« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月28日 (月)

所かわれば烏賊変わる

所かわれば烏賊変わる
金沢から真イカが届きました。

刺身にイカ大根、イカリング、塩辛

すばらしい食材
金沢で育った私にとって一番馴染みのあるイカ
スルメイカです

まぁ当然寒流系のイカですかね?

太平洋側ではアオリや甲イカ

初めて徳之島に行ったときにコブシメを見て驚いた!


みなさんコブシメってイカ知ってますか?
こぶ〆ではありません!

モンゴイカの巨大なヤツ


見たのは水中だから『デカ!』。しかもなんだかこちらを威嚇しています

水のなかはものが大きく見えるので興奮と重なりまるでモンスター

やつらメラメラ体の色を変えられます

まるで宇宙船!

島ではコブシメ


アカイカ、ソデイカ、ヤリイカ、シロイカ、バショウイカ、、

ところ変われば

2012年5月22日 (火)

こんなの知らなかった!

こんなの知らなかった!
真鶴に行ったさいに何気なく通っていたところに違和感のある赤い橋。

ししど窟(いわや)
旗揚げした初戦に破れた頼朝が7人だけになり、この岩穴に隠れたそうです


知らなかった


このあと房州に逃れ、再起します。

このあたりが不思議です

『初戦で負けるような奴に肩入れしても、、』
と考えるのが普通だと思うんだけど、なぜか呼応する人たちかたくさんいたわけです。

推測ですがここでの鍵は情報ではないかな?

今よりも情報が遅い。かつ正確性に欠く

これによって情報が広がるときには世論(平家に反する武士)が望む物語にかなりデフォルメされて伝わった かな


伊豆は源頼朝ゆかりの地が多くて楽しめますな


そういえば熱海に頼朝ラインて道路がある

2012年5月18日 (金)

オンリーONE な

オンリーONE<br />
 な
八丈島に行くと楽しみなこと、、、
温泉

たくさんあります。だから毎日行きます 時には一日二ヶ所とか

みはらしの湯・海を見下ろす高台にあり露天風呂は絶景!ただ男女湯が入れ替わり生ななっていて景色は右側がよい

ふれあいの湯・ネーミングの通り多くの島民とふれあえる。島民密度ナンバーワンの温泉 湯上がりには八丈牛乳

裏見ケ滝温泉・水着で入る混浴露天。森林を見ながら癒されます 最終日に観光しながらひとっ風呂
無料ですが地区の方の積立金で維持されてます。あくまでも『お借りする』謙虚な気持ちで

洞輪沢温泉・空港や港からは一番遠い事もありいつも空いています。しかも洞輪沢港の中にあるためわかりなくい。八丈の温泉はどこもみんな同じ泉質ですが、ここだけ違います!
だから入るべきかな

画像は洞輪沢港からパチり

2012年5月15日 (火)

歴史的な出来事

歴史的な出来事
ラジオで筑紫哲也さんが、『歴史的出来事』の定義についてお話していました

それはそのニュースを知ったとき、見たときに何年たってもその時の感覚や知った見た時の場所や風情がはっきり覚えていること


たしかこんなことを行っていました。


個人にも当てはまりますよね!

初めて孀婦岩に行った時の景色、船の匂い、今でもはつきり覚えてる


臥蛇島の立神
船上からみる潮流はあまりにも鮮明

今年はどんな景色が見れるか楽しみ


一つ残念なのが今年は無人島ツアーがない!

海もそうですが無人島にテントをはってのキャンプでしか味わえないあの星空!
生涯一の星空はあまりにもすごくて、、、


行きたいなぁ〜

2012年5月14日 (月)

意外な

意外な
八丈島に行くと必ずよるお惣菜屋さん
『わが屋』
いつもこの揚げたてメンチとコロッケをいただくのが楽しみ。

その場で揚げてくれるんですがここのお母さんが優しくって、島で作った果物や野菜なんかを差し入れしてくれます

今回はトマトをいただきました


いつもありがとうございます

2012年5月10日 (木)

カメ

カメ
八丈島と言えばウミガメ

本当に多いんですよ、潜ると必ず会います


お世話になっている民宿そこど荘のデザートにも

ほら

2012年5月 9日 (水)

八丈島ふれあい牧場

八丈島ふれあい牧場
八丈島にいくと必ずよる牧場です

島の山(八丈富士)にあるので景色が最高!牛乳もおいしい

子牛がたくさんいてかわいい

八丈なのに羽田のホテル?

八丈なのに羽田のホテル?
飛行機が欠航→キャンセル待ち→乗れず→羽田泊


ホテルは綺麗なのに、夜みんなで食べに行った居酒屋が最悪でした!

まずい、スタッフ暗い

明日も早いので早々に切り上げます

翌朝は5時からカウンターに並んだことが幸いしてなんとか一便ゲット!
でも二名だけは二便に、、


そんな八丈のスタートでした

2012年5月 7日 (月)

八丈島ゆったり旅

八丈島ゆったり旅
ゴールデンウィークは八丈島に行ってきました


なかなかアクシデント満載で楽しい楽しい

羽田発の八丈島行きは一日三便飛んでいます。いつもの一便(7:45発〜8:30着)は強風のため欠航!

まぁ想像はしてました。前日5/2は全便欠航してましたからねぇ〜

連休のため終日満席でキャンセル待ち

結局三便と臨時便ともに席をとれず、翌朝また並ぶことに

船で行くことも考えましたがみんなで協議の結果、羽田近辺のホテルに泊り翌日の一便キャンセル待ちにかけることに


ホテルには無料送迎バスで移動。大変きれいなホテルでしたが、、、


続く

2012年5月 2日 (水)

明日から八丈島です

明日から八丈島です
ん〜、かなり荒れてますね
まぁ今日がピークですが、、
天気の話です


回復傾向とは言え、明日はまだ海遊びは難しいかな

こんな時はしっかり頭を切り替えて別の楽しみを


島旅に持っていくのに買った本。『一日一生』
著者は天台宗大阿闍梨・酒井雄哉さん

リラックス出来て分かりやすい文章なのに、、すごい

最近は非常に多読で三日に二冊くらいのペースで本を読むのですがそんな中、常時携帯したいと思った唯一の書かも


八丈島たのしみ〜

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »