問題なく海遊びができました。

昔からお付き合いのある船にお願いして大晦日、元旦と船を出してもらいました

また、わさわざ元旦にわれわれのために昼ご飯を作ってくれた熱海の『ながさき』のお母さん、おとうさん

お礼申し上げます。大変ありがとうございました


そこで前々から気が付いていたんですが確信したことがあります。自分も気を付けようとつくづく思いました


伊豆山の船長さんは二代目。先代からのお付き合いです。今の船長は私と同じ年で、話も合い楽しいお人柄

伊豆山にはウェットスーツのまま入れる温泉があって、潜ったあとに冷えた体に大変気持ちいい
このお湯を船に積んでくれます!
海からあがった船上で、柄杓で熱々の温泉を頭からかぶるのは最高の気分。

しかも古泉走り湯の源泉

こんなに素敵な経験はなかなかできないと喜んでいましたが、、、二代目になってからはやってくれません


熱海の船長さんとも大変仲が良いです。かれこれ25年ほどの付き合い
こちらも二代目で先代からのお付き合い
食堂も経営されていて、いままで何百食食べたかわかりません

でも淋しいことに大晦日、元旦はやっていません。
船も休み。
唯一出してくれたのがお爺ちゃん船長

お爺ちゃん船長曰く
『食堂も船もおれらの時は休みはないよ』
『今はお客がへったからなぁ〜』


初島行きのイルドバカンス号から降りてきた観光客が閉まっている食堂の前をうろうろしています。元旦に安くてうまい定食をさがして


ふと思いました。商売の基本て困っていることをよろこんで解決することかなって。

画像 湯で上がったサザエ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »